《 Yukon Brewing ユーコン地ビール工場 》ローカルにも人気の地ビールは要チェック!

d0112928_04143515.jpg
ヤムナスカガイド 本山 です。
今回は、地元の人にも大人気のホワイトホースの地ビールに関してブログアップです!

カナダに住んで感じることですが、地ビールは、その場所を訪れたときの大きな楽しみの一つです。
これは、カナダに住んでいる私自身も他のエリアに行ったときに非常に楽しみにしています。

勝手な理論ですが、、、地ビール工場がある街は、雰囲気のいい街と言えると思います。
カナダでは産業都市と言われるタイプの街がありますが、このような街は数年住んだらどこかに行ってしまう人が多く、あまりローカル独自のカルチャーが育ちにくいと勝手に思っています。
そして私が住むホワイトホースにはなんと!3つも地ビール会社があるのです!

d0112928_04204929.jpg
場所は、ちょっと街の中心街から離れています。
歩くと冬はちょっとつらいかもしれませんね・・・・40分弱程度・・・・
ヤムナスカでは特にここを訪れるツアーはありませんが、ご要望でオプショナルツアーなどであいた少しの時間で立ち寄ることが実はよくあります。
特にこちらの人気トップ3のツアーでは、我々が車を運転してツアーを行うので、比較的フレキシブルに対応できます。
まぁー、ビールは飲まない人には興味があまりないことなので、その都度、ご対応させていただいております。

d0112928_04244296.jpg
日本でも少しずつブームになりつつある『地ビール』ですが、ここもかなり種類があります。
多くの量が生産されてどこでも飲めるようなものが8-10種類程度、その他には、常に新しいビールが続々と登場してきます。
日本では一般的にラガー製法のビールが主流ですが、こちらは地ビールがかなり浸透していて、人それぞれ好みが分かれるところです。
映画や音楽と一緒で、どれがいいかは、まったく趣向がわかれてくるところですね。
私は、IPA(India Pale Ale) が好きなので、カナダ国内でいろいろ旅行したときも各地のIPAを楽しみます。

d0112928_04143698.jpg
そしてうれしいのは、『試飲ができる!』ことです。
こんな感じで小さなショットグラスのようなもので、これが試してみたいなどとお試し可能です。
もちろん!無料です。

d0112928_04143994.jpg
こ~んな感じに中に入ると大きな黒板に、現在試飲可能なビールの説明があります。
中に何が入っているか。
どのタイプのビールか。
アルコール度数。
などなどの記載があり、好みかな?と思うようなビールを試飲できます。

d0112928_04143847.jpg
ふむふむ・・・これは中々おいしいね、好みだね、などと吟味することが可能です。
結構度数の高いものもあるので、ほろ酔い気分になることも・・・

d0112928_04344589.jpg
ほとんどこの試飲できるタイプは、まだ生産ラインでたくさん作るものではなく、人気が出てきたら、まずは中瓶程度の大きさのボトルで販売されます。

d0112928_04370053.jpg
これがその一例。
ボトルのデザインもなかなか面白く、お土産にもいいかもしれませんよ。
ここのいいところは、ボトル1本からも購入できるところ!
なんだよ、当たり前じゃんと日本の方は思うかもしれませんが、北米ではビールは基本6本よりの販売になります。
いろいろな種類のビールをちょっと1本ずつ買いたい場合は、ここを訪れるといいかもしれませんね。

d0112928_04392320.jpg
こちらも人気の新しいビール、そろそろ350mlの缶で販売になるかもしれませんね。
デザインもなかなか生かします。

d0112928_04403456.jpg
そしてビール好きでない人にも、うれしいのは、なかなかクールなTシャツです。
実は私も持っているのですが、着てみようかな?いいね、これというデザインのものがあります。
結構、買っていくお客様が多いですよ。
d0112928_04422376.jpg
ツアーによっては、ビールを大量に買い込みたいツアーもありますね。
ヤムナスカのツアーでクルアニ国立公園に宿泊するツアーなどは、夜は大宴会ですから、事前購入必須です。
その他、小さなショットグラスや、ビールグラス、いろいろな小物も売っていますので、お土産にも自分に買うにも中々いいですよ。

d0112928_04144170.jpg
ここは、工場内を見学ツアーもあり、なかなか面白いです。ご希望の方は事前にご希望を上げていただければ参加可能な場合もあります。

地元ならでは、その場所を訪れたら、北米では立ち寄りたいスポットですね。
私も自分が住む街に3つもビール工場があって、誇らしいと同時に、生活していても色々なビールが楽しめるので非常にうれしいです。

皆さんも是非足を運んでみてください。

ヤムナスカガイド 本山
ヤムナスカのオーロラツアーはこちらより
オーロラナビ



by ymtours | 2018-02-21 04:48 | ホワイトホース情報 食べる | Comments(0)


<< 驚きと感動!イヌビックの究極の... 雪の楽園・冬のアシニボインロッ... >>