カテゴリ:出会いの山旅( 47 )

神原様、末次様 カナナスキス チェスターレイク

d0112928_12152852.jpg

先日のシャドーレイクに続きまして、神原様と末次様4名様と、唐松の見える、混雑していないハイキングがしたい、、とのご要望を受けまして、今回はカナナスキスの穴場、チェスターレイクへご案内させていただきました。
秋の行楽シーズンで人気のトレイルはどこも人で賑わい、場所によっては少し窮屈に感じる事も最近増えてきているカナディアンロッキー。これだけの素晴らしい景色を見る事が出来るとの事で、その理由は十分に理解できますね。しかし、今回のチェスターレイク。朝の往路では2名とすれ違うのみ。目的地の湖では我々だけの空間を楽しむ事が出来ました。
d0112928_1212236.jpg

朝一でスプレーレイクハイウェイを探検。
d0112928_12124227.jpg

静かなトレイルでは写真をゆっくりと楽しむ事が出来ます。
d0112928_1213054.jpg

プロフェッショナルハイカー。
d0112928_12133446.jpg

湖畔ではプライベートの時間を楽しみます。
d0112928_12135237.jpg

ちょっと裏道へ、、。
d0112928_1214570.jpg

ワオー。
d0112928_12142752.jpg

唐松の黄葉が素晴らしいですね。
d0112928_121449100.jpg

高い山には雪がしっかりと積もっています。
d0112928_1215823.jpg

帰り道は余裕の遠回り。景色を充分楽しみながらのドライブです。
d0112928_12154361.jpg

ウェッジポンド。
d0112928_1216471.jpg

Mt.KiddとYOKOさん。
d0112928_12162552.jpg

最後はカナナスキスはデルタホテルでコーヒーブレイク。ここのアーモンドクロワッサンが美味しかったですね。

神原様、末次様、この度はカナダの山旅で、私たちヤムナスカとお付き合いくださいまして、誠にありがとうございました。4年ぶりの再会。とても嬉しかったです!
末次様、今回は初めて?の長距離ハイキングで、とても良い経験が出来た事と思います。次回はもうプロフェッショナルーハイカーですね!
またお会いできる日を心よりお待ちいたしております。

ヤムナスカガイド 篠崎洋昭(しのざき ひろあき)
プロフィールはこちらから


↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_07160582.jpg

by ymtours | 2015-09-21 00:56 | 出会いの山旅 | Comments(0)

小野様、鈴木様、I様 ラーチバレー

d0112928_217077.gif

こんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。

本日2日目の小野様に、新たに鈴木様ご家族とI様が加わり紅葉の美しいラーチバレーに向けて出発です。
鈴木様は今日で最後のバンフ滞在で明日にはトロントに向かいます。
よい思い出になるといいですね。
では、さっそくスタートしましょう!!
d0112928_2233916.gif

この時期は熊出没の注意が出ていますが、人も沢山出没しています。
大渋滞の中、急なキックバックの登山道をがんばって登っていきます。
しかし、登山道から見下ろすモレーンレイクの色は本当に素敵でしたね。
d0112928_2285320.gif

休憩ポイントでの一息、がんばって登った自分へのご褒美にゆっくり景色とおやつを楽しんでください。
d0112928_2325658.gif

さて、ここからラーチバレーの始まりです。
見てください、この色!! まさに黄金世界です。
d0112928_2392534.gif

先ほどまでの疲れた表情はすでになく、みなさん写真撮影会が始まりました!!
それにしても綺麗です!!! 短い紅葉の季節に本当にビッタリタイミングが合いましたね、本当によかったです。
d0112928_2434458.gif

撮影会は、まだまだ終わりません。一向に前に進みません、5分経っても100mも進んでいません。(苦笑)
でも、それだけ楽しんでいただけていると言うことですね、まあ、後半がんばっていただきましょう(怖!!)
d0112928_2541349.gif
 
d0112928_2552732.gif

みなさんお好みの絶景ポイントでお昼ご飯タイム、こんな素敵なレストラン、他にはありませんね。
d0112928_354978.gif

お昼休憩の後、更に登って最終目的地の Minestimma Lakeに到着です。
みなさん、更に上のSentinel Passに指をさし、次回の目的地を確認??しあいました。
d0112928_315547.gif

寒いので早々に下山開始、でもカラマツ樹林帯に入ったら風もなくなり寒さも感じなくなると、また撮影会がスタートしました。ちゃんと下山できるのか心配です(苦笑)
みなさん、これからあのきつかった登りを下るんですよ~~。知ってましたか??
d0112928_3254088.gif

今回はとっても素敵なカラマツの紅葉をご覧いただきました。
あと少しで白銀の世界に変わるここラーチバレー、本当に良いタイミングでしたね。

このたびは楽しい登山をさせていただきありがとうございました。
またお会いできる日をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから


↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_08284243.jpg


by ymtours | 2015-09-19 04:02 | 出会いの山旅 | Comments(2)

大倉様、小野様 サンシャインメドウ

d0112928_0133956.jpg

こんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。

本日は富山県からお越しの大倉様と神戸からお越しの小野様ご夫婦をサンシャインメドウにご案内いたしました。
大倉様は日本でも登山をされており、バリバリの登山家です。
小野様、還暦祝いのご旅行と言うことで、これからも仲良く登山を楽しんでくださいね。

それでは出発しましょう!!
d0112928_0242476.jpg

この日の現地の朝の気温は、3度!!! しかし、皆様しっかり防寒対策もされて、寒さなんて気にしません!!
数日前に降った雪景色と曇り空もまた素敵なコントラストです。
d0112928_029559.jpg

大きな湖の最初のRock Isle Lake,あれ?大倉さん、表情が寒そうですが・・・・・・・。
d0112928_4315355.gif

しばらく歩くと唐松の紅葉が。
なんときれいな黄金色でしょう。木々たちが風を遮ってくれて暖かく感じるから松林の中をゆっくり楽しんで歩きます。それにしても小野さんご夫婦の笑顔はたまりません!!!!!
d0112928_3472623.gif

ちょうど唐松の紅葉を抜けたところに展望地が。
Simpson View Piontでランチライムとしましょう。このとき、大倉様は日本から持参の登山食をお湯を沸かして作られていました。いや~~、本当に素敵です!!
d0112928_3501049.gif

ランチタイム後、更に進んでから松林に再突入。
d0112928_351486.gif

楽しいお話をしながら紅葉の中を進んでいくと、あっという間に最後の展望台に差し掛かりました。
そこの景色はなんと、真っ白です!!
しかし、雪の登山道なんてお構いなしに進みます。
最後の展望地、どんな景色が待っているのでしょうか。
d0112928_353365.gif

今まで通過してきた湖をすべて展望できる高台、Standish View Pointに到着です。
晴れ間こそないものの、この雄大な景色は忘れることができませんね、皆さん。
d0112928_3544788.gif

さて、ゆっくりと最後の登山を楽しみつつ下山していきましょう。
下山のためのバスが待っていますが・・・・・・・
d0112928_359844.gif

私達は最後の楽しみを忘れていません。
バスの乗車を一本後回しにして、暖かい暖炉の前でコーヒータイム、まあ、ゆっくり行きましょう、のんびりしに来たんですもんね。
これが登山の楽しみ方です。
d0112928_40721.gif

ほっとするひと時、皆さんの笑顔が素敵でしたよ。
これからもず~っと登山を楽しんでください。この度は当社ヤムナスカをご利用いただきありがとうございました。

またお会いできる日をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから


↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_07322660.jpg


by ymtours | 2015-09-18 05:07 | 出会いの山旅 | Comments(4)

小澤様、M様 ラーチバレー ハイキング

d0112928_8463717.jpg
ヤムナスカガイド谷です。
今回はラーチバレーのハイキングに小澤さま、Mさま 4名を案内させていただきました。
カナディアンロッキーは今週は雪です。
トンネルを抜けるとそこは雪国であった…ではなく、
飛行機を降りると白銀のロッキーだったです。

こんな機会はめったにありませんの張り切って登っていきましょう!!


d0112928_8475520.jpg

一面銀世界、雪は山を美しく彩ってくれます。
こういう時こそシャッターチャンスですね。
d0112928_8485338.jpg
ピナクルピークにかかるガスが山の表情を豊かにしてくれます。
入選は固いですよね、榎本さん!!
d0112928_8492453.jpg

ミネスティマレイクで写真撮影です。テンピークスがかっこいい。

冒頭の写真と共に気分はアルピニストですよ!!
d0112928_902482.jpg
雪がつくと本当に神々しいです。
まさに岳です。
いい雪山体験になりました!!

今回は雪の中元気いっぱい歩いていただいてありがとうございました。
日本でも是非、山を続けてくださいね。
ヤムナスカを選んでいただきありがとうございました!!


ヤムナスカ・ガイド谷 剛士 (たに たけし)
ガイドプロフィールはこちらから


↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_08284243.jpg

by ymtours | 2015-09-06 08:56 | 出会いの山旅 | Comments(0)

N澤様、A野様、I瀬様ご夫婦 カナディアンロッキーの旅 (レイクオハラ編)

こんにちはヤムナスカガイドの堀口です。

本日は昨日に引き続きN澤様、A野様にI瀬様ご夫婦が加わりレイクオハラをご案内しました。

実はN澤様、A野様は去年は行くことが出来ず2年越しの念願のレイクオハラへついに足を踏み入れることになりました。

天気は文句なしの快晴!
今回は惜しみなくいい絶景ポイントを歩きました。


d0112928_12282286.jpg

それではそろそろおなじみになってきたレイクオハラ名物、スクールバスに乗り込みしゅっぱーつ!!



d0112928_12291296.jpg

出発10分足らずで振り返ってみるともうこの景色



d0112928_12304335.jpg

そして1時間足らずでシェイファーレイク到着
美しい、ですがまだまだこんなもんではございません
さらに歩みを進めます。



d0112928_12334880.jpg

食事中のマーモットに遭遇。
さらに歩くこと約1時間。。。。



d0112928_12354338.jpg

遂にきました!ロッキーでも最も美しい湖の一つレイクマッカーサー!
丁度陽が差してきてしかも風も穏やかで完璧なリフレクション!
これにはしばらく唖然としておりました。



d0112928_12351747.jpg

ハァ~とため息が出ちゃいます



d0112928_12342613.jpg

これぞまさに聖地



d0112928_12363030.jpg

帰りに少しAll Soul's Prospect まで足を延ばし展望から、これまた美しいレイクオハラを堪能しました。
しかしここまでの登りは少し頑張りましたね!



これぞ「聖地」というレイクオハラエリアをたっぷり満喫しました。

I瀬様、これからもどしどしロッキーに遊びに来てくださいね!
この度はヤムナスカをご利用頂いまして誠にありがとうございました!

N澤様、A野様、さあ明日はいよいよフェアビュー登頂ですか!?
旅も中盤に差し掛かり疲れも溜まり始めますので今日はゆっくりお休みください。

明日からは気合バッチリ浅川にバトンタッチします。

ヤムナスカ・ガイド堀口 慎太郎 (ほりぐち しんたろう)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg



by ymtours | 2015-08-08 13:02 | 出会いの山旅 | Comments(2)

エスプラナーデ縦走 3泊4日の旅

d0112928_17241.jpg
ヤムナスカ ガイド の谷です。
今回は、ヤムナスカツアーでも人気のツアー!エスプラナーデ縦走のツアーをご報告いたします。

このエスプラナーデ山域はコロンビア山脈というカナディアンロッキーと平行にして走っている山脈で、ロッキーを眺めるのに最高の場所なのです。
たとえるなら後立山から剱、立山連峰を眺めるの最高ですよね。それの最大版です!!
ヘリを使って入山し、3つの山小屋を縦走するなんとも魅力のあるツアーです!

今回は前日、ガイドの山田がラーチバレーを案内させていただいた、高橋さま4名、
大学の登山仲間4名の太宰さま。そしてアメリカから3名、カナダ人1名の国際登山チームです。
d0112928_174680.jpg
このエスプラナーデの魅力は登山道以外もどこでも歩けること。
このような湿地でお花が綺麗な場所も歩きたい放題です。
朝このような癒される景色から歩き出し。

d0112928_18925.jpg
2時間もすれば圧巻の景色。はるか向こうにはコロンビア大氷原も見えます。
説明不要ですね。
d0112928_182666.jpg

そして稜線から離れれば草原でお昼寝。最高です。このメリハリがエスプラナーデ。
縦走ならではですね。尾根を歩き、草原を歩き、次の小屋に行く。
これこそがこの旅の醍醐味です!!
d0112928_184696.jpg
また稜線に上がれば名峰サーサンフォードです。氷河を抱く姿が胸を打ちますね。
しばし見とれてみましょう。

d0112928_19965.jpg
はるか彼方にはコロンビア大氷原。この白い塊が名古屋市と同じ大きさがあるんです。
右がMtブライス、左がMtコロンビア。
観光だとこの裾野のアサバスカ氷河しか見えないんです。実際コロンビアアイスフィールドの全景を見たい方はエスプラナーデを歩くしかないんですね。
d0112928_1243869.jpg
小屋につくと皆で食事です。専門のシェフが帯同しますので
栄養補給もばっちり。人が常にいる営業の山小屋と違ってスタッフみんなも一緒に歩いて次の小屋に行く手作り感。これも魅力の一つです。
d0112928_1183049.jpg

次の日にはまた歩き出す。
緩やかな尾根歩きは、急ぐ理由がありません。ゆっくり歩いていきましょう。

d0112928_1252243.jpg

もっと縦走したい、皆さんともっと時間を過ごしてもいいな、
と、後ろ髪をひかれる思いで、ヘリでエスプラナーデを後にしました。

12名様、皆様素晴らしい方で、国際交流も楽しくさせていただきました。
皆様の旅のお手伝いに少しでも役に立てていたなら幸いです。
旅の出会いも、景観も、楽しい旅になったかと思います。
次はロッジ泊で名峰アシニボインを巡りましょう!!

またカナディアンロッキーに是非、お越しください。


ヤムナスカ・ガイド谷 剛士 (たに たけし)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_07035143.jpg


by ymtours | 2015-07-31 00:45 | 出会いの山旅 | Comments(0)

S様グループ&YS様 レイク・マッカーサーハイキング

d0112928_13405361.jpg

ヤムナスカガイドの川嶋です。

昨日に引き続きS様グループ3名様、それと今日からご参加のYS様をレイクオハラエリアにあるレイクマッカーサーにご案内させて頂きました。
レイクオハラにはいくつかのハイキングエリアが存在しますが、S様もYS様もレイクマッカーサーを事前にご存知で興味を持っていらっしゃいましたので、レイクマッカーサーにご案内しました。
やはりこのエリアの魅力は植生保護の理由から1日の入山者数を制限しているので、静かにゆっくりと大自然を堪能できる事ができます。今日は天気も良く、独特な美しい色をしたレイクマッカーサーを眺める事ができました。

d0112928_13424037.jpg

▲「マーモットを探せ」 どこにいるかな?
d0112928_13454532.jpg

▲ピンクのコケマンテマと白いチョウノスケソウ
d0112928_13463420.jpg

▲岩棚を登り、、
d0112928_135092.jpg

▲草原を進んで行くと、、
d0112928_13512473.jpg

▲山上湖の氷河湖、レイクマッカーサーが現れます。
d0112928_1352454.jpg

▲山と湖を眺めながらのカレーは最高ですね。
d0112928_13523924.jpg

S様、YS様、この度はヤムナスカのツアーに参加して頂きましてありがとうございました。カナディアンロッキーにはまだまだ魅力的なハイキングコースがたくさんありますので、是非またお越しください。
皆さん、残りのカナダの旅も楽しんで行ってくださいね!

ヤムナスカ・ガイド川嶋 亮 (かわしま りょう)
ガイドプロフィールはこちらから


↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg


by ymtours | 2015-06-28 18:03 | 出会いの山旅 | Comments(2)