2019年 04月 30日 ( 1 )

ゴールデンウィークのカナディアンロッキー、ハイキングシーズン始まりです!!


d0112928_03280958.jpg
早朝のレイクミネワンカにて。

こんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。

ゴールデンウィークの連休を利用して日本からお越しの藤様と、現在バンクーバーにお住いの山崎様お二人を日帰りハイキングへとご案内しました。
お二人は学生時代からのご友人同士で、高校の修学旅行に訪れたことのあるバンフにもう一度遊びに来られたそうです。
まだ雪が残るカナディアンロッキーですが、春の芽吹きも楽しめるこの時期のカナディアンロッキーには、魅力満載のシーズンです。


d0112928_03441174.jpg
バンフの街からも見えるこの山は、Mtカスケードです。
このアングルは特別迫力があり、私のお気に入りの撮影スポットでもあります。
自分たちだけしかいない素晴らしいこの場所は、実は観光で訪れる人はあまりいません。
巨大な岩山、そこに積もる雪、そして真っ青な空のコントラストが本当に素敵でした。

d0112928_03593665.jpg
前夜に少し降り積もった雪の反射がまぶしい朝、バンフから少し離れた場所のカナナスキスカントリーにあるMtヤムナスカにお二人をご案内しました。
ここはカナディアンロッキーの玄関口で、春先から晩秋までシーズンを通して地元ハイカーにも人気スポットです。

それではさっそく出発しましょう!!

d0112928_04085195.jpg
まず最初の展望地、高台から望むBOW谷の景色です。
今はまだ若草が芽吹く前ですが、あと一ヶ月もしないでこの辺一帯は柔らかい、優しい緑で覆われます。
山崎さん、この森の木々の名前は??・・・・・・「アルペンポパイ!!」じゃありませんよ(笑)

d0112928_04263852.jpg
標高を上げるとさすがにまだ雪景色。
「春先に雪山体験できて楽しい!!」と喜んでいただけて良かったです。
慎重に進めば全く問題なしです。

d0112928_04330470.jpg
目的地までもう少し。
最後の登りを一気に行っちゃいましょう!!

d0112928_04371134.jpg
折り返し地点で休憩をしていると、こんな大型の鳥が姿を現しました。
Blue Grouse という鳥です。
威嚇すると体を大きく膨らませて、毛の中から赤い斑点を見せて逃げていきます。

d0112928_04544618.jpg
そうこうしていると雪がちらつき始めたので、木陰で雪宿りをしつつランチタイムです。
こんな時はやはり暖かい飲み物が欲しいですよね。ってことでさっそくお湯を沸かしました。

d0112928_04584706.jpg
暖かい飲み物は最高でしたね!!
日本から持参したスープでほっと一息。
d0112928_05012175.jpg
フリーズドライの卵スープ、私もついついごちそうになっちゃいました。
本当においしかった!!ごちそうさまでした。

d0112928_05041607.jpg
出発した時とは一転、すっかり雪景色になりました。
これはこれできれいな景色でしたね。
春は寒くもなく、それでいて雪景色も楽しめ春の芽吹きも見ることができる素敵な時期です。
そして、なんといっても人が少ない!!これ最高です。

d0112928_05074630.jpg
下山後、バンフの街に入るところで記念撮影。

いかがでしたでしょうか。
後半は少し雪が降ってきましたが、雪山も楽しんでいただけたようでよかったです。
藤さんは日本でも一人でバックパッキングをするとのこと、ぜひ夏のカナディアンロッキーにもバックパッキングにお越しください。
山崎さんもこれを機にバックパッキング体験しませんか!!

またカナディアンロッキーでお会いしましょう!!
その時はやはり縦走ですかね。

ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-04-30 05:29 | ふたりの山旅 | Comments(0)