栃木 山の会 エスプラナーデとカナディアンロッキー 9日間 カナディアンロッキー編 (7/28/2019)


d0112928_03173817.jpg
ヤムナスカガイド 本山 です。
今回は、「栃木の山の会」の皆様を 《カナディアンロッキー》と《エスプラナーデ》でご案内させていただきました。
まずは、カナディアンロッキー編とこちらではお届けします。
エスプラナーデ編はこちらより

前半は、ホテルに宿泊しながら、カナディアンロッキーの名所へ、後半は世界一美しい尾根歩きと言われるエスプラナーデの山小屋縦走へ、私がすべてご案内させていただきました。大いに盛り上がりましたよ!

Jasper まで、列車の旅をされた皆様と、Jasperでお会いし、一気にバンフまで南下。
d0112928_03215380.jpg
まずは、Jasper の名所、ウィスラー山へゴンドラで上がり、ロッキーの山々を楽しみました。

d0112928_03234936.jpg
ゴンドラからは、ロッキーの谷がよく見渡せます。

d0112928_03242504.jpg
ゴンドラ終着地は、簡単な散策が楽しめます。

d0112928_03252462.jpg
ロッキーの名所を回りながら、バンフへ南下します。
是非、立ち寄りたいPeyto Lake 素晴らしい晴天の下、鮮やかな色の湖です。

d0112928_03271117.jpg
翌日は、ここは歩いておきたい!ラーチバレーへ、
まずは、登山口のモレインレイクへ立ち寄ります。さすがの絶景!
d0112928_03344856.jpg
目まぐるしく変わる天気でしたが、要所要所では、青空が顔を出してくれました。

d0112928_03355222.jpg

道中も盛夏のお花が楽しめます。アーニカが咲き乱れていました。


d0112928_03371642.jpg
小雨が降ってきましたが、皆様装備もばっちり!ミネスティマレイクで折り返しました。
この後、山小屋縦走なので、どんな装備が必要か、気温はどの程度かなど、
ロッキーの山事情がわかるので、お客様もわかるので安心ですね。

d0112928_03385397.jpg
下山は、テンピークスを眺めながら、ロッキーでも最高の下山道の一つです。
d0112928_03400292.jpg
唐松の間から見える、テンピークスの名峰 Mtフェイ!
翌日は、カナディアンロッキーでは、なかなかない!ハイキングで登頂できる山 「フェアビュー山へ」

d0112928_03415254.jpg
登頂するので、ガツガツ歩くかと思いきや!お花も楽しませてくれます。

d0112928_03432472.jpg
これは皆さん、撮影したくなりますね。
d0112928_03440005.jpg
森林限界を抜けると、素晴らしい展望の中、高度を稼いでいきます。
なかなかの登りですが、振り替えるとレイクルーズエリアの名峰!Mtテンプルが見えてきます。
すごい迫力!

d0112928_03453766.jpg
全員見事に登頂!ここからの360度のパノラマは、最高の一言です。
尚、グループは13名様でしたので、国立公園の決まりにより、
ヤムナスカガイドも2名体制で、グループを2つに分けての登山になりました。

d0112928_03464942.jpg
さらに翌日は、【山火事後の林がどうなるのか】観察できる、スタンレーグレイシャーへ!
元々は違う場所に行く予定でしたが、グループの皆様の趣向、ツアーの流れを考えて、私が提案させていただきました。
d0112928_03483627.jpg
毎日のハイキングでは、私が登山口で、地図を広げ、本日のテーマ!
距離・標高差、どんなハザードがあるか、など説明させていただいてからのスターです。
そう!ここは熊も多く出没するエリアですよ!
d0112928_03500427.jpg
ここは数十年前に山火事があった場所!私もガイド歴が10年以上ですので、
その移り変わりを見てきましたが、山火事がもたらす生態系の役割を感じることができます。
d0112928_03513815.jpg
かつては、焼け残った木々がたくさん立っていましたが、それも倒れて、次の世代が育ち始めています。
あたかも、誰かが植林したような見えますが、皆、自然の状態です。
ヤムナスカガイドが、わかりやすく、林にある物語をお伝えしていき、歩きながら、それを体感していきます。
d0112928_03534290.jpg
しかし、景観も見事なんですよ!
標高をあげると絶壁が見えてきます。圧倒される迫力!
d0112928_03543893.jpg
素晴らしい景観の中で、ランチを取ります。
d0112928_03553721.jpg
決して難しいハイキングではありませんが、素晴らしい景観が楽しめる登山道です。
氷河から流れてくる「滝」もすごい迫力!
d0112928_03565056.jpg
ホテル滞在しながらのハイキングは、カナダ人ハイカーとの振れあいも楽しみの一つ!私はすぐに話しかけてしまいますが、子ずれのファミリーと交流し、なんと赤ちゃんまで抱っこさせてもらいました。いかにアウトドアがカナダ人にとって身近なものか、感じる瞬間ですね!

まずは、ホテルに滞在しながら、足慣らし、カナディアンロッキーの名所めぐりをして、この後、いよいよヘリで入山!世界一美しい尾根歩き「エスプラナーデ」に旅は続きます!

後半のエスプラナーデ編はこちらより

ヤムナスカ・ガイド本山 直人 (もとやま なおと)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-08-15 08:51 | グループの山旅 | Comments(0)


<< 栃木 山の会 エスプラナーデと... カナディアンロッキーからコバル... >>