カテゴリ:出会いの山旅( 71 )

レイクルイーズを一望。フェアビューマウンテン登頂ハイキング! (8/18/2019)

d0112928_10081384.jpg
行くぜ、フェアビュー。
d0112928_10081100.jpg
毎度おおきに!
今回の担当は、皆さんおなじみ、
テンピークスハンター改め、フェアビューハンターよし(ヤムナスカガイド板倉)です。

最近、日本はずいぶんとお暑いようで、、。
このシーズンは消防の出動件数も一番多くなる時期なのです。

そんな時は、もう蒸し暑い日本から飛び出て、
涼しく!湿気もない!ロッキーに遊びに来ちゃいましょー!!!

ヤムナスカでハイキングツアーを経験したお客さんからは、
「ロッキーは歩いていても疲れないね」
「汗がべたべたしない」
「ガイドさんが最高だからかしら!」
などと言われます。

ずばりその通りです!笑

ロッキーは乾燥しているため、汗はべたつかず、
とても涼しい環境のため、ハイキングをするには最適な場所です!
ガイドも色々な過去を持つ、個性豊かな人が在籍しているので楽しいこと間違いなし!

さあ、少しでも興味を持った皆さん。
まずはヤムナスカに相談です!
ベテランのスタッフがお客様一人一人に合わせ、最高のハイキングを提供します!



さて、本題に入ります。

今回は、以前カナダに住んでいた川澄様と
フェアビューマウンテンへプライベートハイキングに行って参りました!

久しぶりのロッキー。
道中、車内から見る山々も雪がかぶり圧巻!
高速道路わきで食事中のグリズリーにも遭遇。
幸先良いスタートです!

今回は、どんなドラマが待っているのでしょうか。
d0112928_10081205.jpg
標高が高いため、登り始めるとすぐにたくさんの高山植物が出てきます!
ロッキーは景観も素晴らしいですが、足元にも素敵な世界が広がっているんです!
d0112928_10081285.jpg
ザ・健脚。
今回はプライベートのため歩き方もアレンジできます。
登っている感を味わう川澄さん。
コースタイムより1時間も早く進んでいきます。
さて、後半体力は持つのでしょうか、、。
d0112928_10144078.jpg
、、、。
ついに様子がおかしくなってきたため、
スーパーエナジードリンクを投入!
d0112928_10144127.jpg
シャキッーーーーン!!!

元気に回復した川澄さん。
天候も味方し、ここからテッペン目指し、最後のひと踏ん張り!
d0112928_10144147.jpg
やったーーーーーー!!!
ついに山頂に到着です!
目の前にはビクトリア、レフロイ氷河がお出迎え。
d0112928_10144182.jpg
記念にイェーイ!!
今日が誕生日であった川澄さん!
サプライズは、、、
秘密です!
これも来た人のお楽しみ。
d0112928_10081268.jpg
この景色とレイクルイーズ。
光の差し加減が絶妙に良い!
d0112928_10081166.jpg
下山も軽快に。
プライベートならではの、最高のハイキングが出来たと思います!
ロッキーへのこだわりや、ひとりで山行をしたい方には
プライベートハイキングをおすすめします!
d0112928_10185735.jpg
二人そろって終了報告。
インドのお姉さんに写真を撮ってもらい、素敵なハイキングは最高の思い出を作り、幕を閉じました。


川澄様

終始楽しいお話をありがとうございました!
誕生日にロッキーが最高の景色プレゼントしてくれましたね。
川澄さんの最高の笑顔がみることができてうれしかったです!
グリズリーやマーモットなどもお祝いしてくれたと思います。
また近いうちに秋のロッキーを堪能しに戻ってきてくださいね!
プレゼントもありがとうございました!

【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】


ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-21 01:07 | 出会いの山旅 | Comments(0)

見れるかアシニボイン!ゴンドラで行くサンシャインハイキング(8/17/2019)

d0112928_13341680.jpg
待ってろアシニボイン!!!


皆さんこんにちわ!
ヤムナスカガイドの板倉です。

本日は仲濱様、木村様、河野様とサンシャインメドウハイキングに行ってきました!
早速行きましょう!
d0112928_12054600.jpg
今日は登山口までゴンドラで向かいます!
出発前にハイチーズ!
d0112928_12054616.jpg
約20分ゴンドラに揺られ、着いた先には白銀の世界が待っていました。
d0112928_12054606.jpg
スタンディッシュ展望台でおにぎりタイム。
アシニボインが見えるまで粘ります!!
d0112928_12054680.jpg
厚い雲がかかっていたため、一時離脱。ラリックスレイクへ。
ここで湖をみながらまったりタイム。
のんびーり過ごすハイキングもいいですね~。
d0112928_12054569.jpg
もう一度アシニボインの展望を目指して、スタンディッシュ展望台へ。
d0112928_12054591.jpg
雪だるまとアネモネのコントラストは、いかにもロッキーらしいですね。
d0112928_12054544.jpg
再度、展望台に戻ってきました。
ロッキーの雪山をバックに、仲濱家の自家製コーヒー!
このコーヒーは最っ高においしかったです!
絶景を見ながらのコーヒーは贅沢の極みです。
本当にごちそうさまです!!
d0112928_12060797.jpg
アシニボインが見れるまで、時間が許す限り、最後まで粘ります。
d0112928_12054502.jpg
ロッキーの天候は難しいですね。
今回はアシニボインが70%しか見れなかったため、
120%完成形イタニボインを差し上げました!
いらねーーーー!笑

またいつかアシニボインの全貌を見に戻ってきましょう!

d0112928_12060708.jpg
最後は雪山を見ながらリフトに揺られ、帰路につきました。


仲濱様

今回はアシニボインの全貌こそは見れなかったですが、
雪化粧のロッキーを見ることが出来、良い山行になったかと思います。
ロッキーには、まだまだ良いところがあるので、次は国際免許をもって、
ロッキーに戻ってきてくださいね!
カンタくんがロッキーのガイドになることを心からお待ちしています。

木村様、河野様

木村様は4日間、河野様は1日間ですが楽しい時間をありがとうございました。
色々と専門的なお話を聞くことが出来、とても勉強になりました。
お二人はまだカナダ国内にいるので、是非ロッキーに戻ってきてくださいね!
ヤムナスカスタッフ一同、心よりお待ちしております!


【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】


ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-18 14:35 | 出会いの山旅 | Comments(0)

世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル

d0112928_14480343.jpg
こんにちは、ヤムナスカガイドの川嶋です。今回は日本人のお客様7名、カナダ人のお客様2名、イギリス人(中国出身)のお客様1名をエスプラナーデのツアーにご案内させて頂きました。
エスプラナーデ山脈はカナディアンロッキーの西隣のコロンビア山群に位置しています。今回はこの山脈にある3つの山小屋を北から南まで3泊4日で縦走するというツアーです。
ツアー前の天気予報では初日以外は雨の予報でしたが、無事に縦走する事ができたのでしょうか? それでは早速写真と共にツアーを見て行きましょう!
d0112928_14510543.jpg
初日は天気予報通り快晴!ゴールデンの町の先にあるヘリパッドからエスプラナーデ山脈のビスタ小屋へ。ヘリで約10分で到着です。
d0112928_14515230.jpg
山小屋滞在中、今日が一番天気が良いと言う予報が出ていたのでビスタ小屋(2150m)に着くなり早速ベアリングポイント(2530m)のピークを目指しました。天気の良い中無事に登頂!ここからの景色は素晴らしく東にはカナディアンロッキー、西にはコメディー氷河やアイコノクラスト山を眺める事ができました。
d0112928_14521931.jpg
早速の尾根歩き
d0112928_14552832.jpg
奥にはビスタピークも見えます。
d0112928_14555773.jpg
ビスタ小屋と手前のティールレイク。湖の色がとても綺麗です。
d0112928_14562467.jpg
帰りはオフトレイルで道無き道を自由に歩きます。本当に貴重で贅沢な体験ですね。
d0112928_14564490.jpg
この広大な山脈に私たちだけしかいないって素晴らしい!
d0112928_14570560.jpg
おっとこれは珍しい!ヨコヤマ・リンドウ君です。
この絶妙な燻んだ青色をした高山植物は中々他では見る事ができません。
d0112928_14572429.jpg
ビスタレイクのサンセット。とてもグラデーションが綺麗でした。夜9時頃撮影。
d0112928_14575298.jpg
ワタスゲも咲いています。
d0112928_14591551.jpg
2日目は天気予報が変わり雨から曇りへ。
これは本当にラッキーでした!この日はビスタ小屋からメドウ小屋までの縦走です。
d0112928_14593471.jpg
途中、エレクトリックブルーレイクで休憩中。とてもエキセントリックな名前の湖ですね。
バンクーバーからお越しのカナダ人ご夫妻はとても仲が良く、この湖をとても気に入っていました。
奥様はなんとこの湖に水着でダイブイン!さすがカナディアンですね!
d0112928_15005666.jpg
もう一人のガイド、タイラーが湖畔をご案内。
d0112928_15011820.jpg
インディアンペイントブラシも最盛期でした。
d0112928_15055323.jpg
こんなお花畑を見るとつい笑顔になってしまいますね:)

d0112928_15043011.jpg
中国出身のイギリス人Hongさんはとても明るいチャーミングな方でした。
お一人参加でしたが、すぐに皆様とも打ち解けツアー中笑顔が絶えませんでした:)
ツアー中どんどん日本語が上手になりみんなびっくり!
d0112928_15074954.jpg
男性陣も女性陣に勧められお花の前でハイポーズ。
d0112928_15100275.jpg
マーモッちゃん発見!
d0112928_15102233.jpg
メドウ小屋までのオフトレイル。奥には次の日に登頂予定のカポーラ山が見えます。
d0112928_15261454.jpg
水汲み隊長(私)頑張ります!
d0112928_15105440.jpg
3日目も雨の予報が少しずれ込んで、まずまずの天気。
これならばカポーラ山も登れるかもと期待が膨らみます。
d0112928_15111541.jpg
カポーラ山の稜線を歩く。次第に霧が濃くなって来ました。
d0112928_15113384.jpg
ガレ場も慎重に歩く。
d0112928_15114732.jpg
無事にカポーラ山(2632m)登頂!おめでとうございます!
登頂後少ししたら雨が降って来たので、本当に良いタイミングで登る事ができました。
d0112928_15122305.jpg
最後の小屋サンライズ小屋へ。
d0112928_15125292.jpg
小屋でのくつろぎの時間。
d0112928_15133150.jpg
シェフのメルは料理が本当に上手で皆様にもとても好評でした。
d0112928_15135199.jpg
小屋での最後の晩餐。山小屋縦走&カポーラ山登頂に乾杯!!
d0112928_15141720.jpg
浜田さんのサプライズバースデイケーキ。お誕生日おめでとうございます!
d0112928_15143683.jpg
カナダ流にお誕生日の人が皆にケーキを切り分けてくれました。
d0112928_15150136.jpg
ツアー前は天候が心配でしたが、実際は雨に降られたのは少しだけで無事に皆様と一緒に3つの山小屋を縦走する事ができました。本当に国際色豊かなメンバーで山を通じて文化交流ができたのはとても貴重な体験になりました。皆様にとっても楽しい思い出になって頂けたら幸いです。是非またカナダの山行にお越しください!この度はありがとうございました。


ヤムナスカ・ガイド川嶋 亮(かわしま りょう)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-18 01:30 | 出会いの山旅 | Comments(0)

みんなで仲良くオハラポーズ!レイクオハラハイキング (8/15/2019)

d0112928_07010507.jpg
「オエサ軍団現る」
d0112928_07010672.jpg
どうもー!
ヤムナスカガイドの板倉です!
今回は前回のブログに引き続き、前川夫妻、木村様、
前々回に登場した北山様の4名でレイクオハラハイキングに行ってきました!

今日、私たちが目指すのはオーエッサッ!
知る人ぞ知る場所へオエサ音頭を歌いながら行ってきました。
早速行きまっしょい!!

d0112928_07010694.jpg
オエサに向かって歩いていくと、約30分でオエサを一望できる展望地へ。
前川さんの旦那さんは写真家です。
今回のカナダ旅では、なっなんと3,000枚以上も写真を撮られたようです!
恐るべしカナダの光景。
何枚とっても飽きることがありませんね~。

d0112928_07010680.jpg
クマよけのためにみんなで即興オエサソングを歌っていきます。
作詞作曲:前川組長
「♬オーエッサーオエサー、オオエッサオエサ、オ・エ・サ!オ・エ・サ!!」
東洋人が不気味な歌を歌っているため、クマも人間も寄せ付けませんでした。笑
d0112928_07010658.jpg
しばらく不気味な歌を歌っていくと、滝が出てきました!
ここはマイナスイオンがたくさん出ていて、お肌もツヤツヤに!と話していると、、。
d0112928_07010751.jpg
ここら中のマイナスイオンをすべて持っていこうとする組長がいました。笑
d0112928_07022636.jpg
お肌もツヤツヤ、心もウキウキになったところで、
あっという間に
レイクオエサに到着でーーーーーす!

若干1名意味深なポーズ。
北山さんもナイスガッツ!
ほんとに皆さん良い笑顔!!
雨にも降られず、時より射す光が、オエサをさらに神秘的に仕上げてくれました。

d0112928_07022433.jpg
神秘的なオエサを見ながらランチタイム。
ずっとここにいたいですねー。
d0112928_07022592.jpg
お腹もいっぱいになったところで記念撮影!
今日はたくさんのマーモットにも出会え、木村さんも大満足!
d0112928_07022594.jpg
帰りはアルパインルートと呼ばれるルートを通って異なる高台へ。
途中に見えるレフロイレイクは神秘の湖です。

ここでなにやら後ろで金の斧を思い浮かべたようなお話が。
「あなたが落としたのは、この汚いキャロットケーキですか、それとも金のキャロットケーキですか」
「黄金のキャロットケーキです」
「グッキィッィ!!!」
皆さん、ここはアルパインルートなので気を抜かずに歩いてくださいね。
d0112928_07022572.jpg
絶景を見るには少しの辛抱も必要です。
それを乗り越えた皆さんには、絶景のプレゼントが届けられました!
みんなでオーエッサポーズ!!!
最高の仲間たちと出会えるのも、この出会いの醍醐味ですね。
d0112928_07022639.jpg
楽しい時間はあっという間!
同じ時間を過ごした仲間と
最後は仲良くハイチーズ!

レイクオハラは素敵な思い出を皆さんに残し、今回の山旅は幕を閉じました。



前川夫妻

今回はエスプラナーデからデイハイク、レイクオハラと
ロッキーを満喫して頂けたと思います!
終始笑顔に絶えないハイキングでとても楽しかったです。
ロッキーは、まだまだ他にも良いところがあるので、
是非、またいつか戻ってきてくださいね!
その時は4,000枚写真をとる場所へご案内させていただきます。
お仕事頑張ってくださいね!

北山様

ラーチバレー、レイクオハラと2日間、
楽しいハイキングをありがとうございました!
肉体的にも体力もかなりあるようですので、次は是非、
登頂系のツアーに参加してくださいね!
スタッフ一同お待ちしています!

木村様

デイハイク、レイクオハラとあっという間に過ぎて行ってしまいましたね。
次はサンシャインを楽しみましょー!!


【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】


ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-18 01:22 | 出会いの山旅 | Comments(0)

前川組長、木村様と行く。おまかせノリノリハイキング(8.13,14.2019)

d0112928_11280266.jpg
前川組参上!!!
d0112928_11280221.jpg
皆さんお久しぶりです!
ライケンヨシ(ヤムナスカガイドの板倉)が帰ってまいりました!
本日は前川組総長、旦那様、木村様を引き連れ、ヘレンレイク、フェアビューマウンテンに行って参りました!
早速行きましょう!!!

d0112928_11280271.jpg

1日目はヘレンレイク。
組長ポールを掴んでポールダンス!笑
今日初めて会った人たちでも問題なし!!
d0112928_11280232.jpg
このトレイルはボウレイクの向かいにあり、
クロウフット氷河を目の前で見ることが出来ます。
大迫力の氷河とボウリバーのコントラストがたまりませんね!
皆さん今回は何枚の写真を撮るのでしょう。
d0112928_11280343.jpg
少し進むと16年前に起きた山火事のあとを歩くことが出来ます。
ここでロッキーと山火事のお話を。
ストーリー性にあふれたトレイルは飽きることがありません。
d0112928_11280302.jpg
ヘレンレイクはお花がきれいでも有名です!
花好きの皆さまの気分は最高潮!
「もう天国!!」
と組長から頂きました!
d0112928_11282125.jpg
ワッシャーーーーい!!!
ノリノリの皆さんはもう止めることが出来ません!
コースタイムよりかなり早く目的地のリッジサミットに到着しました!
d0112928_11282138.jpg
ここで記念のハイチー!
もう、この笑顔が楽しさを物語っていますね。
d0112928_11282176.jpg
リッジサミット付近からヘレンレイクを眺めます。
遺跡に来たような雰囲気と、お花、湖。

ブログを見ている皆さん!
もう来るしかないでしょう!!
d0112928_11290664.jpg
1日目の最後はドロミテピークを眺めながらのんびーーーり帰っていきました。


d0112928_11282235.jpg
2日目はフェアビューマウンテン。
みんなでテッペン指さし、気合い十分!
旦那さんの顔からもミナギルパワーが!

テッペン取ったるぞー!!!
d0112928_11282224.jpg
さっそく登り始めたが、組長は年齢的にお暑いよう。笑
皆さんは快適快適~。
d0112928_11284057.jpg
途中、少し雨が降ってきましたが、
お花に雨のしずくが付いて神秘的な光景に!
d0112928_11284000.jpg
テンポよく進んでいき、最後の登りの前でランチタイム。
山頂まで約1時間強!
また雨が降る前に一気に行きますよーーー!!
d0112928_11284096.jpg
途中、組長の動きがおかしくなり、スーパーエナジードリンクを投入!
少し休憩すると回復したのか、スッタスタスッタスタと。
d0112928_11284145.jpg
登り始めて3時間半。

フェアビュー、トッタドーーーー!!!!
天気も晴れ、最高の景色が私たちを祝福してくれました。
d0112928_11290694.jpg
ここからのレイクルイーズや周辺の景色は最高以外の何物でもありません!!
d0112928_11284142.jpg
ビクトリアをバックにハイチーー!!!
d0112928_11284129.jpg
超ご機嫌の組長と愉快な仲間たちは、
2日間のデイハイクで最高の仲間と、最高の思い出を作り幕を閉じました。

明日は皆さんお待ちかねのレイクオハラです!
最高の思い出を更新していきましょうーーー!!!!!

【人生の思い出として、わすかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】


ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-17 01:38 | 出会いの山旅 | Comments(0)

カナディアンロッキーからコバルトブルーをお届け (8/7/2019)

d0112928_11173149.jpg
本日は皆様にコバルトブルーをお届けしております。
ヤムナスカマウンテンツアーズの西牟田です。

上の写真の湖を見るとどの湖かわかる方もいらっしゃるかと思います…
そうです、本日はレイクオハラエリアにある、レイクマッカーサーに坂井様ご夫婦、山田様、川本様、安達様をご案内いたしました。

レイクオハラはその名が年々広まっているカナディアンロッキーの秘境の地です。
人気の場所ですが、専用バスのみのアクセスとなり、席を取るのが大変困難な場所となります。
そのような現状から、プレミアのつく大変レア感のある山旅になること間違いないです!
d0112928_11183826.jpg
本日は晴れ間が続き、氷河湖を見るのに最適な1日となりました。
皆様も軽快な足取りとなりました。
d0112928_11205491.jpg
美しい湖を見るには、道中、この様な場面も出てきます。
頑張った者のみご褒美が待っています。
d0112928_11182687.jpg
皆様真剣にカメラを持ち出しました。ここはレイクマッカーサーが最初に見えるポイントです。
大興奮する事、間違いありません!
d0112928_11191776.jpg
ここではやはり笑顔がこぼれちゃいます!
鮮やかなブルーが皆様の心を豊かにしてくれました。
d0112928_11204012.jpg
レイクオハラの締めくくりはやはりキャロットケーキです。
本日もラッキーな事に残りわずか6つの中から勝ち取ることができました!

ご参加者様
本日はレイクオハラにご参加いただき誠にありがとうございます。
レイクオハラ地域は最低でも3度来ないと見切れません。
毎回新たな景色との出会いがある場所なので、次回もまたプレミアチケットを勝ち取りましょう!
明日のおまかせハイキングに参加される方も乞うご期待です。


ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-14 08:58 | 出会いの山旅 | Comments(0)

天候はいかに。山崎様、北山様と行くラーチバレーハイキング (8/11/2019)

d0112928_13124411.jpg
テンピークス見れるかなー!?

皆さんこんにちわ。
ヤムナスカガイドの板倉です。
本日は山崎夫妻、北山様とラーチバレーハイキングに行ってまいりました。

一枚目の写真を見るとテンピークスが、
映ってないですね、、、。
この日の天気は右肩下がり。
さあ、どうなるでしょう。
さっそく出発です!!
d0112928_13124452.jpg
ラーチバレーに向けて登っていくと、
美しいブルーのモレーンレイクを木の隙間から見ることが出来ます。
角度によって違う色を見れるのは氷河湖の特徴ですね。
d0112928_13124439.jpg
ある場所を過ぎると一気にラーチ(カラマツ)が出てきます。
ここに訪れた際は是非、ラーチを触ってみて下さい!
針葉樹ですが、、、、
来た人のお楽しみ!!
d0112928_13124514.jpg
ラーチとアーニカのコラボレーション!
黄色いお花畑を進みます!
d0112928_13124558.jpg
テンピークスが見える桟橋を渡るとーーー、
地リスポーズ!!
はい、北山さんもやってくださいね。
後ろにはちらほらとピークが見えてきましたね!!
d0112928_13124560.jpg
展望地に登っていくとー、
念願のテンピークスが!!!
皆さんの笑顔がすべてを物語っています!
d0112928_13125500.jpg
今日はここでランチを取りました!
テンピークスを見ながらのランチ。
何とも贅沢ですね~。
d0112928_13125565.jpg
帰り道ではひょっこり、
マーモット君が姿を見せてくれました。
d0112928_13125529.jpg
天候も味方をしてくれ、皆さん念願のテンピークスを見ることが出来ました!
約10キロの道のり、大変お疲れ様でしたー!!



山崎夫妻

お身体の具合はいかがでしょうか。
念願のテンピークスを山崎夫妻と一緒に見ることが出来、
とてもうれしかったです!
次こそはレイクオハラに行けると良いですね。
あの感動を体験しに、またカナダに戻ってきてください!
心よりお待ちしています!


北山様

次は4日後、レイクオハラですね。
みんなで一緒に楽しみましょー!


【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】



ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-14 07:48 | 出会いの山旅 | Comments(0)

テンピークスの絶景を求め。大山様、坂井夫妻と行く、ラーチバレーハイキング (8/9/2019)

d0112928_11081777.jpg
テンピークス取ったどー!!!
d0112928_11081735.jpg
毎度おおきに!
テンピークスハンターよしです。(ヤムナスカガイドの板倉)

今回はアシニボインに挑戦したレジェンド大山様と、
ロッキー3回目の常連、坂井夫妻と
テンピークスの絶景を楽しみにラーチバレーに行ってまいりました!
d0112928_11081814.jpg
最近ロッキーは「蚊」が多くなったので虫よけスプレーを。
ちょっちょっと!!
坂井さん!!
その方は蚊じゃないですよ!!!笑
d0112928_11081824.jpg
大山さんに虫よけスプレーをまいて、皆さん仲良く出発です!
今日初めて会った人たちとは思えない雰囲気。
これもヤムカナハイキングの特徴です!
ロッキーの地にいれば、きっと誰でも仲良くなれますよ!
d0112928_11081892.jpg
おやつを食べながら過去の山旅や、今回の思い出などを実に真剣に話しています。
皆さん本当に山が好きな方々。
山好きには悪い人はいませんね。
d0112928_11081851.jpg
今日はミネスティマレイクにつく前にお腹が減ったのでランチにしました!
皆さん仲良くハイチーーー!!!
d0112928_11083415.jpg
腹ごしらえも終わったとことで、さらに先へ。
皆さんバンフ国立公園最高峰「マウントテンプル」を指さしてます!
果たして何人挑戦しに戻ってくるでしょう!?
d0112928_11083522.jpg
今回の目標であったミネスティマレイクにも着き、テンピークスの絶景を満喫しました!!
この光景と笑顔。
是非ここに足を訪れてみて下さい!!
d0112928_11083554.jpg
存分に絶景を楽しんだ後はゆっくり下山します。
帰り道でもテンピークスを見ながら降りれるのがラーチバレーの良いところ!
何とも贅沢な場所でしょう。
d0112928_11083590.jpg
楽しくお話をしていたらあっという間にもう出発地に戻ってきましたー!
皆さんケガもなく、無事にゴールです!
ナイス笑顔!!!
最高の山旅になりましたね!
d0112928_11083628.jpg
最後は坂井さんの奥さん一番のお気に入り
モレーンレイクを展望できる場所へ。
d0112928_11083687.jpg
もう何も言葉はいりませんね。
d0112928_11083675.jpg
大山さんは今日で20日間のカナダ旅、最終日のため記念撮影!
最高のカナダ旅でしたね。
また必ずロッキーに戻ってきてくださいね!

坂井夫妻は明日で最終日です!
最終日のロッキーも楽しみましょう。


大山様

アシニボイン挑戦から、ロッククライミング、ハイキングなど
パワフルすぎる行動で、私も元気を頂きました!
一緒にハイキングをすることが出来て光栄です。
また地元に帰った時は山登りでも、クライミングでも
一緒に行きましょう!!
手ぬぐい大切に使わせていただきます。
お身体に気を付けて、生涯現役で頑張ってください!


坂井様

初日に引き続き、天候の良いロッキーを満喫することができ、
最高の思い出になったと思います!
また明日はおまかせハイキング。
最高の場所を紹介いたしますね!
是非、楽しみにしていてください!!


【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】


ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-12 02:06 | 出会いの山旅 | Comments(1)

地球を感じる山旅「ターミガンサーク」8/8/2019

d0112928_10075993.jpg
大勢での登場です!
見てくださいこのサンサン太陽!!そして太陽に負けてはいない皆様の笑顔!
本日は総勢10名でのターミガンサークハイキングでした。

最近よく登場しております、ヤムナスカは西牟田がお送りいたします。

翌日から「エスプラナーデトラック」(山小屋縦走)を控えており、足慣らしが目的でご参加いただいた方や、
色々な日帰りハイキングスポットを歩いてみたいという目的だったりと、目的は様々ですが誰もが最高のカナダの山旅経験になった一日でした〜!
d0112928_10095104.jpg
d0112928_10100324.jpg
ターミガンサークの登山口はすでに海抜2200メートルを超えており、樹林帯を少し歩くとすぐにメドウ(平原)に出ることができます。
暖かい太陽の光の中、気持ちの良い風を感じながらとジブリの世界に浸っちゃいました。
ここだと「風立ちぬ」ですね。
d0112928_10112150.jpg
メドウを過ぎると、ロッキーらしい岩肌が目の前に現れます。
ここではスナックタイムと滝で水遊びです!
夏日は水場が嬉しいです!!
d0112928_10105399.jpg
最後の急登を登り終えると、そこはかつて氷河があった地形(すり鉢状)が目の前に出てきました。
皆様が今座っているところも、昔は氷河の底だったんですね。

ここで優雅にランチタイムをとりました。
d0112928_10110223.jpg
お寿司のお弁当、美味しそうですね!
d0112928_10103819.jpg
帰りは、まだ通っていないループの反対側を通ります。
小さな小川を渡ったり、小さな滝を横目にメルヘンなトレイルを楽しみました。

ご参加いただいた皆様
本日は弊社のおまかせハイキングにご参加いただき誠にありがとうございました。
褶曲している地層には地球の力強さを感じましたね。
最盛期を迎えているお花畑で全く疲れを感じなかった山歩きになりましたね。

カナディアンロッキーが見せたい地球上での究極を思う存分堪能できる場所でした!!

是非またカナディアンロッキーにお越しください!それでは、また会う日まで!


ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-12 01:42 | 出会いの山旅 | Comments(0)

坂井夫妻、安達様と行く。レイクオハラの秘境を求めて(8/6/2019)

d0112928_05380252.jpg
こ・れ・ぞ・秘境!!!
d0112928_05380251.jpg
皆さんナマステ~!!
今回のブログ担当は、元ファイヤーファイター
現ヤムナスカガイドの板倉がお届けします!

本日は、昨年からレイクオハラに行くことが念願だった坂井夫妻と
現役ファイヤーファイター安達様と、秘境を求め、
レイクオエサに行ってまいりました!

さっそく出動です!!!
d0112928_05380320.jpg
しっかし構えて放水はじめ!!!
おふざけはこの辺までにしましょう。

坂井さんの旦那さん!
良い笑顔!!!

レイクオハラは絶景ばかりなのでシャッターを押す機会がかなり増えます。
充電は必須なので忘れないように!

娘さんのカメラ、シャッター押しすぎて壊さないようにしてくださいね~。笑

d0112928_05380392.jpg
岩々していますが、トレイルは明瞭。
ゆっくり焦らず進みます。
d0112928_05380363.jpg
少し歩くと滝の音。
ビクトリアフォールが目の前に現れます!
ここの迫力もすごいです!
マイナスイオンをたくさん浴びて秘境に向かいます。
d0112928_05380568.jpg
トレイル脇にひっそりたたずむレフロイレイク。
なんともいえないこの表情。
是非オエサに足を運んでみて下さい!
d0112928_05380424.jpg
景色を見てたら、あっという間!
2時間かからずにレイクオハラの秘境、レイクオエサに到着です!!!
d0112928_05380354.jpg
秘境を見つめながらランチタイム。

険しい山々に囲まれ、ふと出てきた湖。
ここでの感動は来た人にしかわかりません。

こんな素晴らしい場所にはずーーっといたいと誰もが思うはずです。
d0112928_05380463.jpg
名残惜しいですが、最後にしっかり目に焼き付けて引き返すことにしましょう。
d0112928_05380474.jpg
少し寂しい気持ちになったので、みんなで石でも転がしますか!!
坂井さんの奥様は石に吸い込まれて行ってしまいました。笑
d0112928_05391778.jpg
帰りは帰りで違った光景を見ることが出来ます。
レイクオハラが一望できるポイントで記念撮影!
皆さん良い表情ですね!
安達さんのキラースマイル、素敵です!
d0112928_05391722.jpg
天候や光、風、見る角度によって一瞬一瞬、
光景が違うので、飽きることはありません。
人も少ないため、無音の時間を長く感じられます。
こんな素晴らしいトレイルは世界でもトップクラスだと私は思います。
d0112928_05391730.jpg
最後は奥さんに内緒でオハラ名物「キャロットケーキ」をいただいて、
レイクオハラは素敵な思い出を私たちに届けてくれました。


坂井夫婦

念願であったレイクオハラはどうでしたか。
期待をはるかに超える絶景が見られたと思います!
天候も良く、素晴らしいハイキングになりましたね。
まだツアーは続くので、いろんなロッキーを楽しんでください!


安達様

はじめてのロッキーはいかがでしたか。
実際にロッキーを肌で感じ、何か得るものがあったと思います。
人生は一度きりなので、後悔することなく、チャレンジしてください!
元同業種として、心から応援しています!


【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】


ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-09 06:48 | 出会いの山旅 | Comments(0)