着任のご挨拶

着任のご挨拶_d0112928_01225565.jpg

皆様、大変ご無沙汰いたしております。ヤムナスカ・マウンテン・ツアーズの篠崎洋昭です。

私、篠崎洋昭がYM Tours Ltd./ヤムナスカ・マウンテン・ツアーズの取締役GM(ジェネラル・マネージャー)に就任し、新代表の石塚体一の右腕として会社を支えさせていただくこととなりましたことを、ご報告させていただきます。

コロナ渦が続き、これまでカナダへの山旅やオーロラ旅行を恒例行事としてお越しいただいていた皆様、また初めてカナダでの旅行を企画、予定されていた皆様にお会いできなかったことが、何よりも悔しい思いです。

感染が広がるにつれて少しづつ明らかになってきたウィルスの正体ですが、未だ明確な科学的、医学的見解がわからぬまま、各国でできる限り感染を抑えるための対策や対応が布かれています。
このような状況の中、一つ大きく学べることができたのは、一人一人が客観的なデータに基づいて冷静な判断力を持つことの大切さと、多くのネット情報やメディアの発表に不安にかられてしまうことが無いように、一人一人が正しい知見を持ち、自分で考える力を身に着けることがいかに重要か、再確認できたことではないでしょうか。

カナダでは今週(2020年12月14日より)より、ワクチンの接種が始まります。多くのカナダ国民がその効果へ高い期待を寄せています。一刻も早く事態が終息し、皆様とカナダの大自然でお会いできることが、何よりの願いです。

2020年度夏唯一のガイドツアーとなった「アシニボイン・キャンプツアー」は、私がガイドとして担当させていただきました。
ゲストの皆様は、ヤムナスカ主催の日本のハイキングツアーに過去ご参加いただいた地元の方々でした。4泊5日、美しいロケーションでのキャンプ、ロッキーの大自然で思い切りハイキングを楽しみました。
この一本しかなかったツアーは、私にとってとても大きな意味を持ちました。それは「本当に自分は、この仕事が心から大好きなんだ」と、改めて感じることのできた、忘れることのできない山行だからです。
https://www.facebook.com/media/set/?vanity=yamnuska.mountain.tours&set=a.1645898098912026

これまで多くのゲストの皆様と、数えきれないほどの感動体験を共有させていただきました。カナディアンロッキー、ユーコンそして日本の大自然で心から「嬉しい」「楽しい」「気持ちいい」と思える気持ちが、本当にポジティブなエネルギーであり、ピュアに人の心と体を健康にしてくれるんだと、新しい「気付き」に導いてくれました。

ガイドはゲストの皆様に安全な旅と感動を届ける、「与える側」と思われがちです。サービスを提供させていただいている以上、この理念には間違えはないのですが、実は私たちガイドはいつもゲストの皆様から多くを学び、成長させていただいているのです。ゲストの皆様にはいつも感謝の気持ちでいっぱいなのです。

この事態はいつか必ず終息し、また旅行ができる日が来る事は確実です。問題はそれが「いつか」という事です。先の見えない厳しい状況ですが、今は地に足をつけて、コツコツ努力を惜しまずに前進を続けることが大切だと信じています。

その時が来たときはいつでも準備万端で皆様をご案内できるように、日々精進しております。2021年度の夏に、世界がどのようになっているのかは想像の域を超えませんが、私たちは前向きに新しい未来へ向けて活動を続けていきます。

カナダの大自然は、いつも変わらず皆様のお越しをまっています。明るい未来で、世界一価値のある「ガイドサービス」をこれまでと変わらずご提供させていただくことを約束いたします。

今後共、ヤムナスカ・マウンテン・ツアーズをよろしくお願いいたします。

篠崎






by ymtours | 2020-12-18 01:26 | お知らせ | Comments(2)
Commented at 2020-12-19 08:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ymtours at 2020-12-20 03:33
三浦様、

大変ご無沙汰いたしております。篠崎ヒロです。
本当に早いものですね。昨年の夏、私にとってもとても思い出深いキャンプ旅行でした。初めてのキャンプ体験がレイクオハラでしたね。天気も良く、元気もよく、あっという間に楽しい時間がすげていったのを鮮明に覚えています。
温かいコメントを頂きまして、心より感謝いたします、。また旅行ができる日が来たときに、いつでもお声をおかけください。万全の態勢でお出迎えさせていただきます!


<< ヤムナスカ・ガイドからのXMA... 【代表挨拶】新しいヤムナスカの... >>