ロッキーの感動をみんなで分かち合おう! アシニボインハイライントレイル 

d0112928_3431222.jpg
こんにちは、ヤムナスカハイキングガイドのハルヒです。
この暖かいロッキーの夏も終わりを迎えようとしてます。秋の到来が待ち遠しいですね。

さて、今回はハイカーの憧れ「アシニボイン」エリアをご紹介します。

4泊5日のキャンプで行くバックパッキングの旅で世界公募ツアーでしたので、国際的なメンバーとなりました。

みなさんこんなこと思っていないですか?
英語の会話でのツアーだと自信がなく、参加することをためらってしまう。
キャンプをした経験がなく、みんなについていける自信がない。

そういった理由でためらっている方は、今回のツアーを読んでいただいて文化の異なるメンバーとの山旅がどれだけ楽しいツアーかを感じて、参加いただきたいと思います。

ツアーが終わる頃には、みんなが打ち解けあって大きなファミリーになれる、そんなツアーを私たちは目指してます!

今回は7名のメンバー、その中には日本人2人、オーストラリア人、カナダ人と流暢な日本語を話すフィンランド人がいました!
そしてメインガイドのサラと私、セカンドガイドの私、9人での旅でした。

その中の日本人メンバーをご紹介します。

d0112928_4243782.jpg
幸絵(サチエ)さん。
カメラ大好き。アシニボインでは人生の転機を迎え、これからのご活躍を楽しみにしています!
d0112928_4282413.jpg
雪絵(ユキエ)さん。
感性豊かな彼女は影でみんなのムードメーカ!感動の時間をありがとうございました。

さてさて、ここからこの5日間の出来事をみなさんとシェアしていきたいと思います。そこで、この旅の毎日がすごい濃い内容だったので、1日1日にタイトルをつけていきます。そこでみなさんにも何か感じるものがあるといいなと思います。

1日目 カナディアンロッキーに憧れて


d0112928_357277.jpg
初日はヘリでの入山!
私たちは午後の最後のフライトだったので、ピクニックランチでのんびり。

d0112928_3575150.jpg
ヘリでの入山ではたったの10分ですが素晴らしい景色が楽しめます!ワクワクが止まりません!!

d0112928_423825.jpg
初めてのヘリコプターでみなさん大興奮でした!!

d0112928_465670.jpg
この素晴らしい地に降り立ち、カメラのシャッターが鳴り止まない中、メイゴッグキャンプ場に向かいます。
今回のグループはカメラ好きの集まりで、みなさんひたすら撮りまくってました。笑

d0112928_4124537.jpg
月明かりが明るいすっきりとした夜空の中、ナイトカメラツアーに出かけました。
明日天気になぁーれと、明日が待ち遠しいと期待でいっぱいでした!

2日目 ラーチに囲まれて

d0112928_6303350.jpg
この日は高度差と足慣らしで軽いハイキングのワンダーパスに出かけました。
アシニボイン周辺では素敵なデイハイクが出来るところが数多くあり、重たい荷物を持つことなく、
気軽にのんびり過ごすことができます。

d0112928_4431483.jpg
カナディアンロッキーを代表する花インディアンペイントブラシ、
こんな真っ白なのは珍しいです!超興奮しました!!

d0112928_4463997.jpg
遠くにグリズリーベア!!
この日はラッキーなことに2頭のクマちゃんを見ることができました。
どちらも良い距離で見ることができ、安心して写真を撮れました。
9人の大きなグループサイズだと安心ですね。

d0112928_4521128.jpg
マップを広げて、アシニボインエリアを解説しています。さて、明日はどこえ行くのでしょう?

d0112928_4532850.jpg
やはり暑い日には水辺へGOですよね〜。ゆったりとした時間が流れます。

d0112928_4582442.jpg
1日の終わりには湖での水浴びが待ってます。これ、かなり冷たいです。笑

d0112928_4584686.jpg
私たちは足をつける程度で十分です!笑

3日目 ついにやってきた、この時が!

d0112928_51213.jpg
朝はしっかりストレッチして気持ち良く歩きたいですね。この10分大事です。

d0112928_5153968.jpg
さあ今日も快調にスタートしました!

d0112928_5205252.jpg
この日は待ちに待った憧れの景色が眼下に広がる、ナブレットに登ります。

d0112928_5213689.jpg
言葉が出ません。これは来ないとわからないです。至福の感情が溢れ出ることでしょう!

d0112928_5245023.jpg
ディナーのひと時も旅の楽しい行事の一つです。
笑顔のたえないメンバーで、この時までにはチームビルディングが最高潮を迎えてました。
もうみんなファミリーです!!

4日目 涙だって出るよ

d0112928_5332792.jpg
4日はバックパッキングの初日!
ここから2日間かけて30キロ歩いてサンシャインビレッジスキー場の方へ向かっていきます。
もうアシニボインが遠くなってきました。さようならー、また会う日まで。

d0112928_5355479.jpg
途中でのランチタイムでは今までとは少し雰囲気の違う岩場で、また新鮮です。

d0112928_5375744.jpg
みなさんがんばりました!ポーキュパインキャンプ場到着!
焚き火をしながらのディナー、ラストナイトの宴です!!

d0112928_538502.jpg
一人一人この旅の感想をシェアしている中、ゆきえさんの感動スピーチ。
なんと、みんなももらい泣き…
さちえさん、ゆきえさん、ここはお二人にとっての "アナザースカイ" になりましたね。
みんなお2人が大好きです!!


最終日 またこの地で会おう!


d0112928_5484424.jpg
この日の核心部、+700メートルという、上り坂が続きます。
登り終えると開けたメドウが疲れを癒やしてくれます。

d0112928_5492767.jpg
シタデルパスまでやってきました!あと残すところも9キロです!

d0112928_5495671.jpg
サンシャインビレッジスキー場に到着!おやおや、ミュールディアがお出迎え!?
今回は動物いっぱい見れました!!


バックパッキングが初めての方たちが多かったけど、皆さんよくがんばりました!
この旅の5日間の一瞬一瞬をみんなで過ごすことで、一人一人を助け合い、友情が生まれました。

さちえさん、ゆきえさん、
初めは不安な面持ちでしたが、お二人が日に日に自信が出てきて、みんなと上手に接していましたね。
勇気と自信!辛い時は、今回の楽しかった山旅を思い出して乗り切ってくださいね!

この度は本当に素晴らしい時間を皆さんと共有することができて私も感謝の気持ちでいっぱいです。

またこの地で会おう!そう約束して旅は終わりました。既にその日が待ち遠しいです・・・
いつも素敵な笑顔を絶やさないでください。

ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_01362849.jpg



by ymtours | 2016-08-14 08:08 | 出会いの山旅 | Comments(0)


<< 絶景 フェアビューマウンテン アイスライン・トレイル・ハイキング  >>