ミスタヤロッジ・3連泊の旅 WITH 大塚様、今尾様

d0112928_02515062.jpg

楽園の様な場所でのハイキング
皆様、大変ご無沙汰いたしております。ヤムナスカガイド、ヒロです!ヤムナスカの超常連のお客様である大塚様、今尾様のお二人に今年もロッキーへお越しいただきました。昨年はユーコン準州から北極海までのロングドライブの大冒険のたびでしたが、今年は久々に山でのハイキングをご案内させていただきました。

今回お二人にご紹介させていただきましたのは、バンフ国立公園の境界線のすぐ外に位置する、ミスタヤ小屋です!数ある山小屋の中でも秘境中の秘境で、アクセスはヘリコプターのみとなります。ロッジ滞在者以外、誰もいない広大なエリアには、ハイキングの可能な地形が無限に広がります。

d0112928_02515705.jpg

出発はゴールデンの町。パイロットから直々にヘリコプターの安全講習を受けます。
d0112928_02520350.jpg

10数分の安定したフライトでは、絶景が、、、。
d0112928_03010622.jpg

小屋は山奥に潜み、アクセスできる道路も無ければ、トレイルも無い。まさに秘境です!

d0112928_02594545.jpg

小屋に着き、お部屋の準備を済ませたら早速ハイキングへ!

d0112928_03002945.jpg

この景色、独占ですよ!

d0112928_03011577.jpg

今日は午後からのハイキングなので、半日コースを選択。小屋から1時間でこの景色です、、。
d0112928_03023855.jpg

うっひゃー!数百年であろうモスキャンピオン(ナデシコ科、マンテマ属)
d0112928_03031209.jpg

お花がもうそこらじゅうにありまして、、、。
d0112928_03031848.jpg

本日の最高到達地点で記念撮影!奥にはバンフ国立公園で最高峰のフォーブス山 (3612m)が見えます。

d0112928_03070771.jpg

小屋に帰り、サウナで汗を流し、ビールで喉の渇きを潤し、今日の行程を確認します。
d0112928_03071248.jpg

翌日は氷河展望コースへ。
d0112928_03071938.jpg

岩稜帯は、ルートをしっかり確認しながら進みます。ところどころ、トレイルが不明瞭ですが、ガイド登山なら安心!
d0112928_03082207.jpg

2つの地層が重なり合う、別の惑星の様な場所を歩きます。

d0112928_03092284.jpg

岩だらけ、と思いきやところどころに高山植物が咲き乱れます。本当にユニークな地形です。
d0112928_03092881.jpg

今日の氷河観光コースで一番の見所、WILDCAT氷河。氷河の偉大さと、その溶ける速さに驚きを感じます。
d0112928_03093845.jpg

本当に近くまでハイキングでいけますね。
d0112928_03094629.jpg

帰りも違うルートで。ところどころ、ロッジのスタッフが親切に橋を掛けてくれています。
快晴の朝は、小屋の目の前の池で朝焼けを楽しみます、、、。絶景。
d0112928_03101583.jpg
今日のコースは3つの湖周回コース!
d0112928_03102147.jpg
Mt.Forbs(3612m)
d0112928_03102724.jpg
ベースロックを歩きます!
d0112928_03110769.jpg
今日のコースは昨日と雰囲気が異なり、優しい高原地帯を登ります。
d0112928_03111439.jpg
なんと、小ピークも登頂できます!Misata Vista
d0112928_03112236.jpg
頂上のケルン。
d0112928_03112765.jpg
お二人も、快調に頂上到着!さすが健脚のお二人ですね。笑顔が素敵です。
d0112928_03114585.jpg
ここからが湖めぐりとなります。
d0112928_03115142.jpg
ビューティフル、、。
d0112928_03115664.jpg
それぞれの湖の色が異なり、ワクワクが続きます。
d0112928_03120047.jpg
プライベートだから出来る、ユッタリの時間です。
d0112928_03120671.jpg
ハイキングを満喫し、小屋でのひと時を楽しみます。ロッジライフを満喫できる、これも山小屋の醍醐味ですね。
d0112928_03121240.jpg
素晴らしい仲間に恵まれ、思い出に残るたびとなりました!
d0112928_03121835.jpg
下山も快晴の中、絶景を堪能しながらのヘリコプターライド!

大塚様、今尾様、今年もお越しいただき、誠にありがとうございました!お二人にとって思いで深いたびとなったのではないでしょうか?小屋でであった皆様との貴重な時間と、友情は旅のハイライトとなったことと思います!

またのお越しをスタッフ一同、心よりお待ちいたしております!

ヤムナスカ・ガイド 篠崎洋昭
ガイドプロフィールはこちらから






by ymtours | 2019-08-14 07:59 | ふたりの山旅 | Comments(0)


<< 三浦ファミリーと行く、レイクオ... 天候はいかに。山崎様、北山様と... >>