2020年 03月 17日 ( 1 )

カナダの新型コロナウィルス対策 COVID-19 Part4/ 3月16日15時

残念な発表がカナダ政府からありました。

3月18日正午(オンタリオ時間)より、カナダに訪れる観光客は入国できなくなります。

陸路の国境は引き続き開いていますが、国際線はモントリオール 、トロント、カルガリー、バンクーバーのみ着陸可能です。
尚、クルー、外交官、カナダ市民の家族(一親等まで)とアメリカ市民は例外です。商業取引でカナダを訪れるトラックドライバーも規制は受けないので、サプライチェーンの分断については心配ないと、トルドー首相は会見しました。詳しくは以下のCBCリンクを参照して下さい。

入国審査に関して、カナダ人を含む全ての入国者に対して審査を強化すると言っています。
飛行機に搭乗する前に健康状態について問診を行い、もし症状があれば搭乗できないなどの対策が取られると言ってますが、その内容がはっきり整理されるまで数日かかると思います。詳しい情報が入りましたら追記します。

前日のカナダ政府発表の中で、「ウィルスを拡大しないためのすべての対策はまだテーブルの上にある。」この言葉の中に、観光客の受入禁止があるとは思ってもみませんでした。これについては私どもの想像が足りなかったと反省しています。世界中に新型コロナウィルスが感染拡大する中で、カナダは幸いにも感染が伝わりが遅れました。各国の対応を勉強しながら、より迅速な対応を、よりアグレッシブに行ったと言う感じがあります。週末から学校閉鎖が始まり、公共施設の閉鎖も行われています。自主的なものでは歯医者や美容院まで休業を決めたところがあります。もっとも大きなインパクトはBC州のウイスラー&ブラッコム・スキー場とケベック州のトレンブリン・スキー場がクローズしたことです。

私どもとしては、この政府の決定を前向きに捉え、カナダでの感染拡大スピードが遅くなることで、早く日常生活が取り戻されることを祈るだけでございます。こちらの生活で困るものは、トイレットペーパーや冷凍食品を買い漁るパニック・ショッパーがいることぐらいでしょうか。クロスカントリースキーや山スキー、ゲレンデスキーなどオープンエアーの遊びができることに幸せを感じたいと思います。

以上

カスタマーサービス
ヤムナスカ・マウンテン・ツアーズ

by ymtours | 2020-03-17 06:52 | お知らせ | Comments(0)