2019年 08月 14日 ( 5 )

カナディアンロッキーからコバルトブルーをお届け (8/7/2019)

d0112928_11173149.jpg
本日は皆様にコバルトブルーをお届けしております。
ヤムナスカマウンテンツアーズの西牟田です。

上の写真の湖を見るとどの湖かわかる方もいらっしゃるかと思います…
そうです、本日はレイクオハラエリアにある、レイクマッカーサーに坂井様ご夫婦、山田様、川本様、安達様をご案内いたしました。

レイクオハラはその名が年々広まっているカナディアンロッキーの秘境の地です。
人気の場所ですが、専用バスのみのアクセスとなり、席を取るのが大変困難な場所となります。
そのような現状から、プレミアのつく大変レア感のある山旅になること間違いないです!
d0112928_11183826.jpg
本日は晴れ間が続き、氷河湖を見るのに最適な1日となりました。
皆様も軽快な足取りとなりました。
d0112928_11205491.jpg
美しい湖を見るには、道中、この様な場面も出てきます。
頑張った者のみご褒美が待っています。
d0112928_11182687.jpg
皆様真剣にカメラを持ち出しました。ここはレイクマッカーサーが最初に見えるポイントです。
大興奮する事、間違いありません!
d0112928_11191776.jpg
ここではやはり笑顔がこぼれちゃいます!
鮮やかなブルーが皆様の心を豊かにしてくれました。
d0112928_11204012.jpg
レイクオハラの締めくくりはやはりキャロットケーキです。
本日もラッキーな事に残りわずか6つの中から勝ち取ることができました!

ご参加者様
本日はレイクオハラにご参加いただき誠にありがとうございます。
レイクオハラ地域は最低でも3度来ないと見切れません。
毎回新たな景色との出会いがある場所なので、次回もまたプレミアチケットを勝ち取りましょう!
明日のおまかせハイキングに参加される方も乞うご期待です。


ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-14 08:58 | 出会いの山旅 | Comments(0)

おまかせハイキングはベストハイキング!

d0112928_06183436.jpg
おまかせハイキング?
実際のところ、どんなところに連れて行ってくれるの?と、不安を抱く方もいるかと思います。ヤムナスカの一番人気となる「おまかせハイキング」は、当日の天候やトレイルのコンディション、またお客様の体力、目的、などなど色々とお伺いしながら、当日ガイドがベストなトレイルへご案内するものです。
今回はヤムナスカの常連様、橋本様ご夫妻にお越しいただきました!

とは言うものの、当日のカナディアンロッキーでは全体で雨、、、、。高度の精度を持つ天気図や天気予報を駆使して、当日最高の場所を選びました、、。結果は、もちろん当たり!太陽も出て、ぽかぽか陽気でしたが、バンフ周辺では一日中雨だったようですね、。
d0112928_06232226.jpg
モナルダ(シソ科)が満開で、森の中がミントの香りで満ちていました、、。


d0112928_06232858.jpg
太陽も出てきてくれる、幸せなひと時。
d0112928_06233406.jpg
第二展望台からさらに上を目指し、ヤムナスカの岩峰を目指します!
d0112928_06234437.jpg
道の途中には、リスが落とした松ぼっくりと枝が沢山落ちていました。
d0112928_06240432.jpg
誰が並べたわけではなく、リスの仕業です、、。、こんなに綺麗にリスの食事の後が揃っていると、まるで「リスの食事の風景をガイドらしく語りなさい」と木の上から言われているような感じがします(笑)
d0112928_06241961.jpg
そして、イーグルの羽が落ちていました、、。なんて幸せなのでしょうか。

d0112928_06244249.jpg
さて、岩峰がでてきました!
d0112928_06243446.jpg
到着!4億年以上昔に作り上げられた岩にタッチ。
d0112928_06250253.jpg
ここまで登ればヤムナスカの後ろの山々も見えます!
d0112928_06250926.jpg
ランチを取って、下山もユックリ安全に。
d0112928_06251783.jpg
本当に緑が美しいです。
d0112928_06253220.jpg
ここは初夏から盛夏に掛けて、色々な高山植物が観察できます。今は紫、黄色のお花が多いですね。
d0112928_06255155.jpg
雨が降った後の森は空気が新鮮で、森の息吹を感じました。
d0112928_06255921.jpg
今日歩いたルートをもう一度下山後に確認しましたね。本当に楽しいハイキングとなりました。

橋本様、この度は弊社のツアーにご参加いただきまして、誠にありがとうございました!何度もカナダにお越しいただいていたお二人に、やっとお会いできて本当に光栄でした!ご自身で旅行が問題なく出来るお二人ですが、いつも弊社のガイドサービスをご利用いただき、本当に嬉しい限りです。
また、今年の冬もお越しいただくことが決まっておりますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

ヤムナスカ・ガイド 篠崎洋昭
ガイドプロフィールはこちらから







by ymtours | 2019-08-14 08:23 | ふたりの山旅 | Comments(2)

三浦ファミリーと行く、レイクオハラキャンプの旅! (8/8/2019)

d0112928_04025752.jpg
皆様、こんにちは!ヤムナスカガイドのヒロです!またまた、やってまいりましたレイクオハラキャンプ!今回は東京都からお越しの三浦ファミリーの皆様をご案内させていただきました!ご両親とお子様のご年齢は3歳のタッ君と8歳のヨシ君
家族でカナダでの山旅を考えるも、どうしても不安だったけれど、昨年のブログを見て、子供連れでも安心して参加できる事を知り、今回の参加を決断してくれたそうです!因みにそのときのブログも私が作成しました。
子供連れでも安心して参加できるキャンプツアーです!

d0112928_04032277.jpg
キャンプ場到着後は、手分けしてテントの設営!ヨシ君はマットを膨らましてもらいました!
d0112928_04092935.jpg
タックン!テント設営完了!
d0112928_04093361.jpg
出発前にランチをしっかり食べてハイキングへ!
d0112928_04093893.jpg
ハイキング装備にテンション上がりっぱなしの二人!
d0112928_04103339.jpg
ウォー!綺麗過ぎるーー!
d0112928_04104097.jpg
写真:三浦様提供
展望台ではしっかりと休憩時間を。水分補給がとても重要です!
d0112928_04105937.jpg
滝の大はしゃぎの二人!

d0112928_04105144.jpg
タックンは写真の腕もプロ並み(笑)!
d0112928_04110753.jpg
レイクオエサまでしっかりと歩きました!素晴らしい!
d0112928_04113023.jpg
良いですねー、家族団らんのひと時。
d0112928_04114364.jpg
イェーイ!
d0112928_04115958.jpg
絶景の連続、、。
d0112928_04121124.jpg
写真:三浦様提供
タックンは良く頑張りました!まだまだ時差ぼけで少し眠くなってきたので、私の背中をレンタルです!ヤムナスカガイドはこんな状況でも色々とテクニックを知っていますよ!バックパックがチャイルドキャリアーに大変身です。
d0112928_04122527.jpg
キャンプ場に戻ったら、全員で手分けして夕食の準備。準備をしていると、おつまみも出来ちゃうのが、キッチン担当の特典ですね(笑)
d0112928_04123416.jpg
お父さんも料理の手伝いをしていただきました!
d0112928_04124396.jpg
盛り付けも自分で。自分でやるから楽しいし、食事全般に対する責任感も生まれます。
d0112928_04124702.jpg
そしてサプライズのケーキ!完全にネタばれしましたけど(爆笑!)!内緒と言ったら、言いたくなっちゃうよねー。
この日はご両親にとって特別な日。結婚記念日なのでした。ケーキを用意し、ヨシ君におめでとうと書いてもらいましたーー。
d0112928_04125681.jpg
イェーイ!おめでとうございます!
d0112928_04130147.jpg
ミノムシターイム!
d0112928_04131129.jpg
初めてのキャンプ。楽しくて仕方ありません!
d0112928_04132140.jpg
翌日はマッカーサーへ!兄弟助けあいながらむかいます!
d0112928_04133087.jpg
お花畑ー。
d0112928_04134919.jpg
絶景ですねー。
d0112928_04140037.jpg
岩場もユックリ歩けば問題ありません!
d0112928_04163070.jpg
写真:三浦様提供
3歳のタックン!ここまで自力で歩きました!すごい!

d0112928_04141362.jpg
自作のお弁当は、元気100倍にしてくれます!
d0112928_04142437.jpg
ヨシ君の海苔弁、うまそう!
d0112928_04143669.jpg
ボーイズで記念撮影!
d0112928_04144803.jpg
なんと、レイクマッカーサーの往復、タックンも歩ききりました!本当におめでとう!良く頑張ったと、ご両親も驚きと喜びで胸が一杯でしたね!
d0112928_04150508.jpg
最後はお父さんの大好きなロックンロールでイェーイ!
d0112928_04151964.jpg
帰りはぐっすりのふたり。良く頑張りました!

三浦様、この旅は弊社のキャンプツアーにご参加いただき、本当にありがとうございました!子供との思い出が多く出来たのではないでしょうか?
私も、皆様の貴重な山旅をご案内ができて光栄です、、。
また是非カナダへお越しくださいね。スタッフ一同、また再会できますことを心より願っております。

ヤムナスカ・ガイド 篠崎洋昭
ガイドプロフィールはこちらから





by ymtours | 2019-08-14 08:12 | 家族の山旅 | Comments(2)

ミスタヤロッジ・3連泊の旅 WITH 大塚様、今尾様

d0112928_02515062.jpg

楽園の様な場所でのハイキング
皆様、大変ご無沙汰いたしております。ヤムナスカガイド、ヒロです!ヤムナスカの超常連のお客様である大塚様、今尾様のお二人に今年もロッキーへお越しいただきました。昨年はユーコン準州から北極海までのロングドライブの大冒険のたびでしたが、今年は久々に山でのハイキングをご案内させていただきました。

今回お二人にご紹介させていただきましたのは、バンフ国立公園の境界線のすぐ外に位置する、ミスタヤ小屋です!数ある山小屋の中でも秘境中の秘境で、アクセスはヘリコプターのみとなります。ロッジ滞在者以外、誰もいない広大なエリアには、ハイキングの可能な地形が無限に広がります。

d0112928_02515705.jpg

出発はゴールデンの町。パイロットから直々にヘリコプターの安全講習を受けます。
d0112928_02520350.jpg

10数分の安定したフライトでは、絶景が、、、。
d0112928_03010622.jpg

小屋は山奥に潜み、アクセスできる道路も無ければ、トレイルも無い。まさに秘境です!

d0112928_02594545.jpg

小屋に着き、お部屋の準備を済ませたら早速ハイキングへ!

d0112928_03002945.jpg

この景色、独占ですよ!

d0112928_03011577.jpg

今日は午後からのハイキングなので、半日コースを選択。小屋から1時間でこの景色です、、。
d0112928_03023855.jpg

うっひゃー!数百年であろうモスキャンピオン(ナデシコ科、マンテマ属)
d0112928_03031209.jpg

お花がもうそこらじゅうにありまして、、、。
d0112928_03031848.jpg

本日の最高到達地点で記念撮影!奥にはバンフ国立公園で最高峰のフォーブス山 (3612m)が見えます。

d0112928_03070771.jpg

小屋に帰り、サウナで汗を流し、ビールで喉の渇きを潤し、今日の行程を確認します。
d0112928_03071248.jpg

翌日は氷河展望コースへ。
d0112928_03071938.jpg

岩稜帯は、ルートをしっかり確認しながら進みます。ところどころ、トレイルが不明瞭ですが、ガイド登山なら安心!
d0112928_03082207.jpg

2つの地層が重なり合う、別の惑星の様な場所を歩きます。

d0112928_03092284.jpg

岩だらけ、と思いきやところどころに高山植物が咲き乱れます。本当にユニークな地形です。
d0112928_03092881.jpg

今日の氷河観光コースで一番の見所、WILDCAT氷河。氷河の偉大さと、その溶ける速さに驚きを感じます。
d0112928_03093845.jpg

本当に近くまでハイキングでいけますね。
d0112928_03094629.jpg

帰りも違うルートで。ところどころ、ロッジのスタッフが親切に橋を掛けてくれています。
快晴の朝は、小屋の目の前の池で朝焼けを楽しみます、、、。絶景。
d0112928_03101583.jpg
今日のコースは3つの湖周回コース!
d0112928_03102147.jpg
Mt.Forbs(3612m)
d0112928_03102724.jpg
ベースロックを歩きます!
d0112928_03110769.jpg
今日のコースは昨日と雰囲気が異なり、優しい高原地帯を登ります。
d0112928_03111439.jpg
なんと、小ピークも登頂できます!Misata Vista
d0112928_03112236.jpg
頂上のケルン。
d0112928_03112765.jpg
お二人も、快調に頂上到着!さすが健脚のお二人ですね。笑顔が素敵です。
d0112928_03114585.jpg
ここからが湖めぐりとなります。
d0112928_03115142.jpg
ビューティフル、、。
d0112928_03115664.jpg
それぞれの湖の色が異なり、ワクワクが続きます。
d0112928_03120047.jpg
プライベートだから出来る、ユッタリの時間です。
d0112928_03120671.jpg
ハイキングを満喫し、小屋でのひと時を楽しみます。ロッジライフを満喫できる、これも山小屋の醍醐味ですね。
d0112928_03121240.jpg
素晴らしい仲間に恵まれ、思い出に残るたびとなりました!
d0112928_03121835.jpg
下山も快晴の中、絶景を堪能しながらのヘリコプターライド!

大塚様、今尾様、今年もお越しいただき、誠にありがとうございました!お二人にとって思いで深いたびとなったのではないでしょうか?小屋でであった皆様との貴重な時間と、友情は旅のハイライトとなったことと思います!

またのお越しをスタッフ一同、心よりお待ちいたしております!

ヤムナスカ・ガイド 篠崎洋昭
ガイドプロフィールはこちらから






by ymtours | 2019-08-14 07:59 | ふたりの山旅 | Comments(0)

天候はいかに。山崎様、北山様と行くラーチバレーハイキング (8/11/2019)

d0112928_13124411.jpg
テンピークス見れるかなー!?

皆さんこんにちわ。
ヤムナスカガイドの板倉です。
本日は山崎夫妻、北山様とラーチバレーハイキングに行ってまいりました。

一枚目の写真を見るとテンピークスが、
映ってないですね、、、。
この日の天気は右肩下がり。
さあ、どうなるでしょう。
さっそく出発です!!
d0112928_13124452.jpg
ラーチバレーに向けて登っていくと、
美しいブルーのモレーンレイクを木の隙間から見ることが出来ます。
角度によって違う色を見れるのは氷河湖の特徴ですね。
d0112928_13124439.jpg
ある場所を過ぎると一気にラーチ(カラマツ)が出てきます。
ここに訪れた際は是非、ラーチを触ってみて下さい!
針葉樹ですが、、、、
来た人のお楽しみ!!
d0112928_13124514.jpg
ラーチとアーニカのコラボレーション!
黄色いお花畑を進みます!
d0112928_13124558.jpg
テンピークスが見える桟橋を渡るとーーー、
地リスポーズ!!
はい、北山さんもやってくださいね。
後ろにはちらほらとピークが見えてきましたね!!
d0112928_13124560.jpg
展望地に登っていくとー、
念願のテンピークスが!!!
皆さんの笑顔がすべてを物語っています!
d0112928_13125500.jpg
今日はここでランチを取りました!
テンピークスを見ながらのランチ。
何とも贅沢ですね~。
d0112928_13125565.jpg
帰り道ではひょっこり、
マーモット君が姿を見せてくれました。
d0112928_13125529.jpg
天候も味方をしてくれ、皆さん念願のテンピークスを見ることが出来ました!
約10キロの道のり、大変お疲れ様でしたー!!



山崎夫妻

お身体の具合はいかがでしょうか。
念願のテンピークスを山崎夫妻と一緒に見ることが出来、
とてもうれしかったです!
次こそはレイクオハラに行けると良いですね。
あの感動を体験しに、またカナダに戻ってきてください!
心よりお待ちしています!


北山様

次は4日後、レイクオハラですね。
みんなで一緒に楽しみましょー!


【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】



ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-14 07:48 | 出会いの山旅 | Comments(0)