オーロラ、アニマル、ネイチャーウォーク!ユーコンを満喫しよう!!


d0112928_13042680.jpg
ユーコンの絶景!いただきました!!

ブログを見ている皆さん
こーんにちは!
現在、ロッキーから遠く離れたユーコンという町に来ております。
ヤムナスカガイドの板倉です。
d0112928_13334408.jpg
オーロラが見れる!
ハイキングもできる!
空気も世界一きれいな町!

こんな夢のような場所が他にはありますか!?
私は毎日最高の気分です!

本日は高野様ご夫妻と
ユーコン満喫の旅に行ってきました!


初日は、ユーコン野生動物保護区。
d0112928_13044334.jpg
ドドーン!
d0112928_13044391.jpg
ムゥーーーーーース!

今日はヘラジカ君が私たちに会いに来てくれました!
(私たちが会いに行きました)
目の前で体重200キロは軽く超える
ド迫力の動物に圧巻の模様!
奥にはオスのヘラジカもいて大満足。
d0112928_13044204.jpg
オスのヘラジカにはアンテナのようなツノが生えています。
この仕組みは、、、

ユーコンでお会いした時にお話ししましょう。
d0112928_13111458.jpg
奥のほうに見える黒点はなんでしょうか。
この黒点はオーロラにはとっても重要なんです、、、
おっと、黒点違いでした!!
d0112928_13111461.jpg
これはマスコックスという氷河期をマンモスと共に生き抜いてきた動物です。
生きた化石に近いようなものです。

カナダでしか見ることのできない動物がここにはたくさんいるので、
是非、カナダに来た際は訪れてみて下さいね!



二日目はネイチャーウォーク!
往復3時間で手軽に紅葉、絶景を楽しめる場所へ案内しました。
d0112928_13042689.jpg
オーロラで寝不足気味ですが、眠気をぶっ飛ばしに行きましょう!!
d0112928_13042624.jpg
ポプラ並木を楽しみながら気持ちよーく登っていきます。
d0112928_13042604.jpg
ある地点を境に一面真っ赤に!
ここからもう少し登ると~
d0112928_13042758.jpg
脱!!眠気!!?
d0112928_13042729.jpg
眠くても、眠くなくてもカメラは止まりません!!

オーロラより多く撮っているかもしれません。
なぜなら、、、
d0112928_13044496.jpg
ビューティフォーーーーー!!!

このような光景が目の前には広がっているからです!

そして夜には、、、
d0112928_13253457.jpg
Beautiful !!!

運が良ければ、きれいなオーロラカーテンが見ることが出来ます!


どうでしたか皆さん!
もうカナダに来る準備はできましたか!?

一度きりしかない人生楽しんだもの勝ちです。

今回参加して下さった高野様には想像をはるかに超えた経験をしていただいたと思います!
今日の夜にも素晴らしいオーロラが見れるといいですね!

カナダに来られた際は、個性豊かなスタッフが
皆さんの旅を人生最高の思い出になるよう全力でサポートいたします!!


【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】


ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


# by ymtours | 2019-09-03 23:18 | オーロラの旅 | Comments(0)

オーロラの次は野生動物を見に行こう!!


d0112928_13033715.jpg
ヤムナスカ ユーコン編 始まります!!
d0112928_13033709.jpg
ツノ??
ユーコン??
ん、これ、ロッキーではない!?
と思った方もいると思います。

そうです。これはロッキーではありません。
私は現在、ユーコンというロッキーの拠点(バンフ)という町から北に2,200キロ離れた
オーロラが出現する町にやってきております。
ロッキーのハイキングシーズンも終盤に差し掛かり、
これからはヤムナスカユーコン編(オーロラツアー)が始まります!

本日はオーロラを鑑賞しに来たT様のオプショナルツアーとして
Yukon Wildlife Preserve(ユーコン野生動物保護区)にご案内いたしました!
d0112928_13033855.jpg
ロッキーとは違った風景画
と思いきや、実はエルクがたくさんいるのです。
ここは動物公園とは少し違い、
東京ディズニーランドの4倍もある敷地に北米の動物が生活をしています。
面積が広いため動物にかかるストレスも少ないのです。
d0112928_13033851.jpg
広大な面積を誇るため、歩く距離が、、、と思う方もいると思うますが、
実は周回5km。とても歩きやすい道を気軽にハイキングをしながら動物に会うことが出来る場所なのです。
夜はオーロラ。日中は世界一空気が綺麗という町でのんびーり動物を見ながらハイキングをするのもオススメ!
d0112928_13033776.jpg
ゆったりした時間を楽しみながら食べるランチも別格です。
カナダの広大な自然が、気持ちをリフレッシュさせ、
きっと日本では味わうことのできない、気持ちにさせてくれますよ。
d0112928_13034827.jpg
T様からエビフライをおすそ分け!

と思いきや、これはリスが松ぼっくりを食べた後。
良くエビフライに似ていますね!
こんなのも木の下に落ちてるんですよ。
d0112928_13034881.jpg
動物もお腹が減ったのか、カリブー(トナカイ)が顔を出してくれました!
♫ 真っ赤なお鼻のトナカイさんは~
のトナカイです!
はたして本当に鼻は赤いのか、、、
これも来た人のお楽しみ!
d0112928_13034888.jpg
シンホーンシープがこっちを見ています。
威嚇でしょうか、、、

ゴツンッッン!!!!
d0112928_14293237.jpg
どうやら仲間が気に食わなかったようです。
目の前でド迫力な戦いが行われ、自然を生き抜くドラマを肌で感じ取ることが出来ました。
d0112928_13034972.jpg
他にもバッファローやムース、北極キツネなど、数多くの動物が生息しています。
オーロラを見に来た際は是非、オプショナルツアーも参加してみてはいかがでしょうか。
ここにしか体感することのできないドラマがたくさんありますよ!


T様

お二人の仲の良い雰囲気で楽しいハイキングをすることが出来ました。
オーロラとはまた違った感動を、ここで体感することが出来たのではないでしょうか。
快適な気温で、ユーコンの大自然を感じてもらえたと思います。
迫力のある動物や風情。
機会があれば是非、ロッキーにも遊びに来てくださいね!
その時を心よりお待ちしています!


【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】


ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


# by ymtours | 2019-09-01 03:53 | オーロラの旅 | Comments(0)

ホワイトホース屈指のツンドラ紅葉フィッシュレイクで女子二人旅

d0112928_14582467.jpg
こんにちはガイドの堀口です。
今回はオーロラ女子旅ということでユーコンに遊びに来ていただいた、高野澤さん、西田さんのお二人をネイチャー・ウォークのデイツアーにご案内させていただきましたのでその様子をどうぞ!!

d0112928_14583551.jpg
今回はホワイトホースから車で約20分のフィッシュレイク・トレイルへ。
ここはツンドラの景色が楽しめるハイキングコースとなっています。
そして何と言っても一番上の写真もそうですが、この日は紅葉がMAX!!一年のうちのピークがこの日に当たったと言っても過言ではなく、ため息が出るほどの美しさでした!

d0112928_14591429.jpg
真っ赤に染まるアークティック・バーチ(北極カバ)

d0112928_14590927.jpg
そりゃ当然こうなりますよねw
カメラ女子の二人は紅葉の虜に。。
「お二人さーん、そろそろ上に行きますよーw」

d0112928_14590285.jpg
と言っていたら数分後にはやっぱり撮影・・・。
ですよね。と言いつつも私もバシャバシャ撮影していたのですけどね。

d0112928_14584209.jpg
まー撮り飽きることがありません。
この日は気温も暖かく、本当に気持ち良いハイキングとなりました。

それにしても仲の良いお二人は学生時代からのご友人。
本当にお互いのことはなんでも分かっている、という感じが伝わってきました。

d0112928_14582977.jpg
頂上付近では私も入り3人でパチリ。

お二人のお仕事のお話などもたっぷり聞かせていただき、ありがとうございました。

実は高野澤さんは途中でサングラスを落としてしまっていたのですが・・・。

d0112928_14581129.jpg
なんと登山口に戻ると心優しいハイカーが拾ってくれて、こんなわかりやすく置いておいてくれたのです。

最後の最後に心温まる瞬間でした!

ホワイトホースのオーロラツアーは日中のアクティビティが充実しており、旅全体を通して楽しむことが出来ることが大きな魅力です。

高野澤さん、西田さん、また是非カナダに、ユーコンに遊びにいらして下さいね。
次はまた別のトレイル、違うアクティビティでご一緒しましょう!
この度はヤムナスカのデイツアー、ネイチャー・ウォークをご利用いただき誠にありがとうございました。


ムナスカ・ガイド堀口 慎太郎 (ほりぐち しんたろう)
ガイドプロフィールはこちらから


# by ymtours | 2019-08-31 05:35 | オーロラの旅 | Comments(0)

T澤ファミリーと行く! ロッキー満喫ハイキング2日間!(入門編!?)

d0112928_07455657.jpg
とっても素敵な笑顔です!

皆様こんにちは。ヤムナスカガイドの栗原純子です。
8月も下旬となり、朝晩と日中の寒暖差がでてきて、秋の訪れを感じる今日この頃です。
今回は、バンクーバーの学校に通っているお嬢様に会いに来られたご両親様の合計3名様、T澤様ご家族と2日間楽しんで参りました!!

皆様、カナディアンロッキーは初めてという事で、やはり入門編としては、欠かせない「ラーチバレー」のハイキングへ初日は行ってきました。

バンフから車を走らせる事、1時間。ラーチバレーの登山口、モレーンレイクへ到着です。ハイキングが始まる前に、まずは、展望台へ レッツゴー!

d0112928_08333982.jpg
 本当に3名様は仲が良いご家族なんです!
カメラを向けるこちらまで、笑顔になっちゃいます(笑)

普段歩かれていないと仰る皆様、不安なお気持ちを抱えながら、ゆっくりと
ハイキングスタートです。
九十九折りの道をゆっくりと進み、徐々に高度を上げていきます。
d0112928_07470193.jpg
ロッキーの高山植物もまだまだ綺麗に咲いてました。
こちら、実は、お嬢様がお花のお写真を取っている所なのです。
九十九折りの道から落ちないように、お母様のK様がザックを引っ張っているところです。
お優しい!!

そして、その後、更に歩を進めて、
d0112928_07474896.jpg
「見えてきたーーー!テンピークス!」
お父様のM様のテンションも最高潮です!
まだゴールではございませんが、、、、、
d0112928_07494556.jpg
プチ休憩です。小腹も空いたので、エナジー補給!みんなでおにぎりを作成中
d0112928_07490668.jpg
この景色の中のおにぎりは最高ですね〜!
d0112928_07501388.jpg
プチ休憩後は、もう少し歩きましょう!の、前にシャッターチャンス!
三人三様のポーズに思わず、私もシャッターチャンスです(ふふふ)

d0112928_07505264.jpg
ぐんぐん高度を上げていきます。ゴールまであとちょっとですよー
d0112928_08455947.jpg
「着きました!」今日のゴールのミネスティマレイクです。
距離にして、片道4.5k 標高差500m 頑張りました!!
お嬢様のK様の若さと、M様、K様の普段から鍛えている、
バレーボールと卓球パワーで、お見事です!

d0112928_07521962.jpg
普段は風もあって、あまり湖でご飯を食べることができないのですが、今日は微風。
のんびりランチにしましょう♪

そして、お嬢様のK様が、、、、
d0112928_07533219.jpg
挑戦!
d0112928_07535805.jpg
「んーーー!冷たい!」って声が聞こえて聞こえてきそう、、笑

そして、、、、
d0112928_07544980.jpg
お母様のK様も恐々挑戦!「冷たいよ〜」ってお嬢様の笑顔が。
d0112928_07552796.jpg
「以外と大丈夫?!」
d0112928_07560991.jpg
「最高!!」足の疲れも吹っ飛んでいきますね。
d0112928_07590595.jpg
どこをみても本当に360度の良い景色。
「映画みたい、、、」って終始仰っていましたね。
d0112928_07565000.jpg
お名残惜しいですが、帰り道も素晴らしい景色の中、下山開始です。

d0112928_08583563.jpg
Day1 お疲れ様でした〜!
また、明日もよろしくお願い致します!!


さて、明けて2日目。今日は、いざ、レイクオハラへ!
d0112928_07594004.jpg
プレミアムチケットを見事に獲得したT様ファミリー。
猫バスにのって、出発!!
d0112928_08013924.jpg
20分ほど揺られて、デイシェルターに到着です。
ここで、オハラグッズや、オハラの地図も購入可能なのです。
また、有名なキャロットケーキもこちらでお求め頂けます。
ハイキング後のお楽しみ♪♪

d0112928_08010139.jpg
さぁ、今日も頑張るぞーーー!!!

今日の行き先は、レイクマッカーサー、初めて来られた方には是非!見て頂きたいので、
ガイドの独断と偏見にて、ご案内させて頂きます。

歩き始めて10分。
d0112928_08025165.jpg
カナダ山岳会の小屋、エリザベスパーカーハットがあります。中を覗いてみましょう。
d0112928_09121813.jpg
d0112928_09115264.jpg
完全予約制の小屋なので、快適に過ごせます。次回の旅の参考にされてください。
きっと、T澤ファミリーでしたら、楽しんで頂けます!

小屋の脇を通って、レイクマッカーサーを目指します。
d0112928_08032154.jpg
シェーファーレイクを経由して
d0112928_08035836.jpg
ぐんぐん登りますよーー!
d0112928_08052164.jpg
そして、目の前にまた違う光景が、、、、
d0112928_08055031.jpg
モレーン地帯を慎重に進めていきます。
d0112928_08064390.jpg
スリル感のある岩場も慎重に!
d0112928_08072646.jpg
慎重に慎重に!昨夜はお父様のM様が時差ボケであまり眠れなかったそうですが、
眠気が吹っ飛んだそうです(笑)

そして、ついに、、、
d0112928_08091353.jpg
レイクマッカーサー到着!!
d0112928_08103062.jpg
青い、、、、
皆様、しばらく、見入ってましたね。
d0112928_08123198.jpg
お嬢様のK様は、何を想うのでしょうか。
d0112928_08082683.jpg
お父様のM様が教えてくれました。ここは本当に自然のままだと。
ワイルドさを感じると。

今回もあまり人がいなくて、ほぼ貸し切りでした。
さて、頑張って登ったので、頑張って下山です。
d0112928_09291388.jpg
手袋して、靴紐しめて。
今回の為に装備もしっかりと準備して頂いて、パーフェクトです!
山は装備が本当に大事なので、これで安心して何処へでもご案内が可能なのです。
d0112928_08111089.jpg
最後にレイクオハラの前で、一枚。
長かったようで、あっという間の2日間でした。
d0112928_08114629.jpg
T澤ご家族様
この度は2日間、大変お世話になりました。とてもよく笑った2日間で、本当に楽しいお時間を一緒に過ごせた事に心からお礼申し上げます。
皆様とても仲が良くて、私まで心が温かくなりました。
これから、日本とバンクーバと家族が離れ離れとなってしまいますが、どうか、お身体に気をつけて皆様頑張ってください。そして、また是非、ロッキーにお越しください。

まだまだ、ご紹介した場所が沢山ございます。また次回お目にかかれるのをスタッフ一同心からお待ちしております。
それまでどうかお元気で、お身体をご自愛ください。
この度は誠にありがとうございました。

栗原純子


# by ymtours | 2019-08-29 03:02 | 家族の山旅 | Comments(2)

家族でユーコン旅。手付かずの大自然、野生動物とオーロラ

d0112928_12564885.jpg
皆様こんにちは、ヤムナスカガイドの西牟田です。
本日は二組のご家族が2日間のツアーに参加していただきました!
この2日間は遠藤様、堀内様家族を「フィッシュレイクハイキング」と「ユーコン野生動物保護区」にご案内いたしました。

一日目
「フィッシュレイクハイキング」
d0112928_12571219.jpg
今この雄大な山々を貸し切っている状態です。
どこを見ても人がいません!!
「フィッシュレイク」はホワイトホースの街からも近く、地元の人にも人気のトレイルなのですが…
今日は幸運なことに人がいません。
大自然の中で静けさに包まれる感覚は虜になります。
d0112928_12565454.jpg
今日は7歳の女の子が先陣をきって7キロという行程をしっかりと歩きました!
ご両親も「強くなったね」と感心する1日でした。
d0112928_12571751.jpg
山頂での一コマ。
皆様達成感と景色に感動しました。
d0112928_12574477.jpg
私のお気に入りの一枚。
空と雲のコントラストが気に入ってついつい写真を撮ってしまいました。
空の写真を撮るのは日本の社会で頑張っているOLと一緒ですね。笑
OLさん、空見て頑張りましょ!!

二日目
「ミート・ザ・ワイルド」
d0112928_12575694.jpg
角遊びからツアーが始まりました。
色んな鹿の角のディスプレイがあります。かなりの重量に驚きますよ〜
この角は「エルク」大角鹿のものです。
d0112928_12573157.jpg
そして本日のハイライト「マウンテンゴート」の生後一週間のベイビーです。
激カワです!!
ずっとママにくっついていました。
d0112928_12580405.jpg
極北で生きる動物の姿が見れるのはここだけです!
皆さん初めて見る「マスコックス」。
最後の氷河期から今の時代まで生き続ける最強の動物。
生き抜く為にはそれなりの理由があります。
ここではそのような生態系について学ぶことができます。

堀内様、遠藤様
ユーコンで過ごした2日間は日本では体験出来ない事が盛りだくさんでしたね。
稀少な動物や、雄大な自然、神秘の現象オーロラ
これを機にカナダの魅力を知っていただけたら嬉しいです。

お子様達のこれからの人生の良いキッカケ作りになれたら幸いです。

雪に覆われたユーコンにもまた遊びに来てください。お待ちしております。
また会う日まで…


ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから


# by ymtours | 2019-08-27 01:39 | 家族の山旅 | Comments(0)