秋のホワイトホース 黄葉ハンティング!

d0112928_07323362.jpg
ヤムナスカガイド 本山 です。
今年は、黄葉がとても綺麗!
昨日に続き、S須様を、ネイチャー・ウォークでホワイトホース周辺の黄葉ハンティングでご案内させていただきました。
前日のヤムナスカ流のホワイトホース市内観光「ディスカバー・ホワイトホース」の様子はこちらより

d0112928_07341545.jpg
まずは、ホワイトホースでも隠れた名所の渓谷へご案内、
市内からちょっと移動しただけなのに、大自然が広がります。

d0112928_07344932.jpg
なかなかの高度感のあるこの場所です。

d0112928_07353688.jpg
昨日は、間近でビーバーのかじった木や、巣などを観察しましたが、この高台からは、川をどのようにビーバーがせき止めるかよく観察できます。
写真の真ん中あたりはビーバーが作ったダムです。前日のツアーの様子はこちらから

d0112928_07380774.jpg
さらに移動して、移動中も黄葉を楽しみ、今度はビーバーの活動の全貌が観察できるエリアへ

d0112928_07393330.jpg
写真の中にビーバーの巣がありますが、わかりますか?

d0112928_07400561.jpg
素晴らしい黄葉とポカポカの天気

d0112928_07404642.jpg
写真も撮りたくなりますね!

d0112928_07411240.jpg
ベンチで私もご主人とパシャリ!
d0112928_07425068.jpg
風景をしっかりと噛みしめているご主人の姿が印象的でした。
「すごいなぁー・・・」とため息と共に連発されていました。

2日間、お二人をご案内させていただきました。
手前味噌ながら、ツアーの後、ここがどんな場所なのか、手つかずの自然が残っているユーコンの素晴らしさをお伝えできたのではと感じております。
確かにホワイトホース周辺には、目を見張るような名峰はありません、しかし、太古の昔からある手つかずの大自然は、「じわぁー」と来る喜びがありますよ!


ヤムナスカ・ガイド本山 直人 (もとやま なおと)
ガイドプロフィールはこちらから


# by ymtours | 2019-09-10 04:09 | オーロラの旅 | Comments(0)

ヤムナスカ流のホワイトホース市内観光 ディスカバー・ホワイトホース

d0112928_06554304.jpg
ヤムナスカガイド 本山 です。
今年の9月のホワイトホースは、暖かく過ごしやすい日が多く、オーロラも好調!
秋の木々の色づきも見事になってきました。

本日は、ヤムナスカ流のホワイトホース市内観光『ディスカバー・ホワイトホース』でS様をご案内させていただきました。

極北の古都・ホワイトホースは、歴史や自然を理解するとその見え方が変わってくる街と私は勝手に感じています。
ですので、私達ヤムナスカガイドが普段から生活していて感じるたくさんのことをこのツアーではできる限りお伝えし、皆様にもホワイトホースがどんな場所なのか感じていただければと思い案内させていただいております。
d0112928_07004138.jpg
まずは、インフォメーションセンターで、ユーコンの概要をしっかりとご説明!
d0112928_07014090.jpg
ここには、看板など情報が充実していて、私達ガイドにとっても、ユーコンを説明するのにもってこいの場所です。
特にこのジオラマの地図は、色々なことが説明できます。
土地の大きさや、人口密度、産業や、日照時間の移り変わり、ゴールドラッシュの歴史、冬の寒さ、上げたら切りがないのですが、まずはここで基本情報をお伝えします。
d0112928_07034657.jpg
ゴールドラッシュ時代のホワイトホースの様子、その開拓者精神とはどんなものなのか?
それが社会形成に与える影響などなど深く突っ込んでいきます。
d0112928_07050809.jpg
高速道路なのに、「未舗装」????この写真だけでもさまざまなストーリーがお伝えできます。
d0112928_07055285.jpg
天気がよかったので、カヌーイストの憧れのユーコン川をチェック!
かつてゴールドラッシュ時代には、ここを多くの人が通過していきました。手作りボードで!

d0112928_07072226.jpg
お腹もすいてきたので、地元のカフェで購入したサンドウィッチでピクニックランチです。
すがすがしい天気で、最高でした。

d0112928_07084132.jpg
この後には、少し移動して、ホワイトホースの人がよく訪れる散策路へ!
町のすぐそばに手つかずの自然があるホワイトホース!自然観察は、ここの風土や、土地柄を理解するのにもってこいです。

d0112928_07095306.jpg
実はこの自然散策路は、ビーバーが生息しているエリアで、観察するととても面白いのです!

d0112928_07105303.jpg
ええぇーーーー、こんな大きな木まで切ってしまうのぉー?驚きの連続です。
その習性は、本当に興味深く、カナダの自然界でも非常にユニークな生態を持っているのです!

d0112928_07121042.jpg
しかし、見れば見るほど、見事です!
ビーバーと木々の関わり、その他の植物や、動物達とのかかわりなどを学んでいきます。
d0112928_07132783.jpg
大きなビーバーの巣を見学。
すべてビーバーが運んできた枝と石と泥でできています。
不思議発見!

d0112928_07141475.jpg
ユーコン川のほとりを散策しますが、この日はとても素晴らしい天気でした。
さわやかな気候で、からっとしていて、気温も20度近くまであがりました。

d0112928_07184667.jpg
さらに移動して、今後は歴史的な意味がある「マイルズ・キャニヨン」へ
d0112928_07222296.jpg
周囲の黄葉も見事でした。

d0112928_07195618.jpg
ここは渓谷になっていて、かつてゴールドラッシュ時代には、カヌーやボードでこえるには難所となった場所です。
上は、かつての様子です。

d0112928_07204726.jpg
近くまで来るとなかなかの迫力です。
記念撮影。

d0112928_07214518.jpg
橋もあり、川の様子を感じることができます。
d0112928_07242992.jpg

周囲の散策も楽しみました。
これで、ここがどんな場所なのか、S様にもきっと感じていただけたのではないかと感じています。

S様は、翌日も黄葉ハンティングに私と出かけて、また素敵な大自然と黄葉に出会えました。
黄葉ハンティングの様子は、こちらよりご確認いただけます。
9月初旬から後半のホワイトホースは秋真っ盛り!オーロラを目的でお越しになられた方にも是非、一歩外で出ていただきたい季節です。

ヤムナスカ・ガイド本山 直人 (もとやま なおと)
ガイドプロフィールはこちらから


# by ymtours | 2019-09-09 04:07 | オーロラの旅 | Comments(0)

終日の雨予報が見事に外れる!ラーチバレー&ビッグビーハイブ 二日間の日帰りハイキング。

d0112928_02571964.jpg

 皆さん元気ですか! ヤムナスカ・ガイドの石塚です。今回は福岡さん、吉田さんのとっても素敵なご夫婦二組に囲まれながら、二日間のデイハイキングを楽しんできました。

 天気予報は一週間前から変わらず二日間ともに雨予報.... しかも、なかなかの降水量は予想されていました... が! なんとなんと、当日は予報を見事に覆して雨にも降られず、美しい氷河湖の色彩も楽しむことができました。まさにロッキーマジック!
 
 今回は私の写真だけでなく、福岡さんが持参したGopro7にてグループ写真もたくさん撮影をしていただきました。Airdropで簡単に皆でシェアできるのは本当に便利。皆で一緒に写ると楽しさがぐっと伝わってきますね!

 それでは、旅の様子をご覧ください。

(DAY1) 9月8日 ラーチバレー

 まず初日はラーチバレーへ。言わずと知れたロッキーを代表する超人気コースですが、朝の9:00から始まる車両規制のルールができたことで、ハイカーの数が本当に少なくなりましたね。非常に贅沢なコースになったような気がします。 
d0112928_02531655.jpg
目指すミネスティマ・レイクまでは標高差550m、片道4.5km。
さあ、気合を入れていきましょう!

d0112928_02531666.jpg
ロッキーはベリーシーズン真っ盛り。
グラウスベリーはライチョウの大好物ですが、人間が食べても非常に美味しいベリーの一つ。

d0112928_02532412.jpg
ラーチバレーはラーチ(カラマツ)の黄葉が有名ですね。
黄色はちょうど色づき始めたところで、緑から黄色へのグラデーションを楽しませてくれました。
このペースでいくと見頃は9月20日過ぎでしょう。

d0112928_02532593.jpg
テンピークス山頂はなかなかすっきりと顔を出してくれません。
それでも、岩肌と広大な山脈の景色は十分に迫力がありますね。

d0112928_02532567.jpg
d0112928_02532576.jpg
景色を楽しみながら思い思いにランチタイムを満喫。
気温は10度ほどでしたが、しっかりと防寒対策をしていれば心配はいりません。


d0112928_02533074.jpg
これぞモレーンレイクの青!

ラーチバレーでは雲に隠れていたテンピークスの山並みですが、
下山時はついに全容が現れ、周囲も明るくなったことで、湖も素晴らしい色彩を楽しませてくれました!

d0112928_02571921.jpg
Goproはやはり良いですね。
超広角レンズは広大なロッキーでの撮影にベストなカメラの一つと言えるでしょう。


(DAY2) 9月9日 ビッグビーハイブ

二日目も終日雨の予報だったのにも関わらず、なんと全く雨なし!
d0112928_02533089.jpg
この日のレイクルイーズのエリアは熊警報(Bear Warnings)が出ていました。
全員で熊ポーズを決めて出発!

d0112928_02533022.jpg
ミラーレイクより目指すべきビッグビーハイブ山頂を望む。
山頂到達の期待が膨らみます。

d0112928_02533092.jpg
秋色が映り込むレイクアグネスの湖面。
まるで印象派の絵画のようですね。
黄葉はラーチバレーよりも少し進んでいる感じでした。

d0112928_02533103.jpg
レイクアグネス対岸の岩場では、たくさんのピカ(ナキウサギ)が迎えてくれました。
ピカたちは冬眠に備えて草を集め、チョコマカと動き回る姿を楽しませてくれましたが、
動きが速すぎて写真に撮ることはできず..... 残念!

d0112928_02531639.jpg
ビッグビーハイブまでの最後のスイッチバックを登ります。
標高の高いところから湖面を見ると、さらに青が濃く見えるのです。
良い写真ですねー。

さあ、いよいよビッグビーハイブ山頂到着!

が、なんと周囲はガスがかかり、ホワイトアウト状態でした。

ランチを取りながらガスが晴れるのを待ちます。


d0112928_02533685.jpg
出た!
やりました!

20分ほど待ったでしょうか。
一気にガスが上がり出し、待望のレイクルイーズ湖面を遥か高みから望むことができました。
達成感を感じる瞬間です。

d0112928_02531627.jpg

最後に全員でクライマックスの瞬間を記念撮影!
この時は盛り上がりましたね。

悪天候の予報を見事に覆した、素晴らしい二日間でした。
福岡さんご夫妻、吉田さんご夫妻。

持ってますね!

この度はヤムナスカのツアーにご参加いただきまして、ありがとうざいました。
残りのカナダ旅行も素晴らしい旅になることを祈っています。
再びカナダに来られる時は、ぜひお声をおかけください。お待ちしています!


ヤムナスカ・ガイド石塚 体一(いしづか たいち)
ガイドプロフィールはこちらから


# by ymtours | 2019-09-08 07:09 | 出会いの山旅 | Comments(0)

ラーチバレー!行ってきました!



d0112928_07263084.jpg
快晴のカナディアンロッキー!
本日は、個人で行きたくても行くことが出来ない「ラーチバレー」へ、千葉県からお越しの村中様をご案内させていただきました。
d0112928_07283231.jpg
モレーンレイク、ここはカナディアンロッキーでもっとも人気がある景勝地。
駐車場は非常に小さく、朝6時にはすでにいっぱいで、一般車両は入場が不可能となります。
これは、自然・野生動物を保護する為には非常に重要です。
ロッキーの自然を知り尽くした現地ガイドが運転する商用車には、特別入場許可がおりていますので、いつでも自由に入場することが出来ます。
d0112928_07321070.jpg
何時来ても、本当に美しい湖です。ここからハイキング開始なんて、本当に贅沢ですね。
d0112928_07330005.jpg
と、写真撮影を楽しんでいますと、遠くの谷にグリズリーベアがいました!なんと貴重な体験でしょうか!
d0112928_07330865.jpg
展望地にて
d0112928_07335975.jpg
秋晴れ、最高ですね
d0112928_07340850.jpg
コケモモが多くの実をつけています
d0112928_07341328.jpg
赤リスが冬支度に忙しいです
d0112928_07342066.jpg
気持ちの良い尾根を歩いていきます
d0112928_07342994.jpg
この透き通るような青空!
d0112928_07345479.jpg
奥にはセンチネル峠が見えています
d0112928_07370731.jpg
唐松が色付きはじめました
d0112928_07343711.jpg
もう少し!

d0112928_07381858.jpg
テンピークスもばっちり見えます!
d0112928_07382652.jpg
到着ー!笑顔が素晴らしい!
d0112928_07344690.jpg
この絶景を、私たちだけで独占でしたね、、、。

村中様、この度は弊社サービスをご利用いただき、本当にありがとうございました!ロッキーにはまだまだ沢山のコースがございますので、是非とも次回も弊社におまかせください!またお二人とカナダの山で出会えることを、スタッフ一同お待ちいたしております!次は、ロッジツアーでもいかがですか?

ヤムナスカ・ガイド 篠崎洋昭
ガイドプロフィールはこちらから


# by ymtours | 2019-09-05 09:19 | ふたりの山旅 | Comments(2)

オーロラを見に来た際にオススメな場所!


d0112928_09090084.jpg
ユーコンにオーロラを見に来たら是非、訪れたいポイント
「Wild Life Preserve」

皆さんこんばんは!
ヤムナスカガイドの板倉です。
本日はI様ファミリーとユーコン野生動物保護区に行って参りました。
とっても仲の良いご家族。
早速行きましょうー!
d0112928_09090087.jpg
見て下さい。この広大な風景!
日本の動物園とは一味も二味も違います。
ここは動物園とは違い、野生動物を保護している場所です。
名前にもあるPreserveとは
「保護する」
という意味なんですよ~。
d0112928_09194771.jpg
所々、動物のツノが展示されており、
その仕組み、秘密を説明しながら周回していきます。
奥にムースがいるのですが
現在、お休み中。

どうしてもムースの立ち上がった姿がみたい皆さん
立ち上がってくれるかな。
d0112928_09091760.jpg
ななっんと!!
皆さんの願いが通じたのか、
ムース君が立ち上がってくれました!
みなさん持ってますね~!!
d0112928_09091875.jpg
今日は風もなく、気温20度くらいでぽかぽか陽気。
湖に山が反射して、素晴らしい光景が目の前に広がっています。
d0112928_09091810.jpg
振り向いたらこの光景、つい写真を撮ってしまいますね!
d0112928_09091849.jpg
今度は何を撮っているのでしょう~
みなさんも探してみて下さい!
ヒントは左上!
d0112928_09090161.jpg
正解はこの動物
マウンテンゴート君でした。
d0112928_09090148.jpg
ここもゴートがいる場所。
白いゴートたちの中に何やら野生の黒い動物が!
どこにいるか探してみて下さい!
d0112928_09091808.jpg
周回5キロで高低差もあまりないため、気持ちよーくハイキングすることが出来ます。
オーロラを見に来た方は是非、訪れてみて下さい!


I様
全種類の動物を見ることができ、本当にラッキーでしたね。
前日もオーロラを見ることが出来、カナダ旅行を満足して頂けたと思います。
楽しいひと時をありがとうございました!
次回は是非、ロッキーに遊びに来てくださいね!
スタッフ一同、こころよりお待ちしております。

【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】



ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


# by ymtours | 2019-09-05 05:17 | オーロラの旅 | Comments(2)