カテゴリ:家族の山旅( 32 )

オパビンレイクへ行こう!レイクオハラ・ハイキング

d0112928_16091796.jpg
こんにちは、ヤムナスカガイドの川嶋です。この度は富所様ご家族をレイクオハラエリアにあるオパビンレイクにご案内させて頂きました。
お話をお伺いすると以前ご家族でレイクマッカーサーには訪れた事があるとの事で、それでは別の湖のオパビンレイクをご紹介させて頂きました。オパビンレイクも美しい湖で奥にはオパビン氷河を望む事ができ、途中のオパビンプロスペクトでは素晴らしい展望を楽しむ事ができます。
兄弟のソウスケ君とタケハル君もとっても元気で、お父さんとお母さんと一緒に山の奥にあるオパビンレイクを目指します!
d0112928_16121713.jpg
ひっそりと森の中にあるメアリー湖
d0112928_22233327.jpg
途中の急登もすいすい登ってソウスケ君のマーモットポーズ101.png

d0112928_21333445.jpg
オパビンプロスペクト到着!
ここからは眼下にレイクオハラやメアリーレイクを望む事ができます。
ここでランチ休憩180.png
d0112928_21342380.jpg
氷河湖の素晴らしいエメラルドグリーン色
d0112928_21343786.jpg
かわいいマーモットが2匹います。わかるかな?
d0112928_21345180.jpg
マーモットごっこをして遊んでいると、すぐ近くに本当のマーモットが現れました!
マーモットかわいいよねー
d0112928_21500185.jpg
ちなみにマーモットはこのような野生動物で、山岳地帯に生息するリス科の齧歯類。
基本的には巣穴の中で生活していて冬には冬眠します。ヨーロッパやヒマラヤにも生息しますが毛の色が若干異なります。
日本には生息していません。
d0112928_21350679.jpg
ダブルピース!YEAH!!
d0112928_21352041.jpg
この登りを過ぎると、、、
d0112928_21354095.jpg
オパビンレイク到着!!
ソウスケ君とタケハル君はここで水切り(石投げ)をするのが待ちきれません174.png
d0112928_21355232.jpg
家族みんなで目的地に到着!
d0112928_21360455.jpg
帰りに見たインディアンペイントブラシ
d0112928_21364415.jpg
富所様、この度はヤムナスカのレイクオハラツアーにご参加頂きまして誠にありがとうございました。もう一つの湖レイク・オエサのコースも素晴らしいコースですので是非またカナダの山旅にご家族でお越しください!
ソウスケ君、タケハル君、楽しい夏休みの思い出になったかな? 学校で「そんなの関係ねぇーハイ、オパビン!」流行らせてみんなにも紹介してね〜101.png


ヤムナスカ・ガイド川嶋 亮(かわしま りょう)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-21 01:41 | 家族の山旅 | Comments(0)

三浦ファミリーと行く、レイクオハラキャンプの旅! (8/8/2019)

d0112928_04025752.jpg
皆様、こんにちは!ヤムナスカガイドのヒロです!またまた、やってまいりましたレイクオハラキャンプ!今回は東京都からお越しの三浦ファミリーの皆様をご案内させていただきました!ご両親とお子様のご年齢は3歳のタッ君と8歳のヨシ君
家族でカナダでの山旅を考えるも、どうしても不安だったけれど、昨年のブログを見て、子供連れでも安心して参加できる事を知り、今回の参加を決断してくれたそうです!因みにそのときのブログも私が作成しました。
子供連れでも安心して参加できるキャンプツアーです!

d0112928_04032277.jpg
キャンプ場到着後は、手分けしてテントの設営!ヨシ君はマットを膨らましてもらいました!
d0112928_04092935.jpg
タックン!テント設営完了!
d0112928_04093361.jpg
出発前にランチをしっかり食べてハイキングへ!
d0112928_04093893.jpg
ハイキング装備にテンション上がりっぱなしの二人!
d0112928_04103339.jpg
ウォー!綺麗過ぎるーー!
d0112928_04104097.jpg
写真:三浦様提供
展望台ではしっかりと休憩時間を。水分補給がとても重要です!
d0112928_04105937.jpg
滝の大はしゃぎの二人!

d0112928_04105144.jpg
タックンは写真の腕もプロ並み(笑)!
d0112928_04110753.jpg
レイクオエサまでしっかりと歩きました!素晴らしい!
d0112928_04113023.jpg
良いですねー、家族団らんのひと時。
d0112928_04114364.jpg
イェーイ!
d0112928_04115958.jpg
絶景の連続、、。
d0112928_04121124.jpg
写真:三浦様提供
タックンは良く頑張りました!まだまだ時差ぼけで少し眠くなってきたので、私の背中をレンタルです!ヤムナスカガイドはこんな状況でも色々とテクニックを知っていますよ!バックパックがチャイルドキャリアーに大変身です。
d0112928_04122527.jpg
キャンプ場に戻ったら、全員で手分けして夕食の準備。準備をしていると、おつまみも出来ちゃうのが、キッチン担当の特典ですね(笑)
d0112928_04123416.jpg
お父さんも料理の手伝いをしていただきました!
d0112928_04124396.jpg
盛り付けも自分で。自分でやるから楽しいし、食事全般に対する責任感も生まれます。
d0112928_04124702.jpg
そしてサプライズのケーキ!完全にネタばれしましたけど(爆笑!)!内緒と言ったら、言いたくなっちゃうよねー。
この日はご両親にとって特別な日。結婚記念日なのでした。ケーキを用意し、ヨシ君におめでとうと書いてもらいましたーー。
d0112928_04125681.jpg
イェーイ!おめでとうございます!
d0112928_04130147.jpg
ミノムシターイム!
d0112928_04131129.jpg
初めてのキャンプ。楽しくて仕方ありません!
d0112928_04132140.jpg
翌日はマッカーサーへ!兄弟助けあいながらむかいます!
d0112928_04133087.jpg
お花畑ー。
d0112928_04134919.jpg
絶景ですねー。
d0112928_04140037.jpg
岩場もユックリ歩けば問題ありません!
d0112928_04163070.jpg
写真:三浦様提供
3歳のタックン!ここまで自力で歩きました!すごい!

d0112928_04141362.jpg
自作のお弁当は、元気100倍にしてくれます!
d0112928_04142437.jpg
ヨシ君の海苔弁、うまそう!
d0112928_04143669.jpg
ボーイズで記念撮影!
d0112928_04144803.jpg
なんと、レイクマッカーサーの往復、タックンも歩ききりました!本当におめでとう!良く頑張ったと、ご両親も驚きと喜びで胸が一杯でしたね!
d0112928_04150508.jpg
最後はお父さんの大好きなロックンロールでイェーイ!
d0112928_04151964.jpg
帰りはぐっすりのふたり。良く頑張りました!

三浦様、この旅は弊社のキャンプツアーにご参加いただき、本当にありがとうございました!子供との思い出が多く出来たのではないでしょうか?
私も、皆様の貴重な山旅をご案内ができて光栄です、、。
また是非カナダへお越しくださいね。スタッフ一同、また再会できますことを心より願っております。

ヤムナスカ・ガイド 篠崎洋昭
ガイドプロフィールはこちらから





by ymtours | 2019-08-14 08:12 | 家族の山旅 | Comments(2)

クライマックスに感動のラーチバレーハイキング8/10/2019

d0112928_09394081.jpg
仲良し家族の山旅のガイドを担当しましたヤムナスカガイドの西牟田です。
本日は「ラーチバレーハイキング」に工藤様ご一家をご案内しました。

お互いを思いやる家族の仲よさを見て、とても心が温まる1日でした。
私も家族に会いたくなってしまいました。笑
d0112928_09381413.jpg
本日の天候は曇りのち雨。午前中は霧の中を歩く事になりました。
しかし、午後になると晴れ間が出てきてくれました。
良い裏切りでしたね。笑
そして、お花畑が我々を迎え入れてくれました!
d0112928_09393999.jpg
スナックタイムではガッツ良くリンゴをかじりつきます!!
これぞカナダスタイルです!!
d0112928_09385975.jpg
本日の目的地は「センチネルパス」です。
霧がなくなる事を願いながら上を目指しました。
d0112928_09382383.jpg
最後はテンピークスが顔を出してくれました!
濃い霧の中から顔を出した瞬間の感動は何事にも変えられませんね〜
d0112928_09390021.jpg
山々に見惚れながらのランチでした。
d0112928_09383257.jpg
こんな遊び心も出してくれました!ありがとうございます!!

工藤様
この度はヤムナスカのツアーにご参加いただき誠にありがとうございます。
歩きながらはとても楽しくお話が出来て、あっという間に時が過ぎ去りましたね。
次のお盆もまたカナディアンロッキーに遊びに来てください!
また会える日を楽しみにしております。


ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-12 01:53 | 家族の山旅 | Comments(0)

コタロウ君、お母さんと行く。夏休みの思い出プライベートハイキング (08/03.04/2019)


d0112928_12064850.jpg
ポケモン100匹言えるかなー?!!!!
d0112928_12074418.jpg
本日の担当は、101匹目のポケモン。
ではなく、元高校球児(ヤムナスカガイドの板倉)がお送りします。

この写真は、2日目のハイキングの休憩中に元高校球児が小学生相手に本気で投球し、
三振の山を築き上げている最中の写真です。笑

何気ないことでも、ロッキーを背景にすれば。こーんなにも写真が映えてしまうのです!

d0112928_12072961.jpg
そんなロッキーを今回、訪れてくれたのは、
ヤムナスカ3回目のリピーターでもある、
コタロウ君とお母さんの3人でプライベートハイキングに行ってまいりました!!!

1日目はマウントヤムナスカ、
2日目はキャッスルマウンテンへ訪れました。

ヤムナスカでのハイキングは大人の方が多く参加していますが、子供でも大丈夫!
十分にロッキーを楽しむことが出来るんですよ!!!

さっそくカナダの山旅に出かけましょう。
d0112928_12065054.jpg
サッカー少年でもある彼は体力抜群!
クラブ活動で鍛えた足腰を活かして登り坂をグイグイ上がっていきます!!
d0112928_12065013.jpg
顔に天然の日焼け止めを塗っているコタロウ君!

この木はアスペンという とても面白い木で、
日焼け止め対策として、皮の表面に白い粉をつけています。

先住民がこの木の粉を日焼け止めとして使っていたとか!?
d0112928_12065065.jpg
ポケモンの話や小学校での出来事など、楽しい会話を交えながらハイキングをしていたら、
あっという間に今日の目的地に到着!!!


ここからの景色は独特の表情があり、カナディアンロッキーの玄関口として、
カルガリー方面の平原から、ロッキーの険しい山々につながっていく光景を目の前で楽しむことが出来ます!
d0112928_12065176.jpg
「ヤムナスカ」という言葉は先住民の言葉で、
平らな面を持つ山という意味を持っています。

絶景を楽しみながらおいしいランチをいただきましょう!
d0112928_12071446.jpg
シマリスとポケモン少年のコラボレーション!
d0112928_12071490.jpg
お腹一杯になった後は、さらに歩くスピードが上がってしまい、
ガイドが追いつくのがやっとのこと。笑

コタロウ君は将来のロッキーガイドになるのかなー!?
d0112928_12071444.jpg
今回はプライベートハイキングということなので、アレンジも可能です。
帰りに地元のスーパーによって宿泊地に戻りました。

カゴの中はハイキングのご褒美で、あんなものやこんなもの。笑
お母さんはカナダでも一苦労です!
d0112928_12071572.jpg
宿泊地に戻る道中、カナダらしい動物に遭遇!!

奥に見える茶色い動物はなんでしょうか!?
d0112928_12072853.jpg
カメラマンのコタロウ君がパシャリと決めてくれました!
d0112928_12072871.jpg
前日にも他のクマに遭遇しており、
2匹とも茶色いクマなのでグリズリーと思いきや、
下の写真はブラックベアーの茶色バージョン。
とても貴重なクマに出会えた彼は、かなり強運の持ち主でしょう。

この日だけでもグリズリー、ブラックベアー、マウンテンゴート、エルク、ミュールディアー、、、と
数えられないほどの動物に遭遇しています!

この日はきっと素敵な夢を見ることが出来たのではないでしょうか。

d0112928_12072902.jpg
良い笑顔ですねー!
家族の仲の良さが伝わってきます。

2日目はキャッスルマウンテンの展望台に向かいます。
d0112928_12074391.jpg
途中クライミングを始める、わんぱくボーイ。
ロッキーは心を豊かにし、たくさんの感動や経験を得ることができる場所です!
d0112928_12074466.jpg
ここでの経験はきっと将来、彼の強みになることでしょう。
d0112928_12074479.jpg
2日目もあっという間に展望地に到着!
d0112928_12074463.jpg
コタロウ君の頭にカナダ人が突き刺さっています!笑
d0112928_13584788.jpg
少年の心を躍らせる場所が、たっくさん!
d0112928_12075422.jpg
ポケモンしりとりや、ナルトの話、ワンピース、どんな題材でもヤムナスカのガイドに任せて下さい!
それなりに、対応できますよ!笑

2日目も、無事に楽しくハイキングをすることができました!
d0112928_12075474.jpg
最後に2人でハイチーーーーーッ!!!

本当に素敵な笑顔ですね。

たくさんの笑顔が見られて、とても幸せなハイキングができました!


コタロウ君、お母さん

2日間のプライベートハイキングはいかがだったでしょうか。
ロッキーの大自然や、動物がたくさん見られ、最高の夏休みの思い出になったと思います!
終始、楽しいお話をしながらハイキングができて楽しかったです。
次は待ちに待ったレイクオハラですね!
明日も楽しみましょう!!!

【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】



ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-05 14:10 | 家族の山旅 | Comments(0)

カナディアンロッキー満喫の山旅4日間 (7/3-6)


d0112928_21030930.jpg
こんにちは!ヤムナスカ ハイキングガイドの服部です。
今回はとっても明るくて賑やかで楽しい、有井様ご一家とカナディアンロッキー大満喫の旅へ行ってきました。
あっという間で、笑いの絶えない4日間となりました。

まず初日はラーチバレー!
d0112928_14345073.jpg
真っ青で美しいモレーンレイクから旅は始まります。
樹林帯を少し歩いて高度を上げた先には、ドーンと一気に開けて、テンピークス!!!
d0112928_14344904.jpg
・・・のはずが、有井様ご一家は大の犬好きだそうで、大絶景よりも犬に釘付け(笑)
出会ったカナディアンの方々とわんちゃんと楽しそうに談笑していました。
d0112928_14352076.jpg
歩みを進めていくと、ウエスタン・アネモネとバターカップのお花畑がお出迎えしてくれました。
d0112928_14352032.jpg
お花畑の中でランチタイムをとります。
d0112928_14351912.jpg
とっても仲の良い有井様ご一家。私も家族に会いたくなりました。
d0112928_14352025.jpg
ランチを終えて満腹満足。テンピークスを背景に、もう少し進んでいきます。
d0112928_14352136.jpg
本日のゴール、ミネスティマ・レイクに到着です!
まだ凍っていましたが、神秘的で美しい水色の氷が広がっていました。
d0112928_14351929.jpg
皆さまのとっても素敵な笑顔頂きました!
d0112928_14351946.jpg
帰りもルンルンで帰ります。
仲睦まじいご夫婦、結婚して何十年経っても、こう在りたいですね。

2日目はコロンビア大氷原まで行く、カナディアンロッキーの見どころ観光ツアーです。
d0112928_21231944.jpg
朝一番はレイク・ルイーズ!曇りでも独特のエメラルドグリーンが本当に美しい湖です。
d0112928_21233246.jpg
走ってきた道路、コロンビアアイスフィールド・パークウェイを見下ろして撮りました。
この場所は周りの山とU字谷が大迫力です。
d0112928_21234339.jpg
この日は雨の予報だったのですが、雨も吹き飛ばす有井様ご一家の笑顔!
コロンビア大氷原の雪上車ツアー中は太陽も出て、景色も存分に楽しめた様です。
d0112928_21235336.jpg
そして帰りに寄ったペイトー・レイク。
ペイトー・レイクは人の多い観光地ですが、私がご案内した展望台はなんと、有井様ご一家貸し切りでした。
のんびりとご一家で景色と撮影を楽しんでからキャンモアへ帰りました。

3日目は有井様ご一家はホテル移動日でしたので、お昼からハイキングへ行ってきました。
d0112928_21392546.jpg
まずは少し歩けば渓谷の大絶景!ジョンストン・キャニオンです。
d0112928_21393646.jpg
とても歩きやすい舗装路を辿った先には、大迫力の滝が待っていました。
大量の水しぶきが飛んでくるので、カメラを構えるのも一苦労です(笑)
マイナスイオンをたっぷりと浴びて帰ってきました。

そしてヤムナスカ山へハイキング!
d0112928_21394825.jpg
たくさんの真っ赤なインディアン・ペイントブラシがお出迎えしてくれました。
d0112928_21400845.jpg
30分歩いた先にはこの大絶景!
広大なカナダの大地を見下ろす事ができるこのスポット、気持ちが良くて最高でした。
d0112928_21401902.jpg
のーんびりしてから帰ります。
ついついお昼寝したくなる様な大絶景でしたが、明日のレイク・オハラに備えて帰りました。
d0112928_21543154.jpg
4日目はカナディアンロッキーの秘境、レイク・オハラ!
d0112928_21534773.jpg
プレミアバスチケットも無事取得できて、一日に限られた50名程度しか乗車する事ができないバスに乗って出発です。
d0112928_21540210.jpg
まずは・・・私の念願の(笑)キャロットケーキを頂きました!
ふわっふわの生地のキャロットケーキの上に乗ったクリームチーズがよく合っていて、上品な甘さのケーキでした。
レイク・オハラに行ったら是非毎回毎回食べたいくらい美味しかったです。
d0112928_21541871.jpg
曇りだからこその、雲のかかった山の景色、大迫力で圧倒されました。
d0112928_21544839.jpg
今回行ったレイク・オエサは途中に4つの湖が現れます。
どれも神秘的な色をしていて綺麗です。
d0112928_21550055.jpg
晴れてきました!
この辺りは岩場ですが、よく整備されていて、大絶景の中気持ち良く歩く事ができます。
d0112928_21552422.jpg
途中にはこんな滝もあります。
ランチ時はそこそこ強い雨が降ってきたのでタープで屋根を作って皆様でご飯を食べて、帰りました。

さすが高所のカナディアンロッキー、雨が降ったり、晴れて青空が見えたり、雷が鳴ったり・・・と目まぐるしく変わる気象で私達を楽しませてくれました。
同じ山に何度行って、同じ場所で何度写真を撮っても、今回の旅と同じ景色を見ながら写真が撮れる事はもう一生ありません。
曇りや雨だからこそ見られる大迫力の景色を存分に楽しんできました。
そして有井様ご一家の賑やかさとパワフルさで、曇天のどんよりした気分もすっきり吹き飛ばして下さいました!

皆さま、また絶対にロッキーで一緒に山旅を楽しみましょう!
その時を心よりお待ちいたしております。

ヤムナスカ・ガイド服部 沙織里 (はっとり さおり)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-07-12 23:16 | 家族の山旅 | Comments(0)

初夏のカナディアンロッキーハイキング・入門編

d0112928_01424749.jpg
初夏のカナディアンロッキーの見所は?
5月、6月のカナディアンロッキーの特徴はいくつかありますが、大きな魅力は3つあります。

1つはこの時期にしか見ることが出来ない初夏の高山植物が多く、日本でも珍しい種がユッタリと観察できます。特に日本の山では高山帯でしか見ることが出来ない植物が、カナディアンロッキーでは気候や緯度の関係上、低山のハイキングで観察することが出来るのです。

2つ目は、融けたばかりの氷河湖の色が美しい!時期によって色が刻々と変わるロッキーの氷河湖。初夏の時期は青みが残り、地球の神秘を感じることが出来ます。

そして3つ目は山の景観が年間を通して一番美しいということではないでしょうか。森林限界(2200m以上)の岩峰には残雪が残り、ロッキーの山の特徴、堆積岩で成り立つ山の地層が雪のおかげでくっきりと見ることが出来る。真夏では見ることが出来ない特徴が多く詰まっているのが初夏の最大の魅力です!

さて、今回は愛知県からカナダにお住まいの娘様に会いに来たお母様とそのご姉妹の皆様をご案内させていただきました。不安定な天候の中でも十分に楽しめるコースが沢山あります。「おまかせハイキング」はその日のコンディションや、天候、お客様の趣向をお聞きし、ガイドがベストなコースを選択するコースです。

d0112928_01555643.jpg

シューティングスター
d0112928_01560423.jpg
アツモリソウ

d0112928_01560951.jpg
アツモリソウ
d0112928_02000579.jpg
朝のハイキングで少し体が冷えたので、近くのコーヒーショップで暖を取ります。
ストップサインが先住民の言語でも書かれていたので、記念に一枚。
d0112928_01595577.jpg
この日は雪が降り、気温も低かったので出来るだけ町の近くの散策をご案内。何かあっても安心ですね。
d0112928_02001374.jpg
雪が降ってくれたおかげで、動物の活動の様子も感じることが出来ました。
d0112928_02000061.jpg
午後はキャンモアの穴場へご案内。地元民でもあまり知られていない場所は、ヤムナスカガイドだからこそ出来る芸当。
d0112928_02001947.jpg
1960年からある小さな集落を歩きます。人々の生活を感じることが出来るのも旅の思い出になりますね。

d0112928_02084403.jpg
今回は2日間のガイドサービス。この日の天候はやや回復して、エメラルドレイクへ向かいます
d0112928_02090832.jpg
見えてきました、エメラルドレイク。私のお気に入りの湖で、是非皆さんにも見てもらいたいと思いご案内させていただきました。
d0112928_02264387.jpg
記念撮影
d0112928_02083850.jpg
お立ち台にてユックリと絶景と共に昼食。最高ですね!

皆様にとって、とても大切な思いで作りに一役買うことが出来て、本当に嬉しく思います!ご家族でのカナディアンロッキーのアドベンチャラスな旅はいかがでしたか?まだまだご紹介したい場所が沢山あります!また一緒に歩きたいですね。お話でもありましたように、次回は時期をづらして秋の黄葉カナディアンロッキーはいかがですか?レイクオハラも是非チャレンジしてみたいですね。
またのお越しを心よりお待ちいたしております!ありがとうございました!

ヤムナスカ・ガイド 篠崎洋昭
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-06-07 02:27 | 家族の山旅 | Comments(0)

女子4名と行くスノーシューハイク カナディアンロッキー



d0112928_08130740.jpg
ロッキーでスノーシューがしてみたい、、、

任せてください!その夢、かなえさせていただきます!

みなさんこんにちは!ヤムナスカガイドのヒロです。ここ数日温暖な気候と、好天が続いているロッキーに日本から家族の仲間が尋ねてきてくれました。鹿児島県出身の皆にはロッキーのさらさらの雪の中でのスノーシューを思い切り楽しんでもらえるよう、最高の場所へご案内。

d0112928_08181690.jpg
向かったのはボウレイク!ここは夏の観光でも有名な展望地。
ここからスノーシューをはき、さあ出発!

d0112928_08210718.jpg

スノーシューに必要な装備はキャンモアのレンタルショップにてレンタル。
値段もお手ごろなので日本からわざわざ重い装備を持ってこなくても大丈夫!

d0112928_08230723.jpg
そして我が娘も1歳にして初スノーハイキング!日差しが強いので日焼け対策はばっちり。

d0112928_08263591.jpg
急激な気温の上昇で雪崩の危険性が高まっていますが、雪崩の全く無いエリアでのスノーシューですので、安心安全、そして大絶景。
またスノーシューのいいところは、経験が無くても誰でも楽しめることです。今回の参加者ももちろん全員初体験!
d0112928_08271500.jpg
森を抜けるとそこは白銀の世界、、、。
無音の中雪の引き締まる音を楽しみながら進みます。しかし、このような綺麗な雪原をみてしまうと、、、

d0112928_08291446.jpg
これ、やりたいですよね(笑)やらなきゃだめです!
d0112928_08304456.jpg
スノーエンジェル、良く出来ました(笑)

d0112928_08314042.jpg
波一つ無い水面に移る景色。吸い込まれそうです。

d0112928_08321901.jpg
更に進み、マル秘絶景ポイントに向かいます。
d0112928_08340168.jpg
娘も快調でご機嫌です!

d0112928_08352463.jpg
絶景ポイント到着!
記念撮影は今日本ではやっているポーズ?にて。

d0112928_08365080.jpg
下りは滑ったり転んだり、笑い転げながらおりました。
雪がフカフカなので転んでも安心!

d0112928_08381717.jpg
昼食後は来た道を戻り、車へ向かいました。。

スノーシュー、皆さんも試してみませんか?
フィールドが広いカナディアンロッキーでは、選択肢が無限にあり、初心者でも楽しめるコースが数多くあります!
初めての方でも大歓迎です。

d0112928_08414312.jpg
帰りは観光名所に立ち寄りながらのドライブ。ここはボウレイク。冬にしか見ることが出来ない世界が待っています。

冬のロッキーの素晴らしさを是非共有したく、今回は記事を書かせていただきました。冬のロッキーでのアクティビティーをお探しの方、是非お声をお掛けください!素晴らしい山旅をご案内させていただきます。


ヤムナスカ・ガイド篠崎 洋昭(しのざき ひろあき)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-03-21 09:01 | 家族の山旅 | Comments(0)

家族で行くラーチバレー&ターミガンサークツアー

d0112928_05052887.jpg

皆さんこんにちは。ヤムナスカ・ガイドの水野です。
もうあっという間に8月が来てしまいました。
ロッキーの夏はというと、20度前後と日本のように40度になることはございません。
こちらでは、気温が25度超えれば猛暑日となります。笑

さて!

今回のツアーは、高木様ご家族と金指様5名を2日間ご案内させて頂きました。
ご家族でのプライベートツアーとなっており、家族仲睦まじい様子にとても癒されました。


まず最初に行ったのは、大人気ハイキングコース「ラーチバレー」です。
途中、鼓太郎君がたくさん写真を撮っています。
d0112928_05061929.jpg
まずは、キノコ!

d0112928_05063235.jpg
次は・・キノコ!
d0112928_12421706.jpg
お待たせしました。ようやく地リスの登場です。
この辺は、ピーッピーッと鳴き声があちこちから聞こえます。
d0112928_12464375.jpg
地リスもいいですが、テンピークスも写真お願いします!
3000m級の山がずらっと並んでいて、圧巻の景色です。
気づけば、テンピークスが後ろに現れてきます。

d0112928_12523472.jpg
皆さん、見えますか?ライチョウです。
ランチをミネスティマレイクの前で食べていたところ、
ライチョウの親子がゆっくりこちらへ歩いてきました。

高木様ファミリーの楽しい会話に混ざりたかったのでしょうか?

鼓太郎君は、今回、地リス、シマリス、ライチョウ、マーモットの素晴らしい写真を収めていました。
さすがです。


そして、2日目は、カナナスキス州立公園内にある「ターミガンサーク」です。
ここは、知る人ぞ知る地元民に人気のハイキングルートです。

歩き出しから、2000mを超え、気軽に高山植物が見れるのでオススメです。
今日は何が撮れるでしょうか?

d0112928_13134141.jpg
樹林帯を抜けると、一気に開けたメドウにでました。
またしても地リスの鳴き声が!

別の鳴き声が聞こえ、岩場に目をやると・・・
d0112928_13153961.jpg
新たな動物発見!
とても小さいのでわかりにくいですが、ピカです!

d0112928_13222803.jpg
無事ランチスポットへ到着!
みんなで記念撮影です。
d0112928_14100699.jpg
少し急ですが、みなさん小股でスムーズに下ってきました。

d0112928_14110965.jpg
なんと!ビックホーンシープが目の前に!
素晴らしい景色を背景に素晴らしいポーズをしてくれました。
ロッキーだからこそ、見れる風景ですね。

d0112928_14140182.jpg
最後は、ミネワンカ湖で記念撮影です。


高木様、金指様2日間ツアーにご参加頂き、誠にありがとうございます。
一昨年に続き、今年も日帰りツアーということで、様々な場所に行けたかと思います。

ロッキーには、まだまだおすすめのツアーもありますので、
また、皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

この度はありがとうございました。

ヤムナスカ・ガイド水野 達也(みずの たつや)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2018-08-03 22:39 | 家族の山旅 | Comments(2)

レイクオハラ 秘境フラワーハイキング

d0112928_04081139.jpg
皆さん、夏をどのようにお過ごしですか?カナディアンロッキーは清々しい夏が続います。
気持ちの良い毎日を過ごしています、ヤムナスカガイドの西牟田です。

本日はカナディアンロッキーのリピーター立岡様をレイクマッカーサーへとご案内しました。
d0112928_04073854.jpg
前回のレイクオハラハイキングは8月の終わりだったとのことで、夏の高山植物のシーズン真っ盛りの今の時期は一味違います!
d0112928_04082526.jpg
d0112928_04065926.jpg
主に3つの谷にそれぞれのトレイルが伸びており、3つの色や大きさが全く異なった氷河湖を目指せます。
レイクマッカーサーへは一番西の谷を進みます。
d0112928_04075732.jpg
家族仲良く可憐な高山植物を見ながらのゆったりハイキングでした〜
d0112928_04062443.jpg
レイクマッカーサーの高台へ到着です。
こんなに人が少なく特別感のある場所なかなかないですね。
ちなみにこの日はこの高台には私たち以外誰もいませんでした。週末にこの貸切状態!!レイクオハラやはり特別ですね〜

ゆったりと大自然を独り占めしましょう!!

d0112928_04055743.jpg
別の角度からの湖、また色が変わって見えますね。
帰りは別のルートを歩きます
d0112928_04052739.jpg
帰りのシャトルバスまでレイクオハラ湖畔でゆったりと過ごしました。
人生の生き方について語り合っちゃいました〜


この山の形何に見えますか?

正解!となりのトトロのトトロです。笑

立岡様、今回は私(西牟田)に2度目のレイクオハラご案内させていただいてありがとうございました。
感動を抑えきれない反応がすごく嬉しかったです!感動を共感できることは素敵ですね。
私たちカナディアンロッキー大好き同士です!
まだまだ素晴らしいハイキングトレイル盛りだくさんなので、またお越しください!

その日を楽しみに待ってます。


ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2018-07-28 04:34 | 家族の山旅 | Comments(0)

O様家族と行くレイクオハラキャンプの旅

d0112928_07154588.jpg
家族でレイクオハラキャンプツアーって、最高ですね!
ヤムナスカのヒロです。ご無沙汰いたしております。日本から来た皆様に、いかに快適に、そして手軽にカナディアンロッキーでのキャンプツアーを楽しんでいただけるか、世界でトップクラスのハイキングの聖地、レイクオハラでそれを実現できるのが、このレイクオハラキャンプツアーです!

今回は大阪からお越しの、O様家族と行って来ました。北米初上陸の皆様、そして初めてのカナダはレイクオハラでキャンプ、、、。こんなに素晴らしい体験を一緒に共有させていただき、私自身本当に感激です!
ガイドの私も興奮を隠せず、絶叫してしまいましたね、、、。お子様のボンさん14歳とペーさん10歳(ニックネームで失礼します)もこの素晴らしい体験を通して、カナダの雄大さを感じてくれていたら嬉しいです!

d0112928_07250324.jpg
家族で助け合いながらテントを設営。
d0112928_07262223.jpg
早速ハイキングへ出発!
d0112928_07270141.jpg
高山植物も綺麗に咲いています!
d0112928_07274600.jpg
今日の目的地はレイクマッカーサーです!


さあ、興奮する瞬間です!と思ったら他のハイカーにカットインされました(笑)
d0112928_07315199.jpg
イェーイ!
d0112928_07322185.jpg
家族での一枚。とってもいいですね。こんな大展望を「貸切」です!
湖畔に近づき、水を肌で感じます。
d0112928_07330393.jpg
チョウノスケソウ
d0112928_07332544.jpg
インディアンペイントブラシとアネモネ
d0112928_07333878.jpg
今日のハイキングは無事に笑顔で終了!
d0112928_07404924.jpg
帰ったら楽しいキャンプフードが待っています。みんなで手分けして準備をする、これもキャンプツアーの醍醐味。自分で食べるものは自分で作る。楽しいですね。
d0112928_07432003.jpg
お米は日本人の命!焦がさないように、お兄ちゃんにはお米の番人となっていただきました!ホクホクで、お焦げがうっすら!グッジョブ!

d0112928_07442522.jpg
今日はスモークサーモン丼!美味しかったね!
夕食後は焼きマシュマロをチョコとビスケットでサンドしちゃいます!
d0112928_07463609.jpg
決まってます!
d0112928_07470829.jpg
翌日もいい天気に恵まれました!今日はレイクオエサ。自撮りで決めます。
d0112928_07494421.jpg
透き通るような水に吸い込まれそうです、、、。
絶景が連続し、どこを見ても「ワオー!」
d0112928_07525386.jpg
レイクオエサまでのトレイルは変化があり、私のお気に入りであります!

d0112928_07540204.jpg
水切りは、どっちが上手だったかな??



ランチポイント
d0112928_07575138.jpg
レイクオエサを後にし、アルパインルート、ヤクネスリッジ
d0112928_07585109.jpg
ワンピース!

d0112928_07590901.jpg
絶景ポイントで記念の一枚!

d0112928_07593264.jpg
リーダーはペーさんです!
途中で雷鳥一家に遭遇!
d0112928_07595869.jpg
今日も無事にハイキングを笑顔で終えました!

d0112928_08014872.jpg
二人の協力のおかげで、楽しい、思い出深いキャンプになりました!ありがとう!

O様、この旅は弊社のガイドサービスをご利用くださいまして、心より感謝申し上げます!本当に楽しいツアーでした、、、。O様家族との取っても大切な思いで作りに一役買うことが出来て、本当に光栄です!家族でのカナディアンロッキーのアドベンチャラスな旅はいかがでしたか?まだまだご紹介したい場所が沢山あります!また一緒に歩きたいですね。またのお越しを心よりお待ちいたしております!ありがとうございました!

ヤムナスカ・ガイド 篠崎洋昭
ガイドプロフィールはこちらから



by ymtours | 2018-07-25 08:13 | 家族の山旅 | Comments(2)