2019年 08月 21日 ( 5 )

カラマツ谷のハイキング ラーチバレートレイル (8/14 2019)

d0112928_22290201.jpg
こんにちは、ヤムナスカガイドの川嶋です。この度は齋藤様、石井様、齋藤様のお孫さん柚奈ちゃんをラーチバレートレイルにご案内させて頂きました。
齋藤様は以前2011年に私がレイクオハラのハイキングにご案内させて頂いてから実に8年振りのご再会でした。ハイキング中は天気も良くポカポカ陽気の中テンピークスやモーレンレイクも綺麗に眺める事ができました。
d0112928_22514021.jpg
ラーチバレー(カラマツ谷)の木漏れ日の中をハイキング

d0112928_22305991.jpg
視界が開け、奥にはテンピークスの山々が見えます。
d0112928_22381462.jpg
ジリス(Columbian Ground Squirrel)がお出迎え。ジリスの自立
d0112928_22522911.jpg
この雄大な景色を眺めながらのハイキングは気持ちいいですね〜174.png
d0112928_22533665.jpg

d0112928_22423988.jpg
さらに標高を上げていくと、、、
d0112928_22432595.jpg
今日の目的地、ミネスティマレイクに到着!!

d0112928_22435645.jpg
最後はモレーンレイクで記念撮影。
齋藤様、石井様、柚奈ちゃん、この度はヤムナスカのハイキングツアーにご参加頂きまして誠にありがとうございました。カナダには他にもたくさんの魅力的なハイキングコースがありますので、是非またカナダの山旅にお越しください!スタッフ一同心よりお待ちしております。

ヤムナスカ・ガイド 川嶋 亮(かわしま りょう)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-21 23:32 | 家族の山旅 | Comments(0)

スタンレーミッチェル小屋・アイスライン縦走の旅 (8/16/2019)



d0112928_06373860.jpg
ヒロです。今回は東京からお越しのC様、S様を、カナダ山岳協会(以下ACC)の山小屋、スタンレーミッチェル小屋へご案内させていただきました。
ロッキーの数あるハイキングトレイルでも、その景観のよさ、変化にとんだ地形、そして迫力のある氷河を目前に眺めながらハイキングができるコースは他にはありません。アイスラインサーキット、日帰りハイキングで物足りない方は、是非コチラをお勧めします!

d0112928_06372912.jpg
ベリーシーズン到来です。ハックルベリー、ブルーベリーと似ていますが、こちらの方が甘くておいしいですよ!
d0112928_06374668.jpg
入山コースは下回りコースを選択。途中には見ごたえのある滝がお出迎え
d0112928_06405682.jpg
ヤナギラン
d0112928_06421228.jpg
おー!展望が開けました!
d0112928_06424944.jpg
高山植物も沢山咲くコースです。
d0112928_06425733.jpg
小屋に到着後は、時間があまったので氷河までの展望を求めて出かけます。
d0112928_06442601.jpg
地層の褶曲が良く観察できます。氷河からの溶けみずが、見ごたえのある滝となり、ハイキングへアクセントをつけてくれます。
d0112928_06443312.jpg
名無しの滝!
d0112928_06454193.jpg
氷河が削った岩は、歩きやすく、すいすい進みます。
d0112928_06455094.jpg
氷河展望ポイント到着!ここで長い休憩を取り、この景色を独り占めします。
d0112928_06465943.jpg
今回はポーター兼サポートとして、私の甥もツアーにお邪魔させていただきました。
d0112928_06481468.jpg
小屋に帰れば暖炉が付き、とても暖かい空間で夕食、団欒の時間です。
d0112928_06482423.jpg
縦走2日目、今日は天候が回復し、アイスライントレイルでの絶景を期待します!
d0112928_06490376.jpg
霧が晴れてきてー、、
d0112928_06491032.jpg
氷河が突然見の前に現れます、、
d0112928_06501642.jpg
美しい氷河湖もたくさんあります。
d0112928_06502368.jpg
神秘的で、素晴らしい景観が最後まで続きます。

C様、S様、この旅は弊社サービスをご利用いただき、本当にありがとうございました!ロッキーにはまだまだ沢山のコースがございますので、是非とも次回も弊社におまかせください!またお二人とカナダの山で出会えることを、スタッフ一同お待ちいたしております!

ヤムナスカ・ガイド 篠崎洋昭
ガイドプロフィールはこちらから



by ymtours | 2019-08-21 08:15 | ふたりの山旅 | Comments(0)

フェアビュー山登頂! (8/15/2019)

d0112928_05445454.jpg
ロッキーの中で、ハイキングの延長でトレイルがしっかりと山頂まで続いて、気軽に登頂できる山の数は少ないのが現状です。ここフェアビュー山は標高差は1000mほどあるものの、ユックリと標高を上げていけば登れる山です。
「Fairveiw」その名のとおり、頂上からの眺望は素晴らしく、汗をかいて登った甲斐があったと思わせてくれます。

d0112928_05490486.jpg
高山植物は最盛期を迎えています
d0112928_05490981.jpg
思わず立ち止まり、写真撮影をしました!
d0112928_05493247.jpg
お花畑を楽しみながら、良いペースで登っていきます。
d0112928_05494202.jpg
先日登頂したテンプル山が見えます。お二人にとっては思い出深い山ですね!
d0112928_06005720.jpg
このウサギギク、生き生きとしていて綺麗でした、、。
d0112928_06010476.jpg
ハゼリソウ科
d0112928_06011332.jpg
とってもいいペースで登頂しました!小峰さん、平田さん、おめでとうございます!
d0112928_06035993.jpg
お二人で記念撮影!

d0112928_06042120.jpg
山頂で食事をしていたら、野生の訪問者が現れました。
d0112928_06042782.jpg
マーモットです。
小峰様、平田様、この旅は弊社サービスをご利用いただきまして、心より感謝いたします!超健脚のお二人であれば、ロッキーのコース、ほぼ全てカバーできますね。間違いありません!
またロッキーにお越しの際には是非お声をお掛けください。お二人の山旅のお手伝いがまた出来るのであれば、喜んでサポートさせていただきます!

ヤムナスカ・ガイド 篠崎洋昭
ガイドプロフィールはこちらから






by ymtours | 2019-08-21 08:07 | ふたりの山旅 | Comments(2)

オパビンレイクへ行こう!レイクオハラ・ハイキング

d0112928_16091796.jpg
こんにちは、ヤムナスカガイドの川嶋です。この度は富所様ご家族をレイクオハラエリアにあるオパビンレイクにご案内させて頂きました。
お話をお伺いすると以前ご家族でレイクマッカーサーには訪れた事があるとの事で、それでは別の湖のオパビンレイクをご紹介させて頂きました。オパビンレイクも美しい湖で奥にはオパビン氷河を望む事ができ、途中のオパビンプロスペクトでは素晴らしい展望を楽しむ事ができます。
兄弟のソウスケ君とタケハル君もとっても元気で、お父さんとお母さんと一緒に山の奥にあるオパビンレイクを目指します!
d0112928_16121713.jpg
ひっそりと森の中にあるメアリー湖
d0112928_22233327.jpg
途中の急登もすいすい登ってソウスケ君のマーモットポーズ101.png

d0112928_21333445.jpg
オパビンプロスペクト到着!
ここからは眼下にレイクオハラやメアリーレイクを望む事ができます。
ここでランチ休憩180.png
d0112928_21342380.jpg
氷河湖の素晴らしいエメラルドグリーン色
d0112928_21343786.jpg
かわいいマーモットが2匹います。わかるかな?
d0112928_21345180.jpg
マーモットごっこをして遊んでいると、すぐ近くに本当のマーモットが現れました!
マーモットかわいいよねー
d0112928_21500185.jpg
ちなみにマーモットはこのような野生動物で、山岳地帯に生息するリス科の齧歯類。
基本的には巣穴の中で生活していて冬には冬眠します。ヨーロッパやヒマラヤにも生息しますが毛の色が若干異なります。
日本には生息していません。
d0112928_21350679.jpg
ダブルピース!YEAH!!
d0112928_21352041.jpg
この登りを過ぎると、、、
d0112928_21354095.jpg
オパビンレイク到着!!
ソウスケ君とタケハル君はここで水切り(石投げ)をするのが待ちきれません174.png
d0112928_21355232.jpg
家族みんなで目的地に到着!
d0112928_21360455.jpg
帰りに見たインディアンペイントブラシ
d0112928_21364415.jpg
富所様、この度はヤムナスカのレイクオハラツアーにご参加頂きまして誠にありがとうございました。もう一つの湖レイク・オエサのコースも素晴らしいコースですので是非またカナダの山旅にご家族でお越しください!
ソウスケ君、タケハル君、楽しい夏休みの思い出になったかな? 学校で「そんなの関係ねぇーハイ、オパビン!」流行らせてみんなにも紹介してね〜101.png


ヤムナスカ・ガイド川嶋 亮(かわしま りょう)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-21 01:41 | 家族の山旅 | Comments(0)

レイクルイーズを一望。フェアビューマウンテン登頂ハイキング! (8/18/2019)

d0112928_10081384.jpg
行くぜ、フェアビュー。
d0112928_10081100.jpg
毎度おおきに!
今回の担当は、皆さんおなじみ、
テンピークスハンター改め、フェアビューハンターよし(ヤムナスカガイド板倉)です。

最近、日本はずいぶんとお暑いようで、、。
このシーズンは消防の出動件数も一番多くなる時期なのです。

そんな時は、もう蒸し暑い日本から飛び出て、
涼しく!湿気もない!ロッキーに遊びに来ちゃいましょー!!!

ヤムナスカでハイキングツアーを経験したお客さんからは、
「ロッキーは歩いていても疲れないね」
「汗がべたべたしない」
「ガイドさんが最高だからかしら!」
などと言われます。

ずばりその通りです!笑

ロッキーは乾燥しているため、汗はべたつかず、
とても涼しい環境のため、ハイキングをするには最適な場所です!
ガイドも色々な過去を持つ、個性豊かな人が在籍しているので楽しいこと間違いなし!

さあ、少しでも興味を持った皆さん。
まずはヤムナスカに相談です!
ベテランのスタッフがお客様一人一人に合わせ、最高のハイキングを提供します!



さて、本題に入ります。

今回は、以前カナダに住んでいた川澄様と
フェアビューマウンテンへプライベートハイキングに行って参りました!

久しぶりのロッキー。
道中、車内から見る山々も雪がかぶり圧巻!
高速道路わきで食事中のグリズリーにも遭遇。
幸先良いスタートです!

今回は、どんなドラマが待っているのでしょうか。
d0112928_10081205.jpg
標高が高いため、登り始めるとすぐにたくさんの高山植物が出てきます!
ロッキーは景観も素晴らしいですが、足元にも素敵な世界が広がっているんです!
d0112928_10081285.jpg
ザ・健脚。
今回はプライベートのため歩き方もアレンジできます。
登っている感を味わう川澄さん。
コースタイムより1時間も早く進んでいきます。
さて、後半体力は持つのでしょうか、、。
d0112928_10144078.jpg
、、、。
ついに様子がおかしくなってきたため、
スーパーエナジードリンクを投入!
d0112928_10144127.jpg
シャキッーーーーン!!!

元気に回復した川澄さん。
天候も味方し、ここからテッペン目指し、最後のひと踏ん張り!
d0112928_10144147.jpg
やったーーーーーー!!!
ついに山頂に到着です!
目の前にはビクトリア、レフロイ氷河がお出迎え。
d0112928_10144182.jpg
記念にイェーイ!!
今日が誕生日であった川澄さん!
サプライズは、、、
秘密です!
これも来た人のお楽しみ。
d0112928_10081268.jpg
この景色とレイクルイーズ。
光の差し加減が絶妙に良い!
d0112928_10081166.jpg
下山も軽快に。
プライベートならではの、最高のハイキングが出来たと思います!
ロッキーへのこだわりや、ひとりで山行をしたい方には
プライベートハイキングをおすすめします!
d0112928_10185735.jpg
二人そろって終了報告。
インドのお姉さんに写真を撮ってもらい、素敵なハイキングは最高の思い出を作り、幕を閉じました。


川澄様

終始楽しいお話をありがとうございました!
誕生日にロッキーが最高の景色プレゼントしてくれましたね。
川澄さんの最高の笑顔がみることができてうれしかったです!
グリズリーやマーモットなどもお祝いしてくれたと思います。
また近いうちに秋のロッキーを堪能しに戻ってきてくださいね!
プレゼントもありがとうございました!

【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】


ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-21 01:07 | 出会いの山旅 | Comments(0)