2014年 07月 27日 ( 2 )

2年ぶりのロッキーハイキング【14.7.26】

こんにちはガイドの堀口です。

この日は2年ぶりにロッキーに遊びに来ていただいた菊池様ご家族をハイキングにご案内させていただきました。

前回は見事にフェアビューを登頂され、翌日は雨の中のヤムナスカショルダーという思い出に残る山行になったのではないでしょうか。

今回はカナナスキスカントリー(K-Country)の隠れ人気コース、ターミガンサークをご案内させていただきました。

2年前は秋のハイキングだったため、あまりお花は見れなかったんですよね。今回は沢山の高山植物を観察することが出来ました。

※私のカメラの調子が悪く予備のカメラで撮影したため画像が荒くなっております。申し訳ございません。

2年ぶりのロッキーハイキング【14.7.26】_d0112928_11183467.jpg

沢山の花がありましたね。いくつ覚えることが出来ましたか?

2年ぶりのロッキーハイキング【14.7.26】_d0112928_1156169.jpg

サークの奥の方には積み上げられた大きなケルン。ここで折り返し。

2年ぶりのロッキーハイキング【14.7.26】_d0112928_11573041.jpg

雄大な大自然の中でゆっくりとランチタイム。




この日はハイキング初日なのでゆっくりとのんびり歩いていただきました。御一行は翌日からアシニボインへ!

ヤムナスカ・ガイド堀口 慎太郎 (ほりぐち しんたろう)
ガイドプロフィールはこちらから

by ymtours | 2014-07-27 12:00 | カナダの山旅 | Comments(2)

菊池様 アシニボインハイキング 【14.7.27】

菊池様 アシニボインハイキング 【14.7.27】_d0112928_7265894.jpg


ヤムナスカガイド谷です。
今回は2年ぶりにカナディアンロッキーに来ていただいた菊池さんファミリーを
アシニボインに案内してきました。

アシニボインは説明不要のカナダで最も有名な山の一つです。
北米のマッターホルンといわれていますが、比べる必要なんてありません。
アシニボインはアシニボイン。世界で唯一の美しさ、難しさを兼ね備えた鋭鋒です!!
さらにこのアシニボイン周辺のハイキングが本当に素晴らしい。まさにカナダの特別なエリアなのです。

その麓に素晴らしい山小屋があり、そこにヘリコプターで入山し
ロッジを拠点にハイキングをしていきます。

この四日間ほんとうに天気が良く最高のハイキングとなりました。
菊池様 アシニボインハイキング 【14.7.27】_d0112928_7274792.jpg

到着初日は軽めにレイクメイゴックの畔をハイキングです。
とはいえ、最初から登山道ではないところ(オフトレイル)を歩いていきます。
日本の皆さん登山道以外のところなんて歩けるのっという感じですが、これこそ登山の醍醐味です。
初登頂者と同じ感覚。初めてここに来た人たちがどういう気持ちで、この山々と向かい合ったか。
そういうフェアな自然を感じることが出来ます。
もちろん道がないのでガイドを頼んでいただくのが一番です。

菊池様 アシニボインハイキング 【14.7.27】_d0112928_7282119.jpg

二日目はナブピーク(2743m)を目指します。
小ピークをいくつか越え、岩稜帯を慎重に進んで行きます。本当に素晴らしい景色。
そして、いつも後ろにアシニボインが見守ってくれています。

菊池様 アシニボインハイキング 【14.7.27】_d0112928_7305959.jpg

無事登頂です。
本当にみなさん頑張ってくれました。緊張する岩稜の通過もスムーズで時間通りでした!!

ブログ初め写真、ピークで皆でアシニボインの形を作ってパシャリ。
そのあとアシニボインをバックに姉妹で拳を合わせてガッツポーズ!!
素晴らしいです。

菊池様 アシニボインハイキング 【14.7.27】_d0112928_7411128.jpg

そのあとはチョックリッジシークレットトレイルでエリザベスレイクへ。
オフトレイルです。勿論ここもガイドブックには載ってません。この自由度がカナダなのです。


菊池様 アシニボインハイキング 【14.7.27】_d0112928_742686.jpg

三日目はワンダーパスを目指します。
ここも、すぐにオフトレイルに入ります。
シークレットエリアの展望地にてランチです。アシニボイン東壁が雪がついて見事な景色。
そしてオフトレイルなので、誰にも会わない特別な時間を楽しめます!!

このオフトレイルがACMGガイドの腕の見せ所。
地図と実際の地形を照らし合わせながら、道なき草原地帯を進んでいきます。
ヤムナスカガイドは皆ACMG(カナダ山岳ガイド協会)公認のハイキングガイドです。
なので登山道でなくても、楽しく安心安全にガイドしていけるのです。
もちろん菊池さんも最初は登山道外を歩いていいのと言っていましたが、すぐに楽しまれていました。
大自然の中を純粋に歩くこと。日本やヨーロッパで失われてしまったものがここにはあります。

菊池様 アシニボインハイキング 【14.7.27】_d0112928_7425590.jpg

山ヨガの時間。
これも誰もいないので、何も気にせず、ふかふかの草花の絨毯の上で時間を忘れて楽しむことが出来ます。

菊池様 アシニボインハイキング 【14.7.27】_d0112928_7432164.jpg

帰りはカタリーメドウを経由してアシニボインロッジに向かいます。
ここも勿論オフトレイル、素晴らしいお花畑が眼前に広がります。
そこでゆっくり昼寝の時間。これもまた、カナダの山の魅力の一つですね。
菊池様 アシニボインハイキング 【14.7.27】_d0112928_7444032.jpg


最終日はジョーンズメドウへ。登ったナブピークがよく見えます。
これもオフトレイル。基本ガイドブックに載っている道は
ほとんど歩きませんでしたが、満足度は菊池さんご家族の笑顔を見ていただければ一目瞭然。
菊池様 アシニボインハイキング 【14.7.27】_d0112928_7433876.jpg


僕も本当に楽しい時間を共に過ごさせていただき、本当にありがとうございました。
またカナダでお逢い出来ること、楽しみにしています。

次はメロン味以外を用意しておくんで、楽しみにしててください!!では。


ヤムナスカ・ガイド谷 剛士 (たに たけし)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2014-07-27 08:29 | 家族の山旅 | Comments(2)