2017年 08月 17日 ( 2 )

キャンモアのシンボルマーク。ビックシスター登頂


d0112928_23263290.jpg

ヤムナスカガイド谷です。
キャンモアのシンボルにもなっているスリーシスターズ。
その長女になる一番大きく尖ったビックシスターに今日はロッキー大好き森さんを案内します。

2936mの、このピークはキャンモアの南西に鎮座し、圧倒的な存在感を示す山になっています。
街のどこからでも見える山に登るって本当に幸せなことですね。
もちろんヤムナスカのオフィスからも見えます。

冒頭の写真はワプタ出発前のアルパインガールズとともに。
さて昨日はバルディ登頂で足慣らしが完了した森さんの今年の目標はもちろんこのビックシスター!!
さて頂上には立てたんでしょうか?始まりです!!


d0112928_09422525.jpg
朝一でキャンモアの反対側のスプレイリバーから登り始めます。
d0112928_09430818.jpg
グイグイ上がっていきます!!
d0112928_09440168.jpg
近くに来るとこんな感じなんですよ。ビックシスターの荒々しさがすごい!!
d0112928_09480309.jpg
危険箇所はザイルを使って安全に登ります。
d0112928_09443306.jpg
中間地点にて。
d0112928_09462697.jpg
頂上稜線に上がれば遠くにはキャンモアの街が見えます。

d0112928_09411623.jpg
安全に一歩一歩。



動画です。この臨場感、体験して見てください。
d0112928_09464593.jpg
窓のある岩場かっこいいでしょ。この最後の岩場を越えれば…。


d0112928_09471284.jpg
頂上到着。森さん今年二つ目のサミットレジスターと!!素晴らしいペースで登っていただいてありがとうございました。
自分の名前を頂上に残すってやはり嬉しいものですよね。
森さん、相変わらずロッキー愛がすごかったですね。僕も負けないようにまた来年まで精進します。

最後になりましたがカナディアンロッキーの山って頂上まで行けるのですかとよく聞かれますが、基本的に見えている山は全て登ることができます。もちろんザイルやクライミングギアを使う難しいもの、数日かかるものから、ハイキング程度の日帰りでヘルメットのみ必要の山もたくさんあります。
今までカナダに来たことのある方から初めての方まで、あの山登れるのかな、登りたいなという思いを諦めないでください。
その思いは叶います。新しい扉を開いてください。そのお手伝いはヤムナスカが全力でさせて頂きます。


ヤムナスカ・ガイド谷 剛士 (たに たけし)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2017-08-17 23:55 | 登頂 / クライミング | Comments(2)

圧倒的な存在感の大岩石!ヤムナスカショルダーハイキング

d0112928_12204546.jpg
こんにちは、ヤムナスカガイドの永谷です。

この度は、渡邉様ご夫妻、山口様ご家族をカナナスキスカントリーのヤムナスカショルダーへご案内させていただきました。
ヤムナスカとは、先住民の言葉で「平らな面を持つ山」という意味です。
今回は、皆さんが指差すヤムナスカのショルダー(山の肩)部分まで登ります!
d0112928_12204505.jpg
1時間ほどで、第1展望台に到着。平野部とカナナスキス方面の山々を見ることができます。
d0112928_12204613.jpg
道の途中で、ジュニパーベリーを見つけました。このベリーは蒸留酒のジンの香り付けに使われており、
ベリーを潰すと独特なスパイシーな香りがします。この匂いを嗅ぐとジンを飲みたくなってきます笑

d0112928_12204679.jpg
「くさ〜い!」瀬名くん、ジュニパーベリーの匂いを嗅いで一言(笑)。瀬名くんにはまだ早かったかな?

d0112928_12204690.jpg
第2展望台に到着。ここは開けた場所で、眼下にポプラの森が広がる広大な景色を楽しめます。
d0112928_12273834.jpg
ここで、少し休憩。お菓子を食べてエネルギーチャージ!

d0112928_12204723.jpg
d0112928_12204854.jpg
第2展望台から40分ほどでヤムナスカショルダーに到着!近くで見ると、とても迫力があります。
足場が安定している場所を探して、記念写真をパシャり!皆さんやりましたね!

d0112928_12204878.jpg
少し下って、平らな場所でランチタイム!山の上で食べるおにぎりは美味しいかな?
d0112928_12232417.jpg
渡邉様ご夫妻、山口様ご家族、本日はありがとうございました!
天気も良く、気持ちのいいハイキングでしたね!
またカナディアンロッキーに遊びにきてください!
お待ちしております!

ヤムナスカ・ガイド永谷 有基(ながや ゆうき)
ガイドプロフィールはこちらから

by ymtours | 2017-08-17 12:29 | 出会いの山旅 | Comments(0)