ミスタヤロッジ・3連泊の旅 WITH 大塚様、今尾様

d0112928_02515062.jpg

楽園の様な場所でのハイキング
皆様、大変ご無沙汰いたしております。ヤムナスカガイド、ヒロです!ヤムナスカの超常連のお客様である大塚様、今尾様のお二人に今年もロッキーへお越しいただきました。昨年はユーコン準州から北極海までのロングドライブの大冒険のたびでしたが、今年は久々に山でのハイキングをご案内させていただきました。

今回お二人にご紹介させていただきましたのは、バンフ国立公園の境界線のすぐ外に位置する、ミスタヤ小屋です!数ある山小屋の中でも秘境中の秘境で、アクセスはヘリコプターのみとなります。ロッジ滞在者以外、誰もいない広大なエリアには、ハイキングの可能な地形が無限に広がります。

d0112928_02515705.jpg

出発はゴールデンの町。パイロットから直々にヘリコプターの安全講習を受けます。
d0112928_02520350.jpg

10数分の安定したフライトでは、絶景が、、、。
d0112928_03010622.jpg

小屋は山奥に潜み、アクセスできる道路も無ければ、トレイルも無い。まさに秘境です!

d0112928_02594545.jpg

小屋に着き、お部屋の準備を済ませたら早速ハイキングへ!

d0112928_03002945.jpg

この景色、独占ですよ!

d0112928_03011577.jpg

今日は午後からのハイキングなので、半日コースを選択。小屋から1時間でこの景色です、、。
d0112928_03023855.jpg

うっひゃー!数百年であろうモスキャンピオン(ナデシコ科、マンテマ属)
d0112928_03031209.jpg

お花がもうそこらじゅうにありまして、、、。
d0112928_03031848.jpg

本日の最高到達地点で記念撮影!奥にはバンフ国立公園で最高峰のフォーブス山 (3612m)が見えます。

d0112928_03070771.jpg

小屋に帰り、サウナで汗を流し、ビールで喉の渇きを潤し、今日の行程を確認します。
d0112928_03071248.jpg

翌日は氷河展望コースへ。
d0112928_03071938.jpg

岩稜帯は、ルートをしっかり確認しながら進みます。ところどころ、トレイルが不明瞭ですが、ガイド登山なら安心!
d0112928_03082207.jpg

2つの地層が重なり合う、別の惑星の様な場所を歩きます。

d0112928_03092284.jpg

岩だらけ、と思いきやところどころに高山植物が咲き乱れます。本当にユニークな地形です。
d0112928_03092881.jpg

今日の氷河観光コースで一番の見所、WILDCAT氷河。氷河の偉大さと、その溶ける速さに驚きを感じます。
d0112928_03093845.jpg

本当に近くまでハイキングでいけますね。
d0112928_03094629.jpg

帰りも違うルートで。ところどころ、ロッジのスタッフが親切に橋を掛けてくれています。
快晴の朝は、小屋の目の前の池で朝焼けを楽しみます、、、。絶景。
d0112928_03101583.jpg
今日のコースは3つの湖周回コース!
d0112928_03102147.jpg
Mt.Forbs(3612m)
d0112928_03102724.jpg
ベースロックを歩きます!
d0112928_03110769.jpg
今日のコースは昨日と雰囲気が異なり、優しい高原地帯を登ります。
d0112928_03111439.jpg
なんと、小ピークも登頂できます!Misata Vista
d0112928_03112236.jpg
頂上のケルン。
d0112928_03112765.jpg
お二人も、快調に頂上到着!さすが健脚のお二人ですね。笑顔が素敵です。
d0112928_03114585.jpg
ここからが湖めぐりとなります。
d0112928_03115142.jpg
ビューティフル、、。
d0112928_03115664.jpg
それぞれの湖の色が異なり、ワクワクが続きます。
d0112928_03120047.jpg
プライベートだから出来る、ユッタリの時間です。
d0112928_03120671.jpg
ハイキングを満喫し、小屋でのひと時を楽しみます。ロッジライフを満喫できる、これも山小屋の醍醐味ですね。
d0112928_03121240.jpg
素晴らしい仲間に恵まれ、思い出に残るたびとなりました!
d0112928_03121835.jpg
下山も快晴の中、絶景を堪能しながらのヘリコプターライド!

大塚様、今尾様、今年もお越しいただき、誠にありがとうございました!お二人にとって思いで深いたびとなったのではないでしょうか?小屋でであった皆様との貴重な時間と、友情は旅のハイライトとなったことと思います!

またのお越しをスタッフ一同、心よりお待ちいたしております!

ヤムナスカ・ガイド 篠崎洋昭
ガイドプロフィールはこちらから






# by ymtours | 2019-08-14 07:59 | ふたりの山旅 | Comments(0)

天候はいかに。山崎様、北山様と行くラーチバレーハイキング (8/11/2019)

d0112928_13124411.jpg
テンピークス見れるかなー!?

皆さんこんにちわ。
ヤムナスカガイドの板倉です。
本日は山崎夫妻、北山様とラーチバレーハイキングに行ってまいりました。

一枚目の写真を見るとテンピークスが、
映ってないですね、、、。
この日の天気は右肩下がり。
さあ、どうなるでしょう。
さっそく出発です!!
d0112928_13124452.jpg
ラーチバレーに向けて登っていくと、
美しいブルーのモレーンレイクを木の隙間から見ることが出来ます。
角度によって違う色を見れるのは氷河湖の特徴ですね。
d0112928_13124439.jpg
ある場所を過ぎると一気にラーチ(カラマツ)が出てきます。
ここに訪れた際は是非、ラーチを触ってみて下さい!
針葉樹ですが、、、、
来た人のお楽しみ!!
d0112928_13124514.jpg
ラーチとアーニカのコラボレーション!
黄色いお花畑を進みます!
d0112928_13124558.jpg
テンピークスが見える桟橋を渡るとーーー、
地リスポーズ!!
はい、北山さんもやってくださいね。
後ろにはちらほらとピークが見えてきましたね!!
d0112928_13124560.jpg
展望地に登っていくとー、
念願のテンピークスが!!!
皆さんの笑顔がすべてを物語っています!
d0112928_13125500.jpg
今日はここでランチを取りました!
テンピークスを見ながらのランチ。
何とも贅沢ですね~。
d0112928_13125565.jpg
帰り道ではひょっこり、
マーモット君が姿を見せてくれました。
d0112928_13125529.jpg
天候も味方をしてくれ、皆さん念願のテンピークスを見ることが出来ました!
約10キロの道のり、大変お疲れ様でしたー!!



山崎夫妻

お身体の具合はいかがでしょうか。
念願のテンピークスを山崎夫妻と一緒に見ることが出来、
とてもうれしかったです!
次こそはレイクオハラに行けると良いですね。
あの感動を体験しに、またカナダに戻ってきてください!
心よりお待ちしています!


北山様

次は4日後、レイクオハラですね。
みんなで一緒に楽しみましょー!


【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】



ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


# by ymtours | 2019-08-14 07:48 | 出会いの山旅 | Comments(0)

ロックガイドおまかせ 特選マルチピッチクライミング 4日間 (8/02/2019)

d0112928_12585566.jpg
こんにちは。久々の登場になります。
ヤムナスカガイドの山田利行です。

今回は谷が数日前にアシニボインへご案内していた大山様を
4日間のプライベートロッククライミングツアーへとご案内させて頂きました。
アシニボインの疲れが残っていないか心配していましたが、
全日程ばっちりクライミングを楽しんで頂くことができました。

※冒頭の写真はタカカウ滝頂上での記念撮影
d0112928_12545191.jpg
1日目のクライミングはバンフ「ガイドロック」にある
アフテンロウ 5.7、250m
写真の岩山をほぼ頂上直下まで登ります。
d0112928_12571590.jpg
2日目は大山さんが指さす
タカカウ滝ルート 5.7、350m
滝のすぐ左側を登り、
名物のケイビングをして滝の上に登ることができる
ロッキー1のユニークなルートです。
d0112928_13064368.jpg
3日目はバンフの象徴ランドル山(写真左奥)の隣にある、
バンフの里山トンネルマウンテン東壁(ランドル右の里山)。
グースベリー 5.8、250m
山は小ぶりでもクライミングは今回の中で一番難しい。
大山さんも満足してくれました。
d0112928_13030429.jpg
最終日はこれまたバンフを象徴するカスケード山の麓にある
バッファロークラッグ(写真の岩山)。
ウィートキングス 5.7、200m
まだ新しくできたルートなので静かなクライミングが
楽しむことができました。

岩の紹介はこれくらいにして、
大山さんのチャレンジを見ていきましょう。
d0112928_12532950.jpg
アフテンロウを登る大山さん。
ロッククライミングの醍醐味
圧倒的な高度感を背にしながら上を目指します。
後方のボウ川の色、たまらないですね!
d0112928_13003609.jpg
下りは懸垂下降で。
慣れれば実際歩くより楽です。
上を見上げればこの青空。
にしてもこの空、たまらないですね!!
d0112928_12552105.jpg
タカカウ滝目指してトラバース(横移動)。
d0112928_13033682.jpg
はい。タカカウ滝の真横に到着です。
カナダ第二の落差を誇る滝の水しぶきを浴びながらの
涼やかなクライミング。
d0112928_13013726.jpg
大山さん。洞窟を発見しました!!
太古の昔の水の流れがロッキーの石灰岩を削って造った天然の洞窟。
自然の神秘を感じます。
d0112928_12554623.jpg
はっきり言って楽しいんです。
大人になっても泥だらけで遊んでいたい。
もうこれはロッククライミング以上ではないでしょうか?
d0112928_12560511.jpg
滝壺の上に這い出てこんな笑顔頂けました。
ザックの汚れなんて気にしない気にしない。
d0112928_12583609.jpg
タカカウ滝の上でお昼。
とっても気持ち良さそう。
d0112928_12580729.jpg
後続のカナディアンと和気あいあいと談笑を楽しむ大山さん。
クライマーコミュニティーっていいですね。
d0112928_12562947.jpg
滝の上から見る有名なアイスライントレイルとプレジデント山
d0112928_12593927.jpg
3日目のグースベリーでのクライミングはハードでしたが、
大山さんナイスファイトで無事に完登。
人生初の5.8お疲れ様でした。
クライミングは時に厳しいがそれが楽しい。
d0112928_12574049.jpg
最終日はウィートキングを快適に登って頂きました。
d0112928_13544192.jpg
大山さん。
4日間の素晴らしいクライミングをありがとうございました。
いつも前向きに上を目指していく姿に感動させられっぱなしでした。
私もまだまだ未熟ですが、
少しずつ上へ進んで行けるように精進して行こうと思います。
どうかまた元気な姿を見せにロッキーへ戻ってきて下さい。
一緒にロープを結べる日を楽しみにしています。

本当に長い期間ヤムナスカを利用して頂きありがとうございました。
ヤムナスカ一同心より御礼申し上げます。


ヤムナスカ・ガイド山田 利行 (やまだ としゆき)
ガイドプロフィールはこちらから


# by ymtours | 2019-08-13 08:59 | 登頂 / クライミング | Comments(2)

出会いの山旅!坂井夫妻と行く5日間のロッキーハイキング (8/10/2019)

d0112928_12373000.jpg
テンピークス!
ではなく、5日目!!!

前回に引き続き、テンピークスハンターよし(ヤムナスカガイドの板倉)がお送りします。
d0112928_12373059.jpg
坂井夫妻のカナダ旅行最終日は、ロッキーの自然を肌で感じることが出来るトレイル。
スタンレーグレイシャーへ行ってまいりました!

このトレイルは最近クマが出没するということで、ベアワーニングの看板がでていました。
こんな危険な看板の前でこんな笑顔の人。
今まで見たことがありません!笑

ヤムナスカのガイドは必ずベアスプレーを持っているので、万が一遭遇した場合も大丈夫。
安心、安全に対応いたします。
d0112928_12373042.jpg
坂井夫妻のカナダ旅行最終日、さっそく行きましょう!!
d0112928_12373102.jpg
旦那さんのこの笑顔!
僕は何回、幸せな気持ちになったか数え切れません!
ロッキーが自然と笑顔を導き出してくれるのでしょう。
d0112928_12373135.jpg
今までのロッキーとは一味違ったトレイルを約2時間。
山火事の話や氷河の話をしながら歩いていき、
d0112928_12373125.jpg
ついに大迫力の氷河!アースを感じる場所へ、無事に到着!!
d0112928_12374194.jpg
ランチタイムはサンドウィッチと甘酸っぱいベリーを。
ここの光景とおいしいランチで、5日間の疲れもひとっ飛び!!
d0112928_12374279.jpg
時の流れはあっという間。
5日間が一瞬のように過ぎてしまいました。
名残惜しいですが
最後に思い出を目と記憶に焼き付け、戻ることにしましょう。
d0112928_12374249.jpg
大地。自然。氷河。
一味違ったロッキーを感じるにはもってこいの場所です。
d0112928_12374293.jpg
何枚も何十枚も。
自然とシャッターを押してしまいます。
何とも言えない感情、神秘的な空間。
ロッキーにはそんな場所が数々と存在します。
d0112928_12374262.jpg
5日間の山旅を過ごし、
最終日は、たまたま個人で旅行に来ていた日本人の方と。
ロッキーの思い出など、自然と会話が弾みました。
旅先での出会いは素晴らしいですね。

最後はみんなで仲良く記念撮影!

あっという間の5日間ハイキング。
坂井夫妻とロッキーの旅は、全日程、晴天に恵まれ、
素敵な思い出を残し、幕を閉じました。


坂井夫妻

5日間のハイキングはいかがだったでしょうか。
私が担当した3日間は素晴らしい景色と、
素晴らしい旅の仲間に恵まれ、最高の思い出になったと思います。
これから日本に戻り、名残惜しい気持ちになると思いますが、
アシニボインロッジが坂井夫妻を待っています。
また是非ロッキーへ戻ってきてください!
楽しい3日間ありがとうございました!!

【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】



ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


# by ymtours | 2019-08-12 02:11 | ふたりの山旅 | Comments(0)

テンピークスの絶景を求め。大山様、坂井夫妻と行く、ラーチバレーハイキング (8/9/2019)

d0112928_11081777.jpg
テンピークス取ったどー!!!
d0112928_11081735.jpg
毎度おおきに!
テンピークスハンターよしです。(ヤムナスカガイドの板倉)

今回はアシニボインに挑戦したレジェンド大山様と、
ロッキー3回目の常連、坂井夫妻と
テンピークスの絶景を楽しみにラーチバレーに行ってまいりました!
d0112928_11081814.jpg
最近ロッキーは「蚊」が多くなったので虫よけスプレーを。
ちょっちょっと!!
坂井さん!!
その方は蚊じゃないですよ!!!笑
d0112928_11081824.jpg
大山さんに虫よけスプレーをまいて、皆さん仲良く出発です!
今日初めて会った人たちとは思えない雰囲気。
これもヤムカナハイキングの特徴です!
ロッキーの地にいれば、きっと誰でも仲良くなれますよ!
d0112928_11081892.jpg
おやつを食べながら過去の山旅や、今回の思い出などを実に真剣に話しています。
皆さん本当に山が好きな方々。
山好きには悪い人はいませんね。
d0112928_11081851.jpg
今日はミネスティマレイクにつく前にお腹が減ったのでランチにしました!
皆さん仲良くハイチーーー!!!
d0112928_11083415.jpg
腹ごしらえも終わったとことで、さらに先へ。
皆さんバンフ国立公園最高峰「マウントテンプル」を指さしてます!
果たして何人挑戦しに戻ってくるでしょう!?
d0112928_11083522.jpg
今回の目標であったミネスティマレイクにも着き、テンピークスの絶景を満喫しました!!
この光景と笑顔。
是非ここに足を訪れてみて下さい!!
d0112928_11083554.jpg
存分に絶景を楽しんだ後はゆっくり下山します。
帰り道でもテンピークスを見ながら降りれるのがラーチバレーの良いところ!
何とも贅沢な場所でしょう。
d0112928_11083590.jpg
楽しくお話をしていたらあっという間にもう出発地に戻ってきましたー!
皆さんケガもなく、無事にゴールです!
ナイス笑顔!!!
最高の山旅になりましたね!
d0112928_11083628.jpg
最後は坂井さんの奥さん一番のお気に入り
モレーンレイクを展望できる場所へ。
d0112928_11083687.jpg
もう何も言葉はいりませんね。
d0112928_11083675.jpg
大山さんは今日で20日間のカナダ旅、最終日のため記念撮影!
最高のカナダ旅でしたね。
また必ずロッキーに戻ってきてくださいね!

坂井夫妻は明日で最終日です!
最終日のロッキーも楽しみましょう。


大山様

アシニボイン挑戦から、ロッククライミング、ハイキングなど
パワフルすぎる行動で、私も元気を頂きました!
一緒にハイキングをすることが出来て光栄です。
また地元に帰った時は山登りでも、クライミングでも
一緒に行きましょう!!
手ぬぐい大切に使わせていただきます。
お身体に気を付けて、生涯現役で頑張ってください!


坂井様

初日に引き続き、天候の良いロッキーを満喫することができ、
最高の思い出になったと思います!
また明日はおまかせハイキング。
最高の場所を紹介いたしますね!
是非、楽しみにしていてください!!


【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】


ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


# by ymtours | 2019-08-12 02:06 | 出会いの山旅 | Comments(1)