カテゴリ:その他( 99 )

森様、堀川様、大倉様 レイクオハラハイキング【14.08.12】

d0112928_4265496.jpg

ヤムナスカ ガイド の 本山 です。

レイクオハラのハイキングに行ってまいりました。

すでにエスプラナーデで3泊と共にした 森様
地元にお住まいの 堀川様
本日よりご参加の大蔵様
の3名様で、ハイキングを楽しました。

森様は念願のレイクオハラ、マッカーサーレイクに行きたい!というご要望もありましたので、ロッキーでも屈指の美しさを誇るマッカーサーレイク と 皆様健脚なので、オハラレイクを一周もしてきました。

d0112928_4305926.jpg

念願のオハラとマッカーサーレイク、静かにその景観を楽しまれていました。

d0112928_4313111.jpg

あれっ!なんか似ている色だなぁー、
しかし、この色、なんと表現したらよいのでしょうか?
いつ来ても美しい青です。

d0112928_4322460.jpg

もう少し場所によっては秋の気配が少し感じられましたが、夏のお花も私達を楽しませてくれました。
見事なうさぎ菊の群生

d0112928_4331528.jpg

マッカーサーレイクの後は、時間があったので、湖畔を一周!
いつかは泊まってみたいレイクオハラロッジ、

d0112928_4335278.jpg

大陸分水嶺はすごそこ!3000m以上の大きな氷河を抱いた山々を見ることができます。

d0112928_4343336.jpg

この日は、カヌーや、カヤックなども湖にくりだしていました。

私も久しぶりのレイクオハラ、やはり、美しいところです。

ヤムナスカ ガイド 本山
by ymtours | 2014-08-15 04:35 | その他 | Comments(0)

森様とフェアビューマウンテンへ【2014.08.14】

d0112928_22833.jpg


こんにちは、ヤムナスカガイドの棚川です。
本日はエスプラナーデ、ラーチバレーハイキングを終えられた森様とフェアビューマウンテンに日帰りハイキングへ行ってきました。森様にとって今日がカナダのハイキング最終日。連日のハイキングの疲れも感じさせない好調な歩きで、標高差1000mをかるーく登ってしまいました。

8:50 レイクルイーズ駐車場出発
10:25 The Saddle back 分岐
11:25 フェアビューマウンテン登頂
12:20 下山開始
13:05 The saddle back 分岐
14:15 Fairview Lookout 分岐
15:02 駐車場へ到着


d0112928_2282044.jpg

下りも軽快です。下に見えているのが、The saddle back の分岐ポイント。

d0112928_2283281.jpg

The saddle back にて小休止。あのてっぺんまで行ったのか~。

d0112928_2284329.jpg

まだまだ時間に余裕があったので、Fairview Lookout(レイクルイーズを望む展望地)へ足を延ばしました。シャトーレイクルイーズと湖が綺麗でした。

d0112928_2285446.jpg

森様にとって、21年ぶりのカナディアンロッキー。久しぶりに見たレイクルイーズは如何でしたか?
人の多さは相変わらず・・・とのことでした。今日も観光客で賑わっていましたね。

この度はヤムナスカをご利用いただきありがとうございました。
また、世界のどこかでお会いできることを楽しみにしています!

ヤムナスカ・ガイド棚川 幸子 (たながわ ゆきこ)
ガイドプロフィールはこちらから
by ymtours | 2014-08-14 22:26 | その他 | Comments(0)

2400㎞ 走破 Yukon To Rockies 2014

d0112928_2473638.jpg

ヤムナスカ ガイド 本山 です。 
今回のブログは、Yukon To Rockies の移動の様子をご報告させていただきます。
実は、この道中、ものすごく野生動物が出没するのです。

カナダは本当に広いです。

約2400㎞ の移動ですから、以下の簡単の計算が成り立ちます。

ほとんど高速なので、時速90㎞-100㎞ 程度で走行可能
一日休憩も含め約10時間運転すると 800㎞程度 移動可能
2400km ÷ 800Km なので、3日間必要

となるわけです。

ほとんどのヤムナスカガイドが、いずれかの方向から Yukon - Rocky 間を運転して、移動したことがあります。

実はこの通過する道中は、ヤムナスカも寄付をしている 『Yellowstone To Yukon』の団体が定めるエリアを多く通過していきます。

非常に大きなエリアですが、実際に熊などはこのエリアのかなりの距離を移動していきますし、植生、地質、生息する動物などは、基本的に変わりません。

ホワイトホースから600㎞ほど移動するとすぐに登場しました。
バイソン!
春なので、冬毛が抜けていますね。
d0112928_259468.jpg


お母さんと子どもも見かけました。
寒いエリアでは、秋や、冬に子供を産む動物はいません。
もちろん理由は明確!厳しい寒さや、食べるものが少ない厳しい環境にいきなり赤ちゃんを出すわけにはいかないからですね。
d0112928_2595324.jpg


このバイソンは、開拓者自体に相当な数が乱獲され、アメリカやカナダ南部では非常に少ないですが、北にはたくさん生息します。
大きなオスは1トン程度あります。こんな大きなのに車でぶつかったら、こちらまでやられてしまいますね。
d0112928_30496.jpg


湿地帯が出てくると出没するのが、ムース 大ヘラジカです。
動物には、天敵、主食とする植物、などが大きく作用し、その得意とする生息エリアがあります。
ムースはムースが得意とするエリアに出没するんですね。
d0112928_325496.jpg


少し標高を上げると・・・・
岩場、や高いところが得意な
ストーン・シープという ロッキーではビックホーン・シープと呼ばれるシープの仲間が出没しました。
高速沿いで岩についているミネラルを補給していました。
d0112928_355887.jpg


峠越えのエリアの湖はまだ半凍結、
標高の低いところと、高いところで新緑の進み具合もこの時期は大きくことなります。
d0112928_38114.jpg


これぞ、北の動物 カリブーも出現しました。
秋・春に大移動をすることで有名なカリブー、ロッキーエリアには多く生息しませんが、北方エリアを好む動物です。
よ~く見てください!毎年落ちると言われている鹿類の角!生えてきていますね!
春ですね。
d0112928_39135.jpg


姿を見ることはありませんでしたが、ビーバーポンドはものすごい数を見かけました。
明らかに生息しています。
ビーバーはカナダを象徴する生き物で、国立公園局 パークス カナダの シンボルマークにもなっていますね。
d0112928_315182.jpg


不思議な動物で、川をせき止め、ビーバーポンドを作ります。
ダムをつくるのに、せっせと忙しく働くのですが、枝や泥を運んできてダムを作成・整備します。
しかし、なぜ!こんなことをするですかね????
この活動がカナダの生態系で大きな役割を実はしているのですね・・・

下は見事なビーバーダム と ポンド
d0112928_3184789.jpg


熊!
グリズリ―は見かけませんでしたが、ブラックベアは、相当な数を道路脇に見かけました。
最後の方は私も、『ああぁー、いるね・・・』素通りするくらい見ました。
実は高速脇というのは、人間が木を切り倒して、そこに光が入り、お花や低木が多く、動物には絶好の植生になっているのですね。
d0112928_319255.jpg


下の写真にもクロクマが写っているんですよ。
見つけられましたか?
d0112928_3313784.jpg


結局、
バイソン  すごくたくさん 30頭ほど?
ムース  2頭
エルク  4頭
ストーンシープ たくさん これも30頭ほど?
カリブー  5頭
ブラックベア 10頭ほど?

を見ました。

寒い冬が必ず来るカナダ、
今回、このように動物を多くみたのは、『春』だからですね。
暖かくなり、植物が芽を出し、今回見た動物は皆、食べることに忙しくしていました。

極北人である私も、いつも『春』を本当にうれしく感じます。


しかし、しかし、ながーい運転、
どこまでも続く道、ひろーーーい空は、かつて私が日本であこがれながらイメージしたものと全く今もかわっていませんでした。
d0112928_3215780.jpg

by ymtours | 2014-06-05 03:26 | その他 | Comments(0)

ユーコンのオーロラ情報

d0112928_17534062.jpg


ヤムナスカガイドの川嶋です。
最近ユーコンではオーロラの活動が活発で、毎日のようにオーロラが出ています。
先日もホワイトホース近郊で空一面に広がるオーロラを見ることができました。
空をずっと眺めていると光の渦が次々と形を変え、まるで巨大な生き物のようでした。

d0112928_17543999.jpg


d0112928_17551413.jpg


d0112928_1756589.jpg


d0112928_17563135.jpg

by ymtours | 2013-03-07 18:08 | その他 | Comments(0)

ドラマ「ユーコンの友人」放映のお知らせ

d0112928_2335884.jpg
最近のカナディアンロッキーは、こちらにしては温暖で春の気配を感じさせる陽気が続いております。一方、ユーコンではツアーが最盛期で、オーロラ鑑賞、ロッジ滞在、ネイチャーウォーク、犬ぞりなどをお楽しみいただいております。

皆さまにお知らせがございます!
ユーコンの大自然を舞台に繰り広げられるドラマ「ユーコンの友人」が2/21、2/28、3/7の夜8時から3話完結でイマジカBSより放映されます。(BSスカイパーフェクトテレビ、DOCOMO対応のスマホ用NOTTVからも放映される予定です。)

詳細ページはこちらからご確認ください。
※ページ左側の動画も必見です!

ユーコンの素晴らしさをこちらのドラマを通して知っていただければ嬉しいです!

岩田薫(Yamnuska Staff)


by ymtours | 2013-02-07 02:36 | その他 | Comments(0)

最近のロッキー

d0112928_1513666.jpg
▲Mount Inglismaldie(2963m)とLake Minnewanka

最近のロッキーはずいぶんと1日が長くなった印象があります。調べてみると日の出は7:39。日の入り18:12。少しずつ春に近づいていっていることを実感しています。

岩田薫(Yamnuska Guide)


by ymtours | 2011-02-24 02:03 | その他 | Comments(0)

カナディアンロッキーの冬

d0112928_17252776.jpg
▲Fortress Mountain(right), Kananaskis Provincial Park

先日、友達と撮影をしに行って来ました。天気も良く楽しい撮影会となりました。カナディアンロッキーは冬真っ只中ですが、最近はとても過ごしやすく今日は5℃前後まで上がりました。また機会をみてカメラをもって外に出てみようと思います。

photo by Kaoru Iwata (Yamnuska Guide)


by ymtours | 2011-01-28 17:26 | その他 | Comments(0)

夜明けのアシニボイン南東壁

d0112928_13482270.jpg

△朝7時30分 しばらく北西の方角から目が離せなくなった 

ハイキングシーズンが終わりクライミングジムのインストラクターへ戻った栗原です。今年はアシニボインのハイキングガイドを多くさせていただきました。そのせいかアシニボインという山には特別な思い入れがあります。先日ガイド篠崎とカナナスキス州立公園の山奥へ入り、サーダグラスという山で雪氷壁クライミングをしてきました。良い山でしたがその朝見たアシニボインとその朝焼けが特筆ものに素晴らしかったです。
今年アシニボインに来てくださった皆様、ロッジからは見ることのできない南東壁のアシニボインです。アシニボインに来られたことのない皆様、この山が目の前に聳えるハイキングに是非一度おいでください。どこから見ても一際存在感のある素晴らしい山ですよ。
登っている間はマイナス7度から0度くらい。ロッキーの高山はすでに冬が始まっていました。
by ymtours | 2010-10-25 13:58 | その他 | Comments(2)

オーロラ好調

 またまた ヤムナスカガイドの本山です。
お山以外のネタですが、オーロラが最近、好調です。

そもそも、オーロラにも一応、周期というものあり、
・11年周期
・27日周期
というものがあります。

その谷間は何もでないの?というとそういうわけでもなく、先日などその谷間だったのですが、見事なオーロラが出現しました。

秋のオーロラはなんと言っても、写真好きにとっては、
・湖への移りこみ!
・待っていても寒くない!
これが売りでしょう。
d0112928_15472554.jpg

見事な写りこみ、撮影場所に到着したときから、すでにオーロラが出現していました。
初めはアーチ状
d0112928_15482322.jpg

そして一時間ほどで、どんどん活発になってきて、赤みかがったオーロラも出現、
激しく動くものでした。
d0112928_1549444.jpg

ものすごく明るかった、この日のオーロラ

今年は、迷っている方は、オーロラツアーをご決断された方がいいかもしれませんね。
と宣伝です。

ヤムナスカは、もちろんアウトドア派、自然好き、にも納得のオーロラツアーをやっています。
リニューアルされた オーロラナビを是非、ご確認ください!

ヤムナスカガイド 本山
by ymtours | 2010-09-18 15:52 | その他 | Comments(0)

キャンモアの秋

昨晩に降っていた雨が雪に変わり、今朝は山が真っ白になっていました。
夕方に気持ちの良い秋晴れとなり、仕事が終わったあと撮影に行ってきました。
d0112928_13563463.jpg
△キャンモアを代表する山 "Three Sisters"
d0112928_13561228.jpg
△ポプラとアスペンが輝いてました

photo by Kaoru Iwata (Yamnuska Guide)


by ymtours | 2010-09-18 14:03 | その他 | Comments(2)