思い出の人生初バックパッキング・スコーキーサーキット 3泊4日の旅

d0112928_13371256.jpg

こんにちは。ヤムナスカガイドの山田利行です。

今回はグレートセブントレイルズの一つである(http://www.great7trails.yamcanada.com/index.html)スコーキーサーキットトレイルへ山内ファミリーをご案内致しました。
皆様バックパッキングは今回が初めてとのことで、私も出発前から力が入りました。それではウィルダネスの世界へ出発しましょう。

d0112928_13372314.jpg

初日のハイライトは何と言ってもこのヤナギランが咲き誇るお花畑のハイキングでした。
元気なご家族にはキャンプ地に着いた後に、この絶景地へとご案内しました。

d0112928_13375987.jpg
二日目からはいよいよスコーキーバレーの奥へと進んで行きます。
気持ちの良いメドウをぐんぐん進みます。


d0112928_13374955.jpg
リンちゃん一番の関心はやっぱり動物です。
微かな動きや音にとても敏感で誰よりも早く動物の気配を察知、そして激写。
今回はたくさんの動物に会えたね。写真はサービスショット中のマーモットを撮るリンちゃん。

d0112928_13373689.jpg
この絶景にお父さんもテンションマックス。徐々に旅が盛り上がって行きます。

d0112928_13380994.jpg

d0112928_13381808.jpg

ロッキーならではの山上の氷河湖も沢山見ることができました。氷河湖の蒼さの秘密覚えているかな?


d0112928_13382693.jpg
ロッジへの歩荷さん達にも偶然遭遇。負けじと私たちも頑張って歩きましたね。

d0112928_14312656.jpg

家族で力を合わせて我が家を毎日設営します。
バックパッキング二日目にしてすでに一日の流れはマスターされていました。流石です。

d0112928_13383920.jpg
一日歩いた後は食べる。
ヤムナスカのキャンプ食はドライフードとは思えない味とクオリティの高さで毎日に必要な栄養が補えます。
この日の献立はマッシュポテトにシェパードパイシチューでした。美味しそう!

d0112928_13384830.jpg

ロッキーのバックパッキングならではの光景ですね。
匂いのするものは全てこのベアハンガーに吊り上げておきます。
一つ一つの作業が新鮮で面白いですね。

d0112928_13392781.jpg
ランチも朝食後に手作り。

d0112928_13390149.jpg
3日目の行程ではハイキング途中に良いランチスペースを発見し、
お茶を沸かしてゆっくりとランチタイムも取ることができました。
静かで何とも心地よい時間です。


d0112928_13394330.jpg
最後のキャンプサイトへ到着しました。ここまで本当に頑張って歩きましたね。

d0112928_13391524.jpg

最高のロケーションのキャンプサイトでリンちゃん大はしゃぎ。
バックパッキングやキャンプ生活にもすっかり馴染んで、一日歩き終えた後も元気いっぱいでした。
お客様の元気な姿はガイドとしても嬉しい限りです。

d0112928_13395673.jpg

いよいよ最終日。あのボルダーパスへ到着すれば、遂にサーキットの完成です。
嬉しいやら、寂しいやら複雑な心境でしたね。

d0112928_13400851.jpg

もう一息ですよ!!

d0112928_13402145.jpg
いえーい。サーキットを無事に完成させ、駐車場まで頑張って歩き通しました。
本当にお疲れ様です。そして、「スコーキーサーキット」完歩おめでとうございます!

d0112928_13403131.jpg
最後はヤムナスカオフィスでお別れの時です。
オフィススタッフ兼ドライバーをしてくれた行田も加わり、記念撮影で締めくくりました。

息子にロッキーの大自然を体験してもらいたいという、ご夫婦の想いが詰まった暖かく、楽しいバックパッキングツアーにすることができました。
リンちゃんも一つ成長できた旅になったんじゃないかな?

また是非、ロッキーにご家族で帰ってきて下さいね。ヤムナスカ一同心よりお待ちしております。

この度はヤムナスカをご利用頂き誠にありがとうございました。

ヤムナスカ・ガイド山田 利行 (やまだ としゆき)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2017-08-15 15:08 | 家族の山旅 | Comments(2)
Commented by 山内庄一、あゆみ、りんたろう at 2017-08-27 20:22 x
先日は大変お世話になりました。
初バックパッキングにチャレンジさせていただきましたりんたろう一家です。
帰国して1週間、猛暑に耐えながら何とか日常生活に戻ることができました。
大量の洗濯とトレッキンググッズの整理をしながら、エアコンの要らない
静けさとありのままの自然に囲まれたシンプルなキャンプ生活を思い出しています。
そして、今日はロッキーの思い出を形にすべく、家族総出で夏休みの自由研究創作に取り組んでいます。

りんたろうは思った以上にキャンプ生活にハマったようで、何が楽しかったか尋ねると
「キャンプ!」と元気よく答えています。雄大な自然の中で過ごした日々は、本当に良い
経験になったと思います。最後まで歩ききった息子に少なからず成長を感じることもできました。
普段なかなかゆっくり家族で過ごすことができない私たちにとっては本当に贅沢な旅で、
最高に楽しい思い出を作ることができました。

スタッフの皆様のサポートに心より御礼申し上げます。そして、皆様の益々のご活躍をお祈りしております。
本当にありがとうございました。

山内庄一&あゆみ&倫太朗
Commented by ymtours at 2017-08-28 05:46
山内庄一、あゆみ、りんたろう 様

コメントありがとうございます。
今回のバックパッキングは本当にお疲れ様でした。
あの大自然からいきなり日本の猛暑は想像するだけでも、
大変そうです。お身体壊さないようにして下さい。
リンちゃんの自由研究はロッキーで決まりですか。楽しみですね。友達や先生にばっちりロッキーをご紹介して下さいね。
リンちゃんが今回の旅を通じて、何か感じてもらい、
彼の人生の中の良い思い出になって頂けていれば本当に嬉しいです。
勿論、庄一さんもあゆみさんもバックパッキングが好きになってもらえたなら最高ですが(笑)。
これからも家族で色々な所へ出かけて下さいね。そしていつかまた、山内ファミリーにお会いできること楽しみにしています。
この度は本当にお疲れ様、そしてありがとうございました。

山田利行


<< 東様ファミリー ロッキー縦横無... 神秘的な青色のレイクマッカーサー >>