大倉様、小野様 サンシャインメドウ

d0112928_0133956.jpg

こんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。

本日は富山県からお越しの大倉様と神戸からお越しの小野様ご夫婦をサンシャインメドウにご案内いたしました。
大倉様は日本でも登山をされており、バリバリの登山家です。
小野様、還暦祝いのご旅行と言うことで、これからも仲良く登山を楽しんでくださいね。

それでは出発しましょう!!
d0112928_0242476.jpg

この日の現地の朝の気温は、3度!!! しかし、皆様しっかり防寒対策もされて、寒さなんて気にしません!!
数日前に降った雪景色と曇り空もまた素敵なコントラストです。
d0112928_029559.jpg

大きな湖の最初のRock Isle Lake,あれ?大倉さん、表情が寒そうですが・・・・・・・。
d0112928_4315355.gif

しばらく歩くと唐松の紅葉が。
なんときれいな黄金色でしょう。木々たちが風を遮ってくれて暖かく感じるから松林の中をゆっくり楽しんで歩きます。それにしても小野さんご夫婦の笑顔はたまりません!!!!!
d0112928_3472623.gif

ちょうど唐松の紅葉を抜けたところに展望地が。
Simpson View Piontでランチライムとしましょう。このとき、大倉様は日本から持参の登山食をお湯を沸かして作られていました。いや~~、本当に素敵です!!
d0112928_3501049.gif

ランチタイム後、更に進んでから松林に再突入。
d0112928_351486.gif

楽しいお話をしながら紅葉の中を進んでいくと、あっという間に最後の展望台に差し掛かりました。
そこの景色はなんと、真っ白です!!
しかし、雪の登山道なんてお構いなしに進みます。
最後の展望地、どんな景色が待っているのでしょうか。
d0112928_353365.gif

今まで通過してきた湖をすべて展望できる高台、Standish View Pointに到着です。
晴れ間こそないものの、この雄大な景色は忘れることができませんね、皆さん。
d0112928_3544788.gif

さて、ゆっくりと最後の登山を楽しみつつ下山していきましょう。
下山のためのバスが待っていますが・・・・・・・
d0112928_359844.gif

私達は最後の楽しみを忘れていません。
バスの乗車を一本後回しにして、暖かい暖炉の前でコーヒータイム、まあ、ゆっくり行きましょう、のんびりしに来たんですもんね。
これが登山の楽しみ方です。
d0112928_40721.gif

ほっとするひと時、皆さんの笑顔が素敵でしたよ。
これからもず~っと登山を楽しんでください。この度は当社ヤムナスカをご利用いただきありがとうございました。

またお会いできる日をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから


↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_07322660.jpg


by ymtours | 2015-09-18 05:07 | 出会いの山旅 | Comments(4)
Commented by 小野知己 at 2015-09-23 20:52 x
植木さま
3日間にわたり、素晴らしいガイド ありがとうございました。
カナダハイキング初日ということもあり、私たち夫婦は緊張感でいっぱいでした。
それを、植木さんの軽快なお話と、自然を愛するガイドに、心が癒されていきました。
カラマツの紅葉の美しさと湖の美しさに魅了されながらのハイキングでしたが、
特に、この日に訪れた、サンシャインメドゥの Stansish View Point の美しさは忘れられません。
しかし、次の日から、さらなる美しい風景とであえるとは・・・ 
初日は、全く気付いていませんでした。
Commented by Y at 2015-09-24 09:36 x
植木さん

テントも背負えない登山「愛好」家の大倉です。
今回はお世話になりました。

お天気は生憎の曇り空でしたが、一面の雪景色を見られて私は大満足です。

気にかけていただいたスクランブルもEricaのおかげで無事登頂し、山頂に名前を記す事ができました。
前日のお天気もあまり良くなかったので、プライベートハイキングに変更しようかとも迷いましたが、
Ericaにお任せしてスクランブルにして大正解でした。
標高差800mほどではありましたが、登頂したら雄大な山並みにおまけに虹も出現。
大変思い出深いご褒美となりました。
これまで躊躇してなかなか踏み出せませんでしたが、これを機にクライミングをやってみようと決心がつきました。
クライミングだけでなく、綺麗な渓流を遡上しながらというのもいずれは。
ただし食いしん坊の私は「catch & eat」ですが...

今回はMt.templeには残念ながら登れませんでした。
きっと神様が「修行を積んでからまたおいで」ってお導きだと思って、もっとスキルを身につけておばあちゃんに
なる前に再挑戦します。

植木さん、これからの季節お体にはご自愛のうえ、お仕事頑張ってください。

そして昨年暮れよりご対応いただきましたスタッフK様
細微に渡りいろいろとご提案やお気遣いいただき心より感謝申し上げます。
今回は山におけるスキルだけでなく、いろいろな意味での貴重な経験となりました。
本当にありがとうございました。

Commented by ymtours at 2015-09-24 13:44
大倉様

このたびは楽しいサンシャインメドゥをご一緒させていただきありがとうございました。
寒くて曇り空にもかかわらず、結局雨も雪も降らなかったことは幸いでしたね。
お話をさせていただき本当に楽しかったことに、登山家(立派な登山家でしたよ)の真髄みたいなものを感じました。
また、ERIKAとのことはその翌日には聞いておりましたが、登頂できたのかどうかまでは入ってきていませんでしたので、今念願かなって登頂できていたこと、本当におめでとうございます。
Mt Templeはまた次回ということで、ぜひぜひまたお会いしましょう。
私がスクランブルのご案内をできる資格を取るのが先か、大倉様がこられるのが先か・・・ですかね。
カナディアンロッキーには沢山すばらしい登山ルートがありますので、またいつかカナディアンロッキーにお越しください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

ありがとうございました。

植木


ありがとうございました。
Commented by ymtours at 2015-09-24 13:57
小野様

このたびはサンシャインメドゥをご一緒させていただきありがとうございました。
あいにくの曇り空と寒い気温にもかかわらず、沢山お話させていただき本当に楽しかったです。
最後の暖炉でのまったりした時間も登山の醍醐味でしたね。
またどこかご案内させていただける機会がございましたら、更にすばらしいコースをご案内いたします。
ぜひまたお会いできる日をスタッフ一同心よりお待ちしております。
ありがとうございました。

植木




<< 小野様 レイクオハラ,オパビンレイク 鈴木様 レイクオハラ ハイキング >>