バックカントリースキー in Rogers Pass & Crrowfoot Mountains

 ヤムナスカガイドの石塚です。今回は長野からお越しの平野様と3月9日、10日と二日間にわたり行ったバックカントリースキーの写真を数点アップしました。
 二日間ともガイドを担当したのは、マウンテンガイドとして25年以上のキャリアを持つ大ベテランのデイブ・スターク。バックカントリースキーはスキーガイド、もしくはマウンテンガイドの資格を所持していないとガイドはできません。スキーはまだまだ未熟な私ですが、今回はこのツアーにお手伝いとして参加させて頂きました。
 一日目はBC州グレイシャー国立公園にあるロジャースパス(Rogers Pass)のアサルカン谷エリア。標高900mを登り、一気に滑り降ります。この日は天気も良く、セルカーク山脈の名峰「サードナルド山 Mt.Sir Donald (3284m)」の素晴らしい眺めも楽しめました。二日目はバンフ国立公園にある有名な氷河「クロウフット氷河」の裏側に広がる氷河の上を滑りました。
 お客様の平野様は経験豊富な素晴らしいテレマークスキーヤーで、まだまだ経験不足の私は二人について行くのがやっとでした。一日目は900m、二日目は800mの高低差を登り、しかも平野様はこのツアー前日までキャットスキーを数日間楽しんでこられたというのに、疲れた様子が全く見れず、どんな斜面でもグイグイ登り、サクサクとスキーアウトしていく姿は本当に素晴らしかったです。
 平野様、今回はありがとうございました。後ろから追いついて行くのに必死でしたが、平野様の滑りや歩き方を見ていてとても勉強になりました。
 ロッキーにはまだまだ素晴らしいエリアがたくさんありますので、是非またお越しください!

d0112928_10271468.jpg
ロジャースパス。標高2000mほどの地点。

d0112928_10281065.jpg
ガイドのデイブ・スターク。大ベテランの山岳ガイドです。

d0112928_10285485.jpg
Mt.Sir Donald (3284m) 北米のクラシッククライミング50座にも選ばれている名峰です。

d0112928_1030256.jpg
二日目の上り道。前方にはワプタ氷原から流れ出る氷河も見えます。

Taichi Ishizuka (Yamnuska Guide)

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
# by ymtours | 2008-03-14 10:34 | カナダの山旅 | Comments(0)

バンフを一望

d0112928_1633868.jpg
今日の起床は遅かったのでスキーへは行きませんでした。それでも何か運動はしようということで、昼過ぎから妻の安紀子とサルファーMt.へハイキングをしてきました。この山はバンフにあり、ゴンドラに乗って頂上までいける観光スポットの一つでもある所です。もちろんそのゴンドラは使いませんよ・・・
ゴンドラ乗り場からジグザグの雪のトレールを一気に登ってきました。
雲は多かったものの、頂上からはパノラマの景色を楽しみました。バンフの町も眼下にあり「自然と上手く溶け込んでいるなあ」と改めて思いました。
そして帰りはゴンドラを使って下山。この時期、帰りのゴンドラは嬉しいことに無料!

皆さんの周りにもありませんか?近い所に住んでいながらあまり訪れない穴場?

※3/9(日)からは夏時間に変わります。1時間進めるのをお忘れなく!

Kaoru Iwata (Yamnuska Guide)

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
# by ymtours | 2008-03-09 16:41 | その他 | Comments(0)

ロッキーも春の予感!?

d0112928_12464747.jpg
今日はガイド仲間の深田さん、体一君とバックカントリースキー(山スキー)へ行ってきました。場所は2週間前に訪れたクートニー国立公園のエリアで以前から気になっていた斜面へ。その昔クートニーは大規模な山火事が起きたことで知られていますが、その時に火がそれ以上広がらないように、幅50m以上の木を刈り込んで防火帯を山の斜面に作りました。説明が長くなりましたが、そこが本日お目当ての斜面。

山火事の跡を登っていくため林の中でも視界は良く、晴天もあいまって周囲の山々が綺麗に見られました。「ロッキーに住んでいて良かった~」と思う瞬間の一つ・・・。また今日は春を思わせるほど暖かく、登り終わると汗ばむほどでした。目指す防火帯も道路から見るよりもずっと幅は広く、標高差150mほどのパウダー斜面を一気に滑りました。

あまりにも気持ちよく3人で4本、合計12本のシュプールをつけて帰ってきました。

Kaoru Iwata (Yamnuska Guide)

d0112928_12473274.jpg

↑ Tadashi Fukada (Yamnuska Guide)

d0112928_1254938.gif

↑ Taichi Ishizuka (Yamnuska Guide)

深田さんが撮ったミニ動画はこちらからどうぞ!
※1番目は私、岩田そして2番目は石塚です

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
# by ymtours | 2008-03-03 09:37 | その他 | Comments(3)

Powder Day

d0112928_948230.jpg
今週も懲りずにスキー場へ行ってきました。朝起きるとまずパソコンを立ち上げてサンシャインスキー場のスノーレポート(積雪情報)をチェックするのがいつものパターン。今日の天気は裏切ることなく7cmの新雪が降っていました。

スキー場に着いても雪はまだ降っていました。午前中だけでも合計して10cmくらい積もったのではないでしょうか?雪がスキーブーツから膝にかかるほどのパウダーを楽しみました。雪の日はサンシャインで一番標高の高いlook out Mt.(2700m)は視界が不良で滑れないことが多いのですが、今日は晴れ間も射してくれたお陰で、長いパウダーランもできました。やはりパウダースノーは最高です。
思わず終わってから「ごちそうさま」と言ってしまいました。

※写真/明るく照らされている山がlookout Mt.で頂上までリフトであがれます

Kaoru Iwata (Yamnuska Guide)

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
# by ymtours | 2008-03-02 10:20 | その他 | Comments(0)

ユーコンサイト公開!

今年の初めにヤムナスカの企業サイトカナディアンロッキーサイトがリニューアルして、いよいよ今週からユーコンサイトが公開されました!
d0112928_16192070.jpg
皆さんは「ユーコン」と言って何をイメージされますか?

ユーコン川、カヌー、オーロラ、極寒、北極圏、犬ぞり・・・

イメージはできるけどはっきりとはイメージができない方も多いと思います。
これから私達が、ユーコンの素晴らしさや魅力をお伝えして実際にユーコンへご案内させていただきます。私も初めてユーコンに訪れてから、少しでも多くの方々にここの素晴らしさを知ってほしいという気持ちが生まれました。それが、これから実際にご案内できることがとても楽しみです。

私も「ユーコン」と言っても初めは上記のようなイメージが漠然とあっただけでした。
これが実際に訪れてみたら想像以上の感動やいろいろな発見がありました。ここでもう少しだけ、皆さんにイメージとなるキーワードをおさえてもらいたいと思います。

ホワイトホース、ドーソン、紅葉、ゴールドラッシュ、カナダ最高峰Mt.ローガン・・・
さらに犬ぞりの大会ユーコンクエストも入れておきます

また「ユーコン基本情報」で頭をいっぱいに膨らませたら、、、
あとはYUKONへ訪れるだけです!皆様のお越しをお待ちしております!

※近日中にオーロラ特別サイトも公開予定です。乞うご期待!

ユーコンのTombstone Parkの紅葉の写真です。昨年ガイドで訪れた時に撮りました。少々季節はずれの写真ですが・・・
d0112928_16201578.jpg
d0112928_16203716.jpg

Kaoru Iwata (Yamnuska Guide)

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
# by ymtours | 2008-02-27 15:12 | お知らせ | Comments(0)