レイクオハラキャンプ1泊2日 アルパインルートブラザーズの旅 (8/6/2019)

d0112928_07325099.jpg
こんにちはガイドの堀口です。

今回はカナダ初上陸の小峰様、平田様のお2人とレイクオハラにて1泊2日のキャンプツアー。
2日間どっぷりとカナディアンロッキーの魅力に浸っていただきました。

前回は西牟田のガイドでアイスラインへご案内しており、今回はその続きとなります。
アイスラインの詳細は以下のリンクから西牟田のブログをチェックしてみてください。

西牟田からは健脚のお2人ということを聞いていたので、私も「これはもしやアルパインルート(上級者ルート)も歩けるのでは!?」とワクワクしておりました。

おなじみの専用バスでレイクオハラキャンプ場に到着したら、まずはテントを設置して早速ハイキングへ。
初日は、
Camp Ground > Wiwaxy Gap(アルパインルート) > Lake Oesa > Lake O'hara > Camp Ground
のループでプランを立てました。

一番上の写真はアルパインルートである Wiwaxy Gapの分岐の看板。
そうですお二人はいきなり急登の上級者コースからのスタートとなりました。

d0112928_07445974.jpg
レイクオハラの名物アルパインルートのペンキ印

アルパインルートは簡単に言うと上級者コースなのですが、
ガレ場や岩場の不明瞭な道が多くハイカーがトレイルを見失わないよう、
上の写真のようなペンキ印でルートがわかるようになっています。

d0112928_07505235.jpg
標高を上げていき、レイクオハラが美しい色に変わっていきます。

d0112928_07511976.jpg
Wiwaxy Gap到着

d0112928_07510944.jpg
Wiwaxy Gap からの展望

レイクオオハラから約 500 M標高を上げ目的地に到着です。
このエリアのハイキングで唯一レイクオハラ、レイクオエサ両方の展望が楽しめます。

d0112928_07513296.jpg
レイクオエサに到着すると日が差し込み湖の色はさらに鮮やかに染まりました。

d0112928_07514192.jpg
レイクオエサからの帰り。
この様に整備されたおかげでハイキングでも美しい景色を見ることが出来るのです。

d0112928_07515031.jpg
初日の夕食はヤムナスカ名物のキャンプ飯、カナダ風ちらし寿司。
スモークサーモン、カニ、アボカドなどカナダで手に入る食材で盛り付けました。

d0112928_08013732.jpg
2日目ハイキング出発の朝


昨夜は雷と雨が激しく降っていましたが、起きてみると快晴の絶好のハイキング日和となっていました。
この日は、
Camp Ground > Odaray Grand View Prospect(アルパインルート) > Lake McArthur > All Soul's Prospect(アルパインルート) > Camp Ground
の豪華アルパイン2本立て、特に前半のOdaray Grand View Prospect は野生動物の生息域として保護されているため、1日4組までと入山が制限されています。そのためこの日は早起きして7時には出発しました。

d0112928_08015062.jpg
早起きは3文の得その1
朝靄のレイクオハラのリフレクション

d0112928_08015825.jpg
早起きは3文の得その2
朝靄とカテドラル・マウンテン

d0112928_08020992.jpg
早起きは3文の得その3
無事に4組までに入る

安全をとって早目に出たつもりでしたが、我々は3組目でした。
写真はマウント・オダレイの登山口。ここで入山申請をしてから歩くことが可能となります。

d0112928_08022202.jpg
やはりアルパインルート高度感があります。

d0112928_08023230.jpg
Grand View Prospectに到着!!

ここはレイクオハラのハイキングで唯一、レイクマッカーサー、レイクオハラの両方の展望が望める場所となります。
しかも抜群の天候!惚れ惚れする景色をしばらく堪能しました。

d0112928_08024156.jpg
カナディアンロッキーで最も美しい氷河湖の一つ
レイク・マッカーサー

もうおなじみとなっていますが、この日のマッカーサーの青は格別でした。
2つと無いこの湖の色を私は「マッカーサー・ブルー」と呼んでいます。

d0112928_08025114.jpg
湖で足をアイシングしてリフレッシュ!

この後は締めにAll Souls' Prospect からもう一度、Lake O'haraを堪能しキャンプ場へと戻りました。

しかし、本当に健脚のお2人!私も2日でこれほどたくさんのアルパインルートをご案内したことは、あまり記憶にないほどです。
2日間レイクオハラエリアを本当に満喫していただきました。
翌日はレストデイ(休息日)にしていただき、次はアシニボイン・キャンプの2泊3日となります!


ヤムナスカ・ガイド堀口 慎太郎 (ほりぐち しんたろう)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-17 01:24 | ふたりの山旅 | Comments(2)
Commented by 小峰 俊平 at 2019-08-21 09:23 x
ほとんど人と会うことがなくツアーを楽しみました。
レイクマッカーサーの湖の色は、神秘的です。
Commented by 堀口慎太郎 at 2019-08-22 01:34 x
小峰様、コメントありがとうございます。堀口です。
本当に静かで贅沢な時間を味わうことが出来ましたね。また天気も良く最高のマッカーサーブルーを見ていただくことができました。


<< アシニボインキャンプ2泊3日 ... 栃木 山の会 エスプラナーデと... >>