2019年 08月 18日 ( 3 )

見れるかアシニボイン!ゴンドラで行くサンシャインハイキング(8/17/2019)

d0112928_13341680.jpg
待ってろアシニボイン!!!


皆さんこんにちわ!
ヤムナスカガイドの板倉です。

本日は仲濱様、木村様、河野様とサンシャインメドウハイキングに行ってきました!
早速行きましょう!
d0112928_12054600.jpg
今日は登山口までゴンドラで向かいます!
出発前にハイチーズ!
d0112928_12054616.jpg
約20分ゴンドラに揺られ、着いた先には白銀の世界が待っていました。
d0112928_12054606.jpg
スタンディッシュ展望台でおにぎりタイム。
アシニボインが見えるまで粘ります!!
d0112928_12054680.jpg
厚い雲がかかっていたため、一時離脱。ラリックスレイクへ。
ここで湖をみながらまったりタイム。
のんびーり過ごすハイキングもいいですね~。
d0112928_12054569.jpg
もう一度アシニボインの展望を目指して、スタンディッシュ展望台へ。
d0112928_12054591.jpg
雪だるまとアネモネのコントラストは、いかにもロッキーらしいですね。
d0112928_12054544.jpg
再度、展望台に戻ってきました。
ロッキーの雪山をバックに、仲濱家の自家製コーヒー!
このコーヒーは最っ高においしかったです!
絶景を見ながらのコーヒーは贅沢の極みです。
本当にごちそうさまです!!
d0112928_12060797.jpg
アシニボインが見れるまで、時間が許す限り、最後まで粘ります。
d0112928_12054502.jpg
ロッキーの天候は難しいですね。
今回はアシニボインが70%しか見れなかったため、
120%完成形イタニボインを差し上げました!
いらねーーーー!笑

またいつかアシニボインの全貌を見に戻ってきましょう!

d0112928_12060708.jpg
最後は雪山を見ながらリフトに揺られ、帰路につきました。


仲濱様

今回はアシニボインの全貌こそは見れなかったですが、
雪化粧のロッキーを見ることが出来、良い山行になったかと思います。
ロッキーには、まだまだ良いところがあるので、次は国際免許をもって、
ロッキーに戻ってきてくださいね!
カンタくんがロッキーのガイドになることを心からお待ちしています。

木村様、河野様

木村様は4日間、河野様は1日間ですが楽しい時間をありがとうございました。
色々と専門的なお話を聞くことが出来、とても勉強になりました。
お二人はまだカナダ国内にいるので、是非ロッキーに戻ってきてくださいね!
ヤムナスカスタッフ一同、心よりお待ちしております!


【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】


ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-18 14:35 | 出会いの山旅 | Comments(0)

世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル

d0112928_14480343.jpg
こんにちは、ヤムナスカガイドの川嶋です。今回は日本人のお客様7名、カナダ人のお客様2名、イギリス人(中国出身)のお客様1名をエスプラナーデのツアーにご案内させて頂きました。
エスプラナーデ山脈はカナディアンロッキーの西隣のコロンビア山群に位置しています。今回はこの山脈にある3つの山小屋を北から南まで3泊4日で縦走するというツアーです。
ツアー前の天気予報では初日以外は雨の予報でしたが、無事に縦走する事ができたのでしょうか? それでは早速写真と共にツアーを見て行きましょう!
d0112928_14510543.jpg
初日は天気予報通り快晴!ゴールデンの町の先にあるヘリパッドからエスプラナーデ山脈のビスタ小屋へ。ヘリで約10分で到着です。
d0112928_14515230.jpg
山小屋滞在中、今日が一番天気が良いと言う予報が出ていたのでビスタ小屋(2150m)に着くなり早速ベアリングポイント(2530m)のピークを目指しました。天気の良い中無事に登頂!ここからの景色は素晴らしく東にはカナディアンロッキー、西にはコメディー氷河やアイコノクラスト山を眺める事ができました。
d0112928_14521931.jpg
早速の尾根歩き
d0112928_14552832.jpg
奥にはビスタピークも見えます。
d0112928_14555773.jpg
ビスタ小屋と手前のティールレイク。湖の色がとても綺麗です。
d0112928_14562467.jpg
帰りはオフトレイルで道無き道を自由に歩きます。本当に貴重で贅沢な体験ですね。
d0112928_14564490.jpg
この広大な山脈に私たちだけしかいないって素晴らしい!
d0112928_14570560.jpg
おっとこれは珍しい!ヨコヤマ・リンドウ君です。
この絶妙な燻んだ青色をした高山植物は中々他では見る事ができません。
d0112928_14572429.jpg
ビスタレイクのサンセット。とてもグラデーションが綺麗でした。夜9時頃撮影。
d0112928_14575298.jpg
ワタスゲも咲いています。
d0112928_14591551.jpg
2日目は天気予報が変わり雨から曇りへ。
これは本当にラッキーでした!この日はビスタ小屋からメドウ小屋までの縦走です。
d0112928_14593471.jpg
途中、エレクトリックブルーレイクで休憩中。とてもエキセントリックな名前の湖ですね。
バンクーバーからお越しのカナダ人ご夫妻はとても仲が良く、この湖をとても気に入っていました。
奥様はなんとこの湖に水着でダイブイン!さすがカナディアンですね!
d0112928_15005666.jpg
もう一人のガイド、タイラーが湖畔をご案内。
d0112928_15011820.jpg
インディアンペイントブラシも最盛期でした。
d0112928_15055323.jpg
こんなお花畑を見るとつい笑顔になってしまいますね:)

d0112928_15043011.jpg
中国出身のイギリス人Hongさんはとても明るいチャーミングな方でした。
お一人参加でしたが、すぐに皆様とも打ち解けツアー中笑顔が絶えませんでした:)
ツアー中どんどん日本語が上手になりみんなびっくり!
d0112928_15074954.jpg
男性陣も女性陣に勧められお花の前でハイポーズ。
d0112928_15100275.jpg
マーモッちゃん発見!
d0112928_15102233.jpg
メドウ小屋までのオフトレイル。奥には次の日に登頂予定のカポーラ山が見えます。
d0112928_15261454.jpg
水汲み隊長(私)頑張ります!
d0112928_15105440.jpg
3日目も雨の予報が少しずれ込んで、まずまずの天気。
これならばカポーラ山も登れるかもと期待が膨らみます。
d0112928_15111541.jpg
カポーラ山の稜線を歩く。次第に霧が濃くなって来ました。
d0112928_15113384.jpg
ガレ場も慎重に歩く。
d0112928_15114732.jpg
無事にカポーラ山(2632m)登頂!おめでとうございます!
登頂後少ししたら雨が降って来たので、本当に良いタイミングで登る事ができました。
d0112928_15122305.jpg
最後の小屋サンライズ小屋へ。
d0112928_15125292.jpg
小屋でのくつろぎの時間。
d0112928_15133150.jpg
シェフのメルは料理が本当に上手で皆様にもとても好評でした。
d0112928_15135199.jpg
小屋での最後の晩餐。山小屋縦走&カポーラ山登頂に乾杯!!
d0112928_15141720.jpg
浜田さんのサプライズバースデイケーキ。お誕生日おめでとうございます!
d0112928_15143683.jpg
カナダ流にお誕生日の人が皆にケーキを切り分けてくれました。
d0112928_15150136.jpg
ツアー前は天候が心配でしたが、実際は雨に降られたのは少しだけで無事に皆様と一緒に3つの山小屋を縦走する事ができました。本当に国際色豊かなメンバーで山を通じて文化交流ができたのはとても貴重な体験になりました。皆様にとっても楽しい思い出になって頂けたら幸いです。是非またカナダの山行にお越しください!この度はありがとうございました。


ヤムナスカ・ガイド川嶋 亮(かわしま りょう)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-18 01:30 | 出会いの山旅 | Comments(0)

みんなで仲良くオハラポーズ!レイクオハラハイキング (8/15/2019)

d0112928_07010507.jpg
「オエサ軍団現る」
d0112928_07010672.jpg
どうもー!
ヤムナスカガイドの板倉です!
今回は前回のブログに引き続き、前川夫妻、木村様、
前々回に登場した北山様の4名でレイクオハラハイキングに行ってきました!

今日、私たちが目指すのはオーエッサッ!
知る人ぞ知る場所へオエサ音頭を歌いながら行ってきました。
早速行きまっしょい!!

d0112928_07010694.jpg
オエサに向かって歩いていくと、約30分でオエサを一望できる展望地へ。
前川さんの旦那さんは写真家です。
今回のカナダ旅では、なっなんと3,000枚以上も写真を撮られたようです!
恐るべしカナダの光景。
何枚とっても飽きることがありませんね~。

d0112928_07010680.jpg
クマよけのためにみんなで即興オエサソングを歌っていきます。
作詞作曲:前川組長
「♬オーエッサーオエサー、オオエッサオエサ、オ・エ・サ!オ・エ・サ!!」
東洋人が不気味な歌を歌っているため、クマも人間も寄せ付けませんでした。笑
d0112928_07010658.jpg
しばらく不気味な歌を歌っていくと、滝が出てきました!
ここはマイナスイオンがたくさん出ていて、お肌もツヤツヤに!と話していると、、。
d0112928_07010751.jpg
ここら中のマイナスイオンをすべて持っていこうとする組長がいました。笑
d0112928_07022636.jpg
お肌もツヤツヤ、心もウキウキになったところで、
あっという間に
レイクオエサに到着でーーーーーす!

若干1名意味深なポーズ。
北山さんもナイスガッツ!
ほんとに皆さん良い笑顔!!
雨にも降られず、時より射す光が、オエサをさらに神秘的に仕上げてくれました。

d0112928_07022433.jpg
神秘的なオエサを見ながらランチタイム。
ずっとここにいたいですねー。
d0112928_07022592.jpg
お腹もいっぱいになったところで記念撮影!
今日はたくさんのマーモットにも出会え、木村さんも大満足!
d0112928_07022594.jpg
帰りはアルパインルートと呼ばれるルートを通って異なる高台へ。
途中に見えるレフロイレイクは神秘の湖です。

ここでなにやら後ろで金の斧を思い浮かべたようなお話が。
「あなたが落としたのは、この汚いキャロットケーキですか、それとも金のキャロットケーキですか」
「黄金のキャロットケーキです」
「グッキィッィ!!!」
皆さん、ここはアルパインルートなので気を抜かずに歩いてくださいね。
d0112928_07022572.jpg
絶景を見るには少しの辛抱も必要です。
それを乗り越えた皆さんには、絶景のプレゼントが届けられました!
みんなでオーエッサポーズ!!!
最高の仲間たちと出会えるのも、この出会いの醍醐味ですね。
d0112928_07022639.jpg
楽しい時間はあっという間!
同じ時間を過ごした仲間と
最後は仲良くハイチーズ!

レイクオハラは素敵な思い出を皆さんに残し、今回の山旅は幕を閉じました。



前川夫妻

今回はエスプラナーデからデイハイク、レイクオハラと
ロッキーを満喫して頂けたと思います!
終始笑顔に絶えないハイキングでとても楽しかったです。
ロッキーは、まだまだ他にも良いところがあるので、
是非、またいつか戻ってきてくださいね!
その時は4,000枚写真をとる場所へご案内させていただきます。
お仕事頑張ってくださいね!

北山様

ラーチバレー、レイクオハラと2日間、
楽しいハイキングをありがとうございました!
肉体的にも体力もかなりあるようですので、次は是非、
登頂系のツアーに参加してくださいね!
スタッフ一同お待ちしています!

木村様

デイハイク、レイクオハラとあっという間に過ぎて行ってしまいましたね。
次はサンシャインを楽しみましょー!!


【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】


ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-18 01:22 | 出会いの山旅 | Comments(0)