カテゴリ:出会いの山旅( 52 )

聖地 レイクオハラ 日帰りハイキング

d0112928_13214444.jpg


こんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。
本日はカナディアンロッキーの秘境、レイクオハラに夏休みを利用してお越しいただきました。佐多様と大須賀様ファミリーをご案内いたしました。
この日は雲は多かったものの時より日も差し込み湖の色が刻々と変わっていく、実に神秘的な湖の色をしているレイクマッカーサーにご案内いたしました。
こういった日はやはりここが一番美しいでしょう、ってことでいざ出発です!!

d0112928_1328599.jpg

これ、何していると思います????
「先に行って写真撮るので歩いてきてくださ~い。」と言って急斜面を急いで登って振り返ると、なんと皆さんチョコレート談義中!!進んでいませんでした(笑)
あれ?急ぐことなかったような・・・・・・・・・。
まあ、みなさん仲良く楽しくハイキングをしていただけてるってことでオーケーですね。

d0112928_13363182.jpg

ハイキング開始直後のちょっとした急斜面は笑顔も見えるくらい余裕でしたね。
天候にも恵まれ本当に気持ちの良いハイキングでした。

d0112928_13403364.jpg

途中の岩登りも楽々通過。
こういったところを楽しめるのもこのコースの醍醐味です。

d0112928_13443566.jpg

d0112928_13592911.jpg


レイクマッカーサーに到着です。
なんと神秘的な色なんでしょう!!この独特の素晴らしいブルーがこのマッカーサーの特徴です。
本当に素敵なランチタイムでしたね。
d0112928_1404363.jpg

ゆっくりここでフリータイムとし、自由に写真タイムとしましたが、良い写真は撮れましたか?

d0112928_13505543.jpg

最後にビックラーチトレイルから下り、高台からレイクオハラをご覧いただきました。
湖畔から見る湖とはまた違った色に感動されていましたね。

ゆっくりと写真を撮りながら、景色のいいレイクマッカーサーとレイクオハラ、いかがでしたでしょうか。
次はレイクオエサとオパビンレイクですね、またお会いできる日を楽しみにしております。

このたびは楽しいお時間をご一緒させていただきありがとうございました。
ぜひまたカナディアンロッキーにお越しください、お待ちしております。

ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg


by ymtours | 2016-08-14 00:44 | 出会いの山旅 | Comments(0)

ラーチバレー日帰りハイキング

d0112928_1334129.jpg


ヤムナスカガイドの植木です。
本日は最高に天気の良いラーチバレーに、金澤様ファミリーと国際カップルの室伏さん、ジョシュさんお二人をご案内いたしました。
昨日トンネルマウンテン初日ハイキングのお二人は、16日まで毎日ハイキングを、そして、金澤様ご家族にとってはこの日がカナダ旅行の最終日、それぞれの出会いは本日だけとなりますが、本当に楽しくハイキングができましたのでぜひカナダ登山の記念として山行記録を作成いたしました。

d0112928_1336285.jpg

ハイキング中に見ることのできるテンピークス、この日は絶景でした。
皆さんの感動した姿は本当に忘れられません。もちろんこの感動的な出会いこそ登山の醍醐味です。
ここまで来て初めて見ることのできるこの景色を忘れないでくださいね。

d0112928_1337116.jpg

気持ちの良いラーチバレーの終点は、ここミネスティマレイク、みなさんよく頑張りました!!
迫力のある山々に囲まれたここの湖沿いでおいしいランチタイムとなりました。
この日はほとんど風もなく暖かい日となりました。会話も弾み、ずいぶんと皆さんの距離が近くなりましたね。

d0112928_1345438.jpg

d0112928_13475363.jpg

雄大な景色を見ながら全員で記念撮影。
余りの気持ちよさに一時間以上もここで遊んでました。
ジョシュさん考案(笑)のオリンピックゲーム、みんなで楽しめましたね、ありがとうございました!!

d0112928_13484679.jpg

今度はテンピークスをみながら下っていきます。
迫力のある山並みに感動、こうしてラーチバレーは無事下山となりました。

d0112928_13524554.jpg

d0112928_13535550.jpg

しかし、ここで終わらないのが今回のグループ、下山途中に見ながら「うわ~~綺麗!!」と言っていた湖のモレーン湖でカヌーを楽しみました。
充実した一日、存分に楽しんでいただけましたね!

皆さん、またカナディアンロッキーでハイキングに行きましょうね。
再会をを楽しみにしております。この度は誠に有難うございました。

ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_08284243.jpg


by ymtours | 2016-08-12 01:26 | 出会いの山旅 | Comments(0)

エスプラナーデ山小屋縦走3泊4日の山旅 

現地で公募しましたエスプラナーデの山小屋縦走の山行記録です。
今年はリピーターのお客様の多くがご参加下さいました。

カナダ国内で募集をかけておりますが、ご参加者12名中の11名が日本からの参加となり、中にはオランダ生まれで日本国内に住む方までおられました。初めてお会いする方達が、山旅を通して交友を深める。。そんな旅になりました。

d0112928_12365956.jpg


ここは貸切の山脈です。
よってヘリコプターを使って入山します。
赤い屋根がビスタ小屋です。

順調に入山が終わり、午後から足慣らしのハイキングを行いました。

d0112928_12383156.jpg


翌日から縦走を開始します。
素晴らしい天気に恵まれ、皆様の元気な足取りに心が高まりました。

d0112928_12415780.jpg


なんと綺麗な箱庭でしょうか。。。
尾根に登る前にビスタ小屋周辺の景色を堪能しました。

d0112928_12431150.jpg


ビスタコルに上がると、とても気持ちのよい稜線が待っています。
幅の広いメドウのような場所では、散らばって歩きます。
できるだけ登山道を作らず、植物を守るテクニックです。
小屋に泊まる入山者しか歩くことのない、エスプラナーデならではの楽しみです。

d0112928_12455817.jpg


しばらく尾根を歩くと、ビスタ小屋を閉めてきたディランとメラニーが我々に追いつきました。今回の縦走メンバー全員で記念撮影です。

d0112928_12475256.jpg


一度ロレンゾー谷へ降りて、さらに尾根に上がると。
メドウ小屋までは、あともう一踏ん張りです。
ここで、ワカビーピークに登るグループと、ゆっくり高山植物を楽しみながらメドウ小屋へ向かうグループに分けて行動しました。

d0112928_12505693.jpg


メドウに降りた私のグループはお花畑を満喫しました。

d0112928_1251484.jpg


貴重な高山植物を盗掘したのは誰でしょうか??
ピカか、ジリスが冬ごもりのために、干し草を作っているのです。
まるで誰かがドライフラワーを作っているようでしたね。

d0112928_12533090.jpg


翌日はメドウ小屋より下の谷は雲海があり、天空の楽園に滞在しているようでした。

d0112928_1255136.jpg


本日の核心部であるカポーラコルに登ります。

d0112928_1256524.jpg


コルからさらに登ること1時間。
エスプラナーデ山脈最高峰のカポーラ山の頂上へ着きました。

d0112928_12571615.jpg


サミットピクチャーはいつも笑顔でいっぱいです。
みんなで力を合わせて山頂に立ったので、この日は特別な日になりました!

d0112928_1258448.jpg


山頂を後にして、サンライズ小屋へ向かいます。

d0112928_12594194.jpg


このあたりも、素晴らしい尾根歩きでした。
「世界一美しい尾根歩き」と呼ばれることに納得です。

d0112928_130568.jpg


ちょっと欲張って、元気印グループを作り、ケルンピークに登頂しました。
山の裾野で休憩しながら、ザックを見張ってくれた方たちに感謝です。
ザックがないと、こんなに簡単に登れるなんて。。。
(こちらの山にはクマがいますので、通常はザックだけを残して山頂へは行きません。)

d0112928_1351151.jpg


ビスタ小屋に到着です。
エスプラナーデの縦走路すべて完歩したこの日は盛り上がりました。
お客様同士も大変近くなり、下山の日は別れるのが辛くなりましたね。

d0112928_137756.jpg


翌朝は朝靄が小屋の周りを覆いました。
ヘリが来るまで、たっぷり高山植物を堪能しました。
気象の厳しい場所にあるエスプラナーデ山脈には、小さな高山植物が多い場所として知られています。8月の半ばであっても、まだまだ花は見られます。また、小屋より少し標高を下げると、レッドモンキー・フラワーやワイルド・ヘリオトロープの群生に出会えたりもします。

朝霧が無くなるまでヘリが飛ばず、予定の下山時刻より大幅に遅れました。
なんとか全員無事に下山した時の喜びは格別でした。

縦走時は大変良い天候に恵まれたのは、本当にラッキーでしたね。
また近い将来、カナダでの山旅をご検討いただければ嬉しいです。今回のエスプラナーデツアーは当社のスローガンであります「一山一会」を達成できた良いツアーであったことと願っております。

以上。

難波 寛(なんば ひろし)
ヤムナスカガイド / ディレクター

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_00563367.jpg


by ymtours | 2016-08-05 23:15 | 出会いの山旅 | Comments(0)

ラーチバレー 日帰りハイキング

d0112928_8485965.jpg
皆様こんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。

本日はレイクルイーズ周辺でも非常に人気の高いハイキングトレイルのラーチバレーにご案内しました。
この日は昨日までもご一緒させていただいておりました内田様、浅田様グループに加え、今日からアメリカからお越しの小川様と日本にお住いのオランダ生まれのRooda様ご夫妻をご案内させていただきました。

この日の皆様は、明日からのエスプラナーデの山小屋縦走登山にご参加の皆様で、この日の登山はその前の身体を慣らす日でもあります。
それにしてもいつ見てもテンピークス(後景の山脈)は素敵でした。

d0112928_912140.jpg
前に見えている二つの山は左がエイフェル、右がピナクル、こんな高い山を目の前に見ながら進むことのできるラーチバレー、本当に美しい登山道ですね。
d0112928_955427.jpg
本日のゴール地点はミネスティマレイク、その前の最後の急登です。皆さん本当に頑張ってくれました。
d0112928_994137.jpg
最後の急登を上り切り、あとはカラマツの森を抜けるだけです。湖までもうすぐ、頑張りましょう!!
d0112928_9133729.jpg

後ろのテンピークスも高度を上げるにつれて目線と同じ高さになってきました。
d0112928_9175599.jpg
到着したミネスティマレイクでのお昼ご飯はいかがでしたか?
後ろにはこの辺で最も高いMt Templeも頂上まで見えていましたね。本当に穏やかな天気の中お昼ご飯を楽しんでいただきました。
d0112928_938759.jpg
最後にテンピークスをバックに皆さんで記念撮影、各々雄大な景色を楽しんでおられました。

さて、明日からエスプラナーデ・トラックの縦走に参加されるメンバーです。とても良い足慣らしになりましたね。
存分にカナダの大自然に飛び込んできてください!!

このたびはヤムナスカマウンテンツアーズをご利用いただきありがとうございます。

ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_08284243.jpg


by ymtours | 2016-08-04 01:16 | 出会いの山旅 | Comments(0)

ヤムナスカメドウ 日帰りハイキングとビール工場!? 

d0112928_3254885.jpg
こんにちはヤムナスカハイキングガイドのはるひです。時が経つのは早いもので、もう8月突入ですよ!
この素晴らしいカナディアンロッキーの夏は今が真っ盛りです。

今回は毎年のように参加していただいてるタカネバラグループの4名、新婚ホヤホヤな2名とガイドの難波と共にヤムナスカショルダーのハイキングにご案内させていただきました。

d0112928_3411058.jpg

d0112928_3413128.jpg

あいにくの雨で、こういう時はタープの出番です!

d0112928_3352141.jpg
皆さんとのランチタイムはアットホームな雰囲気漂うこじんまりとした時間が流れました。
鍋でもして宴をしたいですね〜!皆さんこういう時は一芸ずつ披露していきたいですねぇ〜(笑)

d0112928_3474657.jpg

d0112928_348527.jpg

「雨の日でもスカッとしたいですね〜」ということでバンフから車で25分の隣町キャンモアの地ビール、グリズリーパウ工場にやってきました!
ここでは無料で試飲ができるんです。ビール好きなカップルは大いに喜んでました!
ビール好きな方々には是非立ち寄っていただきたいです。ビールだけではなく、ビール関連のお土産も数多く販売してます!!

江口さん、前田さん新ためてご結婚おめでとうございます。旦那さんも山好きになるために奥さん、引っ張っていってください。そして、またカナディアンロッキーで会いましょう!

タカネバラさん、毎年来ていただいてありがとうございます。今回は初めましてでしたが、私も更にグレードアップしてお待ちしております。皆さんとご一緒に風景画をゆっくり描いてみたいです!

ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_07090672.jpg


by ymtours | 2016-08-03 03:53 | 出会いの山旅 | Comments(0)

レイクオハラ日帰りハイキング

d0112928_7382435.jpg
皆様こんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。
本日はカナディアンロッキーの秘境、レイクオハラに本日からご参加の内田様ご夫妻と、昨日もご一緒させていただきました浅田様グループをご案内いたしました。
さて、この日は楽しんでいただけましたでしょうか。絶景をお楽しみください。
d0112928_7482430.jpg
この日は最も標高の高いところにある湖のオパビンレイクにご案内いたしました。
急登を過ぎたところに突然現れる箱庭のような風景、ここはEast Opabin Trailという登山道を上っているところです。
こうした素敵な景色の中にでもここレイクオハラエリアには人影が全くありません。まさに秘境というにふさわしいところです。
d0112928_7522343.jpg
オパビン湖の手前に現れるハンガビーレイク、鏡のような湖面に周囲の山や森が映し出されています。

曇った日には神秘的な景色を楽しませてくれるこの湖とこの景色を私たちだけで楽しんでいいのでしょうか。
しばし絶句でしたね。
d0112928_7575218.jpg
ハンガビーレイクを後にし、さらに奥地に向かいます。
向かう先には折り返し地点のオパビンレイクが待っています、さあ、頑張っていきましょう!!
d0112928_853322.jpg
レイクオハラのエリアで最も標高の高いところに位置するオパビンレイク、小さな湖ですが、神秘的な湖でしたね。
ここでお昼ごはん、絶景をしばし楽しんでいただきました。
d0112928_810282.jpg
帰りはWest Opabin Trailを帰ります。
高台から見たハンガビー湖もまた素敵でしたね。皆さんで感動の記念撮影。
d0112928_814544.jpg
Opabin Prospectから見るレイクオハラは本当に素敵な色を見せてくれました。
こんな素敵な景色を私たちだけで楽しめるのがここレイクオハラ、本当に秘境中の秘境と感じざるを得ませんでしたね。


こうした曇りの日にも感動を与えてくれるレイクオハラは楽しんでいただけましたでしょうか。
またいつかここに来れることを願っています。

このたびは楽しいハイキングをご一緒させていただきありがとうございました。
またいつか帰ってきましょうね。

ヤムナスカガイドは皆様のお帰りをお待ち申し上げております。

ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg


by ymtours | 2016-08-03 01:06 | 出会いの山旅 | Comments(0)

特選日帰りハイキング - Lake Agnes & Little Beehive

d0112928_652699.jpg
こんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。本日は新婚旅行でお越しの江口様、カナディアンロッキーのリピーターとしてお越しいただいております浅田様グループ、そして昨日もご一緒させていただきました野中様ご夫妻をレイクルイーズを高台から望むことのできるリトルビーハイブとアグネス湖にご案内しました。
いつ来ても素敵な景色のリトルビーハイブとアグネス湖、この日も絶景を楽しませていただきました。
d0112928_725856.jpg
先頭は浅田様グループの安藤様、豊富な経験値で皆様をリードします。

d0112928_791791.jpg
展望地でランチタイム、本当に素敵なお昼ご飯場所でしたね。

d0112928_714063.jpg
お昼休憩後、アグネス湖まで降りてきましたが連休ということもありちょっと混雑、そこで湖の反対側にご案内しのんびりしていただきました。
新婚旅行の江口さん、思い出の場所になりましたか?
d0112928_7165360.jpg

野中さん、迫力のある景色はお楽しみいただけましたか?
d0112928_7251543.jpg

浅田さん、大関さん、安藤さん、初日のハイキングはいかがでしたか。
これから始まるカナダ山旅の初日、良い天気と素敵な景色でよかったですね。
d0112928_729038.jpg
絶景のアグネス湖、たくさん感動に浸ってください。

カナディアンロッキーにはまだまだ素敵なところがたくさんあります。
みなさん、ぜひまた違う景色を楽しみに行きましょう!!

本日はありがとうございました。
またご一緒できる日を楽しみにしております。


ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_07090672.jpg


by ymtours | 2016-08-02 01:02 | 出会いの山旅 | Comments(0)

H様、N様& 野中様 ご夫婦 / ラーチバレーの旅

d0112928_1317774.jpg

こんにちは。山田トシです。昨日から引き続きのH様・N様と本日は野中様ご夫婦と一緒にラーチバレーへと向かいました。ロッキーで最も有名なハイキングトレイルの一つであるラーチバレーは熊の生息区域にあるため、この時期は4人以上のグループで歩くことが国立公園のルール―で定められます。写真は本日の目的地であるミネスティマレイクです。
d0112928_13161573.jpg
野中様ご夫妻のバックにはテンピークスの峰々です。天気も最高でした。

d0112928_13152547.jpg
森の中では何やらごそごそ音が聞こえ目を凝らすと赤リスがせっせと食事をしていました。

d0112928_13143554.jpg
その名の通りラーチが美しいトレイルを歩くと見出し写真のミネスティマレイクへ到着です。

d0112928_1313187.jpg

最後の一枚はトレイルヘッドにある観光地モレーンレイクとテンピークス。いつ見てもこの美しさにはため息が出ますね。
H様・N様また来年も是非ロッキーへ遊びに来てくださいね。ヤムナスカ一同お待ちしております。野中夫妻は植木ガイドと一緒に引き続きハイキングを楽しんで下さいね。

ヤムナスカ・ガイド山田 利行 (やまだ としゆき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_08284243.jpg

by ymtours | 2016-07-31 13:37 | 出会いの山旅 | Comments(0)

H様、N様 レイクオハラハイキング

d0112928_12493545.jpg
こんにちは。山田トシです。ロッキーではようやく天候も安定してきて夏らしいハイキングが楽しめるようになりました。今回はロッキーのベテランH様と初ロッキーのN様をレイクオハラへとご案内しました。H様とは昨年に引き続きガイドさせてもらうことができ嬉しい再会となりました。
d0112928_12481816.jpg
のんびりとレイクオハラの景色を楽しんでいます。
d0112928_125115.jpg
レイクオエサに向かう途中には黄色のオダマキが綺麗に咲いていました。
d0112928_1301212.jpg
この山々の反対側は観光地として有名なレイクルイーズなのです。
d0112928_1319243.jpg
頑張って歩いて美しいレイクオエサに到着です。ハイキング二日目の明日はお二人をラーチバーレーへとご案内させていただく予定です。どんな景色が待っているのかお楽しみに!!

ヤムナスカ・ガイド山田 利行 (やまだ としゆき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg

by ymtours | 2016-07-30 13:26 | 出会いの山旅 | Comments(2)

O様ご一家、堀田様、中島様、レイクオハラ ハイキング

d0112928_03481912.jpg
こんにちは、ガイドの尾崎です。
いつどんなときに行っても感動を与えてくれる、カナディアンロッキーの聖地、レイクオハラ。
今回もそんな期待を裏切らず、私たちを暖かく迎え入れてくれました。

今回のお客様は全員初レイクオハラ。
レイクオハラには湖を巡る大きく3つのハイキングコースがありますが、それならまずはと、私が一番大好きなレイクマッカーサーへとご案内することにしました。

歩き始めはポツポツと雨、湖が近づくにつれて強まる風、なんだか心配になってきたぞ…そんな不安を胸に岩山を超えると、

d0112928_03481946.jpg
「うわーすごい!きれい!」

d0112928_03481977.jpg
雨もいつの間にか止み、遠くに見渡せるレイクマッカーサーに大興奮の皆さん。早く行ってもっと近づいて見ましょうよ!という私の思いをよそに、写真を撮りまくりでなかなか足が進みません。

d0112928_03481941.jpg
この深く澄んだ青!紺碧とも言えるようなこの色は、カナディアンロッキーに数ある氷河湖の中でもここだけでしか見られません。氷河湖の色って本当に不思議です。

d0112928_03481913.jpg
湖を背に一枚パチリ。幼少からのご友人であるというお二人。思い出の一ページとして、今回の貴重な体験は深~く記憶に刻み込まれることでしょう。

レイクマッカーサーでは心配していた雨に降られることもなく、ランチを食べながら充分に湖を堪能していただくことができました。
レイクオハラに来られるということだけでも幸運です。きっとその幸運が皆様に味方してくれたのでしょう!

カナディアンロッキーの魅力はまだまだこれだけにとどまりません。
是非とももう一度、皆様がカナディアンロッキーを訪ねられることを心よりお待ちしております。そのときはまた、一緒に楽しみましょう!

今回はカナダでの貴重なお時間をガイドさせていただき、誠にありがとうございました。

ヤムナスカ・ガイド尾崎 健太郎 (おざき けんたろう)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg


by ymtours | 2016-07-19 04:46 | 出会いの山旅 | Comments(0)