<   2019年 08月 ( 40 )   > この月の画像一覧

ホワイトホース屈指のツンドラ紅葉フィッシュレイクで女子二人旅

d0112928_14582467.jpg
こんにちはガイドの堀口です。
今回はオーロラ女子旅ということでユーコンに遊びに来ていただいた、高野澤さん、西田さんのお二人をネイチャー・ウォークのデイツアーにご案内させていただきましたのでその様子をどうぞ!!

d0112928_14583551.jpg
今回はホワイトホースから車で約20分のフィッシュレイク・トレイルへ。
ここはツンドラの景色が楽しめるハイキングコースとなっています。
そして何と言っても一番上の写真もそうですが、この日は紅葉がMAX!!一年のうちのピークがこの日に当たったと言っても過言ではなく、ため息が出るほどの美しさでした!

d0112928_14591429.jpg
真っ赤に染まるアークティック・バーチ(北極カバ)

d0112928_14590927.jpg
そりゃ当然こうなりますよねw
カメラ女子の二人は紅葉の虜に。。
「お二人さーん、そろそろ上に行きますよーw」

d0112928_14590285.jpg
と言っていたら数分後にはやっぱり撮影・・・。
ですよね。と言いつつも私もバシャバシャ撮影していたのですけどね。

d0112928_14584209.jpg
まー撮り飽きることがありません。
この日は気温も暖かく、本当に気持ち良いハイキングとなりました。

それにしても仲の良いお二人は学生時代からのご友人。
本当にお互いのことはなんでも分かっている、という感じが伝わってきました。

d0112928_14582977.jpg
頂上付近では私も入り3人でパチリ。

お二人のお仕事のお話などもたっぷり聞かせていただき、ありがとうございました。

実は高野澤さんは途中でサングラスを落としてしまっていたのですが・・・。

d0112928_14581129.jpg
なんと登山口に戻ると心優しいハイカーが拾ってくれて、こんなわかりやすく置いておいてくれたのです。

最後の最後に心温まる瞬間でした!

ホワイトホースのオーロラツアーは日中のアクティビティが充実しており、旅全体を通して楽しむことが出来ることが大きな魅力です。

高野澤さん、西田さん、また是非カナダに、ユーコンに遊びにいらして下さいね。
次はまた別のトレイル、違うアクティビティでご一緒しましょう!
この度はヤムナスカのデイツアー、ネイチャー・ウォークをご利用いただき誠にありがとうございました。


ムナスカ・ガイド堀口 慎太郎 (ほりぐち しんたろう)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-31 05:35 | オーロラの旅 | Comments(0)

T澤ファミリーと行く! ロッキー満喫ハイキング2日間!(入門編!?)

d0112928_07455657.jpg
とっても素敵な笑顔です!

皆様こんにちは。ヤムナスカガイドの栗原純子です。
8月も下旬となり、朝晩と日中の寒暖差がでてきて、秋の訪れを感じる今日この頃です。
今回は、バンクーバーの学校に通っているお嬢様に会いに来られたご両親様の合計3名様、T澤様ご家族と2日間楽しんで参りました!!

皆様、カナディアンロッキーは初めてという事で、やはり入門編としては、欠かせない「ラーチバレー」のハイキングへ初日は行ってきました。

バンフから車を走らせる事、1時間。ラーチバレーの登山口、モレーンレイクへ到着です。ハイキングが始まる前に、まずは、展望台へ レッツゴー!

d0112928_08333982.jpg
 本当に3名様は仲が良いご家族なんです!
カメラを向けるこちらまで、笑顔になっちゃいます(笑)

普段歩かれていないと仰る皆様、不安なお気持ちを抱えながら、ゆっくりと
ハイキングスタートです。
九十九折りの道をゆっくりと進み、徐々に高度を上げていきます。
d0112928_07470193.jpg
ロッキーの高山植物もまだまだ綺麗に咲いてました。
こちら、実は、お嬢様がお花のお写真を取っている所なのです。
九十九折りの道から落ちないように、お母様のK様がザックを引っ張っているところです。
お優しい!!

そして、その後、更に歩を進めて、
d0112928_07474896.jpg
「見えてきたーーー!テンピークス!」
お父様のM様のテンションも最高潮です!
まだゴールではございませんが、、、、、
d0112928_07494556.jpg
プチ休憩です。小腹も空いたので、エナジー補給!みんなでおにぎりを作成中
d0112928_07490668.jpg
この景色の中のおにぎりは最高ですね〜!
d0112928_07501388.jpg
プチ休憩後は、もう少し歩きましょう!の、前にシャッターチャンス!
三人三様のポーズに思わず、私もシャッターチャンスです(ふふふ)

d0112928_07505264.jpg
ぐんぐん高度を上げていきます。ゴールまであとちょっとですよー
d0112928_08455947.jpg
「着きました!」今日のゴールのミネスティマレイクです。
距離にして、片道4.5k 標高差500m 頑張りました!!
お嬢様のK様の若さと、M様、K様の普段から鍛えている、
バレーボールと卓球パワーで、お見事です!

d0112928_07521962.jpg
普段は風もあって、あまり湖でご飯を食べることができないのですが、今日は微風。
のんびりランチにしましょう♪

そして、お嬢様のK様が、、、、
d0112928_07533219.jpg
挑戦!
d0112928_07535805.jpg
「んーーー!冷たい!」って声が聞こえて聞こえてきそう、、笑

そして、、、、
d0112928_07544980.jpg
お母様のK様も恐々挑戦!「冷たいよ〜」ってお嬢様の笑顔が。
d0112928_07552796.jpg
「以外と大丈夫?!」
d0112928_07560991.jpg
「最高!!」足の疲れも吹っ飛んでいきますね。
d0112928_07590595.jpg
どこをみても本当に360度の良い景色。
「映画みたい、、、」って終始仰っていましたね。
d0112928_07565000.jpg
お名残惜しいですが、帰り道も素晴らしい景色の中、下山開始です。

d0112928_08583563.jpg
Day1 お疲れ様でした〜!
また、明日もよろしくお願い致します!!


さて、明けて2日目。今日は、いざ、レイクオハラへ!
d0112928_07594004.jpg
プレミアムチケットを見事に獲得したT様ファミリー。
猫バスにのって、出発!!
d0112928_08013924.jpg
20分ほど揺られて、デイシェルターに到着です。
ここで、オハラグッズや、オハラの地図も購入可能なのです。
また、有名なキャロットケーキもこちらでお求め頂けます。
ハイキング後のお楽しみ♪♪

d0112928_08010139.jpg
さぁ、今日も頑張るぞーーー!!!

今日の行き先は、レイクマッカーサー、初めて来られた方には是非!見て頂きたいので、
ガイドの独断と偏見にて、ご案内させて頂きます。

歩き始めて10分。
d0112928_08025165.jpg
カナダ山岳会の小屋、エリザベスパーカーハットがあります。中を覗いてみましょう。
d0112928_09121813.jpg
d0112928_09115264.jpg
完全予約制の小屋なので、快適に過ごせます。次回の旅の参考にされてください。
きっと、T澤ファミリーでしたら、楽しんで頂けます!

小屋の脇を通って、レイクマッカーサーを目指します。
d0112928_08032154.jpg
シェーファーレイクを経由して
d0112928_08035836.jpg
ぐんぐん登りますよーー!
d0112928_08052164.jpg
そして、目の前にまた違う光景が、、、、
d0112928_08055031.jpg
モレーン地帯を慎重に進めていきます。
d0112928_08064390.jpg
スリル感のある岩場も慎重に!
d0112928_08072646.jpg
慎重に慎重に!昨夜はお父様のM様が時差ボケであまり眠れなかったそうですが、
眠気が吹っ飛んだそうです(笑)

そして、ついに、、、
d0112928_08091353.jpg
レイクマッカーサー到着!!
d0112928_08103062.jpg
青い、、、、
皆様、しばらく、見入ってましたね。
d0112928_08123198.jpg
お嬢様のK様は、何を想うのでしょうか。
d0112928_08082683.jpg
お父様のM様が教えてくれました。ここは本当に自然のままだと。
ワイルドさを感じると。

今回もあまり人がいなくて、ほぼ貸し切りでした。
さて、頑張って登ったので、頑張って下山です。
d0112928_09291388.jpg
手袋して、靴紐しめて。
今回の為に装備もしっかりと準備して頂いて、パーフェクトです!
山は装備が本当に大事なので、これで安心して何処へでもご案内が可能なのです。
d0112928_08111089.jpg
最後にレイクオハラの前で、一枚。
長かったようで、あっという間の2日間でした。
d0112928_08114629.jpg
T澤ご家族様
この度は2日間、大変お世話になりました。とてもよく笑った2日間で、本当に楽しいお時間を一緒に過ごせた事に心からお礼申し上げます。
皆様とても仲が良くて、私まで心が温かくなりました。
これから、日本とバンクーバと家族が離れ離れとなってしまいますが、どうか、お身体に気をつけて皆様頑張ってください。そして、また是非、ロッキーにお越しください。

まだまだ、ご紹介した場所が沢山ございます。また次回お目にかかれるのをスタッフ一同心からお待ちしております。
それまでどうかお元気で、お身体をご自愛ください。
この度は誠にありがとうございました。

栗原純子


by ymtours | 2019-08-29 03:02 | 家族の山旅 | Comments(2)

家族でユーコン旅。手付かずの大自然、野生動物とオーロラ

d0112928_12564885.jpg
皆様こんにちは、ヤムナスカガイドの西牟田です。
本日は二組のご家族が2日間のツアーに参加していただきました!
この2日間は遠藤様、堀内様家族を「フィッシュレイクハイキング」と「ユーコン野生動物保護区」にご案内いたしました。

一日目
「フィッシュレイクハイキング」
d0112928_12571219.jpg
今この雄大な山々を貸し切っている状態です。
どこを見ても人がいません!!
「フィッシュレイク」はホワイトホースの街からも近く、地元の人にも人気のトレイルなのですが…
今日は幸運なことに人がいません。
大自然の中で静けさに包まれる感覚は虜になります。
d0112928_12565454.jpg
今日は7歳の女の子が先陣をきって7キロという行程をしっかりと歩きました!
ご両親も「強くなったね」と感心する1日でした。
d0112928_12571751.jpg
山頂での一コマ。
皆様達成感と景色に感動しました。
d0112928_12574477.jpg
私のお気に入りの一枚。
空と雲のコントラストが気に入ってついつい写真を撮ってしまいました。
空の写真を撮るのは日本の社会で頑張っているOLと一緒ですね。笑
OLさん、空見て頑張りましょ!!

二日目
「ミート・ザ・ワイルド」
d0112928_12575694.jpg
角遊びからツアーが始まりました。
色んな鹿の角のディスプレイがあります。かなりの重量に驚きますよ〜
この角は「エルク」大角鹿のものです。
d0112928_12573157.jpg
そして本日のハイライト「マウンテンゴート」の生後一週間のベイビーです。
激カワです!!
ずっとママにくっついていました。
d0112928_12580405.jpg
極北で生きる動物の姿が見れるのはここだけです!
皆さん初めて見る「マスコックス」。
最後の氷河期から今の時代まで生き続ける最強の動物。
生き抜く為にはそれなりの理由があります。
ここではそのような生態系について学ぶことができます。

堀内様、遠藤様
ユーコンで過ごした2日間は日本では体験出来ない事が盛りだくさんでしたね。
稀少な動物や、雄大な自然、神秘の現象オーロラ
これを機にカナダの魅力を知っていただけたら嬉しいです。

お子様達のこれからの人生の良いキッカケ作りになれたら幸いです。

雪に覆われたユーコンにもまた遊びに来てください。お待ちしております。
また会う日まで…


ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-27 01:39 | 家族の山旅 | Comments(0)

ユーコンからお届け、こんなところにキャニオン!?

d0112928_13420491.jpg
皆様、こんにちは
ヤムナスカガイドの西牟田です。今回はユーコンからお届けしております。

本日は遠藤様ご家族を「スピリット・キャニオン」にご案内いたしました。

「キャニオン」とは日本語で渓谷の事を言います。
本日のトレイルは、大きな谷をアラスカハイウェイが通り、その脇にある小さな丘を登りました。

この題名にもある通り、なだらかな坂を登るとダイナミックな渓谷が出てき、こんな所に断崖絶壁が!?とサプライズがありました!!
d0112928_13425476.jpg
上に登りきると谷の展望にも圧巻です。これからアスペンが黄色く色ずいていきます。9月上旬にも行ってみたいですね。
d0112928_13430126.jpg
ユーコンでは主にオフトレイルを歩く事が多く、大自然を体で感じる事ができます。
d0112928_13424871.jpg
そして、色んな物が靴の中に入り、靴下に刺さります。
ユーコンでのネイチャーウォークではハイカットの靴をお勧めします!!

遠藤様
カナディアンロッキーとはまた全く違ったカナダを知る事ができましたね。
今の時期だとハイキングとオーロラのどちらも楽しめるので、山好きの遠藤様にはもってこいでしたね。
ユーコンの冬で極北ならではの体験が待っていますのでまたいらしてください。
本日はネイチャーウォークにご参加いただき誠にありがとうございます。



ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-26 07:01 | 家族の山旅 | Comments(0)

カナダならではの湖と3,000mの山々を求めて


d0112928_11491089.jpg
もらったー!テンピークス!!
d0112928_11491074.jpg
グーテンターク!
テンピークスハンターよしです!(ヤムナスカガイド板倉)
本日は辻夫妻をテンピークスのあるラーチバレーに案内いたしました。
御覧の通りTHE晴天!
変わりやすいロッキーの天候。さて、どうなるでしょうか。
早速行きましょう!
d0112928_11491154.jpg
今回のご夫婦、登りが早い!
写真を撮る時間もなく、あっという間にテンピークスの見れる橋まで来てしまいました!!
1、2、3、4、5、、、
何個数えられるでしょうか。
d0112928_11491171.jpg
アネモネとエッフェルピーク。
このむき出しの地層が何とも言えませんね。
その後も軽快に歩いていき、出発から数時間、
ついに
d0112928_11491140.jpg
3,000m級の山々に囲まれた、ミネスティマレイクに到着です!!
d0112928_11491151.jpg
ここでテンピークスを見ながらランチを!
絶景を見ながら食べるおにぎりは格別ですね。
海外在住のお二人には懐かし~い日本の味。

ご注文して頂いているお客さんからの評価は星3つ!!!
ロッキーに来た際は、是非、おにぎりを一緒に食べましょう。

d0112928_11491250.jpg
今回は、その先にある高台まで歩きます。
途中で雨が降ってきたため、少し登ってから引き返すことにしました。
少し上がっただけでもロッキーは違った景色が見れるので奥深いですね。
d0112928_11491038.jpg
帰りは夫婦水入らずの時間。
テンピークスの絶景を見ながら二人で歩くのも良い思い出となります。
d0112928_11493925.jpg
帰り途中、何か動く影が!
音を立てずに近づいていくと、、、
d0112928_11493969.jpg
珍しくグラウス(ライチョウ)がいました!!
我々に気づいて威嚇をしています。
ふとした瞬間に動物に会えるのもロッキーの楽しみのひとつですね。
d0112928_11493910.jpg
二人はその後も軽快に進んでいき、あっという間に出発点に戻ってきました。
時間の経過とともにいろいろな表情を見せてくれるモレーンレイクをバックに
記念のハイチーズ!
素敵なお二人と行ったラーチバレーハイキングでした!


辻夫妻

楽しいお話をたくさんしていただきありがとうございました!
ロッキーの絶景はいかがだったでしょうか。
天候の関係もあり、早く引き上げることになりましたが、
あそこからの光景は良い思い出になったかと思います。
ロッキーには他にも素晴らしい個所がたくさんあるので
是非!またロッキーに戻ってきてくださいね!
スタッフ一同お待ちしております。

【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】


ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-25 01:19 | ふたりの山旅 | Comments(0)

オパビンレイクへ行こう!レイクオハラ・ハイキング

d0112928_16091796.jpg
こんにちは、ヤムナスカガイドの川嶋です。この度は富所様ご家族をレイクオハラエリアにあるオパビンレイクにご案内させて頂きました。
お話をお伺いすると以前ご家族でレイクマッカーサーには訪れた事があるとの事で、それでは別の湖のオパビンレイクをご紹介させて頂きました。オパビンレイクも美しい湖で奥にはオパビン氷河を望む事ができ、途中のオパビンプロスペクトでは素晴らしい展望を楽しむ事ができます。
兄弟のソウスケ君とタケハル君もとっても元気で、お父さんとお母さんと一緒に山の奥にあるオパビンレイクを目指します!
d0112928_16121713.jpg
ひっそりと森の中にあるメアリー湖
d0112928_22233327.jpg
途中の急登もすいすい登ってソウスケ君のマーモットポーズ101.png

d0112928_21333445.jpg
オパビンプロスペクト到着!
ここからは眼下にレイクオハラやメアリーレイクを望む事ができます。
ここでランチ休憩180.png
d0112928_21342380.jpg
氷河湖の素晴らしいエメラルドグリーン色
d0112928_21343786.jpg
かわいいマーモットが2匹います。わかるかな?
d0112928_21345180.jpg
マーモットごっこをして遊んでいると、すぐ近くに本当のマーモットが現れました!
マーモットかわいいよねー
d0112928_21500185.jpg
ちなみにマーモットはこのような野生動物で、山岳地帯に生息するリス科の齧歯類。
基本的には巣穴の中で生活していて冬には冬眠します。ヨーロッパやヒマラヤにも生息しますが毛の色が若干異なります。
日本には生息していません。
d0112928_21350679.jpg
ダブルピース!YEAH!!
d0112928_21352041.jpg
この登りを過ぎると、、、
d0112928_21354095.jpg
オパビンレイク到着!!
ソウスケ君とタケハル君はここで水切り(石投げ)をするのが待ちきれません174.png
d0112928_21355232.jpg
家族みんなで目的地に到着!
d0112928_21360455.jpg
帰りに見たインディアンペイントブラシ
d0112928_21364415.jpg
富所様、この度はヤムナスカのレイクオハラツアーにご参加頂きまして誠にありがとうございました。もう一つの湖レイク・オエサのコースも素晴らしいコースですので是非またカナダの山旅にご家族でお越しください!
ソウスケ君、タケハル君、楽しい夏休みの思い出になったかな? 学校で「そんなの関係ねぇーハイ、オパビン!」流行らせてみんなにも紹介してね〜101.png


ヤムナスカ・ガイド川嶋 亮(かわしま りょう)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-21 01:41 | 家族の山旅 | Comments(0)

世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル

d0112928_14480343.jpg
こんにちは、ヤムナスカガイドの川嶋です。今回は日本人のお客様7名、カナダ人のお客様2名、イギリス人(中国出身)のお客様1名をエスプラナーデのツアーにご案内させて頂きました。
エスプラナーデ山脈はカナディアンロッキーの西隣のコロンビア山群に位置しています。今回はこの山脈にある3つの山小屋を北から南まで3泊4日で縦走するというツアーです。
ツアー前の天気予報では初日以外は雨の予報でしたが、無事に縦走する事ができたのでしょうか? それでは早速写真と共にツアーを見て行きましょう!
d0112928_14510543.jpg
初日は天気予報通り快晴!ゴールデンの町の先にあるヘリパッドからエスプラナーデ山脈のビスタ小屋へ。ヘリで約10分で到着です。
d0112928_14515230.jpg
山小屋滞在中、今日が一番天気が良いと言う予報が出ていたのでビスタ小屋(2150m)に着くなり早速ベアリングポイント(2530m)のピークを目指しました。天気の良い中無事に登頂!ここからの景色は素晴らしく東にはカナディアンロッキー、西にはコメディー氷河やアイコノクラスト山を眺める事ができました。
d0112928_14521931.jpg
早速の尾根歩き
d0112928_14552832.jpg
奥にはビスタピークも見えます。
d0112928_14555773.jpg
ビスタ小屋と手前のティールレイク。湖の色がとても綺麗です。
d0112928_14562467.jpg
帰りはオフトレイルで道無き道を自由に歩きます。本当に貴重で贅沢な体験ですね。
d0112928_14564490.jpg
この広大な山脈に私たちだけしかいないって素晴らしい!
d0112928_14570560.jpg
おっとこれは珍しい!ヨコヤマ・リンドウ君です。
この絶妙な燻んだ青色をした高山植物は中々他では見る事ができません。
d0112928_14572429.jpg
ビスタレイクのサンセット。とてもグラデーションが綺麗でした。夜9時頃撮影。
d0112928_14575298.jpg
ワタスゲも咲いています。
d0112928_14591551.jpg
2日目は天気予報が変わり雨から曇りへ。
これは本当にラッキーでした!この日はビスタ小屋からメドウ小屋までの縦走です。
d0112928_14593471.jpg
途中、エレクトリックブルーレイクで休憩中。とてもエキセントリックな名前の湖ですね。
バンクーバーからお越しのカナダ人ご夫妻はとても仲が良く、この湖をとても気に入っていました。
奥様はなんとこの湖に水着でダイブイン!さすがカナディアンですね!
d0112928_15005666.jpg
もう一人のガイド、タイラーが湖畔をご案内。
d0112928_15011820.jpg
インディアンペイントブラシも最盛期でした。
d0112928_15055323.jpg
こんなお花畑を見るとつい笑顔になってしまいますね:)

d0112928_15043011.jpg
中国出身のイギリス人Hongさんはとても明るいチャーミングな方でした。
お一人参加でしたが、すぐに皆様とも打ち解けツアー中笑顔が絶えませんでした:)
ツアー中どんどん日本語が上手になりみんなびっくり!
d0112928_15074954.jpg
男性陣も女性陣に勧められお花の前でハイポーズ。
d0112928_15100275.jpg
マーモッちゃん発見!
d0112928_15102233.jpg
メドウ小屋までのオフトレイル。奥には次の日に登頂予定のカポーラ山が見えます。
d0112928_15261454.jpg
水汲み隊長(私)頑張ります!
d0112928_15105440.jpg
3日目も雨の予報が少しずれ込んで、まずまずの天気。
これならばカポーラ山も登れるかもと期待が膨らみます。
d0112928_15111541.jpg
カポーラ山の稜線を歩く。次第に霧が濃くなって来ました。
d0112928_15113384.jpg
ガレ場も慎重に歩く。
d0112928_15114732.jpg
無事にカポーラ山(2632m)登頂!おめでとうございます!
登頂後少ししたら雨が降って来たので、本当に良いタイミングで登る事ができました。
d0112928_15122305.jpg
最後の小屋サンライズ小屋へ。
d0112928_15125292.jpg
小屋でのくつろぎの時間。
d0112928_15133150.jpg
シェフのメルは料理が本当に上手で皆様にもとても好評でした。
d0112928_15135199.jpg
小屋での最後の晩餐。山小屋縦走&カポーラ山登頂に乾杯!!
d0112928_15141720.jpg
浜田さんのサプライズバースデイケーキ。お誕生日おめでとうございます!
d0112928_15143683.jpg
カナダ流にお誕生日の人が皆にケーキを切り分けてくれました。
d0112928_15150136.jpg
ツアー前は天候が心配でしたが、実際は雨に降られたのは少しだけで無事に皆様と一緒に3つの山小屋を縦走する事ができました。本当に国際色豊かなメンバーで山を通じて文化交流ができたのはとても貴重な体験になりました。皆様にとっても楽しい思い出になって頂けたら幸いです。是非またカナダの山行にお越しください!この度はありがとうございました。


ヤムナスカ・ガイド川嶋 亮(かわしま りょう)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-18 01:30 | 出会いの山旅 | Comments(0)

レイクルイーズを一望。フェアビューマウンテン登頂ハイキング!

d0112928_10081384.jpg
行くぜ、フェアビュー。
d0112928_10081100.jpg
毎度おおきに!
今回の担当は、皆さんおなじみ、
テンピークスハンター改め、フェアビューハンターよし(ヤムナスカガイド板倉)です。

最近、日本はずいぶんとお暑いようで、、。
このシーズンは消防の出動件数も一番多くなる時期なのです。

そんな時は、もう蒸し暑い日本から飛び出て、
涼しく!湿気もない!ロッキーに遊びに来ちゃいましょー!!!

ヤムナスカでハイキングツアーを経験したお客さんからは、
「ロッキーは歩いていても疲れないね」
「汗がべたべたしない」
「ガイドさんが最高だからかしら!」
などと言われます。

ずばりその通りです!笑

ロッキーは乾燥しているため、汗はべたつかず、
とても涼しい環境のため、ハイキングをするには最適な場所です!
ガイドも色々な過去を持つ、個性豊かな人が在籍しているので楽しいこと間違いなし!

さあ、少しでも興味を持った皆さん。
まずはヤムナスカに相談です!
ベテランのスタッフがお客様一人一人に合わせ、最高のハイキングを提供します!



さて、本題に入ります。

今回は、以前カナダに住んでいた川澄様と
フェアビューマウンテンへプライベートハイキングに行って参りました!

久しぶりのロッキー。
道中、車内から見る山々も雪がかぶり圧巻!
高速道路わきで食事中のグリズリーにも遭遇。
幸先良いスタートです!

今回は、どんなドラマが待っているのでしょうか。
d0112928_10081205.jpg
標高が高いため、登り始めるとすぐにたくさんの高山植物が出てきます!
ロッキーは景観も素晴らしいですが、足元にも素敵な世界が広がっているんです!
d0112928_10081285.jpg
ザ・健脚。
今回はプライベートのため歩き方もアレンジできます。
登っている感を味わう川澄さん。
コースタイムより1時間も早く進んでいきます。
さて、後半体力は持つのでしょうか、、。
d0112928_10144078.jpg
、、、。
ついに様子がおかしくなってきたため、
スーパーエナジードリンクを投入!
d0112928_10144127.jpg
シャキッーーーーン!!!

元気に回復した川澄さん。
天候も味方し、ここからテッペン目指し、最後のひと踏ん張り!
d0112928_10144147.jpg
やったーーーーーー!!!
ついに山頂に到着です!
目の前にはビクトリア、レフロイ氷河がお出迎え。
d0112928_10144182.jpg
記念にイェーイ!!
今日が誕生日であった川澄さん!
サプライズは、、、
秘密です!
これも来た人のお楽しみ。
d0112928_10081268.jpg
この景色とレイクルイーズ。
光の差し加減が絶妙に良い!
d0112928_10081166.jpg
下山も軽快に。
プライベートならではの、最高のハイキングが出来たと思います!
ロッキーへのこだわりや、ひとりで山行をしたい方には
プライベートハイキングをおすすめします!
d0112928_10185735.jpg
二人そろって終了報告。
インドのお姉さんに写真を撮ってもらい、素敵なハイキングは最高の思い出を作り、幕を閉じました。


川澄様

終始楽しいお話をありがとうございました!
誕生日にロッキーが最高の景色プレゼントしてくれましたね。
川澄さんの最高の笑顔がみることができてうれしかったです!
グリズリーやマーモットなどもお祝いしてくれたと思います。
また近いうちに秋のロッキーを堪能しに戻ってきてくださいね!
プレゼントもありがとうございました!

【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】


ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-18 01:07 | 出会いの山旅 | Comments(0)

見れるかアシニボイン!ゴンドラで行くサンシャインハイキング

d0112928_13341680.jpg
待ってろアシニボイン!!!


皆さんこんにちわ!
ヤムナスカガイドの板倉です。

本日は仲濱様、木村様、河野様とサンシャインメドウハイキングに行ってきました!
早速行きましょう!
d0112928_12054600.jpg
今日は登山口までゴンドラで向かいます!
出発前にハイチーズ!
d0112928_12054616.jpg
約20分ゴンドラに揺られ、着いた先には白銀の世界が待っていました。
d0112928_12054606.jpg
スタンディッシュ展望台でおにぎりタイム。
アシニボインが見えるまで粘ります!!
d0112928_12054680.jpg
厚い雲がかかっていたため、一時離脱。ラリックスレイクへ。
ここで湖をみながらまったりタイム。
のんびーり過ごすハイキングもいいですね~。
d0112928_12054569.jpg
もう一度アシニボインの展望を目指して、スタンディッシュ展望台へ。
d0112928_12054591.jpg
雪だるまとアネモネのコントラストは、いかにもロッキーらしいですね。
d0112928_12054544.jpg
再度、展望台に戻ってきました。
ロッキーの雪山をバックに、仲濱家の自家製コーヒー!
このコーヒーは最っ高においしかったです!
絶景を見ながらのコーヒーは贅沢の極みです。
本当にごちそうさまです!!
d0112928_12060797.jpg
アシニボインが見れるまで、時間が許す限り、最後まで粘ります。
d0112928_12054502.jpg
ロッキーの天候は難しいですね。
今回はアシニボインが70%しか見れなかったため、
120%完成形イタニボインを差し上げました!
いらねーーーー!笑

またいつかアシニボインの全貌を見に戻ってきましょう!

d0112928_12060708.jpg
最後は雪山を見ながらリフトに揺られ、帰路につきました。


仲濱様

今回はアシニボインの全貌こそは見れなかったですが、
雪化粧のロッキーを見ることが出来、良い山行になったかと思います。
ロッキーには、まだまだ良いところがあるので、次は国際免許をもって、
ロッキーに戻ってきてくださいね!
カンタくんがロッキーのガイドになることを心からお待ちしています。

木村様、河野様

木村様は4日間、河野様は1日間ですが楽しい時間をありがとうございました。
色々と専門的なお話を聞くことが出来、とても勉強になりました。
お二人はまだカナダ国内にいるので、是非ロッキーに戻ってきてくださいね!
ヤムナスカスタッフ一同、心よりお待ちしております!


【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】


ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-17 14:35 | 出会いの山旅 | Comments(0)

スタンレーミッチェル小屋・アイスライン縦走の旅



d0112928_06373860.jpg
ヒロです。今回は東京からお越しのC様、S様を、カナダ山岳協会(以下ACC)の山小屋、スタンレーミッチェル小屋へご案内させていただきました。
ロッキーの数あるハイキングトレイルでも、その景観のよさ、変化にとんだ地形、そして迫力のある氷河を目前に眺めながらハイキングができるコースは他にはありません。アイスラインサーキット、日帰りハイキングで物足りない方は、是非コチラをお勧めします!

d0112928_06372912.jpg
ベリーシーズン到来です。ハックルベリー、ブルーベリーと似ていますが、こちらの方が甘くておいしいですよ!
d0112928_06374668.jpg
入山コースは下回りコースを選択。途中には見ごたえのある滝がお出迎え
d0112928_06405682.jpg
ヤナギラン
d0112928_06421228.jpg
おー!展望が開けました!
d0112928_06424944.jpg
高山植物も沢山咲くコースです。
d0112928_06425733.jpg
小屋に到着後は、時間があまったので氷河までの展望を求めて出かけます。
d0112928_06442601.jpg
地層の褶曲が良く観察できます。氷河からの溶けみずが、見ごたえのある滝となり、ハイキングへアクセントをつけてくれます。
d0112928_06443312.jpg
名無しの滝!
d0112928_06454193.jpg
氷河が削った岩は、歩きやすく、すいすい進みます。
d0112928_06455094.jpg
氷河展望ポイント到着!ここで長い休憩を取り、この景色を独り占めします。
d0112928_06465943.jpg
今回はポーター兼サポートとして、私の甥もツアーにお邪魔させていただきました。
d0112928_06481468.jpg
小屋に帰れば暖炉が付き、とても暖かい空間で夕食、団欒の時間です。
d0112928_06482423.jpg
縦走2日目、今日は天候が回復し、アイスライントレイルでの絶景を期待します!
d0112928_06490376.jpg
霧が晴れてきてー、、
d0112928_06491032.jpg
氷河が突然見の前に現れます、、
d0112928_06501642.jpg
美しい氷河湖もたくさんあります。
d0112928_06502368.jpg
神秘的で、素晴らしい景観が最後まで続きます。

C様、S様、この旅は弊社サービスをご利用いただき、本当にありがとうございました!ロッキーにはまだまだ沢山のコースがございますので、是非とも次回も弊社におまかせください!またお二人とカナダの山で出会えることを、スタッフ一同お待ちいたしております!

ヤムナスカ・ガイド 篠崎洋昭
ガイドプロフィールはこちらから



by ymtours | 2019-08-16 08:15 | ふたりの山旅 | Comments(0)