大塚様グループ in バカブー

d0112928_1859517.jpg

ヤムナスカガイド谷です。

今回は去年のスコーキーロッジの旅に引き続き僕が大塚さまグループをガイドさせていただきました。
気になる今年の目的地は!!バカブーです。
え、それどこ?って方もいると思うんで簡単に説明するとキャンモアから車で3時間半、カナディアンロッキーの隣の山域にある、エスプラナーデと同じコロンビア山脈に位置し北米のパタゴニアと称される世界最高のクライミングエリアの一つです。
大塚さん達が旅した鋭鋒と氷河が織りなす大自然の芸術をとくとご覧あれです。


d0112928_18592383.jpg
初日は雪上車観光で有名なコロンビアアイスフィールドでアイゼンのトレーニング。
氷河の成り立ちをしっかり説明させていただきました。
初めてみるクレバスに大興奮。雪上車観光では決して見れない景色をご覧いただけますよ。

d0112928_18594094.jpg
皆さん初めてのアイゼンもばっちり楽しんでくれました。
ちなみにロープを使ってヘルメットかぶって危なそう、大丈夫?って方いますよね。
大丈夫です。氷河や雪山が初めての方、ぜひ安心してカナダの氷河歩いてみてください。
きっと今まで体験したことのない世界にお連れしますよ。
d0112928_190045.jpg
さて、もう2日目にバカブーへ入山です。上の山小屋に3泊するんですね。
これは何をしているかというと、山嵐の仲間ポーキュパイン(ヤマアラシ)にタイヤなどのゴム製品を
かじられないように柵で囲っているところです。
みんなで作業は楽しい!!
d0112928_19103956.jpg
歩き始めて1時間もすると見えてきましたバカブー氷河と花崗岩の岩塔が!!
こんな場所に一時間でいけちゃいます。

d0112928_1902979.jpg
鎖場の通過もあります。下りはザイルでしっかり確保させていただきました。
北アルプスの奥穂に登ったことのある方なら楽しめること間違いなし。高度感抜群ですよ。
d0112928_1904882.jpg
はしご場も余裕ですね。こういうとこの方が好きなんじゃないですか皆さん?
d0112928_1911380.jpg
到着しました!!小屋の前のテーブルにて。見てくださいこのスケール。大きい!!
d0112928_1915158.jpg
翌朝みんなで大きな岩の上で談笑中。『あっちはロッキーかな』なんて話してましたよね。
d0112928_192144.jpg

さあ登山スタートです。
バックに見えるのは今回泊まったケインハットという素泊まりの山小屋です。
でも電気もあるし、お湯も出るんですよ。

d0112928_1923917.jpg

さて今回の目的クレセント氷河とクレセント・レイクスを目指します。
素晴らしい天気!!バックの氷河も美しいです。
d0112928_1975868.jpg
では初日のコロンビア大氷原で練習したとおり、アイゼン、ハーネス、ヘルメットを付けて。
ロープを結べば、このロケーションに自分たちの足で登って立っているんですよ。こんな贅沢他にないですね。。。

d0112928_1982633.jpg
満面の笑み。本当に嬉しそうですね。

d0112928_1984519.jpg
バカブースパイアとクレセントレイクス。

改めて写真で振り返ると、すごいことしてるなって思いますよね。
気軽に氷河の上を歩く事ができることが出来るのは、カナダならではの山の楽しみ方の一つです!

d0112928_1991710.jpg
さて氷河登山の終着は氷河湖を上から眺めましょう。
見下ろせば自分たちが登ってきた道のりが見えますね。感動的なフィナーレでした。

初めてのアイゼン、初めての氷河、カナダで出来ることまだまだたくさんありますよ。
僕ももっと精進して来年、皆さんの帰りをお待ちしています。

d0112928_1993875.jpg
最後になりましたが本当に最高の天気と最高の仲間でバカブーの氷河を登れたこと、本当におめでとうございます。
僕もガイドさせていただき幸せでした。

では来年もお逢いしましょう!!

ヤムナスカ・ガイド谷 剛士 (たに たけし)
ガイドプロフィールはこちらから
by ymtours | 2016-07-24 19:13 | グループの山旅 | Comments(1)
Commented by 島袋 at 2016-08-07 17:29 x
谷様 
バカブ-、とても刺激的な山旅でした。
ケインハットの山小屋、就寝スペ-スを物音ひとつたてず暗い中出ていったクライマ-達、岩峰にとりつく彼らの声を時折聞きながら歩いた氷河、お花畑を歩くのも楽しいけど繋がれたロ-プをとうして仲間の息つかいを感じながら歩く小気味よさは捨てがたいものがあります。
まさに ”ユ-・レイズ・ミ-・アップ” です。行く前は不安があったけれど、おかげさまでゼイタクな時間をすごさせていただきました。
ひとつ残念なこと カッコ良いクライマ-達の写真を撮りそびれたこと!  


<< 内田様 アシニボイン滞在編  高木様 金指様 ご家族 サンシ... >>