終日の雨予報が見事に外れる!ラーチバレー&ビッグビーハイブ 二日間の日帰りハイキング。【9月8日、9日】

d0112928_02571964.jpg

 皆さん元気ですか! ヤムナスカ・ガイドの石塚です。今回は福岡さん、吉田さんのとっても素敵なご夫婦二組に囲まれながら、二日間のデイハイキングを楽しんできました。

 天気予報は一週間前から変わらず二日間ともに雨予報.... しかも、なかなかの降水量は予想されていました... が! なんとなんと、当日は予報を見事に覆して雨にも降られず、美しい氷河湖の色彩も楽しむことができました。まさにロッキーマジック!
 
 今回は私の写真だけでなく、福岡さんが持参したGopro7にてグループ写真もたくさん撮影をしていただきました。Airdropで簡単に皆でシェアできるのは本当に便利。皆で一緒に写ると楽しさがぐっと伝わってきますね!

 それでは、旅の様子をご覧ください。

(DAY1) 9月8日 ラーチバレー

 まず初日はラーチバレーへ。言わずと知れたロッキーを代表する超人気コースですが、朝の9:00から始まる車両規制のルールができたことで、ハイカーの数が本当に少なくなりましたね。非常に贅沢なコースになったような気がします。 
d0112928_02531655.jpg
目指すミネスティマ・レイクまでは標高差550m、片道4.5km。
さあ、気合を入れていきましょう!

d0112928_02531666.jpg
ロッキーはベリーシーズン真っ盛り。
グラウスベリーはライチョウの大好物ですが、人間が食べても非常に美味しいベリーの一つ。

d0112928_02532412.jpg
ラーチバレーはラーチ(カラマツ)の黄葉が有名ですね。
黄色はちょうど色づき始めたところで、緑から黄色へのグラデーションを楽しませてくれました。
このペースでいくと見頃は9月20日過ぎでしょう。

d0112928_02532593.jpg
テンピークス山頂はなかなかすっきりと顔を出してくれません。
それでも、岩肌と広大な山脈の景色は十分に迫力がありますね。

d0112928_02532567.jpg
d0112928_02532576.jpg
景色を楽しみながら思い思いにランチタイムを満喫。
気温は10度ほどでしたが、しっかりと防寒対策をしていれば心配はいりません。


d0112928_02533074.jpg
これぞモレーンレイクの青!

ラーチバレーでは雲に隠れていたテンピークスの山並みですが、
下山時はついに全容が現れ、周囲も明るくなったことで、湖も素晴らしい色彩を楽しませてくれました!

d0112928_02571921.jpg
Goproはやはり良いですね。
超広角レンズは広大なロッキーでの撮影にベストなカメラの一つと言えるでしょう。


(DAY2) 9月9日 ビッグビーハイブ

二日目も終日雨の予報だったのにも関わらず、なんと全く雨なし!
d0112928_02533089.jpg
この日のレイクルイーズのエリアは熊警報(Bear Warnings)が出ていました。
全員で熊ポーズを決めて出発!

d0112928_02533022.jpg
ミラーレイクより目指すべきビッグビーハイブ山頂を望む。
山頂到達の期待が膨らみます。

d0112928_02533092.jpg
秋色が映り込むレイクアグネスの湖面。
まるで印象派の絵画のようですね。
黄葉はラーチバレーよりも少し進んでいる感じでした。

d0112928_02533103.jpg
レイクアグネス対岸の岩場では、たくさんのピカ(ナキウサギ)が迎えてくれました。
ピカたちは冬眠に備えて草を集め、チョコマカと動き回る姿を楽しませてくれましたが、
動きが速すぎて写真に撮ることはできず..... 残念!

d0112928_02531639.jpg
ビッグビーハイブまでの最後のスイッチバックを登ります。
標高の高いところから湖面を見ると、さらに青が濃く見えるのです。
良い写真ですねー。

さあ、いよいよビッグビーハイブ山頂到着!

が、なんと周囲はガスがかかり、ホワイトアウト状態でした。

ランチを取りながらガスが晴れるのを待ちます。


d0112928_02533685.jpg
出た!
やりました!

20分ほど待ったでしょうか。
一気にガスが上がり出し、待望のレイクルイーズ湖面を遥か高みから望むことができました。
達成感を感じる瞬間です。

d0112928_02531627.jpg

最後に全員でクライマックスの瞬間を記念撮影!
この時は盛り上がりましたね。

悪天候の予報を見事に覆した、素晴らしい二日間でした。
福岡さんご夫妻、吉田さんご夫妻。

持ってますね!

この度はヤムナスカのツアーにご参加いただきまして、ありがとうざいました。
残りのカナダ旅行も素晴らしい旅になることを祈っています。
再びカナダに来られる時は、ぜひお声をおかけください。お待ちしています!


ヤムナスカ・ガイド石塚 体一(いしづか たいち)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-09-11 07:09 | 出会いの山旅 | Comments(0)


<< オーロラを見に来た際にオススメ... ラーチバレー!行ってきました!... >>