2018年 08月 13日 ( 1 )

大絶景のレイクオハラ!キャンプで丸ごと楽しもう!

d0112928_03305740.jpg
えー!ここもレイクオハラなんですか?
そうなんです。ここもレイクオハラのトレイルの一つです!

ガイド、ヒロです。今回は神奈川県からお越しの大西様ご夫妻と一緒に、レイクオハラのキャンプへ行ってきました!テント、寝袋、マット、もちろん食料も全てツアーに含まれていますので、気軽にキャンプ体験が出来る、なんとも贅沢なツアーです!今回は健脚のお二人でしたので、普段は行かないコースへご案内、、、。
d0112928_03370929.jpg
青空が、、、。山火事の影響も無く、とても美しい姿を見せてくれました。
今日は、一日4グループのみの入山規制がかかる、オダレーハイラインへ向かいました。
d0112928_03390220.jpg
とても気持ちの良い斜度を上がり、展望が広がります。
d0112928_03393370.jpg
マーモットは定番ですね!
d0112928_03400314.jpg
レイクオハラを見下ろしながら更に登っていきます。今日は約500mの標高をあげます。
d0112928_03404839.jpg
南の方角の山々も、すっきりと見れました!
d0112928_03411725.jpg
到着ー!2535mの標高は、レイクオハラのトレイル上で最も高いところですね。展望はそれはもう、言葉では表せません、、、。
d0112928_03424808.jpg
やったー!

d0112928_03430427.jpg
思い切り、自然を体で感じます!
d0112928_03432805.jpg
キャンプ場では定番のヤムナスカチラシ丼です!
d0112928_03440422.jpg
食後は、夕焼けを見に、湖畔まで散策、、、、。言葉を失う美しさ。

d0112928_03444654.jpg
翌日は健脚のお二人でしたので、急登で知られる、Wiwaxy Gapへ向かいます!
d0112928_03454427.jpg
登りからはレイクオハラをいつもと違う角度から見下ろします!

d0112928_03464349.jpg
光が神がかっていました、、、。
d0112928_03471440.jpg
これまで見上げてみていたフーバー山が目前まで迫ります!
d0112928_03475259.jpg
奥にはレイクオエサと、その他の湖が一望できます!
d0112928_03482535.jpg
約2時間であっという間に峠に到着!さすが健脚のお二人は、笑顔が絶えません!

d0112928_03492077.jpg
一息ついた後は、アルパインルートを通って、レイクオエサを目指します!このルート、絶景の連続です、、。
d0112928_03495733.jpg
アルパインルート、と言ったものの、トレイルはしっかり整備され、健脚であれば問題なく歩けますよ。
d0112928_03505798.jpg
迫力満点!
d0112928_03511342.jpg
レイクオエサを見下ろしながらランチタイム。この優越感ったらないですね、、。
d0112928_03520227.jpg
下りはユッタリと湖を巡りながらキャンプ場へ戻りました!最後まで笑顔で、楽しい旅になりました!

念願のレイクオハラ、いかがでしたか?お二人にとって思い出深い旅になったでしょうか?まだまだ秘境が多く残るカナディアンロッキー、また是非お越しください!2日間、本当に楽しい時間でしたね、、、。あっという間に過ぎ去った貴重な時間、これは写真でも、言葉でも伝え切れません。
ここに来て初めて体で感じられるものがここにはありますね。

タカヒロさん、サクラコさん、また絶対に一緒に歩きましょう!そのときを心からお待ちいたしております!



ヤムナスカ・ガイド篠崎 洋昭(しのざき ひろあき)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2018-08-13 04:01 | ふたりの山旅 | Comments(2)