エスプラナーデ縦走 3泊4日の旅

d0112928_17241.jpg
ヤムナスカ ガイド の谷です。
今回は、ヤムナスカツアーでも人気のツアー!エスプラナーデ縦走のツアーをご報告いたします。

このエスプラナーデ山域はコロンビア山脈というカナディアンロッキーと平行にして走っている山脈で、ロッキーを眺めるのに最高の場所なのです。
たとえるなら後立山から剱、立山連峰を眺めるの最高ですよね。それの最大版です!!
ヘリを使って入山し、3つの山小屋を縦走するなんとも魅力のあるツアーです!

今回は前日、ガイドの山田がラーチバレーを案内させていただいた、高橋さま4名、
大学の登山仲間4名の太宰さま。そしてアメリカから3名、カナダ人1名の国際登山チームです。
d0112928_174680.jpg
このエスプラナーデの魅力は登山道以外もどこでも歩けること。
このような湿地でお花が綺麗な場所も歩きたい放題です。
朝このような癒される景色から歩き出し。

d0112928_18925.jpg
2時間もすれば圧巻の景色。はるか向こうにはコロンビア大氷原も見えます。
説明不要ですね。
d0112928_182666.jpg

そして稜線から離れれば草原でお昼寝。最高です。このメリハリがエスプラナーデ。
縦走ならではですね。尾根を歩き、草原を歩き、次の小屋に行く。
これこそがこの旅の醍醐味です!!
d0112928_184696.jpg
また稜線に上がれば名峰サーサンフォードです。氷河を抱く姿が胸を打ちますね。
しばし見とれてみましょう。

d0112928_19965.jpg
はるか彼方にはコロンビア大氷原。この白い塊が名古屋市と同じ大きさがあるんです。
右がMtブライス、左がMtコロンビア。
観光だとこの裾野のアサバスカ氷河しか見えないんです。実際コロンビアアイスフィールドの全景を見たい方はエスプラナーデを歩くしかないんですね。
d0112928_1243869.jpg
小屋につくと皆で食事です。専門のシェフが帯同しますので
栄養補給もばっちり。人が常にいる営業の山小屋と違ってスタッフみんなも一緒に歩いて次の小屋に行く手作り感。これも魅力の一つです。
d0112928_1183049.jpg

次の日にはまた歩き出す。
緩やかな尾根歩きは、急ぐ理由がありません。ゆっくり歩いていきましょう。

d0112928_1252243.jpg

もっと縦走したい、皆さんともっと時間を過ごしてもいいな、
と、後ろ髪をひかれる思いで、ヘリでエスプラナーデを後にしました。

12名様、皆様素晴らしい方で、国際交流も楽しくさせていただきました。
皆様の旅のお手伝いに少しでも役に立てていたなら幸いです。
旅の出会いも、景観も、楽しい旅になったかと思います。
次はロッジ泊で名峰アシニボインを巡りましょう!!

またカナディアンロッキーに是非、お越しください。


ヤムナスカ・ガイド谷 剛士 (たに たけし)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_07035143.jpg


by ymtours | 2015-07-31 00:45 | 出会いの山旅 | Comments(0)


<< 石橋様 ハネムーンの旅 9日間... 堤様、宮下様、吉原様、高橋様 ... >>