トレイル歩きで伝える日本の里山文化。人を引き付ける信越トレイルの魅力。

トレイル歩きで伝える日本の里山文化。人を引き付ける信越トレイルの魅力。_d0112928_00404869.jpg
こんにちは、ヤムナスカガイドのヒロです。

2015年、ヤムナスカの新しい挑戦として、カナダ人ハイカーに日本の山旅を紹介する企画が始まりました。

日本の山岳地帯である日本アルプスや北海道の山ではなく、「里山」にフォーカスを当てたツアー作りをテーマとしました。

カナダで暮らす私たちにとって、日本の山を世界へ紹介することは、長く思い続けて来た夢の一つでした。日本には素晴らしい山域がたくさんありますが、里山と、そこに今なお続く里山文化こそが、日本が世界に誇れる最も魅力的なものの一つであると考えています。日本の山と伝統文化、そして地元の人たちのふれあいを通して、世界中の人々へ日本の山の素晴らしさを伝えていきたいと考えています。
トレイル歩きで伝える日本の里山文化。人を引き付ける信越トレイルの魅力。_d0112928_00485105.jpg

お陰様で毎年催行でここまで来ていましたが、今年で6年目を迎えようとしていた信越トレイルツアーは残念ながらコロナの影響で海外旅行が規制されており、催行が決まっていたツアーは全てキャンセルとなりました。

トレイル歩きで伝える日本の里山文化。人を引き付ける信越トレイルの魅力。_d0112928_00503831.jpg
ヤムナスカが信越トレイルツアーを始め、熊野古道ツアー、みちのくハイクツアーのすべてのツアーで一番大切にしてきたものがあります。それは、私たちガイドが「ゲストと地元の人々を含むコミュニティーと繋げ役になる事」です。

トレイル歩きで伝える日本の里山文化。人を引き付ける信越トレイルの魅力。_d0112928_00522516.jpg
海外旅行で一番思い出に残ることはなんだろうと考えると、私はいつもその土地で出会った大切な人たちが思い浮かびます。
トレイル歩きで伝える日本の里山文化。人を引き付ける信越トレイルの魅力。_d0112928_00564247.jpg
それぞれのシーンで、人とのつながりを大事にしているゲストの皆さんと、地元の方々を見ていると、こころから嬉しくなります(仕事病かもしれません、、)

トレイル歩きで伝える日本の里山文化。人を引き付ける信越トレイルの魅力。_d0112928_00582218.jpg
信州、飯山市で仏像彫刻のマスターとの一コマ。この時は、巨大台風の影響で、トレイル歩きを中止して急遽予定変更で飯山の街巡りへ行きました。いきなりの訪問でも、快く受け入れてくれたマスターに、感動を覚えたのを今でも覚えています。

トレイル歩きで伝える日本の里山文化。人を引き付ける信越トレイルの魅力。_d0112928_01002540.jpg
戸狩の民宿の女将さん、温かい人柄はいつもゲストの皆さんを引き付けてくれます。

トレイル歩きで伝える日本の里山文化。人を引き付ける信越トレイルの魅力。_d0112928_01051018.jpg
稲刈りの最中、快く「見ていってくださいー」と声をかけてくれた地元のおじさん、、。行程に無かったこのような体験は、本当に思い出に残るものです。
トレイル歩きで伝える日本の里山文化。人を引き付ける信越トレイルの魅力。_d0112928_01093681.jpg
いつもいつも、温かく受け入れてくれた信越トレイルクラブの皆さん。彼らの温かいおもてなしは、ゲストの心にいまでも焼き付いています。
トレイル歩きで伝える日本の里山文化。人を引き付ける信越トレイルの魅力。_d0112928_01111504.jpg
こちらも、いきなりの訪問ですみませんでした、、。戸狩の老舗酒蔵「北光」に電撃訪問(笑)。大将も女将さんも、笑顔で対応してくれたのを、鮮明に覚えています。

トレイル歩きで伝える日本の里山文化。人を引き付ける信越トレイルの魅力。_d0112928_01105572.jpg
2015年の初めてのツアー。ブログを書いている5年前の今日は、初めてのカナダからのグループと飯山入りする日でした。新しいアドベンチャーの始まりへの期待と不安。
カナディアンロッキーのハイキンググループに、私たちの伝えたかった里山の素晴らしさは本当に伝わるのだろうか。
結果は、期待を大きく上回り、本当に喜んでもらえたことに感動を覚えました。

トレイル歩きで伝える日本の里山文化。人を引き付ける信越トレイルの魅力。_d0112928_01071824.jpg
ブナの大木と会話するゲスト。私は今でもキャンモアで繋がっている彼女は、この時の話をいつもしてくれます。
トレイル歩きで伝える日本の里山文化。人を引き付ける信越トレイルの魅力。_d0112928_01192401.jpg
修験道のガイドさんと、2019年の10月の台風で被害を受けた人々へ、ゲストと皆で祈ったのを鮮明に覚えています。感動的な体験でした。
トレイル歩きで伝える日本の里山文化。人を引き付ける信越トレイルの魅力。_d0112928_01213919.jpg
地獄谷野猿公苑では、台風の影響でサル不在!しかしこの直後に奇跡が起きてサルたちが山から下りてきました(笑)ハプニングも心に残る思い出ですね。
トレイル歩きで伝える日本の里山文化。人を引き付ける信越トレイルの魅力。_d0112928_01230917.jpg
台風の影響で新幹線が不通になり、途方に暮れていたところ、長野駅まで好意でお迎えに来てくれた野沢温泉の旅館支配人、、、、。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました、、。
トレイル歩きで伝える日本の里山文化。人を引き付ける信越トレイルの魅力。_d0112928_01253189.jpg
毎年、ヤムナスカのグループを安全にガイドしてくれる信越トレイルガイドの皆さん。また、必ず一緒に歩きましょう。

私は、毎年ガイドとして春と秋に日本へ帰国しています。考えてみると、トレイル歩きを楽しみにしているのはもちろんなんですが、本当に心から、地元の皆さんとゲストの皆さん会えることが一番楽しみなんだなと、つくづく思います。

今は海外旅行ができません。しかし、またいつか必ず旅行が自由にできる日が来るはずです。その時まで、ヤムナスカが大切にしていることを忘れず、これからも前を向いて進んでいきたいと思います。

トレイル歩きで伝える日本の里山文化。人を引き付ける信越トレイルの魅力。_d0112928_01322587.jpg
2015年10月22日。信越トレイル最終地点、天水山山頂にて。

ヤムナスカ・ガイド / 篠崎 洋昭(しのざき ひろあき)ガイドプロフィールはこちらから
Yamnuska Guide / HIROAKI SHINOZAKIGuide Profile Click Here




by ymtours | 2020-10-17 01:37 | 日本の山旅


<< 2021年からは太陽活動が活発... 山の準備を整えよう!ガイド愛用... >>