この感動はこの場所で!幸せに溢れたプレミアムハイキング


この感動はこの場所で!幸せに溢れたプレミアムハイキング_d0112928_12365196.jpg
全力笑顔!
いいですねー!!
笑顔の素敵な方々と出会うことができ、日々幸せを感じます。


今回はレイクオハラチケット争奪戦の激戦を勝ち抜き、晴れてプレミアムチケットを入手した岡本夫妻と
仲の良い友人である小林様、高橋様の4名でオパビンレイクに行ってまいりました!

ブログ担当は私、ライケンヨシ(別名:ヤムナスカガイドの板倉)がお送りいたします。
この感動はこの場所で!幸せに溢れたプレミアムハイキング_d0112928_12365193.jpg
この写真、自己主張 強めの私が載っていますが、本当は他の方を載せる予定でした。
しかし、顔出しNG。
こんなおふざけが開始5分でできるくらい全員が仲良く、楽しいハイキングを行うことが出来ました。


登山口から約20分、バスに揺られ到着した目の前には
この感動はこの場所で!幸せに溢れたプレミアムハイキング_d0112928_12365206.jpg
ズドーン!
この感動はこの場所で!幸せに溢れたプレミアムハイキング_d0112928_12365293.jpg
こんなにも素敵なレイクオハラが待っていてくれました。

何とも言えないこの神秘的な空間。
ここは来た人にしかわからない、特別感を感じることのできる湖です。


この湖の近くにはレイクオハラロッジが併設されており、扉を開けた目の前がこの光景という超贅沢な場所もあるんです。

この感動はこの場所で!幸せに溢れたプレミアムハイキング_d0112928_12365268.jpg
小林様、高橋様はこのロッジに宿泊していたのでしょうか?!
いつかこのロッジに宿泊できるといいですね。

この湖を起点に3つの代表的なルート(レイクマッカーサー、オパビンレイク、レイクオエサ)があり、今回はオパビンレイクを案内いたしました。

この感動はこの場所で!幸せに溢れたプレミアムハイキング_d0112928_13324296.jpg
オパビンレイクは向かう道中、たくさんの湖を見たり、植生の変化や、風景の変化も肌で感じることができるため、
とてもオススメのルートです。

この感動はこの場所で!幸せに溢れたプレミアムハイキング_d0112928_12365279.jpg
みんなで写真を撮っていますね。
何がいるのでしょうか。

これも来た人にしかわからない、特別な空間です。


レイクオハラから数キロ歩くと、景観の良い展望地に到着します。
この感動はこの場所で!幸せに溢れたプレミアムハイキング_d0112928_12365331.jpg

それがここ、オパビンプロスペクトです!


今日はここでランチ休憩を取りました。
この感動はこの場所で!幸せに溢れたプレミアムハイキング_d0112928_12365301.jpg

んん~。
この絶景を見ながら食べるおにぎり。
贅沢ですねー!
格別な味、間違いなしです!

久しぶりの日本食のようで、とてもおいしそうに召し上がっていました。

この感動はこの場所で!幸せに溢れたプレミアムハイキング_d0112928_13464697.jpg
このような場所で大切な方と時間を過ごすのも、素敵ですね。

心に残る感動を少しでも感じていただけたら、ありがたいです。


さ、ここまでくればオパビンレイクは目と鼻の先!
どんどん行きましょう!

この感動はこの場所で!幸せに溢れたプレミアムハイキング_d0112928_12365339.jpg
オパビンレイク手前のトレイルには、まだ少し雪がありました。

ここで転びそうになった人は、、、
はたしていたのでしょうか。

この感動はこの場所で!幸せに溢れたプレミアムハイキング_d0112928_12365350.jpg
ズッドーン!!!
自己主張2回目!

ついにオパビンレイク到着です!

山々に囲まれた湖。
まさに秘境の地にふさわしい場所です。


ここで写真を撮り、休憩をしていたのですが、
ツアーに参加して頂いた岡本夫妻は、なんと今回が結婚30周年のアニバーサリー!!!

奥様はケーキが食べたいと言っている。
何としてもレイクオハラ名物の【キャロットケーキ】を召し上がってもらいたい。
心の中で、ケーキよ残っていてくれ。
と祈りつつ、出発地点に向け、下山を開始しました。

この感動はこの場所で!幸せに溢れたプレミアムハイキング_d0112928_14122527.jpg

皆さん帰りもこの笑顔!
最高ですね。素敵です!!


下山開始から1時間強、ケーキが売られている売店に戻ると、、、、

この感動はこの場所で!幸せに溢れたプレミアムハイキング_d0112928_14123100.jpg

ラスト2個だけ残ってましたー!!!

下山後のキャロットケーキは強運のメンバーだからこそ勝ち取れたものだと思います!

ラスト2個という絶妙な数もまた、プレミア感を演出してくれました。

この味も忘れられない思い出として心に残っていて欲しいです。


岡本夫妻
結婚30周年おめでとうございます。
この貴重な機会に一緒にハイキングできたこと、感謝いたします。
次は是非、レイクマッカーサーに足を運んでみて下さい。
今回とは違ったレイクオハラが楽しめますよ!
また再会できることを心よりお待ちしています。
結婚31周年にカナディアンロッキーハイキング、オススメします!

小林様、高橋様
道中、お二人の仲の良さからたくさんの幸せを感じることができ、
ハッピーな気持ちでハイキングが出来ました。
冗談を交えながら会話ができ、とても楽しかったです。
次はカナダの山を登頂しに戻ってきてくださいね!
お二人の末永い幸せを祈っています。
またカナダで会いましょう!



【人生の思い出として、わずかな一瞬ですが、一緒にハイキングをしていただき ありがとうございました!】


ヤムナスカ・ガイド板倉 由浩 (いたくら よしひろ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-07-12 01:15 | 出会いの山旅 | Comments(2)
Commented by 岡本 正、陽子 at 2019-07-17 12:26 x
今回はヤムナスカ様の手配のおかげで、レイクオハラに行く事が出来て、妻と共に大変感謝しております。
ハイキング自体も、とてもすばらしく、まさに夢の世界でした。ガイドのライケンヨシさんも、元気でユニーク(?)なところが大変気に入りました。
次回カナダに行く事があれば、また違ったコースにトライしてみたいと思いますので、よろしく御願いします。
Commented by 板倉 由浩(ライケンヨシ) at 2019-07-21 01:31 x
岡本様
コメントありがとうございます。
結婚30周年の節目にガイドさせて頂き、光栄です。
岡本夫妻の幸せな雰囲気に私も元気をもらうことが出来ました。
天候も良く、キャロットケーキも食べることができ、最高のハイキングになったと思います。
是非、またロッキーでお会いしましょう!
翌日のツアー中、BANFFの看板で再び岡本様を見かけることができ、心が温まりました。
声はかけられませんでしたが、
仲睦まじいお二人に会えたこと、本当に感謝いたします。
ありがとうございました。


<< 名峰マウント・テンプル 3544m 3つの湖とお花畑と氷河を巡る、... >>