こちらロッキーも春の気配・・・

d0112928_753460.jpg

最近、日本のお客様からはよく桜の便りを耳にします。
こちらロッキーは少しずつですが春の気配を感じられるようになりました。
数日前に20度近くまで上がり、半袖やショートパンツで歩いている方も
多く目にしました。
また近頃は山スキーで山から下りて町に帰ると、服装の違いに違和感を
おぼえることもあります・・・

写真はバンフにあるバーミリオンレイクとマウントランドル(2948m)です。
湖も大分融けて湖面に映るようになってきました。

ロッキーも、もう直ぐ春ですね!

<バンフ> 日の出6:53 日の入り20:33
※日もだいぶ長くなりました。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
# by ymtours | 2007-04-11 07:17 | その他 | Comments(2)

ハイキングシーズンの天気

d0112928_105996.jpgロッキーのハイキングシーズンは一般的に5月~10月までと言われます。
ハイキング、ネイチャーウォークなどで
お越しになる方から「天気と服装」に関して
よくお問い合わせをいただきます。
以下を参考にしてください。

まずはBanff(バンフ)のデータから、

・緯度:北緯51℃ ※樺太半島よりも北に位置
・標高:1360m ※長野の上高地は1500m
・降水量:日本の1/3程度
・平均気温
         5月  6月  7月  8月  9月  10月
最高(℃)   14.5 18.5 21.9 21.3 16.3  10.1
最低(℃)   1.7  5.4  7.4  6.9  2.7  -1.3  
※あくまでも平均ですので、暑い時には30℃以上になることもあります。

さらに、
・1日の間でも温度差がある→時には20℃以上の温度差になることも・・・
・大気は乾燥している→汗をかきにくく、カラッとしている

目安としては、日本の秋の高地を想像すると分かりやすいと思います。

日本から来られる方は、湿気のある暑い時期に出発しますので、選別するのは
難しいと思いますが、以上を参考に服装選びを行ってください。

もちろん迷った時はお気軽にお問い合わせください。

【関連リンク】
カナディアンロッキー冬の気候

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
# by ymtours | 2007-03-21 08:19 | その他 | Comments(0)

Canmore (キャンモア)

カナディアンロッキー東の拠点、また当社のオフィスのある
Canmore 「キャンモア (ケンモア)」 についてご紹介します。

1700年代の探検家は、ロッキーを横断できるルートを開拓する為に
調査をしました。その結果、Bow River(ボウ川)のある谷"Bow Valley"
(ボウバレー)が選ばれました。キャンモアの町はこの谷の中にあります。

元は炭鉱の町として栄えましたが、現在では閉鎖され、ロッキーのリゾート地
として有名です。人口は1万4千人前後で年々増加傾向にあります。
バンフと比べて規制が緩いキャンモアでは、リゾート開発も盛んで、
現在のところ土地も高騰していて世界的にも注目されております。
また年間通して、アウトドアスポーツからカルチャー活動まで楽しめる場所です。

キャンモアはバンフほど観光の華やかさはございませんが、
一般には生活の匂いを感じるリゾート地として知られております。

d0112928_8214134.jpg
<スリーシスターズ>
キャンモアのシンボル
右から"Big Sister" "Middle Sister"
"Little Sister "



d0112928_8202862.jpg
<キャンモアのメインストリート>
山に囲まれた町。実際に生活している人も多く、大型マーケットもございます。




d0112928_8313460.jpg
<国道1号線>
ロッキーの谷を縫うように走る高速道路。(キャンモアから)
バンフまでは20分、
カルガリーまでは1時間ほど。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
# by ymtours | 2007-03-20 08:46 | その他 | Comments(0)

オフィス紹介

d0112928_735318.jpg
ヤムナスカ・マウンテン・ツアーズの舞台裏をご紹介します。

d0112928_6522592.jpg<ガイドルーム>
私達はハイキングの前に最新の天気をここで調べてツアーに出発します。ハイキングのトレール状況もここで調べることができます。またお客様と出発前のミーティングルームとしても使われます。


d0112928_653233.jpg  <ギアルーム&保管庫>
山道具(寝袋、マット、ハイキングブーツなどの)レンタルも行っております。山小屋やキャンプ滞在している時に、皆さまのお荷物で必要の無いものを大切に保管しておくところです。


d0112928_6513627.jpg<キッチン>
キッチンでは山の食事に詳しい栄養士を雇っております。ハイキングのランチからキャンプまで山行のタイプにあわせて作られています。最近は日本食も手がけております。


d0112928_6533549.jpg <オフィス>
山旅の企画は、ここで生まれております。皆さまからのロッキーのお問い合わせ、山情報などはここから発信してます。日本語と英語の2つの部門に分かれています。



カナディアンロッキーの山旅に関するお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ!
皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
# by ymtours | 2007-03-09 06:56 | その他 | Comments(0)

ハイキングガイドに必要な3つの資格

カナディアンロッキーでハイキングガイドをするのに必要な3つの資格がございます。

1つ目は、カナダ山岳協会認定のガイド資格、"ACMG" です。
こちらは、安全知識や登山技術を重視している資格です。受験資格には過去の山の経験も問われます。グループをしっかりまとめて、安全にハイキングする上で必要な資格です。

2つ目は、自然解説員の資格、 "MPHIA" です。
こちらは動植物のことや国立公園の歴史について正確に伝えられることを証明する資格です。「ロッキーの成り立ち」「花の名前」「氷河について」などお客様の疑問を正確にお答えする為に必要な資格です。

3つ目は、応急救護資格(80時間コース)です。
通常の2日間よりも長い10日間の講習で山の中でご案内するために必要な資格です。また最新の救護法を学ぶ為に3年に一度の再試験もあります。

その他、独自のガイドトレーニングを設けて、お互いにガイド技術を磨いております。

以上をご紹介しましたが、私達ヤムナスカガイドは一方通行的なご案内ではなく、
お客様の「山の楽しみ方」を十分理解して充実したハイキングを目指しています。
d0112928_4314472.jpg

↑当社で行われるガイドトレーニングの様子

【関連リンク】 
「ハイキングガイドと歩くメリット」
「カナディアンロッキー山岳ガイドの歴史」

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
# by ymtours | 2007-03-08 04:34 | その他 | Comments(0)