ウィンターハイキング in カナディアンロッキー



d0112928_02334504.jpg
12月でもハイキング可能ですか?

もちろんです!トレイルのコンディション、気候、天気、積雪の状況などの情報を分析し、安全第一で行程をご提案!
ヤムナスカガイドならその日のベストな場所へご案内させていだきます!

今回は大阪(現在カルガリー在住)からお越しの高越美知子さんとご友人の大槻愛さんのお二人をご案内させていただきました!日本の冬山講習会で出会ったお二人は、その後も山友として日本では長野の山へよく出かけていたそうです。
憧れのカナディアンロッキーでのハイキング、12月の冬ということで不安がいっぱいでしたが、ヤムナスカにお任せあれ。

d0112928_02413168.jpg
快晴、気温3度、無風の午前中は夏のトレイルでも人気のヤムナスカへ。トレイルには雪もなく楽しく冬の大自然を満喫!

d0112928_02431424.jpg
第一展望台からの景色を眺めながら、ロッキーの成り立ち、歴史を学んでいただきました。

d0112928_02432840.jpg
撮影会もばっちり決めます!
d0112928_02445732.jpg
アカリスの台所訪問。松ぼっくりの食べたあと(通称: エビフライ)がたくさん落ちています。

d0112928_02453896.jpg
目的地の第二展望台でのランチ、、。暖かい、、。

d0112928_02472737.jpg
そして午後は雰囲気を変え、キャニオンウォークへ、ここはただのキャニオンウォークではないのです、、。

d0112928_02500139.jpg
そうなんです!ここではアイスウォークが楽しめちゃうんです!穴場中の穴場ですね。靴には簡単に装着可能なチェーンをつければサクサクととっても歩きやすい!

d0112928_02512520.jpg
キャニオンの入り口で軽アイゼン装着。
d0112928_02521125.jpg
こんな感じで、ゴム式なので超簡単に装着できちゃいます。

d0112928_02530954.jpg
ワクワクドキドキしながら谷を詰めていきます。また違った角度からロッキーを楽しんでいただけます。

d0112928_02552516.jpg
奥には何があるんだろうと、期待だけが膨らみます!

d0112928_02565550.jpg
なんと!そこには先住民の残した壁画があるのです!
約1300年ほど昔に書かれただろうと言われる壁画。人の形や、カヌーの絵などかなりはっきり見ることができます。

d0112928_02572047.jpg
実は壁画好きだったという美知子さんにとってはサプライズとなったようです!

d0112928_03040343.jpg
岩の隙間から流れ出す水が凍りつき、幻想的な氷の造形物を作り出します。
d0112928_03050767.jpg
つるつるの氷に興奮するお二人(笑)ロッキーでこんな体験ができるなんて、思ってなかったですー!と嬉しいお言葉。
そうです、ヤムナスカガイドはサプライズが好きなんですね。

d0112928_03065105.jpg
さあここが目的地!ここにはなんと、、

d0112928_03072745.jpg
ででーん!大きな氷瀑があります!ここはアイスクライミングのゲレンデとしても有名な場所なんですね。
d0112928_03081933.jpg
天然滑り台!


動画もお楽しみください!

d0112928_03110562.jpg
帰りもサクサクと氷を踏みしめながら帰ります。

d0112928_03121711.jpg
展望の良いベンチに座り、ロッキーに浸ります。あー、帰りたくない、、、。

d0112928_03131619.jpg
帰りはご希望のバンフのサインで記念撮影!

美知子さん、愛さん、今回の山旅はいかがでしたか?お二人にとって思い出深い、ロッキーでの冬体験となりましたでしょうか。
冬でも楽しめるカナディアンロッキー。スノーシュー、アイスクライミング、山スキーと無限に広がるロッキーではたくさんの野外活動が楽しめますが、もちろんハイキングでも、最高の冬山の山旅を演出させていただきます。

この度はヤムナスカをご利用いただき、ありがとうございました!次回は山縦走ですね。約束ですよ?またロッキーにどっぷりつかりましょう!

ヤムナスカ・ガイド篠崎 洋昭(しのざき ひろあき)
ガイドプロフィールはこちらから



by ymtours | 2018-12-16 03:23 | ふたりの山旅 | Comments(0)


<< チェスターレイク 癒しの森林 ... 世界屈指のオーロラ撮影スポット... >>