2019年 07月 19日 ( 1 )

名峰マウント・テンプル 3544m (7/12)


d0112928_01365168.jpg
ヤムナスカガイド、谷です。
今回は新婚旅行中の石田夫婦をテンプル登頂にご案内。

いきなりすごい写真から始まりましたね。ここはカナディアンロッキーのど真ん中レイクルイーズ山群にある
Mtテンプル(3544m)です。

今回はカナディアンと合同のガイド登山。内訳は日本人2人、ケベック州から二人、BC州から2人の6人で登ります。
奥さんが英語が大好きな石田夫妻はこういう他の国の方々と接しながらの登山は素晴らしい経験になること間違いなしです!!
d0112928_01362666.jpg
始まりはセンチネルパスからです。
え?と思う方もいるでしょう。なぜならここまでを目的で来る人たちがほとんどだからです。
ですが、私たちはここからがスタート、2時間ほどでハイキングを終了し、ヘルメット、ハーネスなど、安全に必要な装備をつけ
登って行きますよ。
ちなみに眼下にはまだ氷結しているミネスティマレイク。そしてテンピークスたち。
ハイキングがアプローチについているのもテンプル登山のいいポイントですね。朝一なので人もいませんしね。
d0112928_01373937.jpg
さて登山の始まりです。
核心のグレイバンドも余裕の笑顔で。
あまりクライミングはと言いつつも持ち前の身体能力高さで難なくクリア!
d0112928_01392026.jpg
旦那さんの方は山岳会に所属されているだけあって余裕のピース!!
d0112928_01335742.jpg
フィンガーと呼ばれる岩塔と共に。
何気ない笑顔の会話。新婚ってすぐわかっちゃいますね。

d0112928_01350186.jpg
シマリスが出て来たりして険しい登山の中でも癒されます。
これもロッキーのいいところですね。
d0112928_01394593.jpg
残念ながら今回はチームの中で岩稜歩きに不慣れな方がいて、通過に時間がかかってしまいました。
8合目までは来ていましたが、安全の関係上、引き返すことを決めました。
ここが今回の最高地点ですね。反対側の谷、パラダイスバレー、そして名峰ハンガビーも見えて最高の景色。

d0112928_00032109.jpg
下りも慎重に降りて行きます。

d0112928_01342089.jpg

色々山の話、登山のリーダーとは?など、濃いめの話を
旦那さんとしながら降りて行き、最後は少しガイドのお手伝いもしていただきました。
ありがとうございました。
d0112928_01343885.jpg
下ればそこはラーチバレーです。誰もいない夕刻のラーチバレー。
登頂こそ叶いませんでしたが、素晴らしい時間と経験を共有させて本当にありがとうございました。
これからも山登り続けてくださいね。

【関連リンク】

ヤムナスカ・ガイド谷 剛士 (たに たけし)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-07-19 03:19 | 登頂 / クライミング | Comments(0)