休日の満喫ハイキング

d0112928_13330144.jpg
ヤムナスカマウンテンツアーズのハイキングガイドの西牟田です。
本日はカルガリー在住のM様とS様をレイクオハラにご案内いたしました。
お二人は休日を使い、大自然を感じにカナディアンロッキーに足を運んでいただきました。
d0112928_13452025.jpg
お二人は休日になると、夏冬問わずロッキーに遊びに来るそうです。
カルガリーからは車でたったの1時間で来れる距離で、カルガリー在住の方の憩いの場でもあります。
気分転換に西へとドライブするのもいい休日の過ごし方ですね。

本日はオパビンレイクへ向かいました。
この斜面を上りきると素晴らしい景色が待っていました。
d0112928_13454664.jpg
今日は3度もマーモットが登場してくれました。長い冬が終わり、雪が溶け、餌をもりもり食べていました。
d0112928_13455922.jpg
一面にバターカップが咲いており、黄色いお花畑がとても綺麗でした。
d0112928_13462210.jpg
雪溶けの季節で目にする自然現象「雪崩」が目の前で起こりました。
迫力のある音で「ヴォーン」と岩壁を滑り落ちて行く光景は凄まじかったです。
d0112928_13464103.jpg
本日の目的地レイクオパビンはもうすぐ湖面の氷が溶けます。レイクオハラからアクセスできる3つの湖では一番溶けるのが早いです。
レイクオハラはやはり特別な場所ですね。この素晴らしい景色を独り占めできました。
レイクオハラの入山を制限されることで、予約は大変困難ですが、勝者には素晴らしい体験が待っています。
d0112928_23262464.jpg
平坦な雪道を10メートル程の歩きました。6月のカナディアンロッキーはこのような場面も出てきます。
雪の上を歩くのは滑落などのリスクが考えれるので、ガイドが適切で安全な判断をし、お客様に安心して楽しんでいただきます。
d0112928_13471267.jpg

この一枚はおとぎ話の世界に入ってきたようですよね。ミネラル豊富なレイクオハラ地区ならではの光景です。

M様、S様
本日はレイクオハラ・ハイキングにご参加いただき誠にありがとうございました。
レイクオハラはやはり特別な場所ですよね。
今回は行っていないトレイルがまだ数多くあるので、次は紅葉の秋や、7・8月の盛夏にまたいらしてくだい。
それではまた会う日まで!


ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2019-06-29 23:51 | ふたりの山旅 | Comments(0)


<< バンフ国立公園でヴィア・フェラ... 久我様 雪解けの季節にも訪れた... >>