2019年 08月 12日 ( 4 )

出会いの山旅!坂井夫妻と行く5日間のロッキーハイキング (8/10/2019)

d0112928_12373000.jpg
テンピークス!
ではなく、5日目!!!

前回に引き続き、テンピークスハンターよし(ヤムナスカガイドの板倉)がお送りします。
d0112928_12373059.jpg
坂井夫妻のカナダ旅行最終日は、ロッキーの自然を肌で感じることが出来るトレイル。
スタンレーグレイシャーへ行ってまいりました!

このトレイルは最近クマが出没するということで、ベアワーニングの看板がでていました。
こんな危険な看板の前でこんな笑顔の人。
今まで見たことがありません!笑

ヤムナスカのガイドは必ずベアスプレーを持っているので、万が一遭遇した場合も大丈夫。
安心、安全に対応いたします。
d0112928_12373042.jpg
坂井夫妻のカナダ旅行最終日、さっそく行きましょう!!
d0112928_12373102.jpg
旦那さんのこの笑顔!
僕は何回、幸せな気持ちになったか数え切れません!
ロッキーが自然と笑顔を導き出してくれるのでしょう。
d0112928_12373135.jpg
今までのロッキーとは一味違ったトレイルを約2時間。
山火事の話や氷河の話をしながら歩いていき、
d0112928_12373125.jpg
ついに大迫力の氷河!アースを感じる場所へ、無事に到着!!
d0112928_12374194.jpg
ランチタイムはサンドウィッチと甘酸っぱいベリーを。
ここの光景とおいしいランチで、5日間の疲れもひとっ飛び!!
d0112928_12374279.jpg
時の流れはあっという間。
5日間が一瞬のように過ぎてしまいました。
名残惜しいですが
最後に思い出を目と記憶に焼き付け、戻ることにしましょう。
d0112928_12374249.jpg
大地。自然。氷河。
一味違ったロッキーを感じるにはもってこいの場所です。
d0112928_12374293.jpg
何枚も何十枚も。
自然とシャッターを押してしまいます。
何とも言えない感情、神秘的な空間。
ロッキーにはそんな場所が数々と存在します。
d0112928_12374262.jpg
5日間の山旅を過ごし、
最終日は、たまたま個人で旅行に来ていた日本人の方と。
ロッキーの思い出など、自然と会話が弾みました。
旅先での出会いは素晴らしいですね。

最後はみんなで仲良く記念撮影!

あっという間の5日間ハイキング。
坂井夫妻とロッキーの旅は、全日程、晴天に恵まれ、
素敵な思い出を残し、幕を閉じました。


坂井夫妻

5日間のハイキングはいかがだったでしょうか。
私が担当した3日間は素晴らしい景色と、
素晴らしい旅の仲間に恵まれ、最高の思い出になったと思います。
これから日本に戻り、名残惜しい気持ちになると思いますが、
アシニボインロッジが坂井夫妻を待っています。
また是非ロッキーへ戻ってきてください!
楽しい3日間ありがとうございました!!

【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】



ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-12 02:11 | ふたりの山旅 | Comments(0)

テンピークスの絶景を求め。大山様、坂井夫妻と行く、ラーチバレーハイキング (8/9/2019)

d0112928_11081777.jpg
テンピークス取ったどー!!!
d0112928_11081735.jpg
毎度おおきに!
テンピークスハンターよしです。(ヤムナスカガイドの板倉)

今回はアシニボインに挑戦したレジェンド大山様と、
ロッキー3回目の常連、坂井夫妻と
テンピークスの絶景を楽しみにラーチバレーに行ってまいりました!
d0112928_11081814.jpg
最近ロッキーは「蚊」が多くなったので虫よけスプレーを。
ちょっちょっと!!
坂井さん!!
その方は蚊じゃないですよ!!!笑
d0112928_11081824.jpg
大山さんに虫よけスプレーをまいて、皆さん仲良く出発です!
今日初めて会った人たちとは思えない雰囲気。
これもヤムカナハイキングの特徴です!
ロッキーの地にいれば、きっと誰でも仲良くなれますよ!
d0112928_11081892.jpg
おやつを食べながら過去の山旅や、今回の思い出などを実に真剣に話しています。
皆さん本当に山が好きな方々。
山好きには悪い人はいませんね。
d0112928_11081851.jpg
今日はミネスティマレイクにつく前にお腹が減ったのでランチにしました!
皆さん仲良くハイチーーー!!!
d0112928_11083415.jpg
腹ごしらえも終わったとことで、さらに先へ。
皆さんバンフ国立公園最高峰「マウントテンプル」を指さしてます!
果たして何人挑戦しに戻ってくるでしょう!?
d0112928_11083522.jpg
今回の目標であったミネスティマレイクにも着き、テンピークスの絶景を満喫しました!!
この光景と笑顔。
是非ここに足を訪れてみて下さい!!
d0112928_11083554.jpg
存分に絶景を楽しんだ後はゆっくり下山します。
帰り道でもテンピークスを見ながら降りれるのがラーチバレーの良いところ!
何とも贅沢な場所でしょう。
d0112928_11083590.jpg
楽しくお話をしていたらあっという間にもう出発地に戻ってきましたー!
皆さんケガもなく、無事にゴールです!
ナイス笑顔!!!
最高の山旅になりましたね!
d0112928_11083628.jpg
最後は坂井さんの奥さん一番のお気に入り
モレーンレイクを展望できる場所へ。
d0112928_11083687.jpg
もう何も言葉はいりませんね。
d0112928_11083675.jpg
大山さんは今日で20日間のカナダ旅、最終日のため記念撮影!
最高のカナダ旅でしたね。
また必ずロッキーに戻ってきてくださいね!

坂井夫妻は明日で最終日です!
最終日のロッキーも楽しみましょう。


大山様

アシニボイン挑戦から、ロッククライミング、ハイキングなど
パワフルすぎる行動で、私も元気を頂きました!
一緒にハイキングをすることが出来て光栄です。
また地元に帰った時は山登りでも、クライミングでも
一緒に行きましょう!!
手ぬぐい大切に使わせていただきます。
お身体に気を付けて、生涯現役で頑張ってください!


坂井様

初日に引き続き、天候の良いロッキーを満喫することができ、
最高の思い出になったと思います!
また明日はおまかせハイキング。
最高の場所を紹介いたしますね!
是非、楽しみにしていてください!!


【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】


ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-12 02:06 | 出会いの山旅 | Comments(1)

クライマックスに感動のラーチバレーハイキング8/10/2019

d0112928_09394081.jpg
仲良し家族の山旅のガイドを担当しましたヤムナスカガイドの西牟田です。
本日は「ラーチバレーハイキング」に工藤様ご一家をご案内しました。

お互いを思いやる家族の仲よさを見て、とても心が温まる1日でした。
私も家族に会いたくなってしまいました。笑
d0112928_09381413.jpg
本日の天候は曇りのち雨。午前中は霧の中を歩く事になりました。
しかし、午後になると晴れ間が出てきてくれました。
良い裏切りでしたね。笑
そして、お花畑が我々を迎え入れてくれました!
d0112928_09393999.jpg
スナックタイムではガッツ良くリンゴをかじりつきます!!
これぞカナダスタイルです!!
d0112928_09385975.jpg
本日の目的地は「センチネルパス」です。
霧がなくなる事を願いながら上を目指しました。
d0112928_09382383.jpg
最後はテンピークスが顔を出してくれました!
濃い霧の中から顔を出した瞬間の感動は何事にも変えられませんね〜
d0112928_09390021.jpg
山々に見惚れながらのランチでした。
d0112928_09383257.jpg
こんな遊び心も出してくれました!ありがとうございます!!

工藤様
この度はヤムナスカのツアーにご参加いただき誠にありがとうございます。
歩きながらはとても楽しくお話が出来て、あっという間に時が過ぎ去りましたね。
次のお盆もまたカナディアンロッキーに遊びに来てください!
また会える日を楽しみにしております。


ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-12 01:53 | 家族の山旅 | Comments(0)

地球を感じる山旅「ターミガンサーク」8/8/2019

d0112928_10075993.jpg
大勢での登場です!
見てくださいこのサンサン太陽!!そして太陽に負けてはいない皆様の笑顔!
本日は総勢10名でのターミガンサークハイキングでした。

最近よく登場しております、ヤムナスカは西牟田がお送りいたします。

翌日から「エスプラナーデトラック」(山小屋縦走)を控えており、足慣らしが目的でご参加いただいた方や、
色々な日帰りハイキングスポットを歩いてみたいという目的だったりと、目的は様々ですが誰もが最高のカナダの山旅経験になった一日でした〜!
d0112928_10095104.jpg
d0112928_10100324.jpg
ターミガンサークの登山口はすでに海抜2200メートルを超えており、樹林帯を少し歩くとすぐにメドウ(平原)に出ることができます。
暖かい太陽の光の中、気持ちの良い風を感じながらとジブリの世界に浸っちゃいました。
ここだと「風立ちぬ」ですね。
d0112928_10112150.jpg
メドウを過ぎると、ロッキーらしい岩肌が目の前に現れます。
ここではスナックタイムと滝で水遊びです!
夏日は水場が嬉しいです!!
d0112928_10105399.jpg
最後の急登を登り終えると、そこはかつて氷河があった地形(すり鉢状)が目の前に出てきました。
皆様が今座っているところも、昔は氷河の底だったんですね。

ここで優雅にランチタイムをとりました。
d0112928_10110223.jpg
お寿司のお弁当、美味しそうですね!
d0112928_10103819.jpg
帰りは、まだ通っていないループの反対側を通ります。
小さな小川を渡ったり、小さな滝を横目にメルヘンなトレイルを楽しみました。

ご参加いただいた皆様
本日は弊社のおまかせハイキングにご参加いただき誠にありがとうございました。
褶曲している地層には地球の力強さを感じましたね。
最盛期を迎えているお花畑で全く疲れを感じなかった山歩きになりましたね。

カナディアンロッキーが見せたい地球上での究極を思う存分堪能できる場所でした!!

是非またカナディアンロッキーにお越しください!それでは、また会う日まで!


ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-12 01:42 | 出会いの山旅 | Comments(0)