2019年 09月 03日 ( 2 )

オーロラの次は野生動物を見に行こう!!(2019.09.01)


d0112928_13033715.jpg
ヤムナスカ ユーコン編 始まります!!
d0112928_13033709.jpg
ツノ??
ユーコン??
ん、これ、ロッキーではない!?
と思った方もいると思います。

そうです。これはロッキーではありません。
私は現在、ユーコンというロッキーの拠点(バンフ)という町から北に2,200キロ離れた
オーロラが出現する町にやってきております。
ロッキーのハイキングシーズンも終盤に差し掛かり、
これからはヤムナスカユーコン編(オーロラツアー)が始まります!

本日はオーロラを鑑賞しに来たT様のオプショナルツアーとして
Yukon Wildlife Preserve(ユーコン野生動物保護区)にご案内いたしました!
d0112928_13033855.jpg
ロッキーとは違った風景画
と思いきや、実はエルクがたくさんいるのです。
ここは動物公園とは少し違い、
東京ディズニーランドの4倍もある敷地に北米の動物が生活をしています。
面積が広いため動物にかかるストレスも少ないのです。
d0112928_13033851.jpg
広大な面積を誇るため、歩く距離が、、、と思う方もいると思うますが、
実は周回5km。とても歩きやすい道を気軽にハイキングをしながら動物に会うことが出来る場所なのです。
夜はオーロラ。日中は世界一空気が綺麗という町でのんびーり動物を見ながらハイキングをするのもオススメ!
d0112928_13033776.jpg
ゆったりした時間を楽しみながら食べるランチも別格です。
カナダの広大な自然が、気持ちをリフレッシュさせ、
きっと日本では味わうことのできない、気持ちにさせてくれますよ。
d0112928_13034827.jpg
T様からエビフライをおすそ分け!

と思いきや、これはリスが松ぼっくりを食べた後。
良くエビフライに似ていますね!
こんなのも木の下に落ちてるんですよ。
d0112928_13034881.jpg
動物もお腹が減ったのか、カリブー(トナカイ)が顔を出してくれました!
♫ 真っ赤なお鼻のトナカイさんは~
のトナカイです!
はたして本当に鼻は赤いのか、、、
これも来た人のお楽しみ!
d0112928_13034888.jpg
シンホーンシープがこっちを見ています。
威嚇でしょうか、、、

ゴツンッッン!!!!
d0112928_14293237.jpg
どうやら仲間が気に食わなかったようです。
目の前でド迫力な戦いが行われ、自然を生き抜くドラマを肌で感じ取ることが出来ました。
d0112928_13034972.jpg
他にもバッファローやムース、北極キツネなど、数多くの動物が生息しています。
オーロラを見に来た際は是非、オプショナルツアーも参加してみてはいかがでしょうか。
ここにしか体感することのできないドラマがたくさんありますよ!


T様

お二人の仲の良い雰囲気で楽しいハイキングをすることが出来ました。
オーロラとはまた違った感動を、ここで体感することが出来たのではないでしょうか。
快適な気温で、ユーコンの大自然を感じてもらえたと思います。
迫力のある動物や風情。
機会があれば是非、ロッキーにも遊びに来てくださいね!
その時を心よりお待ちしています!


【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】


ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-09-03 03:53 | オーロラの旅 | Comments(0)

T澤ファミリーと行く! ロッキー満喫ハイキング2日間!(入門編!?) (8/29, 8/30, 2019)

d0112928_07455657.jpg
とっても素敵な笑顔です!

皆様こんにちは。ヤムナスカガイドの栗原純子です。
8月も下旬となり、朝晩と日中の寒暖差がでてきて、秋の訪れを感じる今日この頃です。
今回は、バンクーバーの学校に通っているお嬢様に会いに来られたご両親様の合計3名様、T澤様ご家族と2日間楽しんで参りました!!

皆様、カナディアンロッキーは初めてという事で、やはり入門編としては、欠かせない「ラーチバレー」のハイキングへ初日は行ってきました。

バンフから車を走らせる事、1時間。ラーチバレーの登山口、モレーンレイクへ到着です。ハイキングが始まる前に、まずは、展望台へ レッツゴー!

d0112928_08333982.jpg
 本当に3名様は仲が良いご家族なんです!
カメラを向けるこちらまで、笑顔になっちゃいます(笑)

普段歩かれていないと仰る皆様、不安なお気持ちを抱えながら、ゆっくりと
ハイキングスタートです。
九十九折りの道をゆっくりと進み、徐々に高度を上げていきます。
d0112928_07470193.jpg
ロッキーの高山植物もまだまだ綺麗に咲いてました。
こちら、実は、お嬢様がお花のお写真を取っている所なのです。
九十九折りの道から落ちないように、お母様のK様がザックを引っ張っているところです。
お優しい!!

そして、その後、更に歩を進めて、
d0112928_07474896.jpg
「見えてきたーーー!テンピークス!」
お父様のM様のテンションも最高潮です!
まだゴールではございませんが、、、、、
d0112928_07494556.jpg
プチ休憩です。小腹も空いたので、エナジー補給!みんなでおにぎりを作成中
d0112928_07490668.jpg
この景色の中のおにぎりは最高ですね〜!
d0112928_07501388.jpg
プチ休憩後は、もう少し歩きましょう!の、前にシャッターチャンス!
三人三様のポーズに思わず、私もシャッターチャンスです(ふふふ)

d0112928_07505264.jpg
ぐんぐん高度を上げていきます。ゴールまであとちょっとですよー
d0112928_08455947.jpg
「着きました!」今日のゴールのミネスティマレイクです。
距離にして、片道4.5k 標高差500m 頑張りました!!
お嬢様のK様の若さと、M様、K様の普段から鍛えている、
バレーボールと卓球パワーで、お見事です!

d0112928_07521962.jpg
普段は風もあって、あまり湖でご飯を食べることができないのですが、今日は微風。
のんびりランチにしましょう♪

そして、お嬢様のK様が、、、、
d0112928_07533219.jpg
挑戦!
d0112928_07535805.jpg
「んーーー!冷たい!」って声が聞こえて聞こえてきそう、、笑

そして、、、、
d0112928_07544980.jpg
お母様のK様も恐々挑戦!「冷たいよ〜」ってお嬢様の笑顔が。
d0112928_07552796.jpg
「以外と大丈夫?!」
d0112928_07560991.jpg
「最高!!」足の疲れも吹っ飛んでいきますね。
d0112928_07590595.jpg
どこをみても本当に360度の良い景色。
「映画みたい、、、」って終始仰っていましたね。
d0112928_07565000.jpg
お名残惜しいですが、帰り道も素晴らしい景色の中、下山開始です。

d0112928_08583563.jpg
Day1 お疲れ様でした〜!
また、明日もよろしくお願い致します!!


さて、明けて2日目。今日は、いざ、レイクオハラへ!
d0112928_07594004.jpg
プレミアムチケットを見事に獲得したT様ファミリー。
猫バスにのって、出発!!
d0112928_08013924.jpg
20分ほど揺られて、デイシェルターに到着です。
ここで、オハラグッズや、オハラの地図も購入可能なのです。
また、有名なキャロットケーキもこちらでお求め頂けます。
ハイキング後のお楽しみ♪♪

d0112928_08010139.jpg
さぁ、今日も頑張るぞーーー!!!

今日の行き先は、レイクマッカーサー、初めて来られた方には是非!見て頂きたいので、
ガイドの独断と偏見にて、ご案内させて頂きます。

歩き始めて10分。
d0112928_08025165.jpg
カナダ山岳会の小屋、エリザベスパーカーハットがあります。中を覗いてみましょう。
d0112928_09121813.jpg
d0112928_09115264.jpg
完全予約制の小屋なので、快適に過ごせます。次回の旅の参考にされてください。
きっと、T澤ファミリーでしたら、楽しんで頂けます!

小屋の脇を通って、レイクマッカーサーを目指します。
d0112928_08032154.jpg
シェーファーレイクを経由して
d0112928_08035836.jpg
ぐんぐん登りますよーー!
d0112928_08052164.jpg
そして、目の前にまた違う光景が、、、、
d0112928_08055031.jpg
モレーン地帯を慎重に進めていきます。
d0112928_08064390.jpg
スリル感のある岩場も慎重に!
d0112928_08072646.jpg
慎重に慎重に!昨夜はお父様のM様が時差ボケであまり眠れなかったそうですが、
眠気が吹っ飛んだそうです(笑)

そして、ついに、、、
d0112928_08091353.jpg
レイクマッカーサー到着!!
d0112928_08103062.jpg
青い、、、、
皆様、しばらく、見入ってましたね。
d0112928_08123198.jpg
お嬢様のK様は、何を想うのでしょうか。
d0112928_08082683.jpg
お父様のM様が教えてくれました。ここは本当に自然のままだと。
ワイルドさを感じると。

今回もあまり人がいなくて、ほぼ貸し切りでした。
さて、頑張って登ったので、頑張って下山です。
d0112928_09291388.jpg
手袋して、靴紐しめて。
今回の為に装備もしっかりと準備して頂いて、パーフェクトです!
山は装備が本当に大事なので、これで安心して何処へでもご案内が可能なのです。
d0112928_08111089.jpg
最後にレイクオハラの前で、一枚。
長かったようで、あっという間の2日間でした。
d0112928_08114629.jpg
T澤ご家族様
この度は2日間、大変お世話になりました。とてもよく笑った2日間で、本当に楽しいお時間を一緒に過ごせた事に心からお礼申し上げます。
皆様とても仲が良くて、私まで心が温かくなりました。
これから、日本とバンクーバと家族が離れ離れとなってしまいますが、どうか、お身体に気をつけて皆様頑張ってください。そして、また是非、ロッキーにお越しください。

まだまだ、ご紹介した場所が沢山ございます。また次回お目にかかれるのをスタッフ一同心からお待ちしております。
それまでどうかお元気で、お身体をご自愛ください。
この度は誠にありがとうございました。

栗原純子


by ymtours | 2019-09-03 03:02 | 家族の山旅 | Comments(2)