カテゴリ:家族の山旅( 37 )

ユーコンの家族旅行にオススメのスポット「野生動物保護区」

d0112928_13351688.jpg
ユーコンの秋のツアーを連日満喫しております、ヤムナスカガイドの西牟田です。

本日は小さな子供も大好きな極北に生きる野生動物たちを見に「ユーコン野生動物保護区」に鬼石様をご案内いたしました。
上の写真は家族3世代の心癒される風景でした。
d0112928_13344808.jpg
この施設には日本では見られない動物達が出迎えてくれます。
それぞれの面白い生態系を生で見ながら学べる、素晴らしい場所です。
お子様も興味津々です!
d0112928_13345955.jpg
750ヘクタールもあるこの施設を約5キロ歩きます。
所々にベンチがあるので、休憩しつつ秋の黄葉の景色を楽しみにがら歩きました。
d0112928_13330980.jpg
力持ちの3歳少年!
ここにある全てのツノを持ち上げて見れせてくれました!
鹿の首の筋力には驚かされますね〜
d0112928_13350656.jpg
途中にある高台でスナックタイムをとり、ピクニックしました。
暖か日和は是非止まってゆっくりしたい所です。
アスペンの色づきが大変綺麗でした。
エネルギーチャージして、再び歩き始めます。
d0112928_13352721.jpg
秋のユーコン旅の記念写真を撮りました。
青空と黄葉のコントラストは素晴らしいですね。
d0112928_13325636.jpg
今日の動物写真、ウッドバイソン。
一度は絶滅危惧種になっていたバイソン。
国がバイソンが好む平原を作り出し、今では人々のバイソン狩を許すくらい増えてきています。
ユーコン人、このバイソンを食します。笑

鬼石様
この度はヤムナスカツアーにご参加いただき誠にありがとうございます。
5キロの歩きを息子さん本当に良く頑張りましたね。
天気にも恵まれ、最高の秋日和の中でのツアーになったので本当に良かったです。
今回のカナダの旅の一ページとして印象に残る1日になっていたら幸いです。

次回はまたハイキングのツアーでご家族とご一緒させてください。
素晴らしいツアーになるよう演出させていただきます。

また会う日までどうかお元気でいてください。


ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-09-19 04:14 | 家族の山旅 | Comments(0)

T澤ファミリーと行く! ロッキー満喫ハイキング2日間!(入門編!?)

d0112928_07455657.jpg
とっても素敵な笑顔です!

皆様こんにちは。ヤムナスカガイドの栗原純子です。
8月も下旬となり、朝晩と日中の寒暖差がでてきて、秋の訪れを感じる今日この頃です。
今回は、バンクーバーの学校に通っているお嬢様に会いに来られたご両親様の合計3名様、T澤様ご家族と2日間楽しんで参りました!!

皆様、カナディアンロッキーは初めてという事で、やはり入門編としては、欠かせない「ラーチバレー」のハイキングへ初日は行ってきました。

バンフから車を走らせる事、1時間。ラーチバレーの登山口、モレーンレイクへ到着です。ハイキングが始まる前に、まずは、展望台へ レッツゴー!

d0112928_08333982.jpg
 本当に3名様は仲が良いご家族なんです!
カメラを向けるこちらまで、笑顔になっちゃいます(笑)

普段歩かれていないと仰る皆様、不安なお気持ちを抱えながら、ゆっくりと
ハイキングスタートです。
九十九折りの道をゆっくりと進み、徐々に高度を上げていきます。
d0112928_07470193.jpg
ロッキーの高山植物もまだまだ綺麗に咲いてました。
こちら、実は、お嬢様がお花のお写真を取っている所なのです。
九十九折りの道から落ちないように、お母様のK様がザックを引っ張っているところです。
お優しい!!

そして、その後、更に歩を進めて、
d0112928_07474896.jpg
「見えてきたーーー!テンピークス!」
お父様のM様のテンションも最高潮です!
まだゴールではございませんが、、、、、
d0112928_07494556.jpg
プチ休憩です。小腹も空いたので、エナジー補給!みんなでおにぎりを作成中
d0112928_07490668.jpg
この景色の中のおにぎりは最高ですね〜!
d0112928_07501388.jpg
プチ休憩後は、もう少し歩きましょう!の、前にシャッターチャンス!
三人三様のポーズに思わず、私もシャッターチャンスです(ふふふ)

d0112928_07505264.jpg
ぐんぐん高度を上げていきます。ゴールまであとちょっとですよー
d0112928_08455947.jpg
「着きました!」今日のゴールのミネスティマレイクです。
距離にして、片道4.5k 標高差500m 頑張りました!!
お嬢様のK様の若さと、M様、K様の普段から鍛えている、
バレーボールと卓球パワーで、お見事です!

d0112928_07521962.jpg
普段は風もあって、あまり湖でご飯を食べることができないのですが、今日は微風。
のんびりランチにしましょう♪

そして、お嬢様のK様が、、、、
d0112928_07533219.jpg
挑戦!
d0112928_07535805.jpg
「んーーー!冷たい!」って声が聞こえて聞こえてきそう、、笑

そして、、、、
d0112928_07544980.jpg
お母様のK様も恐々挑戦!「冷たいよ〜」ってお嬢様の笑顔が。
d0112928_07552796.jpg
「以外と大丈夫?!」
d0112928_07560991.jpg
「最高!!」足の疲れも吹っ飛んでいきますね。
d0112928_07590595.jpg
どこをみても本当に360度の良い景色。
「映画みたい、、、」って終始仰っていましたね。
d0112928_07565000.jpg
お名残惜しいですが、帰り道も素晴らしい景色の中、下山開始です。

d0112928_08583563.jpg
Day1 お疲れ様でした〜!
また、明日もよろしくお願い致します!!


さて、明けて2日目。今日は、いざ、レイクオハラへ!
d0112928_07594004.jpg
プレミアムチケットを見事に獲得したT様ファミリー。
猫バスにのって、出発!!
d0112928_08013924.jpg
20分ほど揺られて、デイシェルターに到着です。
ここで、オハラグッズや、オハラの地図も購入可能なのです。
また、有名なキャロットケーキもこちらでお求め頂けます。
ハイキング後のお楽しみ♪♪

d0112928_08010139.jpg
さぁ、今日も頑張るぞーーー!!!

今日の行き先は、レイクマッカーサー、初めて来られた方には是非!見て頂きたいので、
ガイドの独断と偏見にて、ご案内させて頂きます。

歩き始めて10分。
d0112928_08025165.jpg
カナダ山岳会の小屋、エリザベスパーカーハットがあります。中を覗いてみましょう。
d0112928_09121813.jpg
d0112928_09115264.jpg
完全予約制の小屋なので、快適に過ごせます。次回の旅の参考にされてください。
きっと、T澤ファミリーでしたら、楽しんで頂けます!

小屋の脇を通って、レイクマッカーサーを目指します。
d0112928_08032154.jpg
シェーファーレイクを経由して
d0112928_08035836.jpg
ぐんぐん登りますよーー!
d0112928_08052164.jpg
そして、目の前にまた違う光景が、、、、
d0112928_08055031.jpg
モレーン地帯を慎重に進めていきます。
d0112928_08064390.jpg
スリル感のある岩場も慎重に!
d0112928_08072646.jpg
慎重に慎重に!昨夜はお父様のM様が時差ボケであまり眠れなかったそうですが、
眠気が吹っ飛んだそうです(笑)

そして、ついに、、、
d0112928_08091353.jpg
レイクマッカーサー到着!!
d0112928_08103062.jpg
青い、、、、
皆様、しばらく、見入ってましたね。
d0112928_08123198.jpg
お嬢様のK様は、何を想うのでしょうか。
d0112928_08082683.jpg
お父様のM様が教えてくれました。ここは本当に自然のままだと。
ワイルドさを感じると。

今回もあまり人がいなくて、ほぼ貸し切りでした。
さて、頑張って登ったので、頑張って下山です。
d0112928_09291388.jpg
手袋して、靴紐しめて。
今回の為に装備もしっかりと準備して頂いて、パーフェクトです!
山は装備が本当に大事なので、これで安心して何処へでもご案内が可能なのです。
d0112928_08111089.jpg
最後にレイクオハラの前で、一枚。
長かったようで、あっという間の2日間でした。
d0112928_08114629.jpg
T澤ご家族様
この度は2日間、大変お世話になりました。とてもよく笑った2日間で、本当に楽しいお時間を一緒に過ごせた事に心からお礼申し上げます。
皆様とても仲が良くて、私まで心が温かくなりました。
これから、日本とバンクーバと家族が離れ離れとなってしまいますが、どうか、お身体に気をつけて皆様頑張ってください。そして、また是非、ロッキーにお越しください。

まだまだ、ご紹介した場所が沢山ございます。また次回お目にかかれるのをスタッフ一同心からお待ちしております。
それまでどうかお元気で、お身体をご自愛ください。
この度は誠にありがとうございました。

栗原純子


by ymtours | 2019-08-29 03:02 | 家族の山旅 | Comments(2)

家族でユーコン旅。手付かずの大自然、野生動物とオーロラ

d0112928_12564885.jpg
皆様こんにちは、ヤムナスカガイドの西牟田です。
本日は二組のご家族が2日間のツアーに参加していただきました!
この2日間は遠藤様、堀内様家族を「フィッシュレイクハイキング」と「ユーコン野生動物保護区」にご案内いたしました。

一日目
「フィッシュレイクハイキング」
d0112928_12571219.jpg
今この雄大な山々を貸し切っている状態です。
どこを見ても人がいません!!
「フィッシュレイク」はホワイトホースの街からも近く、地元の人にも人気のトレイルなのですが…
今日は幸運なことに人がいません。
大自然の中で静けさに包まれる感覚は虜になります。
d0112928_12565454.jpg
今日は7歳の女の子が先陣をきって7キロという行程をしっかりと歩きました!
ご両親も「強くなったね」と感心する1日でした。
d0112928_12571751.jpg
山頂での一コマ。
皆様達成感と景色に感動しました。
d0112928_12574477.jpg
私のお気に入りの一枚。
空と雲のコントラストが気に入ってついつい写真を撮ってしまいました。
空の写真を撮るのは日本の社会で頑張っているOLと一緒ですね。笑
OLさん、空見て頑張りましょ!!

二日目
「ミート・ザ・ワイルド」
d0112928_12575694.jpg
角遊びからツアーが始まりました。
色んな鹿の角のディスプレイがあります。かなりの重量に驚きますよ〜
この角は「エルク」大角鹿のものです。
d0112928_12573157.jpg
そして本日のハイライト「マウンテンゴート」の生後一週間のベイビーです。
激カワです!!
ずっとママにくっついていました。
d0112928_12580405.jpg
極北で生きる動物の姿が見れるのはここだけです!
皆さん初めて見る「マスコックス」。
最後の氷河期から今の時代まで生き続ける最強の動物。
生き抜く為にはそれなりの理由があります。
ここではそのような生態系について学ぶことができます。

堀内様、遠藤様
ユーコンで過ごした2日間は日本では体験出来ない事が盛りだくさんでしたね。
稀少な動物や、雄大な自然、神秘の現象オーロラ
これを機にカナダの魅力を知っていただけたら嬉しいです。

お子様達のこれからの人生の良いキッカケ作りになれたら幸いです。

雪に覆われたユーコンにもまた遊びに来てください。お待ちしております。
また会う日まで…


ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-27 01:39 | 家族の山旅 | Comments(0)

ユーコンからお届け、こんなところにキャニオン!?

d0112928_13420491.jpg
皆様、こんにちは
ヤムナスカガイドの西牟田です。今回はユーコンからお届けしております。

本日は遠藤様ご家族を「スピリット・キャニオン」にご案内いたしました。

「キャニオン」とは日本語で渓谷の事を言います。
本日のトレイルは、大きな谷をアラスカハイウェイが通り、その脇にある小さな丘を登りました。

この題名にもある通り、なだらかな坂を登るとダイナミックな渓谷が出てき、こんな所に断崖絶壁が!?とサプライズがありました!!
d0112928_13425476.jpg
上に登りきると谷の展望にも圧巻です。これからアスペンが黄色く色ずいていきます。9月上旬にも行ってみたいですね。
d0112928_13430126.jpg
ユーコンでは主にオフトレイルを歩く事が多く、大自然を体で感じる事ができます。
d0112928_13424871.jpg
そして、色んな物が靴の中に入り、靴下に刺さります。
ユーコンでのネイチャーウォークではハイカットの靴をお勧めします!!

遠藤様
カナディアンロッキーとはまた全く違ったカナダを知る事ができましたね。
今の時期だとハイキングとオーロラのどちらも楽しめるので、山好きの遠藤様にはもってこいでしたね。
ユーコンの冬で極北ならではの体験が待っていますのでまたいらしてください。
本日はネイチャーウォークにご参加いただき誠にありがとうございます。



ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-26 07:01 | 家族の山旅 | Comments(0)

オパビンレイクへ行こう!レイクオハラ・ハイキング

d0112928_16091796.jpg
こんにちは、ヤムナスカガイドの川嶋です。この度は富所様ご家族をレイクオハラエリアにあるオパビンレイクにご案内させて頂きました。
お話をお伺いすると以前ご家族でレイクマッカーサーには訪れた事があるとの事で、それでは別の湖のオパビンレイクをご紹介させて頂きました。オパビンレイクも美しい湖で奥にはオパビン氷河を望む事ができ、途中のオパビンプロスペクトでは素晴らしい展望を楽しむ事ができます。
兄弟のソウスケ君とタケハル君もとっても元気で、お父さんとお母さんと一緒に山の奥にあるオパビンレイクを目指します!
d0112928_16121713.jpg
ひっそりと森の中にあるメアリー湖
d0112928_22233327.jpg
途中の急登もすいすい登ってソウスケ君のマーモットポーズ101.png

d0112928_21333445.jpg
オパビンプロスペクト到着!
ここからは眼下にレイクオハラやメアリーレイクを望む事ができます。
ここでランチ休憩180.png
d0112928_21342380.jpg
氷河湖の素晴らしいエメラルドグリーン色
d0112928_21343786.jpg
かわいいマーモットが2匹います。わかるかな?
d0112928_21345180.jpg
マーモットごっこをして遊んでいると、すぐ近くに本当のマーモットが現れました!
マーモットかわいいよねー
d0112928_21500185.jpg
ちなみにマーモットはこのような野生動物で、山岳地帯に生息するリス科の齧歯類。
基本的には巣穴の中で生活していて冬には冬眠します。ヨーロッパやヒマラヤにも生息しますが毛の色が若干異なります。
日本には生息していません。
d0112928_21350679.jpg
ダブルピース!YEAH!!
d0112928_21352041.jpg
この登りを過ぎると、、、
d0112928_21354095.jpg
オパビンレイク到着!!
ソウスケ君とタケハル君はここで水切り(石投げ)をするのが待ちきれません174.png
d0112928_21355232.jpg
家族みんなで目的地に到着!
d0112928_21360455.jpg
帰りに見たインディアンペイントブラシ
d0112928_21364415.jpg
富所様、この度はヤムナスカのレイクオハラツアーにご参加頂きまして誠にありがとうございました。もう一つの湖レイク・オエサのコースも素晴らしいコースですので是非またカナダの山旅にご家族でお越しください!
ソウスケ君、タケハル君、楽しい夏休みの思い出になったかな? 学校で「そんなの関係ねぇーハイ、オパビン!」流行らせてみんなにも紹介してね〜101.png


ヤムナスカ・ガイド川嶋 亮(かわしま りょう)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-21 01:41 | 家族の山旅 | Comments(0)

カラマツ谷のハイキング ラーチバレートレイル

d0112928_22290201.jpg
こんにちは、ヤムナスカガイドの川嶋です。この度は齋藤様、石井様、齋藤様のお孫さん柚奈ちゃんをラーチバレートレイルにご案内させて頂きました。
齋藤様は以前2011年に私がレイクオハラのハイキングにご案内させて頂いてから実に8年振りのご再会でした。ハイキング中は天気も良くポカポカ陽気の中テンピークスやモーレンレイクも綺麗に眺める事ができました。
d0112928_22514021.jpg
ラーチバレー(カラマツ谷)の木漏れ日の中をハイキング

d0112928_22305991.jpg
視界が開け、奥にはテンピークスの山々が見えます。
d0112928_22381462.jpg
ジリス(Columbian Ground Squirrel)がお出迎え。ジリスの自立
d0112928_22522911.jpg
この雄大な景色を眺めながらのハイキングは気持ちいいですね〜174.png
d0112928_22533665.jpg

d0112928_22423988.jpg
さらに標高を上げていくと、、、
d0112928_22432595.jpg
今日の目的地、ミネスティマレイクに到着!!

d0112928_22435645.jpg
最後はモレーンレイクで記念撮影。
齋藤様、石井様、柚奈ちゃん、この度はヤムナスカのハイキングツアーにご参加頂きまして誠にありがとうございました。カナダには他にもたくさんの魅力的なハイキングコースがありますので、是非またカナダの山旅にお越しください!スタッフ一同心よりお待ちしております。

ヤムナスカ・ガイド 川嶋 亮(かわしま りょう)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-14 23:32 | 家族の山旅 | Comments(0)

クライマックスに感動のラーチバレーハイキング

d0112928_09394081.jpg
仲良し家族の山旅のガイドを担当しましたヤムナスカガイドの西牟田です。
本日は「ラーチバレーハイキング」に工藤様ご一家をご案内しました。

お互いを思いやる家族の仲よさを見て、とても心が温まる1日でした。
私も家族に会いたくなってしまいました。笑
d0112928_09381413.jpg
本日の天候は曇りのち雨。午前中は霧の中を歩く事になりました。
しかし、午後になると晴れ間が出てきてくれました。
良い裏切りでしたね。笑
そして、お花畑が我々を迎え入れてくれました!
d0112928_09393999.jpg
スナックタイムではガッツ良くリンゴをかじりつきます!!
これぞカナダスタイルです!!
d0112928_09385975.jpg
本日の目的地は「センチネルパス」です。
霧がなくなる事を願いながら上を目指しました。
d0112928_09382383.jpg
最後はテンピークスが顔を出してくれました!
濃い霧の中から顔を出した瞬間の感動は何事にも変えられませんね〜
d0112928_09390021.jpg
山々に見惚れながらのランチでした。
d0112928_09383257.jpg
こんな遊び心も出してくれました!ありがとうございます!!

工藤様
この度はヤムナスカのツアーにご参加いただき誠にありがとうございます。
歩きながらはとても楽しくお話が出来て、あっという間に時が過ぎ去りましたね。
次のお盆もまたカナディアンロッキーに遊びに来てください!
また会える日を楽しみにしております。


ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-10 01:53 | 家族の山旅 | Comments(0)

カナダで初キャンプ体験。三浦ファミリーと行く、レイクオハラキャンプの旅!

d0112928_04025752.jpg
皆様、こんにちは!ヤムナスカガイドのヒロです!またまた、やってまいりましたレイクオハラキャンプ!今回は東京都からお越しの三浦ファミリーの皆様をご案内させていただきました!ご両親とお子様のご年齢は3歳のタッ君と8歳のヨシ君
家族でカナダでの山旅を考えるも、どうしても不安だったけれど、昨年のブログを見て、子供連れでも安心して参加できる事を知り、今回の参加を決断してくれたそうです!因みにそのときのブログも私が作成しました。
子供連れでも安心して参加できるキャンプツアーです!

d0112928_04032277.jpg
キャンプ場到着後は、手分けしてテントの設営!ヨシ君はマットを膨らましてもらいました!
d0112928_04092935.jpg
タックン!テント設営完了!
d0112928_04093361.jpg
出発前にランチをしっかり食べてハイキングへ!
d0112928_04093893.jpg
ハイキング装備にテンション上がりっぱなしの二人!
d0112928_04103339.jpg
ウォー!綺麗過ぎるーー!
d0112928_04104097.jpg
写真:三浦様提供
展望台ではしっかりと休憩時間を。水分補給がとても重要です!
d0112928_04105937.jpg
滝の大はしゃぎの二人!

d0112928_04105144.jpg
タックンは写真の腕もプロ並み(笑)!
d0112928_04110753.jpg
レイクオエサまでしっかりと歩きました!素晴らしい!
d0112928_04113023.jpg
良いですねー、家族団らんのひと時。
d0112928_04114364.jpg
イェーイ!
d0112928_04115958.jpg
絶景の連続、、。
d0112928_04121124.jpg
写真:三浦様提供
タックンは良く頑張りました!まだまだ時差ぼけで少し眠くなってきたので、私の背中をレンタルです!ヤムナスカガイドはこんな状況でも色々とテクニックを知っていますよ!バックパックがチャイルドキャリアーに大変身です。
d0112928_04122527.jpg
キャンプ場に戻ったら、全員で手分けして夕食の準備。準備をしていると、おつまみも出来ちゃうのが、キッチン担当の特典ですね(笑)
d0112928_04123416.jpg
お父さんも料理の手伝いをしていただきました!
d0112928_04124396.jpg
盛り付けも自分で。自分でやるから楽しいし、食事全般に対する責任感も生まれます。
d0112928_04124702.jpg
そしてサプライズのケーキ!完全にネタばれしましたけど(爆笑!)!内緒と言ったら、言いたくなっちゃうよねー。
この日はご両親にとって特別な日。結婚記念日なのでした。ケーキを用意し、ヨシ君におめでとうと書いてもらいましたーー。
d0112928_04125681.jpg
イェーイ!おめでとうございます!
d0112928_04130147.jpg
ミノムシターイム!
d0112928_04131129.jpg
初めてのキャンプ。楽しくて仕方ありません!
d0112928_04132140.jpg
翌日はマッカーサーへ!兄弟助けあいながらむかいます!
d0112928_04133087.jpg
お花畑ー。
d0112928_04134919.jpg
絶景ですねー。
d0112928_04140037.jpg
岩場もユックリ歩けば問題ありません!
d0112928_04163070.jpg
写真:三浦様提供
3歳のタックン!ここまで自力で歩きました!すごい!

d0112928_04141362.jpg
自作のお弁当は、元気100倍にしてくれます!
d0112928_04142437.jpg
ヨシ君の海苔弁、うまそう!
d0112928_04143669.jpg
ボーイズで記念撮影!
d0112928_04144803.jpg
なんと、レイクマッカーサーの往復、タックンも歩ききりました!本当におめでとう!良く頑張ったと、ご両親も驚きと喜びで胸が一杯でしたね!
d0112928_04150508.jpg
最後はお父さんの大好きなロックンロールでイェーイ!
d0112928_04151964.jpg
帰りはぐっすりのふたり。良く頑張りました!

三浦様、この旅は弊社のキャンプツアーにご参加いただき、本当にありがとうございました!子供との思い出が多く出来たのではないでしょうか?
私も、皆様の貴重な山旅をご案内ができて光栄です、、。
また是非カナダへお越しくださいね。スタッフ一同、また再会できますことを心より願っております。

ヤムナスカ・ガイド 篠崎洋昭
ガイドプロフィールはこちらから





by ymtours | 2019-08-08 08:12 | 家族の山旅 | Comments(2)

コタロウ君、お母さんと行く。夏休みの思い出プライベートハイキング


d0112928_12064850.jpg
ポケモン100匹言えるかなー?!!!!
d0112928_12074418.jpg
本日の担当は、101匹目のポケモン。
ではなく、元高校球児(ヤムナスカガイドの板倉)がお送りします。

この写真は、2日目のハイキングの休憩中に元高校球児が小学生相手に本気で投球し、
三振の山を築き上げている最中の写真です。笑

何気ないことでも、ロッキーを背景にすれば。こーんなにも写真が映えてしまうのです!

d0112928_12072961.jpg
そんなロッキーを今回、訪れてくれたのは、
ヤムナスカ3回目のリピーターでもある、
コタロウ君とお母さんの3人でプライベートハイキングに行ってまいりました!!!

1日目はマウントヤムナスカ、
2日目はキャッスルマウンテンへ訪れました。

ヤムナスカでのハイキングは大人の方が多く参加していますが、子供でも大丈夫!
十分にロッキーを楽しむことが出来るんですよ!!!

さっそくカナダの山旅に出かけましょう。
d0112928_12065054.jpg
サッカー少年でもある彼は体力抜群!
クラブ活動で鍛えた足腰を活かして登り坂をグイグイ上がっていきます!!
d0112928_12065013.jpg
顔に天然の日焼け止めを塗っているコタロウ君!

この木はアスペンという とても面白い木で、
日焼け止め対策として、皮の表面に白い粉をつけています。

先住民がこの木の粉を日焼け止めとして使っていたとか!?
d0112928_12065065.jpg
ポケモンの話や小学校での出来事など、楽しい会話を交えながらハイキングをしていたら、
あっという間に今日の目的地に到着!!!


ここからの景色は独特の表情があり、カナディアンロッキーの玄関口として、
カルガリー方面の平原から、ロッキーの険しい山々につながっていく光景を目の前で楽しむことが出来ます!
d0112928_12065176.jpg
「ヤムナスカ」という言葉は先住民の言葉で、
平らな面を持つ山という意味を持っています。

絶景を楽しみながらおいしいランチをいただきましょう!
d0112928_12071446.jpg
シマリスとポケモン少年のコラボレーション!
d0112928_12071490.jpg
お腹一杯になった後は、さらに歩くスピードが上がってしまい、
ガイドが追いつくのがやっとのこと。笑

コタロウ君は将来のロッキーガイドになるのかなー!?
d0112928_12071444.jpg
今回はプライベートハイキングということなので、アレンジも可能です。
帰りに地元のスーパーによって宿泊地に戻りました。

カゴの中はハイキングのご褒美で、あんなものやこんなもの。笑
お母さんはカナダでも一苦労です!
d0112928_12071572.jpg
宿泊地に戻る道中、カナダらしい動物に遭遇!!

奥に見える茶色い動物はなんでしょうか!?
d0112928_12072853.jpg
カメラマンのコタロウ君がパシャリと決めてくれました!
d0112928_12072871.jpg
前日にも他のクマに遭遇しており、
2匹とも茶色いクマなのでグリズリーと思いきや、
下の写真はブラックベアーの茶色バージョン。
とても貴重なクマに出会えた彼は、かなり強運の持ち主でしょう。

この日だけでもグリズリー、ブラックベアー、マウンテンゴート、エルク、ミュールディアー、、、と
数えられないほどの動物に遭遇しています!

この日はきっと素敵な夢を見ることが出来たのではないでしょうか。

d0112928_12072902.jpg
良い笑顔ですねー!
家族の仲の良さが伝わってきます。

2日目はキャッスルマウンテンの展望台に向かいます。
d0112928_12074391.jpg
途中クライミングを始める、わんぱくボーイ。
ロッキーは心を豊かにし、たくさんの感動や経験を得ることができる場所です!
d0112928_12074466.jpg
ここでの経験はきっと将来、彼の強みになることでしょう。
d0112928_12074479.jpg
2日目もあっという間に展望地に到着!
d0112928_12074463.jpg
コタロウ君の頭にカナダ人が突き刺さっています!笑
d0112928_13584788.jpg
少年の心を躍らせる場所が、たっくさん!
d0112928_12075422.jpg
ポケモンしりとりや、ナルトの話、ワンピース、どんな題材でもヤムナスカのガイドに任せて下さい!
それなりに、対応できますよ!笑

2日目も、無事に楽しくハイキングをすることができました!
d0112928_12075474.jpg
最後に2人でハイチーーーーーッ!!!

本当に素敵な笑顔ですね。

たくさんの笑顔が見られて、とても幸せなハイキングができました!


コタロウ君、お母さん

2日間のプライベートハイキングはいかがだったでしょうか。
ロッキーの大自然や、動物がたくさん見られ、最高の夏休みの思い出になったと思います!
終始、楽しいお話をしながらハイキングができて楽しかったです。
次は待ちに待ったレイクオハラですね!
明日も楽しみましょう!!!

【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】



ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-03 14:10 | 家族の山旅 | Comments(0)

カナディアンロッキー満喫の山旅4日間


d0112928_21030930.jpg
こんにちは!ヤムナスカ ハイキングガイドの服部です。
今回はとっても明るくて賑やかで楽しい、有井様ご一家とカナディアンロッキー大満喫の旅へ行ってきました。
あっという間で、笑いの絶えない4日間となりました。

まず初日はラーチバレー!
d0112928_14345073.jpg
真っ青で美しいモレーンレイクから旅は始まります。
樹林帯を少し歩いて高度を上げた先には、ドーンと一気に開けて、テンピークス!!!
d0112928_14344904.jpg
・・・のはずが、有井様ご一家は大の犬好きだそうで、大絶景よりも犬に釘付け(笑)
出会ったカナディアンの方々とわんちゃんと楽しそうに談笑していました。
d0112928_14352076.jpg
歩みを進めていくと、ウエスタン・アネモネとバターカップのお花畑がお出迎えしてくれました。
d0112928_14352032.jpg
お花畑の中でランチタイムをとります。
d0112928_14351912.jpg
とっても仲の良い有井様ご一家。私も家族に会いたくなりました。
d0112928_14352025.jpg
ランチを終えて満腹満足。テンピークスを背景に、もう少し進んでいきます。
d0112928_14352136.jpg
本日のゴール、ミネスティマ・レイクに到着です!
まだ凍っていましたが、神秘的で美しい水色の氷が広がっていました。
d0112928_14351929.jpg
皆さまのとっても素敵な笑顔頂きました!
d0112928_14351946.jpg
帰りもルンルンで帰ります。
仲睦まじいご夫婦、結婚して何十年経っても、こう在りたいですね。

2日目はコロンビア大氷原まで行く、カナディアンロッキーの見どころ観光ツアーです。
d0112928_21231944.jpg
朝一番はレイク・ルイーズ!曇りでも独特のエメラルドグリーンが本当に美しい湖です。
d0112928_21233246.jpg
走ってきた道路、コロンビアアイスフィールド・パークウェイを見下ろして撮りました。
この場所は周りの山とU字谷が大迫力です。
d0112928_21234339.jpg
この日は雨の予報だったのですが、雨も吹き飛ばす有井様ご一家の笑顔!
コロンビア大氷原の雪上車ツアー中は太陽も出て、景色も存分に楽しめた様です。
d0112928_21235336.jpg
そして帰りに寄ったペイトー・レイク。
ペイトー・レイクは人の多い観光地ですが、私がご案内した展望台はなんと、有井様ご一家貸し切りでした。
のんびりとご一家で景色と撮影を楽しんでからキャンモアへ帰りました。

3日目は有井様ご一家はホテル移動日でしたので、お昼からハイキングへ行ってきました。
d0112928_21392546.jpg
まずは少し歩けば渓谷の大絶景!ジョンストン・キャニオンです。
d0112928_21393646.jpg
とても歩きやすい舗装路を辿った先には、大迫力の滝が待っていました。
大量の水しぶきが飛んでくるので、カメラを構えるのも一苦労です(笑)
マイナスイオンをたっぷりと浴びて帰ってきました。

そしてヤムナスカ山へハイキング!
d0112928_21394825.jpg
たくさんの真っ赤なインディアン・ペイントブラシがお出迎えしてくれました。
d0112928_21400845.jpg
30分歩いた先にはこの大絶景!
広大なカナダの大地を見下ろす事ができるこのスポット、気持ちが良くて最高でした。
d0112928_21401902.jpg
のーんびりしてから帰ります。
ついついお昼寝したくなる様な大絶景でしたが、明日のレイク・オハラに備えて帰りました。
d0112928_21543154.jpg
4日目はカナディアンロッキーの秘境、レイク・オハラ!
d0112928_21534773.jpg
プレミアバスチケットも無事取得できて、一日に限られた50名程度しか乗車する事ができないバスに乗って出発です。
d0112928_21540210.jpg
まずは・・・私の念願の(笑)キャロットケーキを頂きました!
ふわっふわの生地のキャロットケーキの上に乗ったクリームチーズがよく合っていて、上品な甘さのケーキでした。
レイク・オハラに行ったら是非毎回毎回食べたいくらい美味しかったです。
d0112928_21541871.jpg
曇りだからこその、雲のかかった山の景色、大迫力で圧倒されました。
d0112928_21544839.jpg
今回行ったレイク・オエサは途中に4つの湖が現れます。
どれも神秘的な色をしていて綺麗です。
d0112928_21550055.jpg
晴れてきました!
この辺りは岩場ですが、よく整備されていて、大絶景の中気持ち良く歩く事ができます。
d0112928_21552422.jpg
途中にはこんな滝もあります。
ランチ時はそこそこ強い雨が降ってきたのでタープで屋根を作って皆様でご飯を食べて、帰りました。

さすが高所のカナディアンロッキー、雨が降ったり、晴れて青空が見えたり、雷が鳴ったり・・・と目まぐるしく変わる気象で私達を楽しませてくれました。
同じ山に何度行って、同じ場所で何度写真を撮っても、今回の旅と同じ景色を見ながら写真が撮れる事はもう一生ありません。
曇りや雨だからこそ見られる大迫力の景色を存分に楽しんできました。
そして有井様ご一家の賑やかさとパワフルさで、曇天のどんよりした気分もすっきり吹き飛ばして下さいました!

皆さま、また絶対にロッキーで一緒に山旅を楽しみましょう!
その時を心よりお待ちいたしております。

ヤムナスカ・ガイド服部 沙織里 (はっとり さおり)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-07-03 23:16 | 家族の山旅 | Comments(0)