山田様ご夫妻、増子様、杉本様 レイク・オハラ/ラーチ・バレー 

d0112928_135113.jpg
▲レイク・マッカーサーの独特の青色にみんなが歓声を上げました。

こんにちは。
ヤムナスカ・ガイドの小泉です。
今回は、横浜からお越しの山田様ご夫妻、増子様、杉本様を2日間の日帰りハイキングへとご案内いたしました。
偶然にもお住まいの場所が非常に近く、朝集合した時からローカルトークで盛り上がっていました。
増子様と杉本様はご姉妹で、とても仲の良いお二人でした。

1日目は、誰もが一度は行ってみたいロッキーの宝石と呼ばれるレイク・オハラへ。
厳しい入山制限のおかげで人も少なく、ロッキーの魅力がギュッと凝縮されたような特別なエリアです。
様々なコースがある中で、今回選んだのは「レイク・マッカーサー」。
独特な青色で有名な湖までのコースです。
曇り空に小雨が降る天気でしたが、時折陽が射し、周囲の山々も綺麗に顔を出してくれました。

d0112928_1441747.jpg
▲カナダのアルパイン・クラブ所有のエリザベス・パーカー・ハットの前でパチリ。夏休み中のため家族での滞在が多く見られました。

d0112928_1524919.jpg
▲シェーファーレイクの周辺を快適にハイキング。

d0112928_1545637.jpg
▲ラーチ(カラマツ)の森からシェーファーレイクが見れました。緑が美しい!

d0112928_1574714.jpg
▲すぐ近くにマーモットも顔を出してくれました。

d0112928_22465.jpg
▲最後の岩場を抜けて目指すレイク・マッカーサーはすぐそこです!

d0112928_255936.jpg
▲あこがれのレイク・マッカーサーに到着!人工的に作り出したかのようななんとも言えない青色には大感動でした。

2日目は、ラーチ(カラマツ)の森で有名なラーチ・バレーへ。
朝からバンフは雨が降るあいにくのお天気でしたが、車内は昨日の話で盛りがっていました。
昔からの知り合いのようでしたね。
そんなハイテンションにお天気も答えてくれました。
徐々に雲が切れ、青空が広がる陽気になり、日差しを浴びながらのハイキングとなりました。
トレイルはロッキーを代表する湖、モレーン湖から始まります。
朝9時で既に湖周辺は観光客でいっぱい。
しかし、ハイキングコースに入るととても静かで、快適にラーチの森を目指します。

d0112928_2141625.jpg

▲ラーチの森に咲いたインディアン・ペイント・ブラシ。

d0112928_215347.jpg
▲朝の雨が嘘のよう。テン・ピークスの山々もしっかり見ることが出来て、益々盛り上がる4人!

d0112928_217944.jpg
▲ラーチの森は美しい。

d0112928_2175410.jpg
▲森林限界付近からのテン・ピークスの山々。大絶景が広がります。

d0112928_218441.jpg
▲目的地・ミネスティマ・レイクに到着。今の気持ちを表現してもらいました。。。

d0112928_2195993.jpg
▲ラーチ・バレーは、カラマツの森を歩き、テン・ピークスの絶景を楽しめる変化あるコース。

山田様、増子様、杉本様、この度はカナディアン・ロッキーへお越しくださいまして、誠にありがとうございました。
同じ横浜ということで、初対面10秒で意気投合したのがとても印象に残っています。
これからもそれぞれで山旅を楽しんで、またロッキーにも遊びにいらしてください。
また、ハイキング中に色々とお話させていただきましたが、ユーコンのオーロラの旅にも是非お越しくださいね。

ヤムナスカ・ガイド小泉 優(こいずみ ゆう)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg
d0112928_07313981.jpg


by ymtours | 2016-07-05 02:28 | 出会いの山旅 | Comments(0)


<< 柏市山岳協会様 ロッキーパノラ... 下山様 ボウ・サミット・ルックアウト >>