2019年 08月 18日 ( 2 )

世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル

世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_14480343.jpg
こんにちは、ヤムナスカガイドの川嶋です。今回は日本人のお客様7名、カナダ人のお客様2名、イギリス人(中国出身)のお客様1名をエスプラナーデのツアーにご案内させて頂きました。
エスプラナーデ山脈はカナディアンロッキーの西隣のコロンビア山群に位置しています。今回はこの山脈にある3つの山小屋を北から南まで3泊4日で縦走するというツアーです。
ツアー前の天気予報では初日以外は雨の予報でしたが、無事に縦走する事ができたのでしょうか? それでは早速写真と共にツアーを見て行きましょう!
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_14510543.jpg
初日は天気予報通り快晴!ゴールデンの町の先にあるヘリパッドからエスプラナーデ山脈のビスタ小屋へ。ヘリで約10分で到着です。
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_14515230.jpg
山小屋滞在中、今日が一番天気が良いと言う予報が出ていたのでビスタ小屋(2150m)に着くなり早速ベアリングポイント(2530m)のピークを目指しました。天気の良い中無事に登頂!ここからの景色は素晴らしく東にはカナディアンロッキー、西にはコメディー氷河やアイコノクラスト山を眺める事ができました。
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_14521931.jpg
早速の尾根歩き
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_14552832.jpg
奥にはビスタピークも見えます。
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_14555773.jpg
ビスタ小屋と手前のティールレイク。湖の色がとても綺麗です。
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_14562467.jpg
帰りはオフトレイルで道無き道を自由に歩きます。本当に貴重で贅沢な体験ですね。
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_14564490.jpg
この広大な山脈に私たちだけしかいないって素晴らしい!
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_14570560.jpg
おっとこれは珍しい!ヨコヤマ・リンドウ君です。
この絶妙な燻んだ青色をした高山植物は中々他では見る事ができません。
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_14572429.jpg
ビスタレイクのサンセット。とてもグラデーションが綺麗でした。夜9時頃撮影。
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_14575298.jpg
ワタスゲも咲いています。
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_14591551.jpg
2日目は天気予報が変わり雨から曇りへ。
これは本当にラッキーでした!この日はビスタ小屋からメドウ小屋までの縦走です。
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_14593471.jpg
途中、エレクトリックブルーレイクで休憩中。とてもエキセントリックな名前の湖ですね。
バンクーバーからお越しのカナダ人ご夫妻はとても仲が良く、この湖をとても気に入っていました。
奥様はなんとこの湖に水着でダイブイン!さすがカナディアンですね!
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_15005666.jpg
もう一人のガイド、タイラーが湖畔をご案内。
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_15011820.jpg
インディアンペイントブラシも最盛期でした。
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_15055323.jpg
こんなお花畑を見るとつい笑顔になってしまいますね:)

世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_15043011.jpg
中国出身のイギリス人Hongさんはとても明るいチャーミングな方でした。
お一人参加でしたが、すぐに皆様とも打ち解けツアー中笑顔が絶えませんでした:)
ツアー中どんどん日本語が上手になりみんなびっくり!
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_15074954.jpg
男性陣も女性陣に勧められお花の前でハイポーズ。
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_15100275.jpg
マーモッちゃん発見!
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_15102233.jpg
メドウ小屋までのオフトレイル。奥には次の日に登頂予定のカポーラ山が見えます。
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_15261454.jpg
水汲み隊長(私)頑張ります!
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_15105440.jpg
3日目も雨の予報が少しずれ込んで、まずまずの天気。
これならばカポーラ山も登れるかもと期待が膨らみます。
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_15111541.jpg
カポーラ山の稜線を歩く。次第に霧が濃くなって来ました。
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_15113384.jpg
ガレ場も慎重に歩く。
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_15114732.jpg
無事にカポーラ山(2632m)登頂!おめでとうございます!
登頂後少ししたら雨が降って来たので、本当に良いタイミングで登る事ができました。
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_15122305.jpg
最後の小屋サンライズ小屋へ。
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_15125292.jpg
小屋でのくつろぎの時間。
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_15133150.jpg
シェフのメルは料理が本当に上手で皆様にもとても好評でした。
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_15135199.jpg
小屋での最後の晩餐。山小屋縦走&カポーラ山登頂に乾杯!!
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_15141720.jpg
浜田さんのサプライズバースデイケーキ。お誕生日おめでとうございます!
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_15143683.jpg
カナダ流にお誕生日の人が皆にケーキを切り分けてくれました。
世界一美しい尾根歩き エスプラナーデ・トラック縦走の旅 インターナショナル_d0112928_15150136.jpg
ツアー前は天候が心配でしたが、実際は雨に降られたのは少しだけで無事に皆様と一緒に3つの山小屋を縦走する事ができました。本当に国際色豊かなメンバーで山を通じて文化交流ができたのはとても貴重な体験になりました。皆様にとっても楽しい思い出になって頂けたら幸いです。是非またカナダの山行にお越しください!この度はありがとうございました。


ヤムナスカ・ガイド川嶋 亮(かわしま りょう)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-18 01:30 | 出会いの山旅 | Comments(0)

レイクルイーズを一望。フェアビューマウンテン登頂ハイキング!

レイクルイーズを一望。フェアビューマウンテン登頂ハイキング!_d0112928_10081384.jpg
行くぜ、フェアビュー。
レイクルイーズを一望。フェアビューマウンテン登頂ハイキング!_d0112928_10081100.jpg
毎度おおきに!
今回の担当は、皆さんおなじみ、
テンピークスハンター改め、フェアビューハンターよし(ヤムナスカガイド板倉)です。

最近、日本はずいぶんとお暑いようで、、。
このシーズンは消防の出動件数も一番多くなる時期なのです。

そんな時は、もう蒸し暑い日本から飛び出て、
涼しく!湿気もない!ロッキーに遊びに来ちゃいましょー!!!

ヤムナスカでハイキングツアーを経験したお客さんからは、
「ロッキーは歩いていても疲れないね」
「汗がべたべたしない」
「ガイドさんが最高だからかしら!」
などと言われます。

ずばりその通りです!笑

ロッキーは乾燥しているため、汗はべたつかず、
とても涼しい環境のため、ハイキングをするには最適な場所です!
ガイドも色々な過去を持つ、個性豊かな人が在籍しているので楽しいこと間違いなし!

さあ、少しでも興味を持った皆さん。
まずはヤムナスカに相談です!
ベテランのスタッフがお客様一人一人に合わせ、最高のハイキングを提供します!



さて、本題に入ります。

今回は、以前カナダに住んでいた川澄様と
フェアビューマウンテンへプライベートハイキングに行って参りました!

久しぶりのロッキー。
道中、車内から見る山々も雪がかぶり圧巻!
高速道路わきで食事中のグリズリーにも遭遇。
幸先良いスタートです!

今回は、どんなドラマが待っているのでしょうか。
レイクルイーズを一望。フェアビューマウンテン登頂ハイキング!_d0112928_10081205.jpg
標高が高いため、登り始めるとすぐにたくさんの高山植物が出てきます!
ロッキーは景観も素晴らしいですが、足元にも素敵な世界が広がっているんです!
レイクルイーズを一望。フェアビューマウンテン登頂ハイキング!_d0112928_10081285.jpg
ザ・健脚。
今回はプライベートのため歩き方もアレンジできます。
登っている感を味わう川澄さん。
コースタイムより1時間も早く進んでいきます。
さて、後半体力は持つのでしょうか、、。
レイクルイーズを一望。フェアビューマウンテン登頂ハイキング!_d0112928_10144078.jpg
、、、。
ついに様子がおかしくなってきたため、
スーパーエナジードリンクを投入!
レイクルイーズを一望。フェアビューマウンテン登頂ハイキング!_d0112928_10144127.jpg
シャキッーーーーン!!!

元気に回復した川澄さん。
天候も味方し、ここからテッペン目指し、最後のひと踏ん張り!
レイクルイーズを一望。フェアビューマウンテン登頂ハイキング!_d0112928_10144147.jpg
やったーーーーーー!!!
ついに山頂に到着です!
目の前にはビクトリア、レフロイ氷河がお出迎え。
レイクルイーズを一望。フェアビューマウンテン登頂ハイキング!_d0112928_10144182.jpg
記念にイェーイ!!
今日が誕生日であった川澄さん!
サプライズは、、、
秘密です!
これも来た人のお楽しみ。
レイクルイーズを一望。フェアビューマウンテン登頂ハイキング!_d0112928_10081268.jpg
この景色とレイクルイーズ。
光の差し加減が絶妙に良い!
レイクルイーズを一望。フェアビューマウンテン登頂ハイキング!_d0112928_10081166.jpg
下山も軽快に。
プライベートならではの、最高のハイキングが出来たと思います!
ロッキーへのこだわりや、ひとりで山行をしたい方には
プライベートハイキングをおすすめします!
レイクルイーズを一望。フェアビューマウンテン登頂ハイキング!_d0112928_10185735.jpg
二人そろって終了報告。
インドのお姉さんに写真を撮ってもらい、素敵なハイキングは最高の思い出を作り、幕を閉じました。


川澄様

終始楽しいお話をありがとうございました!
誕生日にロッキーが最高の景色プレゼントしてくれましたね。
川澄さんの最高の笑顔がみることができてうれしかったです!
グリズリーやマーモットなどもお祝いしてくれたと思います。
また近いうちに秋のロッキーを堪能しに戻ってきてくださいね!
プレゼントもありがとうございました!

【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】


ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-18 01:07 | 出会いの山旅 | Comments(0)