テンピークスの裏の顔

d0112928_9383131.jpg
昨日、テンピークスの裏側にあるFay Hut(フェイハット)周辺を歩いてきました。 1927年、ACC(Alpine Club of Canada) 最初のクライマーのための山小屋として建てられたこのハットも、2003年の山火事で全焼、2005年に再建され、とてもステキな山小屋に生まれ変わりました。この山小屋から3km程登ると、あの有名なモレインレイクを囲むテンピークスの一部、裏顔を見ることができます。

この山々の向こうにはモレインレイクがある・・・、向きや高さを変えてみると、山や湖は、その姿や色あいを変えて見せてくれます。ロッキーの、いつもと違う一面です。
 
写真、右から順にMount Fay, Mount Little, Mount Bowlen, Mount Perren, Mount Allen.  
 
松本 真貴子


にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
# by ymtours | 2007-07-29 09:40 | その他 | Comments(0)

『Mt.Victoria (3464m)』

d0112928_1435473.jpg
いろいろと訳がありまして、カメラを撮る機会が1ヶ月以上もありませんでした。
最近ようやくその機会が訪れ、改めて写真を撮る楽しさを実感しております。
ツアーもまだまだ中盤に入ったところ、これからもこのblogを通してロッキーの感動をお伝えしていきたいと思います。
※実際に訪れてみると、これの何百倍もの感動が得られます!

写真はちょっと欲張ってMt.ビクトリアと谷をフレームいっぱいに撮りました。
山肌がとてもカラフルだったのが印象的でした。本当に毎回様々な表情を見せてくれます。だからロッキーはやめられないのです・・・

photo by Kaoru Iwata (Yamnuska Guide)


にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
# by ymtours | 2007-07-26 14:35 | その他 | Comments(0)

カナディアンロッキー日帰りハイキング <07/24、2007>

d0112928_12524087.jpg
今日は東京からお越しの菊池様(右)と角田様(左)のお二人の参加でした。そしてガイドは私、岩田が担当させていただきました。お二人の第一希望はレイクオハラだったのですが、残念ながら専用バスを予約することができませんでした。そこで急遽、現地で新たにコースを決めることになりました。

何はともあれ初対面だったので、お二人の体力は知りませんでした。ハイキングの希望としては、「綺麗な湖とお花が見られる所」ということだったので、予め2つほどレイクルイーズ方面でハイキングコースを考えておきました。(「レイクルイーズ湖畔から歩くトレール」と「ヘレンレイクトレール」)

急に提案しても決めがたいと思ったので、とりあえずレイクルイーズを実際見てからどちらかを選んでいただこうと思いました。

車中、今までの経験をお伺いしてみると色々なことが分かりました。「南米のインカトレールを歩いた事がある」「中学から学校行事で山に登っていた」「ヨガに通っている」などお二人とも体を動かすことが好きという印象をさらに強く受けました。そして、もう一つのコースが私の中に浮かびました…

d0112928_1334764.jpg「今回せっかくガイドを雇っていただいているのですから、登頂するコースはいかがですか?」と提案しました。「その山は今前方に見えます『フェアビューMt.(2744m)』です。」お二人はとても驚いた様子でしたが、全く拒否をするようでもありませんでした。

レイクルイーズに到着して美しい湖とその脇にそびえるフェアビューMt.を見ながらこの3つのコースを決めていただきました。お二人は決めかねていましたので私から「それではヘレンレイクへ行きましょう!」と提案すると、何となくフェアビューMt.を惜しそうに見ている菊池さんを横目で見ました(笑)。そこで私は「…やはりフェアビューMt.に行きましょう!」と言って最終的にコースが決まりました。

d0112928_131746.jpg
距離は往復で10kmではあるが、標高差は約1000m!着実なペースで登りました。前半の樹林帯も途中、視界が開け見る見る高度感が出てきました。
出発9:40(レイクルイーズ湖畔)



d0112928_1323175.jpgサドルバックピークとフェアビューMt.のパス(峠)手前には、インディアンペイントブラシ、カノコソウの仲間、ウサギギク、アズマギクなどが咲いていました。特にアネモネの花が終わったもの(通称ヒッピーヘアー)が特に目立ちました。(愛知博のモリゾーという声もありましたが・・・)


d0112928_1334562.jpg2330mのパス(峠)に到着。(11:25頃)ここでしっかり休息をとって、後半の頂上アタックを行います。左側に見えるのはロッキーで10番目に高い山、Mt.テンプル(3543m)です。頂上までは1時間半以内!
あともう少しです!


d0112928_1345097.jpg
森林限界線を越えて、岩場に入りました。歩幅を狭くして体を安定させて登りました。天候は崩れる心配は無く、さらに頂上を目指します!昨晩に降った雨で空気も澄んでいて視界も良好でした。
あともう少しで頂上です!





d0112928_13563952.jpg予定していた時間よりも早く登頂!(12:40到着)頂上に着く頃には雲の流れも穏やかになり、風も心地よいものとなりました。ここで、ランチをゆっくりとりました。頂上からは、360°の視界で周囲の氷河が手に取るように眼前に姿を現しました。また眼下にはレイクルイーズが見られ、改めてここまで登りつめた達成感を味わいました。
(下山16:20)

今回のハイキングはお二人のカナダ旅行で最高の思い出になっていただけたら幸いです。次回はさらに大自然の中に足を踏み入れられるキャンプツアーへ参加されてはいかがでしょうか?またお越しいただける日を楽しみにしております!
この度は当社の日帰りハイキングツアーに参加いただき誠に有難うございました。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
# by ymtours | 2007-07-25 12:47 | カナダの山旅 | Comments(1)

Mount Temple

d0112928_1420474.jpg
写真によるロッキーの山々の紹介 第二回目はMount Tenmpleです。
 バンフからトランスカナダハイウェイを北上してゆきCastle Mountainを過ぎた辺りから前方左に一際高い山が見えてきます。さらに近づいて行くとその大きな山容が次第に明らかになり、山頂からハイウェイへ向かってエレガントに落ちて行く東尾根がよく見えるでしょう。さらに北上し東壁を回り込むところまでドライブすると山頂直下に広がる氷河、そしてその下に広がるのが数々のハードアルパインルートをようする標高差1500mの北壁が見えてきます。
 ロッキーでは1100feet(約3400m)以上の山を1100ersと称してちょっと一味違う高い山としてまとめたりするのですが、このMount Templeは最初に登られたロッキーの11000erといわれています。
初登は1894年。2年間の偵察ののち、Larch Valley奥のSentinel Passからのルートが発見されSamuel Allen, L.F. Frissel, Walter Wilcoxによって成し遂げられました。今ではそのルートもTourist Routeと呼ばれ多くの人々に登られています(簡単なスクランブリングですがちゃんと装備はもちましょう)。1931年にはハイウェイからも良く見える東尾根が登られました。当時では、北米でも屈指のハードルートとして紹介されています。今でもその長さ、岩、雪、天候などを考慮すれば十分に野心あるアルパインクライマーのテストピースとなるルートでしょう。

Morain LakeからLarch Valley, Sentinel Pass, Paradais Valleyとぐるりと歩いてみると、いかに山容が大きく、それぞれの壁がどれだけ違った表情を見せるかがよく分かります。まるで違う山のふもとを歩いたかのような錯覚すら覚えますよ。

写真はPradaise Valleyを挟んだSaddle Mountainから北壁を眺めたもの。ちなみに北壁は1966年に初登されました。当時はロッキーのアイガーと言われたそうです。

(写真・文 栗原治郎)

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
# by ymtours | 2007-07-22 14:27 | その他 | Comments(2)

モレーンレイクの別の顔

d0112928_94363.jpg

通常はテンピークスをバックでのモレーンレイクが一般的ですが、
角度を変えるとまた、違った顔を見せてくれます。

どっから見てもすばらしい、これがロッキー!

秋山 裕司

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
# by ymtours | 2007-07-07 09:42 | その他 | Comments(0)