<   2011年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Mご夫妻 シャドウレイクロッジ&カナナスキスの旅

ヤムナスカ秋山です。
京都からお越しのMご夫妻を、7月21-23日の2泊3日でシャドウレイクへ、1日休養をいれ、25日にカナナスキスにあるターミガンサークへご案内致しました。

前半は安定しない天気でしたが、ロッジスタッフが毎日ホワイトボードに引用する詩
「あなたのパレードが雨でも下を向いては行けないよ、虹は雨が降らないとでないからね」という言葉を胸に、雨でも楽しめる場所へLet's Go。
結果は、この時期でも黄花カタクリが群生で咲いており、非常に綺麗なお花畑に出会うことができました。
ロッジのスタッフもフレンドリーで、ご飯も美味しく、あっという間の2泊3日。

ご主人からは「日本の元気のない若者にもこのような場所を教えたら、皆気に入るのでは?」とのお言葉を頂きました。確かに日本の山小屋とは全く違うカナダのロッジ。
山小屋=窮屈。みたいなイメージを払拭し、カナダの快適なロッジをもっとアピールすべきかもしれませんね。

25日の1日ハイクは一転して快晴スタート。
カナナスキスのハイキングを予定していましたが、まっすぐには向かわずキャンモアからの未舗装道路で観光ストップをしながら行くことに。
誰も走っていない道路には、なんとムースが出現。そのまま池に入っていき、カナディアンロッキーノ山々をバックに、最高の景色を演出してくれました。

標高2200mから始まるターミガンサークのハイキングも、お花が満開。ターミガン(雷鳥)の親子も見ることができ、カナダ滞在最後の締めとして、楽しいハイキングをすることができました。

Mご夫妻様、今回はヤムナスカでの山旅をご選択いただき、ありがとうございました。
ブログやホームページで魅力のある場所を今後も発信し続けますので、是非ともまた海外の山に挑戦してくださいね! ありがとうございました!!

Mご夫妻 シャドウレイクロッジ&カナナスキスの旅_d0112928_12393379.jpg

シャドウレイクの湖畔にて

Mご夫妻 シャドウレイクロッジ&カナナスキスの旅_d0112928_12421087.jpg

7月末にまだまだ元気に咲いている黄花カタクリのお花畑

Mご夫妻 シャドウレイクロッジ&カナナスキスの旅_d0112928_12371379.jpg

眼前に迫る大岩壁を見ながらのランチ

Mご夫妻 シャドウレイクロッジ&カナナスキスの旅_d0112928_12363186.jpg

ロッジのシェフと記念撮影。彼女の料理は本当においしいです。

Mご夫妻 シャドウレイクロッジ&カナナスキスの旅_d0112928_1241118.jpg

25日は、ヤムナスカVANにてカナナスキスへ。

Mご夫妻 シャドウレイクロッジ&カナナスキスの旅_d0112928_1240476.jpg

ドライブ途中でムースと遭遇!

Mご夫妻 シャドウレイクロッジ&カナナスキスの旅_d0112928_12442633.jpg

ターミガンサークで見たターミガン(雷鳥)の親子

Mご夫妻 シャドウレイクロッジ&カナナスキスの旅_d0112928_1245440.jpg

カナナスキスの山々は褶曲が素晴らしいです。

Mご夫妻 シャドウレイクロッジ&カナナスキスの旅_d0112928_12454165.jpg

カナダの山は犬を連れたハイカーが多く、犬好きのご夫妻にはWで嬉しい状態

Mご夫妻 シャドウレイクロッジ&カナナスキスの旅_d0112928_1246245.jpg

帰りに立ち寄った散策ポイント。こちらも美しい池が点在。

秋山 裕司
by ymtours | 2011-07-26 12:48 | カナダの山旅 | Comments(2)

Lake O'Hara July 24th 2011

It was a picture perfect day today at Lake O'Hara! Blue skies, sunshine and great hiking. We walked up to Lake Oesa first, enjoying all the flowers and chipmunks along the way. Once we got to Lake Oesa we had a leisurely lunch then proceeded along the high alpine route of Yukeness Ledges towards Hungabee Lake and Opabin Plateau. The views throughout the day we magnificent and the highlight was a rare encounter with a white mountain goat on the way down west Opabin trail! We was eating the nice green grass alongside the trail! What a sight! Yet another spectacularly beautiful day at Lake O'Hara!

James Robb
YMT Guide
Lake O\'Hara July 24th 2011_d0112928_12162681.jpg
Lake O\'Hara July 24th 2011_d0112928_12151333.jpg
Lake O\'Hara July 24th 2011_d0112928_12135662.jpg

by ymtours | 2011-07-25 12:16 | カナダの山旅 | Comments(2)

Mt. Yamnuska & Flowing Water Trail (7/22/2011)

We started out from Banff on July 22nd and decided to head to the front ranges of the Rockies as the weather was not looking great, usually the start of the Rockies and foothills have better weather than the interior mountains. After a short van ride to Yamnuska parking lot, we started up into the forest and got to see many many flowers, some elk and the great views up towards the shoulder of Yamnuska (also known as "onigiri-yama" for some Japanese). We had a little sunshine, then some light rain/hail, then thundershowers and then clear again! Pretty much all weather! We were rewarded though with great views of the Bow Valley and then had time to hike on the Flowing water trail where we saw a beaver home, lots of birds and even more wildflowers! It was a great day despite the on/off rain!

James Robb
YMT Guide
Mt. Yamnuska & Flowing Water Trail (7/22/2011)_d0112928_1271880.jpg
Mt. Yamnuska & Flowing Water Trail (7/22/2011)_d0112928_1261114.jpg
Mt. Yamnuska & Flowing Water Trail (7/22/2011)_d0112928_1245943.jpg

by ymtours | 2011-07-25 12:07 | カナダの山旅 | Comments(0)

Larch Valley (07/21)

Today started out as a bit of cloudy and rainy morning at Moraine Lake with my clients the Shibayama family. We first took in the nice views of the lake and enjoyed the great turquoise colour then headed up into the forest up the many (10 actually! we counted) switch-backs up to Larch Valley. It was not busy at all today, so we had the trail mostly to ourselves. It was cloudy until we got up the higher elevations then it really got nice by about 2:00PM and the sun came out. We were able to see many nice flowers, and even got really close to a friendly little marmot who was feasting on grass and left over pistachio shells. We was very cute and not afraid at all.
After a quick lunch under my tarp (as it was cold and windy) we walked up to Minnestimma Lake, skipped some stones and watched the picas and marmots run around. The mountains finally revealed themselves and we were able to almost see all of the 10 peaks! It was a fun day for me and the family too. Hope we can see you again at Yamnuska!

James Robb
YMT Guide
Larch Valley (07/21)_d0112928_1040297.jpg
Larch Valley (07/21)_d0112928_10372789.jpg

by ymtours | 2011-07-22 10:40 | カナダの山旅 | Comments(2)

Saddleback Pass & Lake O'Hara (7/19&20)

It was a fairly cloudy and slightly cold day on July 19th, however I and my 2 clients set off to head to Saddleback Pass near Lake Louise. The sun did make it through the clouds twice during the day and we were able to see the ski area and way down into the Bow Valley towards Castle Mountain. On the way up we saw lots of flowers (Western Anemome, glacier lily, Helitrope, and yellow Dryad). On the way up we also met a cute little Pika. Despite the mist and light rain we enjoyed the hike up the alpine and even got some sun back at Lake Louise.

On July 20th we again headed out on a hike, this time into Lake O'Hara. Again we had a little rain, some sunshine, some snow and then sunshine again! Probably the best thing we saw was a herd of mountain goats on the way up to Opabin Plateau. There were 10 goats, 2 of which we babies. Right beside the goats were 2 hoary marmots playing with each other. It felt like ur own personal zoo! We made it up to Opabin Lake and then returned via the West route to Lake O'Hara. Once again another special day with many Rocky Mountain animals!

James Robb
YMT Guide
Saddleback Pass & Lake O\'Hara (7/19&20)_d0112928_10252363.jpg
Saddleback Pass & Lake O\'Hara (7/19&20)_d0112928_10231587.jpgSaddleback Pass & Lake O\'Hara (7/19&20)_d0112928_1020057.jpg
by ymtours | 2011-07-22 10:26 | カナダの山旅 | Comments(0)

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー

ヤムナスカ秋山です。
昨晩、自分にとって今年一発目のバックパッキングツアーから帰宅しました。
今回ご案内させていただいたのは、4年前エスプラナーデでご一緒してから、
なんと4回連続でカナダに来ていただいている、S.トミ様ご一行です。

ちなみに、4回は下記のとおり。いいですねー、徐々にグレードアップしている感じが、まさにヤムナスカマジック。

2008エスプラナーデの山小屋縦走
2009ユーコンのカーキャンピング&ハイキング
2010アシニボインの小屋泊
2011マウントロブソンのバックパッキング

さて、今回の旅は、ロブソンの麓まで行く移動日&軽ハイキング、そしてロブソンの山の中で4泊5日のバックパッキングと二段構成でした。

初日は、キャンモアからマウント・ロブソン近くにあるロッジまで移動。途中ウィルコックスで軽ハイキングを楽しみました。

2日目はロブソンの山の中でのキャンプ。入山はヘリを使用し、一気にロブソン・パスと言われるキャンプ場までひとっ飛び。

3日目は、キャンプ地を拠点とし、スノーバードパスまでの往復21kmのデイハイク。

4日目は、キャンプ地を拠点とし、マム・ベイスンまでのループハイク

5日目は、ロブソン・パスを引き払い、ホワイトホーンまでの標高差650mの下り。

そして最終日は、ホワイトホーンから駐車場まで下り、そのままキャンモアへ。

本当に、あっーーと言う間の6日間。
キャンプ中は、食事、片付けなど手伝っていただきながら、グループとしてのバックパッキングを無事に終えることができました。
この、皆で協力して一つのゴールに向かう。そして自分の足で自分の住居を担ぎ、歩ききる。
この辺の精神がまさに、バックパッキング。ハマる方が多い理由ともいえます。

Sご一行様。この度は4度目のカナダにヤムナスカを選んで頂き、本当にありがとうございました。
5回目も実現できるように、我々独自のツアーをご提案させていただきますので、今後ともよろしくお願い致します!

ツアーの様子は写真と一緒にどうぞ。

7/14日 Day1
7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_6354091.jpg

出発の朝、オフィスの前で記念撮影。

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_6414812.jpg

ランチに立ち寄ったペイトレイク

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_638893.jpg

宿泊をしたロッジで前夜祭

7/15日 Day2
7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_636057.jpg

行きはヘリコプターで一気にロブソン・パスへ。下には最終日に通るキニーレイク

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_6363725.jpg

夜は、ヤムナスカ特選ちらし寿司

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_6364397.jpg

いただきまーす

7/16日 Day3

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_6361771.jpg

昨晩の雨から一転、ピーカンに。予定を変更し、ハイライトのスノーバードパスへレッツゴー。

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_722264.jpg

お花畑も素晴らしかったです。

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_6365629.jpg

ロブソン氷河を眺めながら一休み。こんな景色あります?

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_637550.jpg

モレーンの上を一列に

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_637119.jpg

最高のランチタイム

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_6371458.jpg

カナディアンロッキー最高峰、マウント・ロブソンとロブソン氷河

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_6371847.jpg

信号娘

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_751699.jpg

気持ちの良いメドウで、マーモットとこんにちわ

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_755914.jpg

たそがれマーモット

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_6372490.jpg

目的地のスノーバード・パスから見下ろす、リーフ氷原

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_6372744.jpg

良いハイクの後は乾杯!


夕食の風景。笑いが絶えません。

7/17日 Day4
7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_6373751.jpg

本日は別方面に上がっていく。後ろはバーグレイク

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_714939.jpg

ロブソンを間近に眺めることができる

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_6373916.jpg

知る人ぞ知る、 The Cave

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_6374514.jpg

疲れた足を、トボガンフォールズで癒す。この後大惨事が!?
でも、それはに流したので、内緒。

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_6374646.jpg

ハイクの後は整体師でもあるK様指導によるストレッチ。これが痛かったー。

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_6374832.jpg

ロブソン

7/18日 Day5

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_6402783.jpg

キャンプ、4日目の朝。いよいよ縦走開始。重い荷物を持って記念撮影

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_6375057.jpg

エンペラーフォールズ。この滝は近づけるので、合羽をの上下を着てあえて濡れに行きます。

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_731253.jpg

4日目ともなると、夕食の準備も皆様でOK。私は監督者として見守っております。

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_741193.jpg

そしていただきまーす。

7/19日 Day6

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_6375730.jpg

吊り橋を渡る

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_638038.jpg

緑のおば、おねーさん。

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_638382.jpg

ランチタイム @9:24分。5時おきだったもので。

7/14-19 S様ご一行、マウント・ロブソンバックパッキングツアー_d0112928_638532.jpg

そして遂にGooooaaaaal。皆様お疲れさまでした!

改めて皆様、今回はありがとうございました。
自分も楽しませてもらっちゃいまして、恐縮でした。またご一緒させてくださいねー。

秋山 裕司
by ymtours | 2011-07-21 06:53 | カナダの山旅 | Comments(4)

7/18発 ヨーホーバレー周遊 スタンレーミッチェル小屋滞在 

7/18発 ヨーホーバレー周遊 スタンレーミッチェル小屋滞在 _d0112928_1155457.jpg
今シーズン初ガイドとして出動しました!
先週に引き続き早くも2本目のスタンレーミッチェルハット。大人気ですね!

ヨーホー国立公園人気のアイスライントレイルを歩くコース。ロッキー最大の落差のあるタカカウ滝からスタート。山小屋に泊まってぐるっと2日間かけて一周するコース。2日目は人気のアイスライン・トレイルを通って下山しました。迫力のある氷河が眼前に飛び込んできます。今回は岐阜からお越しの山仲間、中村様、門屋様ご夫妻が参加いただきました。

7/18発 ヨーホーバレー周遊 スタンレーミッチェル小屋滞在 _d0112928_11563279.jpg
初日は小屋へのアプローチ。樹林帯をペースよく登って、ロッジ到着したあとに雨が降ってきましたね。とてもラッキーでした!

7/18発 ヨーホーバレー周遊 スタンレーミッチェル小屋滞在 _d0112928_122826.jpg
初夏のお花も満開でカタクリ、アネモネ、バターカップなど数々のお花を見ることが出来ました。日当たりの良い所では、アネモネの花びらが落ちて種になっていたのが皆さんにとって印象的だったようです。

7/18発 ヨーホーバレー周遊 スタンレーミッチェル小屋滞在 _d0112928_1210559.jpg
2日目は旅のハイライト「アイスライン・トレイル」森林限界線を越えるとほぼ平行移動しながら初日に歩いた道を見下ろしながら歩きます。周囲は氷河に囲まれたパノラマハイキングを満喫しました。

7/18発 ヨーホーバレー周遊 スタンレーミッチェル小屋滞在 _d0112928_12165267.jpg
スタンレーミッチェル小屋の前は日帰りハイキングを3日間されて、さらに締めくくりとしてスタンレーミッチェルツアーに参加いただきました。充実された山旅となったことでしょう!また機会がございましたらお越しをお待ちしております!

★おまけ写真★
7/18発 ヨーホーバレー周遊 スタンレーミッチェル小屋滞在 _d0112928_12255967.jpg
川が氾濫して2本あった丸太が何と1本に!長い木の枝をストック代わりに上手く渡れましたね。(もちろん私だけ)
皆さんもある秘策で安全に川を渡ることができました!

Kaoru Iwata (Yamnuska Guide)


by ymtours | 2011-07-20 12:29 | カナダの山旅 | Comments(1)

Yご夫妻と日帰りハイキングへ

ヤムナスカガイドの難波です。

韓国へ駐在中のYご夫妻をご案内しました。
ご夫妻は日帰りハイキングから徐々に足を慣らし、ツアー終盤にはシャドウレイク・ロッジへ訪れます。
足慣らしハイキングとして2日間ご一緒しました。

7月18日 トンネルマウンテンとレイクミネワンカのハイキング
カナディアンロッキー初めてのYご夫妻にお勧めしたコースは、名の付いたカナディアンロッキーの山のなかで、一番小さい山、トンネルMtに登りました。バンフの鉄道歴史から温泉発見、国立公園の歴史を説明する場所として、これほど良い山はありません。バンフの町を一望しながら、造山活動までいろいろな話ができるのですから。楽しんでいただけたと願っております。
Yご夫妻と日帰りハイキングへ_d0112928_13142161.jpg


下山後はミネワンカレイクへ移動し、ビックホーンシープを見ながら、大英帝国が派遣したパリサー探検隊の歴所を訪ねる。ミネワンカトレールでは沢山の花を見ることができましたね。
Yご夫妻と日帰りハイキングへ_d0112928_13164544.jpg


7月19日 サンシャイン・メドウのハイキング
初夏の花がまだたくさん残るサンシャインメドウへ。 昨日も沢山の花を見ましたが、今日は2000mまで標高を上げ、アルパイン系の高山植物を楽しみました。
Yご夫妻と日帰りハイキングへ_d0112928_13184731.jpg


天候の変わり目をうまく読みながら、最初は展望台へ。 このあたりの行程作成はプロのガイドにお任せいただき有難うございます。スタンディッシュから素晴らしい景色を堪能でき良かったです。休憩時にいつもコーヒーを入れていただき有難うございます。ブラックコーヒーにチョコレートは最高のスパイスを景色に与えてくれました。
Yご夫妻と日帰りハイキングへ_d0112928_13223696.jpg


お昼も楽しかったですね。
世界中に駐在経験のあるご夫妻のお話はとても興味あるものばかりで、いろいろ教えていただきました。奥さまはとてもポジティブで素敵なかたで、ご夫婦でとても良い人生を送っているなー、と羨ましく思います。
Yご夫妻と日帰りハイキングへ_d0112928_13262741.jpg


良い景色の前には下手な説明は要りませんでした。
Yご夫妻と日帰りハイキングへ_d0112928_13271117.jpg

by ymtours | 2011-07-19 13:03 | カナダの山旅 | Comments(0)

ヤムナスカショルダー 初夏の高山植物

山小屋から無事下山し、本日は軽めのハイキングで、今高山植物が咲き乱れるヤムナスカショルダーへ向かいます。
ヤムナスカショルダー 初夏の高山植物_d0112928_204798.jpg
▲ ウエスタンウッドリリー
ヤムナスカショルダー 初夏の高山植物_d0112928_232794.jpg
▲ なんと咲き遅れていた黄花アツモリソウを発見!!
ヤムナスカショルダー 初夏の高山植物_d0112928_27834.jpg
▲ 異系のテンニン菊発見!花弁は普通まっすぐであるが、先端で2又に分かれています。うーん、珍しい。
ヤムナスカショルダー 初夏の高山植物_d0112928_2104658.jpg
▲ アルバータ州花の野バラ。
ヤムナスカショルダー 初夏の高山植物_d0112928_213110.jpg
▲ 咲き乱れるインディアンブラシ、アスペンに独占された森林を歩きます。
さて、早めに終了したハイキング。午後はどうしようと考えた結果、私にしかできないオプショナルツアーを催行。お二人は日本で獣医さん。動物好きということで、キャンモアの橇犬たちを見に行きました!実は私、冬は犬ぞりインストラクターなのです。
ヤムナスカショルダー 初夏の高山植物_d0112928_2233346.jpg

ヤムナスカショルダー 初夏の高山植物_d0112928_22572.jpg
▲ たくさんの犬たちと戯れました!まだ三ヶ月の子犬たち、、、可愛い、、。
by ymtours | 2011-07-17 02:29 | カナダの山旅 | Comments(0)

スタンレーミッチェルハット

皆様、大変長らくお待たせいたしました。ヒロです。今回は大阪からお越しの神原様ご夫妻と5日間ご一緒させていただきました。2日間はカナダ山岳協会が所有するスタンレーミッチェルハットへ1泊2日の縦走の旅。残りの3日間は特選ハイキング。不安定な天候が続くロッキー、たくさんの残雪が残るなかのハイキングでしたが、ふたを開けてみたら最高の山行となりました。
スタンレーミッチェルハット_d0112928_0322071.jpg
▲ スタンレーミッチェルハット
スタンレーミッチェルハット_d0112928_036851.jpg
▲ 清流ヨーホー川をみながら進んでいきます。
スタンレーミッチェルハット_d0112928_0405766.jpg
▲ 雪解けが遅かったおかげで
観察できたウエスタンアネモネ。
スタンレーミッチェルハット_d0112928_0452947.jpg
▲ ちょうど最盛期を迎えたGlacier Lily カタクリ。
スタンレーミッチェルハット_d0112928_0532397.jpg
スタンレーミッチェルハット_d0112928_0535123.jpg
朝昼晩と料理は我々ガイドが一生懸命腕を振るいます!
スタンレーミッチェルハット_d0112928_104040.jpg
▲ 夕食後は山小屋周辺を散策です。

2日目はアイスラインをを選択。思った以上に雪があり苦労しましたが、最後まで頑張った神原様!素晴らしい体力です。
スタンレーミッチェルハット_d0112928_1425783.jpg

▲ 数多くの湖が点在します。
スタンレーミッチェルハット_d0112928_1462992.jpg

▲ 湖畔でしばし休憩。
▲ 最高地点からの動画です!!
by ymtours | 2011-07-17 01:10 | カナダの山旅 | Comments(0)