雪景色も素晴らしいレイクオハラ、神秘的な風景を求めて!!



d0112928_13065657.jpg
雪をまとった森と山、ここレイクオハラではこの時期雪が降るのも珍しくありません。
まるで冬の景色になっていますが、まだ9月下旬のこの日、朝から降り続く雪がとても幻想的な景色を見せてくれます。

こんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。
今回はカラマツの黄葉と雪景色を楽しみに5名の方々をレイクオハラにご案内しました。
d0112928_14090443.jpg
気温マイナス2度、無風、小雪という天候がこの幻想的な光景を生み出しています。
ハイキングシーズンも終盤を迎えているこの時期、人影もまばらな湖畔で私たちだけが
この素晴らしい景色を楽しむチャンスを得ることができました。
d0112928_14112951.jpg
少し太陽の光が差し込んだ瞬間、Mt Odarayが光を反射して周囲を明るく照らしてくれています。
巨大な岩山、地層に雪が積もるとまるでミルフィーユのような感じですね。
d0112928_14132084.jpg
今回はオパビンハイラインとオパビンレイクにご案内しました。
湖に近づくとルートも見えないくらいに雪が積もっています。
奥にはカラマツの黄葉も姿を現します。
d0112928_14152303.jpg
d0112928_14153792.jpg
ライチョウが出迎えてくれました。凍った池をよちよち歩いて来て、足元まで来たら微動だにしない、きっとばれていないと思っているんでしょう。でも、完全にばれてます(笑)
d0112928_14185722.jpg
秋も深まるこの時期、黄金に輝くカラマツの葉が見事でした。
d0112928_14231907.jpg
d0112928_14230861.jpg
カラマツの細い枝に降り積もった雪が情緒ありますね。
しきりに写真撮影。


d0112928_14302427.jpg
この幻想的な景色がレイクオハラの魅力です。
何度来ても、何度見ても同じ景色は存在しません。
雪の白、カラマツの金色、岩肌の黒、そして透き通った清流の流れる音色、このコントラストは自然界の芸術と言えるでしょう。

d0112928_14341574.jpg
日本からお越しの東野様、元吉様、バンフ在住の鈴木様、小畑様、野島様、雪の中でのハイキングも楽しんでいただけましたか?
冬がすぐそこに来ているここレイクオハラの素晴らしい景色に感動し、自然の素晴らしさを再度実感できた一日になったことと思います。

また時期を変えてカナディアンロッキーのハイキングに行きましょう。
ヤムナスカガイドはいつでもどんな状況でもその時々の最高の楽しみ方を知っています。

いつか再会できることを願っています。


ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-09-27 02:18 | 出会いの山旅 | Comments(0)


<< ~Yamnuska Mount... ユーコンでアウトドア満喫カヌー... >>