アイスライン・トレイル・ハイキング 

d0112928_01220065.jpg
 ガイドの石塚です。数日前よりカナディアン・ロッキーの山旅を満喫中の室伏さん、ジョシュさんご夫婦ですが、本日は私がアイスライン・トレイルの日帰りハイキングへとご案内させて頂きました! ジョシュさんはアメリカのアイダホ州出身で、アメリカ西部の国立公園でのハイキング経験がとても豊富。ハイキング経験の少ない奥様を優しくサポートする姿勢が素晴らしく、”さすがアメリカの男性は違うな”と、大いに勉強させてもらいました(笑 ジョシュさんはアメリカに生息する植物にとても精通していることもあり、カナディアンロッキーとアメリカン・ロッキーの違いなどを話しながら植物観察も楽しい時間でした。天気にも恵まれ素晴らしいフラワー&展望のハイキングでした!
d0112928_01142877.jpg
トレイルはタカカウ滝からスタート。
タカカウは先住民族クリー族の言葉で『Magnificent - 壮大ま、豪快な』を意味します。
d0112928_01245486.jpg
ロッキーはベリーシーズン真っ盛り。
樹林帯はハックルベリーが食べごろの時期を迎えていました。
ここは国立公園なので採集はできませんが、パイやジャムにすると最高に美味しいベリーです。
d0112928_01141842.jpg
森林限界を超えヨーホーバレーの大展望が広がります。
d0112928_01142929.jpg
標高1900m付近まで上がればタカカウの滝を見下し、源流部のデイリー氷河も良く見えます。
d0112928_01152928.jpg
2090m付近の氷河展望地に到着!
ベッドロックが広がり、氷河がすぐ近くに迫ります。
d0112928_01141868.jpg
冷たい氷河の溶け水で水分補給。
地球の歴史を味わいます!
d0112928_01142809.jpg
ジョシュさんが持参した最新式のウォーターフィルター。
パンプも一切必要なしで、すぐに飲むことができる優れもの。欲しい!
d0112928_01142845.jpg
下山時はみるみると雷雲が湧き上がり、上空に雷鳴が轟き始めましたが、
ほとんど雨にやられることもなく、無事に下山。ラッキーでした。
d0112928_01141897.jpg
室伏さん、ジョシュさん。
この度はヤムナスカをご利用いただきまして、ありがとうございました!
次はエスプラナナーデかアシニボインですね。是非、来年もカナディアンロッキーにお越しください。


ヤムナスカ・ガイド石塚 体一(いしづか たいち)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_07090672.jpg


by ymtours | 2016-08-14 06:41 | ふたりの山旅 | Comments(0)


<< ロッキーの感動をみんなで分かち... 聖地 レイクオハラ 日帰りハイキング >>