【2020年最新版】果たしてスマホでオーロラは撮影できるのか!? iPhone 11 vs Google Pixel 4

【2020年最新版】果たしてスマホでオーロラは撮影できるのか!? iPhone 11 vs Google Pixel 4_d0112928_10175671.jpg

こんにちはヤムナスカ・オーロラガイドの堀口です。

今回の記事はタイトル通りズバリ、スマホでオーロラ撮影ができるのか!?2020年最新版です。

実はこのトピックは3年前にも特集をしているのですが、結果はというと「専用のアプリを使用して辛うじて撮影できる。」というものでした。


この時の検証では下記のような前フリがありました。

オーロラツアーではスマホでオーロラを撮影したいという要望を良くいただきます。昔は「スマホはやはり無理ですね...」と答えていたものですが、果たしてそうでしょうか?

そして、実際に撮影をした写真がこちらになります。

【2020年最新版】果たしてスマホでオーロラは撮影できるのか!? iPhone 11 vs Google Pixel 4_d0112928_15350580.jpeg
端末:iPhone 6 / ISO:2000 絞り:F2.2 シャッタースピード:15秒アプリ:Slow Shutter Cam

いかがですか?
確かに撮れてはいますがノイズ(写真のザラザラ)が多く、これではSNSにアップして「映え!」と自慢できないですよね。当時のiPhoneの最新機種はiPhone7 でしたが、6 もまだまだ上位機種の一つでした。しかし、これが3年前の現実です。

しかし!

この3年でスマホカメラは劇的な進化を遂げました

先に結論を言いますと、「スマホでオーロラは撮れます!」という時代になったのです。

しかも、これから紹介する最新機種であれば、専用のアプリを使用してISOやシャッタースピードの面倒な設定も必要ありません。スマホに搭載されたカメラの標準機能だけで簡単に撮影できるようになったのです。

それでは本題に入っていきましょう!この3年でスマホに標準搭載されたカメラはどれほど進化したのか!?

オーロラツアーを検討中で、カメラの購入を検討している人は是非とも参考にしてみてください!

今回はスマホの中でも特にカメラの性能が高いと言われる iPhone 11(Pro) Google Pixel 4 の2つの機種で比較をしてみたいと思います。


iPhone 11 (Pro)

まずはこのツイッター投稿をご覧ください。




この写真は旅行情報サイトのジャーナリスト Zach Honig氏がアラスカ、コールドフットで撮影したものです。撮影に使用した機材は iPhone 11 Pro 。

撮影方法はシャッタースピードわずか3秒

そして、そして記事本文にもありますが、驚くべきことにこの写真なんと
「 HANDHELD!」そう手持ちです! 三脚無しなんです!146.png

もちろん三脚を使えばさらに鮮明な写真が撮れたと思います。しかし、手持ちでもほとんどブレが気にならないレベルなのは驚きですね。

オーロラや星空の撮影をしたことがある人はわかると思いますが、手持ち3秒でほとんどブレのない写真を撮影するのは本当に凄いことです。手持ち撮影の場合、 1/60秒より長いシャッタースピードでは必ずブレると言われてます。これは正常な成人の脈拍が1分間に60~80回であることが理由です。要するに脈を打つ振動で手ブレが起こるのですね。iPhone 11はこの手ブレを補正する機能が標準装備されているのです。

手ぶれ補正機能はiPhone11のウリの一つですが、性能の良さは評判通りのようですね。


【2020年最新版】果たしてスマホでオーロラは撮影できるのか!? iPhone 11 vs Google Pixel 4_d0112928_10285542.jpg
Apple iPhone 11 Pro

Zach Honig氏の写真はサードパーティのアプリを使用せず、iPhone 標準機能のモードで撮影をしています。そして、それを可能にしているのが iPhone 11 から新たに搭載されたナイトモード」です。

通常、オーロラや星空を撮影しようとする場合、カメラの撮影モードやシャッタースピードなどで細かい設定が必要です。しかし、ナイトモード搭載のiPhoneでは難しい設定は一切なく、暗い場所に行くとiPhoneが自動的に周囲の光量不足を検知し、必要に応じて1秒から最大で28秒までのシャッタースピードを設定して撮影してくれるのです。凄いですよね。

暗い場所へ行って、「ポチ」だけでいいんです。

続いて下の2枚は先日ヤムナスカのツアー豪華ロッジ イン・オンザレイクにご参加いただいた葛谷様が iPhone 11 Pro で撮影された写真です。撮影はジャクジールームベランダから。
【2020年最新版】果たしてスマホでオーロラは撮影できるのか!? iPhone 11 vs Google Pixel 4_d0112928_17470639.jpg
【2020年最新版】果たしてスマホでオーロラは撮影できるのか!? iPhone 11 vs Google Pixel 4_d0112928_17473947.jpg

バッチリ撮れてますね!葛谷様ありがとうございました!

そして、これらの写真もやはり手持ちです。

シャッタースピードは10秒。月明かりも無く、かなり暗かったので若干ピントが甘めですが、三脚を利用すればもっとシャープな写真に撮影ができたことでしょう。

※ちなみにここまでは全てProの写真を紹介していますが、iPhone 11 でも背面の広角カメラのスペックはProと同等であり、ナイトモードや手ぶれ補正機能も全く一緒ですので同じクオリティーの撮影ができます。

さらに行きましょう。次はオーロラでありませんが、暗所での撮影のツイート記事をどうぞ。


プロの写真家Austin Mannのツイートですが、驚愕のクォリティです! さらに注目なのは、下段にある前機種のiPhone XS (左)とiPhone 11 pro (右)の比較画像ですね。

これには私も驚きました。一目瞭然! XSではほぼ真暗なのに対して、11 proはわずかな光を正確に捉えています。iPhone11は写真機能のスペックアップが最大の特徴ですが、たった1年のモデルチェンジで飛躍的に進化したことがわかります。どちらを買おうか悩んでいる人はもう決まりですね。(笑)

実はつい先日のツアー中に、iPhone XRを所有するガイドの西牟田がスマホでオーロラの撮影に挑戦しました。使用したアプリは『Northern Lights Photo Taker』です。

【2020年最新版】果たしてスマホでオーロラは撮影できるのか!? iPhone 11 vs Google Pixel 4_d0112928_06314923.jpg
そしてこの時に撮影した写真がこちら↓

【2020年最新版】果たしてスマホでオーロラは撮影できるのか!? iPhone 11 vs Google Pixel 4_d0112928_06314099.jpg

この時は非常にうっすらの弱いオーロラだったため、そもそも撮影には厳しい条件だったのですが、やはり写すことはできませんでした。Austin Mann氏の例と同じような感じですね。

ちなみに、この時に後ろで撮影していたガイドの本山が一眼レフで撮影したものもアップをします。
【2020年最新版】果たしてスマホでオーロラは撮影できるのか!? iPhone 11 vs Google Pixel 4_d0112928_06332813.jpg



Google Pixel 4


まずは下の動画をご覧ください。


スマホで撮影したものとは信じ難いですが、Google Pixel 4で撮影されたものです。

ヤバくないですか!?

こちらはGoogleのオフィシャル動画であり、編集もされているため一概に上のiPhone の写真との比較はできませんが、このポテンシャルは恐ろしいですね。

Google Pixelのストロングポイントは天体撮影モードです。iPhone 11 のように手持ちというわけにはいきませんが、星景写真を撮ることに特化しているため、圧倒的に暗闇に強いのが特徴です。この動画を見る限りピントもしっかり合っていますし、非常にノイズも少ないです。いやはや、驚きの描写力です。

【2020年最新版】果たしてスマホでオーロラは撮影できるのか!? iPhone 11 vs Google Pixel 4_d0112928_10314459.jpg
Google Pixel 4

ただし、この天体撮影モードは撮影時間が4分とかなり長尺です。

通常、コンデジや一眼レフで4分間もの長さを露光すると、星が流れて光の軌道が撮影されます。しかし、Google Pixel 4の場合は、長時間の露光中に撮影した複数の写真を合成し、星が動かないように加工されるようですね。動画内の1:10 あたりの写真はかなり動きのあるオーロラだと思いますが、4分間の天体撮影モードで綺麗に撮影できているのはこのためですね。

プロモーションの画像なのである程度の加工はされていると思いますが、それを差し引いてもかなりの可能性を秘めたスマホであることは間違いないでしょう。




iPhone 11(Pro) or Google Pixel 4 ?



単純に写真のクオリティだけを見るとGoogle Pixel 4に軍配は上がるかもしれません。

しかし iPhone 11 (Pro)にはGoogle Pixel 4にはない超広角の画角を搭載しています。わずかな光を捉える必要のあるオーロラ撮影では超広角のメリットは大きく、巨大なオーロラが出た時には写真の仕上がり、絵作りに大きな差が出ます。

また、ナイトモードと手ぶれ補正により手持ちで手軽に撮影できるのも非常に魅力的です。

オーロラは状況によって動きや見え方に違いがあるため、その瞬間瞬間を切り取るならiPhone 11(Pro) は良いですね。


【2020年最新版】果たしてスマホでオーロラは撮影できるのか!? iPhone 11 vs Google Pixel 4_d0112928_10414325.jpg
iPhone 11 Pro 写真家 AMOS CHAPPLE氏 撮影


今回の記事を書くことで私もいろいろと調査をしてみましたが、現在のスマホカメラの性能には本当に驚ろかされました。コンデジクラスのカメラは完全に凌駕する性能と言えるでしょうしょう。

スマホでのオーロラ撮影のメリットの一つは、撮ってすぐにSNSにアップできることですね。オーロラはなんと言っても「映え」する被写体です。間違いなく「いいね」165.pngの伸びも半端じゃありません。今後、SNSでもスマホで撮影されたオーロラ写真が増えてくると思います。注目して行きましょう。

【2020年最新版】果たしてスマホでオーロラは撮影できるのか!? iPhone 11 vs Google Pixel 4_d0112928_10415381.jpg
Google Pixel 4 Nicholas Wary Wilson 氏 撮影



【重要】バッテリー対策は必須!


どちらの機種を使うにしても、マイナス20度を下回る環境ではスマホのバッテリーは弱く、モバイルバッテリーは必須アイテムです。充電しながら撮影することも想定をした方が良いでしょう。三脚に乗せる場合は、バッテリーを三脚に固定できる方法を工夫してみてください。

【2020年最新版】果たしてスマホでオーロラは撮影できるのか!? iPhone 11 vs Google Pixel 4_d0112928_06541526.jpg


次世代のスマホカメラの進化が楽しみでなりません。どんな驚きの機能、性能になっていくのでしょうか?
下の写真は私が一眼レフで自撮りしたものですが、今回紹介した2機種であれば、十分に同じレベルのクオリティーで撮影できたと感じます。

【2020年最新版】果たしてスマホでオーロラは撮影できるのか!? iPhone 11 vs Google Pixel 4_d0112928_06580776.jpg
実は私、今だにiPhone6を使ってますが、今回の調査でスマホを買い替えることを決めました(笑)

ちなみにApple では iPhone 11, iPhone 11 pro, iPhone 11 pro maxのナイトモードで撮影した写真コンテストを開催しています。オーロラの写真が入賞するかもしれませんね。

詳細は以下のリンクから
ヤムナスカで唯一 iPhone 11 所有の石塚「絶対に応募する!」と鼻息を荒くして語っていました。(笑)


おまけ。これら以外のスマホは撮影できるのか!?


今回はiPhone 11 Pro と Google Pixel 4 の検証でしたが、これらの前期モデルでも撮影はできます。

Google Pixelの場合 「2」以降は天体撮影モードが搭載されているので撮影可能と思われます。iPhoneの場合ナイトモードが搭載されたのは 「11」が初めてなので、それ以前の機種では専用アプリが必要になりますね。おすすめのアプリはNightCap Camera です。有料ですが、初心者にも扱いやすく他のアプリに比べ評価も高いです。

本格的な一眼レフででの撮影や、オーロラ撮影に必要なカメラ機能については、オーロラ完全ガイドの記事に詳しく書かれています。是非、参考にされてください!



by ymtours | 2020-02-01 03:42 | オーロラの旅 | Comments(0)


<< ホワイトホースの魅力に迫ろう!... 冬のカナディアンロッキーで絶対... >>