クライマックスに感動のラーチバレーハイキング8/10/2019

d0112928_09394081.jpg
仲良し家族の山旅のガイドを担当しましたヤムナスカガイドの西牟田です。
本日は「ラーチバレーハイキング」に工藤様ご一家をご案内しました。

お互いを思いやる家族の仲よさを見て、とても心が温まる1日でした。
私も家族に会いたくなってしまいました。笑
d0112928_09381413.jpg
本日の天候は曇りのち雨。午前中は霧の中を歩く事になりました。
しかし、午後になると晴れ間が出てきてくれました。
良い裏切りでしたね。笑
そして、お花畑が我々を迎え入れてくれました!
d0112928_09393999.jpg
スナックタイムではガッツ良くリンゴをかじりつきます!!
これぞカナダスタイルです!!
d0112928_09385975.jpg
本日の目的地は「センチネルパス」です。
霧がなくなる事を願いながら上を目指しました。
d0112928_09382383.jpg
最後はテンピークスが顔を出してくれました!
濃い霧の中から顔を出した瞬間の感動は何事にも変えられませんね〜
d0112928_09390021.jpg
山々に見惚れながらのランチでした。
d0112928_09383257.jpg
こんな遊び心も出してくれました!ありがとうございます!!

工藤様
この度はヤムナスカのツアーにご参加いただき誠にありがとうございます。
歩きながらはとても楽しくお話が出来て、あっという間に時が過ぎ去りましたね。
次のお盆もまたカナディアンロッキーに遊びに来てください!
また会える日を楽しみにしております。


ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから


# by ymtours | 2019-08-12 01:53 | 家族の山旅 | Comments(0)

地球を感じる山旅「ターミガンサーク」8/8/2019

d0112928_10075993.jpg
大勢での登場です!
見てくださいこのサンサン太陽!!そして太陽に負けてはいない皆様の笑顔!
本日は総勢10名でのターミガンサークハイキングでした。

最近よく登場しております、ヤムナスカは西牟田がお送りいたします。

翌日から「エスプラナーデトラック」(山小屋縦走)を控えており、足慣らしが目的でご参加いただいた方や、
色々な日帰りハイキングスポットを歩いてみたいという目的だったりと、目的は様々ですが誰もが最高のカナダの山旅経験になった一日でした〜!
d0112928_10095104.jpg
d0112928_10100324.jpg
ターミガンサークの登山口はすでに海抜2200メートルを超えており、樹林帯を少し歩くとすぐにメドウ(平原)に出ることができます。
暖かい太陽の光の中、気持ちの良い風を感じながらとジブリの世界に浸っちゃいました。
ここだと「風立ちぬ」ですね。
d0112928_10112150.jpg
メドウを過ぎると、ロッキーらしい岩肌が目の前に現れます。
ここではスナックタイムと滝で水遊びです!
夏日は水場が嬉しいです!!
d0112928_10105399.jpg
最後の急登を登り終えると、そこはかつて氷河があった地形(すり鉢状)が目の前に出てきました。
皆様が今座っているところも、昔は氷河の底だったんですね。

ここで優雅にランチタイムをとりました。
d0112928_10110223.jpg
お寿司のお弁当、美味しそうですね!
d0112928_10103819.jpg
帰りは、まだ通っていないループの反対側を通ります。
小さな小川を渡ったり、小さな滝を横目にメルヘンなトレイルを楽しみました。

ご参加いただいた皆様
本日は弊社のおまかせハイキングにご参加いただき誠にありがとうございました。
褶曲している地層には地球の力強さを感じましたね。
最盛期を迎えているお花畑で全く疲れを感じなかった山歩きになりましたね。

カナディアンロッキーが見せたい地球上での究極を思う存分堪能できる場所でした!!

是非またカナディアンロッキーにお越しください!それでは、また会う日まで!


ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから


# by ymtours | 2019-08-12 01:42 | 出会いの山旅 | Comments(0)

坂井夫妻、安達様と行く。レイクオハラの秘境を求めて(8/6/2019)

d0112928_05380252.jpg
こ・れ・ぞ・秘境!!!
d0112928_05380251.jpg
皆さんナマステ~!!
今回のブログ担当は、元ファイヤーファイター
現ヤムナスカガイドの板倉がお届けします!

本日は、昨年からレイクオハラに行くことが念願だった坂井夫妻と
現役ファイヤーファイター安達様と、秘境を求め、
レイクオエサに行ってまいりました!

さっそく出動です!!!
d0112928_05380320.jpg
しっかし構えて放水はじめ!!!
おふざけはこの辺までにしましょう。

坂井さんの旦那さん!
良い笑顔!!!

レイクオハラは絶景ばかりなのでシャッターを押す機会がかなり増えます。
充電は必須なので忘れないように!

娘さんのカメラ、シャッター押しすぎて壊さないようにしてくださいね~。笑

d0112928_05380392.jpg
岩々していますが、トレイルは明瞭。
ゆっくり焦らず進みます。
d0112928_05380363.jpg
少し歩くと滝の音。
ビクトリアフォールが目の前に現れます!
ここの迫力もすごいです!
マイナスイオンをたくさん浴びて秘境に向かいます。
d0112928_05380568.jpg
トレイル脇にひっそりたたずむレフロイレイク。
なんともいえないこの表情。
是非オエサに足を運んでみて下さい!
d0112928_05380424.jpg
景色を見てたら、あっという間!
2時間かからずにレイクオハラの秘境、レイクオエサに到着です!!!
d0112928_05380354.jpg
秘境を見つめながらランチタイム。

険しい山々に囲まれ、ふと出てきた湖。
ここでの感動は来た人にしかわかりません。

こんな素晴らしい場所にはずーーっといたいと誰もが思うはずです。
d0112928_05380463.jpg
名残惜しいですが、最後にしっかり目に焼き付けて引き返すことにしましょう。
d0112928_05380474.jpg
少し寂しい気持ちになったので、みんなで石でも転がしますか!!
坂井さんの奥様は石に吸い込まれて行ってしまいました。笑
d0112928_05391778.jpg
帰りは帰りで違った光景を見ることが出来ます。
レイクオハラが一望できるポイントで記念撮影!
皆さん良い表情ですね!
安達さんのキラースマイル、素敵です!
d0112928_05391722.jpg
天候や光、風、見る角度によって一瞬一瞬、
光景が違うので、飽きることはありません。
人も少ないため、無音の時間を長く感じられます。
こんな素晴らしいトレイルは世界でもトップクラスだと私は思います。
d0112928_05391730.jpg
最後は奥さんに内緒でオハラ名物「キャロットケーキ」をいただいて、
レイクオハラは素敵な思い出を私たちに届けてくれました。


坂井夫婦

念願であったレイクオハラはどうでしたか。
期待をはるかに超える絶景が見られたと思います!
天候も良く、素晴らしいハイキングになりましたね。
まだツアーは続くので、いろんなロッキーを楽しんでください!


安達様

はじめてのロッキーはいかがでしたか。
実際にロッキーを肌で感じ、何か得るものがあったと思います。
人生は一度きりなので、後悔することなく、チャレンジしてください!
元同業種として、心から応援しています!


【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】


ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


# by ymtours | 2019-08-09 06:48 | 出会いの山旅 | Comments(0)

神秘を求め何度でも!出会いの山旅。清水夫妻、高木ファミリーと行くレイクオハラハイキング (08/05/2019)


d0112928_12385014.jpg
出会いの山旅!!

皆さまボンジュール!
本日のブログ担当はヤムナスカガイドの板倉がお送りします。

今回は清水様、高木様の2組で、
神秘の湖を求め、レイクオハラハイキングに行ってまいりました!
絶好ハイキング日和であったため、写真好きの皆様のボルテージは出発前から全開です!

さあ、さっそくレイクオハラの旅に出発しましょう!!
d0112928_12385055.jpg
出発地であるデイシェルターを背景に記念撮影!
楽しい山旅のはじまりはじまり~。
d0112928_13324733.jpg
レイクオハラは到着から1分でこのような
スッバラシイ湖が出てきます!!
リピーターの方でもこの湖は何回見てもいいと口をそろえて言います。
d0112928_13324815.jpg
少し登っただけでもこの背景。
ここのハイキングは他の場所とは一味も二味も違います!
d0112928_12385111.jpg
最初の目的地に向かい、ラーチ(カラマツ)の中をあるいていくと~
d0112928_13324868.jpg
ハワァーーーーーーイ!!!
写真でこの景色!!

これを実際に目で見ると、、、

今すぐヤムナスカに申し込み!
d0112928_12385130.jpg
この絶景を前にしてランチタイム。
至福の時とは、まさにこのこと!
d0112928_12391064.jpg
「本当に素晴らしい」
の一言に尽きます。
ここには他の言葉なんていりません。
d0112928_12390936.jpg
数多くある湖は毎回違う表情をだし、
d0112928_12390904.jpg
人生最高の思い出になるでしょう。
d0112928_12390998.jpg
この少年も、レイクオハラは別格だったと、
こっそり私に話してくれました。
d0112928_12391036.jpg
歩いていても疲れない。
そんなトレイルがここにはあります。

ついに神秘の湖、レイクオパビンに到着です!
d0112928_12393631.jpg
みんなでハイッチーーーーーーズ!!!!

自然と最高の笑顔が生まれます。
d0112928_13324710.jpg
初めてあった人でも関係なし。
大自然が自然に心の壁を取り払ってくれます。
はじめは緊張しますが、大丈夫。
ここでの感動を体験しに訪れてみて下さい。
d0112928_12393775.jpg
ずっといたい。
誰もがそう思うでしょう。

しかし、時間は有限です。
人生は一度きり。
楽しんだもん勝ちでしょう!
d0112928_12393751.jpg
大人から子供まで。
レイクオハラは全員に最高の思い出をお届けできる場所です!
d0112928_12393763.jpg
楽しい山旅は、ほんっとうにあっという間。

最後にレイクオハラ名物
「キャロットケーキ」を頂き、
素敵な出会いの山旅は、素敵な思い出を心に残し、幕を閉じました。



清水夫妻

プライベートハイキングと合わせて2日間、
本当に楽しい時間を共にして頂き、心から感謝いたします。
清水夫妻の仲の良さや、素敵な笑顔に毎回癒されました。
念願のレイクオハラ三大湖制覇おめでとうございます!
素敵な写真はたくさん撮れたでしょうか。
ブログの投稿、楽しみにしていますね!
またカナダで再会しましょう!
その時を楽しみにしています!

高木様

プライベートハイキングと合わせて3日間、
ロッキーハイキングはいかがだったでしょうか。
たくさんの動物と素敵な景色。
きっとお母さんにもコタロウ君にも感動を届けられたと思います。
家族の幸せな雰囲気を感じることが出来、私も幸せでした!
彼が大きくなって、カナダのガイドとして戻ってくることを心よりお待ちしています。
来年も是非、カナダに戻ってきてください!
スタッフ一同心よりお待ちしています。

【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】


ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


# by ymtours | 2019-08-07 23:30 | 出会いの山旅 | Comments(0)

「アイスライン・トレイル」足慣らしハイキングへ 8/5/2019

d0112928_09385395.jpg
皆様こんにちは、ヤムナスカマウンテンツアーズの西牟田です。
本日はご友人同士の小峰様と平田様をアイスライントレイルへご案内いたしました。
d0112928_09392551.jpg
アイスライントレイルは個人的にすごくお気に入りで、歩きに自信がある方には是非オススメしたいトレイルの一つです。
この大きなU字谷には、氷河、大迫力のある滝、氷河から流れ出す川と素敵なステージが用意されています。
d0112928_09390272.jpg
スナック休憩中でのワンシーンです。素敵な笑顔ですねー。絵になるのでついつい撮っちゃいました。
d0112928_09395997.jpg
タカカウ滝を見ながら森林限界を超えた所をトラバースします。
d0112928_09441550.jpg
途中、氷河の解け水をまたぐシーンもありました。
d0112928_09410872.jpg
ドカーン!!本日の目的地に到着です。こんな間近で氷河を見れるなんて、感動しかありません!!
d0112928_09421787.jpg
そして、反対側は氷河と滝の景観です。これ以上にないカナディアンロッキーの壮大さを目の当たりできる特別な場所ですね。
d0112928_09440168.jpg
そしてハイキングの醍醐味でもあるお昼寝タイム。正面から
d0112928_09424350.jpg
背後から
d0112928_09553123.jpg
小峰様とパシャり2ショットを撮っていただきました。

小峰様、平田様
本日はカナディアンロッキー初日のハイキングをご案内させていただき誠にありがとうございました。
足慣らしハイキングでこれからの山行の良いスタートになっていれば幸いです。
エネルギッシュなお二人にとても感動いたしました。これからも怪我なく、病気なく、山を続けてください。
そして、また山で会いましょう!
明日からキャンプや、登頂楽しんできてください。


ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから
# by ymtours | 2019-08-07 05:54 | ふたりの山旅 | Comments(2)