2018年 08月 07日 ( 1 )

貸し切りの絶景が楽しめるレイクオハラツアー

d0112928_10264981.jpg


こんにちは。ヤムナスカ・ガイドの水野です!
今回はレイクオハラのマッカーサーレイクへ佐藤様ご夫婦をご案内させて頂きました。

レイクオハラは、「秘境」という名が相応しい、プレミアムな場所です。

オハラのパーキングから、レイクオハラまでは、11kmありますが、
この道のりは、バスで行くか、歩きで行くかの2択しかありません。

日帰りとしてハイキングを楽しむ場合、1日にオハラまでのバスは、2便のみ。
この数少ない席数を勝ち取る為には、3か月前からバスの予約をしなければなりません。

しかも、この時期は激戦となっており、スタッフ一丸となり、
複数台の電話を駆使して、やっと繋がるかどうかという、大変価値のあるバスです。

d0112928_10235853.jpg
無事、受付を終え、バスに乗り込みます。
砂利道を20分かけて向かいますが、途中、動物も見れるチャンスがあります。
d0112928_12133393.jpg
バスの中では、パークスカナダの人が、国立公園内でのルールを説明してくれました。
1 トレール上を歩くこと
2 草花を摘まないこと
3 ごみは持ち帰ること
4 動物にエサをあげないこと

これは、最低限のルールですね。
ロッキーでは、どこでもこのルールは順守しましょう!
d0112928_10254404.jpg
さて、出発です。
レイクオハラを後にし、2キロほど登っていくと、開けた場所が出てきました。
d0112928_10252395.jpg
さっそく花畑発見!
インディアンペイトブラシやウメバチソウ、アルパインアーニカなど
高山植物もたくさん見れます!
d0112928_10250958.jpg
今がベストシーズンです!
インディアンペイントブラシが豪快に咲き乱れていました。
d0112928_12182381.jpg
黄色、赤、白、紫など色とりどりの花が咲いていて、圧巻です。
d0112928_10260695.jpg
丘を上がって行くとレイクマッカーサーが見えてきました!
d0112928_10262334.jpg
これがレイクマッカーサーです!
絵になりますね。
目の前に見えるビドルマウンテンと氷河。そして、青い湖。

写真では伝えられないくらい見事な景色に佐藤ご夫婦も感動されておりました。
ここで、40分ほどランチタイムです。
d0112928_10271851.jpg
ライチョウです。
鳴き声を頼りに探したところ、発見!
d0112928_10280370.jpg
行きに写真は撮りましたが、帰りももう一度撮影タイムです。
何度見ても飽きない綺麗な花畑がレイクオハラにはありました。
d0112928_10284142.jpg
名残おしいですが、花畑を後にし、メドウを抜けていきます。

d0112928_10293506.jpg
無事到着!
そして、幸運にもオハラの名物キャロットケーキが!

ここに来たらぜひお試しください!
キャロットがスポンジに練りこまれており、
その上には、クリームチーズ。
甘さと酸味のバランスが相まって、幸せな気分にさせてくれます。
(佐藤様、大変ごちそうさまでした!)

この度は、ツアーにご参加いただき、ありがとうございました。
クライミング編も楽しんでください。

また、お会いできることを楽しみにしております。

ヤムナスカ・ガイド 水野達也(ミズノタツヤ)
プロフィールはこちら

by ymtours | 2018-08-07 12:44 | ふたりの山旅 | Comments(0)