S様 山仲間 ロッキーにどっぷりの旅 / エジプトレイク・シャドーレイク縦走編

d0112928_15123084.jpg
S様 山仲間 ロッキーどっぷりの 第三弾は!

サンシャイン 
 → ヒーリーパス
    → エジプトレイク (シェルター泊)
       → シャドーレイク ロッジ泊
          → レッドアース駐車場へ

という縦走!

今まで、ロッキーでも色々な山行を楽しんできました皆様、

寂しい、これが最後です。

縦走は、とにかく次に進まないといけないので、やはり緊張感があります。

d0112928_15194732.jpg
まずは、樹林帯の中をヒーリーメドーに向けて進みます。

d0112928_15205089.jpg
ヒーリーメドーは、私達ガイドを裏切りません。いつ行っても、とてももない花の数なんです。

d0112928_15211050.jpg
これすべて天然の花なんですよ。もう写真でも表現できない!これは来ないとわかりません。

d0112928_15215373.jpg
とにかくすごいんです。
もうどうやって撮影したら、このすごさが伝わるのか、、、、
私の技術とセンスでは、限界が、、、、、

d0112928_15223532.jpg

そりゃー、写真撮りたくなりますよね。

d0112928_15233774.jpg
とにかくいっぱいなんですよー

d0112928_1524846.jpg
そうこうしているうちに快調に峠に到着しました。
頂上が雲で隠れいているのは、昨日までいた名峰アシニボイン!

d0112928_1525142.jpg
やったー、無事にヒーリー峠に到着!
これは往復するデイハイクだと、なんと20km弱にも距離がなってしまいますが、縦走すれば!
10km強の行程でエジプトレイクまでいけるのです!

d0112928_15262614.jpg
峠の反対側を見ると、、、、
こちらも名峰ボール山が見えてきます。明後日の宿はあの山の近く!

こうやって、峠を越えて、谷をつめて、と歩いていくのが、カナダの縦走。
北米のバックパッキングといえるでしょう。

峠に登ったとき、次にどんな風景が待っているのか、ロマンは広がります。

d0112928_15281433.jpg
なんと、峠を越えた反対側も、ヒーリーメドーに負けない!お花だらけぇー、

どっしぇー、すごかったです。

d0112928_15285984.jpg
こんなですから、歩くのも楽しいですね。
荷物の重さも忘れます、、、、

d0112928_15293828.jpg
峠も越えたし、後は基本的に下り、そうですよね。写真など撮りながら楽しんで進みましょう。

d0112928_15301426.jpg

エジプトレイク シェルターは、今夜の宿!
国立公園が運営する非難小屋のような場所です。

d0112928_15311653.jpg
中はこんな感じ、
寝袋とスリーピングマットが必要です。

d0112928_1532177.jpg
ウッドストーブがあるので、まず夜寒くて寝れないということはありませんね。
安心安心

d0112928_15324650.jpg
今回、ずっと私がクッキングしていますが、あまり食べ物の写真を載せてきませんでした。
今夜は、歩いたので、カレー!皆さんに大好評いただきました。

d0112928_15334425.jpg

任せてください!
ヤムナスカガイドは、クッキングできる男ばかりです。
これは、ショウガ と イワシの炊き込みご飯、翌日のランチです。こちらも今回の人気メニューでした!

エジプトシェルターからは、シャドーレイクへ移動します。

d0112928_15354878.jpg
シャドーレイクは商業ロッジで、ベットあり、個室、水道、電気あり、タオルあり、シャワーあり、で今回最後の山中での宿泊は、贅沢です。

d0112928_15372789.jpg
ロッジからは名峰ボール山が見えます。

d0112928_153804.jpg
こんな時間の使い方もいいですよね。
ポカポカの日差しの中、昼寝です。

d0112928_1539064.jpg
朝食です。町のレストランにも負けず劣らず何とも旨い!

シャドーレイクロッジには2泊したので、フルデイのハイキングが一日ありました。

旅のハイライトになる一日!
ガイドの腕の見せ所です。

最後のデイハイクは、やはり高い場所に行っていい景観をと思いました。

d0112928_15402362.jpg
ギボン峠から、ギボン山 登頂を目指しました。峠までは非常に、軽快に皆さん歩かれました。

d0112928_15414170.jpg
森林限界から尾根をまずは目指して

d0112928_15421099.jpg
一気に登頂!シャドーレイク、ボール山、アシニボインまで、非常に素晴らしい景観です。

しかし、この日は午後から雷雨の予報!
天気がいいように思えても、ヤムナスカガイドはしっかり予測しています。

d0112928_15433495.jpg
午後の暗雲が立ち込めてきました。

しかし、ここまでテンポよくきましたので、後は峠から下るだけ!
こうやって、一日のテンポを作り、雨など避けていくのも私共の役割です。

d0112928_154513.jpg
最後に峠より、自分達が登った、ギボン山の頂上を確認して、一気に下山です。

d0112928_15453665.jpg
滑り込みセーフ、この日も、私の読みが当たり!
ロッジに到着してから、ものすごい雨、なんと雹も降りました。

d0112928_15465074.jpg
そんな雨の中でも私達は、ロッジで、チーズ、、、、

d0112928_15472013.jpg

ビール!

d0112928_15474163.jpg
などを楽しみながら、今日の一日を振り返ります。

d0112928_1548105.jpg
そして、ディナー!野菜いっぱいです。さっぱりして美味しかったぁー、
カナダのロッジは健康的な、野菜多めの食事が多いんです。

d0112928_1549484.jpg

2週間のカナディアンロッキーの山行を振り返ります。

色々なことがありました。話題を欠くことがない、2週間という長さ、色々なことがありました。

d0112928_15501388.jpg
翌朝は、最後の朝ということで、湖まで、ボール山の朝焼けを狙いに行きました。
見事!靄もかかり幻想的でした。

d0112928_15511081.jpg
うっとりします。

d0112928_15513490.jpg
鏡のように映りこむボール山

d0112928_1552570.jpg
後ろを向いても、美しく、幻想的なご来光でした。

d0112928_15524255.jpg

帰路は一気に駆け抜けて、あっという間に駐車場に到着

2週間、3部構成からなる山旅が終わりました。
怪我、体調が崩れる方もいらっしゃらず、本当に様々な山旅を楽しんでいただけたかと思っております。

次の大冒険はどちらへご案内しましょうか?またお越しいただける日を心からお待ちしております。
この度は、ご参加いただきまして、誠にありがとうございました。

ヤムナスカ・ガイド本山 直人 (もとやま なおと)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_00490590.jpg



by ymtours | 2016-07-21 23:38 | グループの山旅 | Comments(4)
Commented at 2016-08-12 11:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-08-12 23:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ymtours at 2016-08-13 01:47
新村様
コメントありがとうございます。
ヒーリーのお花は本当にすごいですね。
私のキャンプフードの後のシャドーレイクの食事は、尚更おいしく感じました。(笑)
Commented by ymtours at 2016-08-17 02:25
中間様
コメントありがとうございます。
いやぁー、本当にヒーリーメドーはいつ行っても期待を裏切らない!すごいの一言ですね。また是非遊びにきてくださーい!


<< 高木様 金指様 ご家族 サンシ... S様 山仲間 ロッキーにどっぷ... >>