22-23シーズン、オーロラ好調で終了! 来シーズンも期待大!

22-23シーズン、オーロラ好調で終了! 来シーズンも期待大!_d0112928_06381056.jpg
こんにちは、ガイドの安食です!
私の住んでいるホワイトホースではだいぶ日が長くなり、最近の日没は午後9時過ぎ。
10時頃でもまだ明るいです。これから夏に向けて、ますます日が長くなっていきます。
それに伴い、22-23のオーロラシーズンが無事に終了しました!
結果として多くのお客様にお越しいただき、皆様に感謝するばかりです。ありがとうございました!


そして今シーズンのオーロラ鑑賞、驚くべきことがあります。
なんと鑑賞率が100%でした!お越しになった皆様がオーロラを鑑賞することができたのです!
もちろん大きなオーロラだけでなく、小さなオーロラもありましたが、お客様が楽しんでくださり、ご案内しているガイドとしてこんなに嬉しいことはありません。

22-23シーズン、オーロラ好調で終了! 来シーズンも期待大!_d0112928_06593897.jpg
太陽から放出された太陽風が地球の大気とぶつかって発光する現象がオーロラです。
鑑賞する上で大切なことは、①暗い・夜である ②晴れている ③太陽活動が活発である
、の3つです。
至極当たり前のことなのですが、上記の条件が整わなければ観察することはできません。
時には数日滞在していても、どれか条件が揃わず、鑑賞することができない場合もあります。

しかし、幸運にも訪れた全員が神秘的な天体ショーを目の当たりにすることができました!
今シーズン、オーロラは好調でした!その一部をご紹介します!

22-23シーズン、オーロラ好調で終了! 来シーズンも期待大!_d0112928_06425470.jpg
お馴染みのカーテン状のオーロラ

22-23シーズン、オーロラ好調で終了! 来シーズンも期待大!_d0112928_06433525.jpg
満天の星空とオーロラ

22-23シーズン、オーロラ好調で終了! 来シーズンも期待大!_d0112928_06440111.jpg
ロッジに降り注ぐオーロラ


オーロラ鑑賞の合間には、様々なオプションで極北のユーコンを楽しんでもらいました!

22-23シーズン、オーロラ好調で終了! 来シーズンも期待大!_d0112928_06454269.jpg
ホワイトホース近郊の森と湖でのスノーシューハイキング
湖は凍り付き、極寒の世界を体験!

22-23シーズン、オーロラ好調で終了! 来シーズンも期待大!_d0112928_06463060.jpg
世界遺産のクルアニ国立公園を眺めながらのスノーシューハイキング

22-23シーズン、オーロラ好調で終了! 来シーズンも期待大!_d0112928_06471760.jpg
ユーコン野生動物保護区で出会った極北の地に生きる動物たち

22-23シーズン、オーロラ好調で終了! 来シーズンも期待大!_d0112928_06494428.jpg
犬ぞり体験も!

そして世界各地に目を向けると、オーロラが良かったのはホワイトホースだけではありませんでした。
普段オーロラを見ることができない場所で今シーズンは鑑賞をすることができたようで、いかに太陽活動が活発だったかがわかります。
そんな今シーズンが好調だったことを示すエピソードがこちら!
こちらの投稿はフランスです。
2月にはなんと、あの有名な修道院、モン・サン=ミッシェルでもオーロラが見えたようです。
こうした歴史的建造物とオーロラの共演も一度見てみたいですね~。
この他にもドイツやイギリス、デンマークなどでも観測されたということでした。

22-23シーズン、オーロラ好調で終了! 来シーズンも期待大!_d0112928_06001473.jpg
2023年3月24日 アルバータ州のカルガリー郊外にて

ホワイトホースから2000キロ以上南にあるカナディアン・ロッキーでも、今シーズンは何度か見ることができたと友人が写真を送ってくれました!
いや~、オーロラ盛りあがっていますね~。


振り返りもほどほどに、皆さん気になりますよね、次の23-24シーズンのオーロラは果たしてどうなのかと…。
はっきり言います…引き続き絶好のチャンスです!
今シーズンのように、高い確率でオーロラ鑑賞ができる可能性があります!
前述したようにオーロラが見られるかどうかは、太陽活動が活発かどうかにかかっています。
22-23シーズン、オーロラ好調で終了! 来シーズンも期待大!_d0112928_06515951.jpg
太陽活動は11年周期で活発になったり、落ち着いたりするのですが、近年は活発になりつつあり、2025年がピークになるとされています。
太陽活動が最も活発な時期を「極大期」と言い、太陽フレアと呼ばれる爆発現象やコロナ質量放出(CME)が頻繁に起こって、太陽から地球へオーロラの素となる太陽風が運ばれてきます。
最近は太陽フレアでも大きなものが多発していて、普段見れない場所でもオーロラが発生しているのです!
22-23シーズン、オーロラ好調で終了! 来シーズンも期待大!_d0112928_06191897.jpg
その指標となるのが太陽の表面に現れる黒点の数で、黒点の数が多いほど太陽活動が活発である事を示しています。
黒点の増減の周期が過去の研究から11年周期だと導きだされていて、2025年に向けて太陽活動が活発になるとみられています。
つまり来シーズンはより太陽活動が活発になっている可能性が高いので、今シーズンよりもより頻繁に、そしてすごいオーロラが見られるかもしれません!
好条件が揃っていますので、絶好のチャンスを逃さないようにしてください!

22-23シーズン、オーロラ好調で終了! 来シーズンも期待大!_d0112928_03292854.jpg
こちらは人気の豪華ロッジ、イン・オンザレイク。
ロッジにのんびり滞在しながら、ご自分のペースで外に出たり、中に入ったりして夜通しオーロラを鑑賞することができる贅沢な場所です!
既に来シーズンの予約も多数頂いており、時期によっては予約が埋まりつつあります。
ご希望の時期にオーロラを見逃さぬよう、お問合せはお早めに!

下記のヤムナスカの特設サイトに、オーロラのさらなる詳しい情報がありますので、ぜひ参考にしてみてください!

来シーズンもユーコンでお待ちしております!

by ymtours | 2023-04-22 05:54 | オーロラの旅


<< コロナ禍を経た登山の魅力は? ... オーロラ鑑賞の合間に…北国の動... >>