ヤムナスカガイド お勧めの本 『デイビット スズキ 著書』

ヤムナスカガイド本山です。

本日のお勧めの本は、デイビット・スズキ氏の著書です。
ご存じ方も多いと思いますが、カナダでは、とてつもなく有名な人です。

ヤムナスカガイド お勧めの本 『デイビット スズキ 著書』_d0112928_08132249.jpeg
デイビット・スズキ
日系3世
2020年4月現在もご存命です。(84歳)
長い間ブリティッシュ コロンビア大学で教えています。
2004年、大規模に行われた国民投票で「現存する最も偉大なカナダ人」に選ばれています。(by wiki)

正直に言って、どの著書を読んでも素晴らしいのですが、わかりやすくシンプルなものをご紹介させていただきます。
ヤムナスカガイド お勧めの本 『デイビット スズキ 著書』_d0112928_08173743.jpeg

【きみは地球だ】デヴィッド・スズキ博士の環境科学入門
著者:デイビット・スズキ
初版発行: 2007年10月

ヤムナスカガイド お勧めの本 『デイビット スズキ 著書』_d0112928_08245748.jpg
子供にも読めるように漢字にも送り仮名が多くふられていますが、大人が読んでも十二分に読み応えがあります。
イラストも多めで、わかりやすいものです。是非、自然に興味が方でお子様がいらっしゃる方はお勧めです。

ヤムナスカガイド お勧めの本 『デイビット スズキ 著書』_d0112928_08282981.jpeg
ご紹介する理由として大きなことは、カナダ人の自然観にとてつもなく大きな影響を与え、現在のカナダのアウトドア派、自然愛好家の主要なスタンダードを彼が情報提供、または教育してきたと感じるためです。
特にカナダ国営放送(CBC)で1979年からスタートした彼が担当したドキュメンタリー的な番組「ネイチャー・オブ・シングス」は、シリーズもので動物や自然を紹介するもので、っても人気があったようです。40代ー60代程度のカナダ人の友人に聞くとこれを見て育ったという人が、とても多いです。(ちなみにYouTubeで閲覧できるものもあるので、興味ある方はどうぞ)

ヤムナスカガイド お勧めの本 『デイビット スズキ 著書』_d0112928_08372877.jpeg
もう一つ魅力的な部分は、科学者・生物学者として、データや化学をベースにすると同時に、土着のカナダ先住民、ハイダ族や、イヌイットの言伝えなどにも尊厳を払い、そこに長く引き継がれてきた知識・経験がつまっているとバランスよく考えるところです。

氏は、バンクーバーのクリーニング屋の日本人3世として生まれたようです。その当時北米に住む多くの日本人と同じように、第二次世界大戦中はカナディアンロッキー近くの強制収容所に送られています。そこで始めてカナダ西部の大自然を肌で感じたようです。この時の体験が、『手つかずの大自然 』とは、なんなのかと氏に体感させたのではと想像してしまいます。
ヤムナスカガイド お勧めの本 『デイビット スズキ 著書』_d0112928_08450588.jpg
私自身は、この本をカナダに来て、少しカナダでの大自然での体験を積んだ後にこの本を読みましたが、『そうだ!そうだ!その通りだ!』と、共感できる内容ばかりだったのを覚えています。

本当に広大手つかず大自然、これが北米の自然観で、最も特徴的な部分でありますし、私達の多くも『そこに惹かれる』のでしょう。
この方の本には、そんな魅力が詰まっています。

もっとも彼はカナダ人ですが、地球人的な感覚があるとも感じます。
イラスト多めではなく、もう少し大人向けがいいという方もこの人の本は素晴らしいので、是非読んでみてください!

ヤムナスカガイド 本山



by ymtours | 2020-05-22 06:28 | 山旅の豆知識や魅力


<< 新型コロナ感染対策における山岳... 山への準備を整えよう!ギアのメ... >>