土居さま レイクオハラ、スタンレーミッシェル小屋2泊、特選ハイキング

ヤムナスカガイド谷です。
今回は九州からいらした仲良し女性三人組である土居さまグループを、レイクオハラへご案内致しました。 お申し込みの時からレイクオハラのハイキングをご希望でしたが、事前予約は取れていなかったため、前日予約に挑戦、運良く席を確保することができました!!
もし前日予約が駄目でもラーチバレーにも行きたいとおっしゃられていたとても前向きチーム。
レイクオハラの日帰りハイキングの後はタカカウ滝から始まる山小屋泊の3日間特選ハイキングです。せっかくのカナダですから何でも欲張りたいですよね。
さて土居まチームのハイキングの旅が始まりです!!

 

d0112928_11171742.jpg

まずはレイクオハラ、バスのりばにて。今日はレイクオエサにご案内。
なぜなら、こちらはマッカーサーと違い沢山の湖が見ることが出来、天候の変化予想される場合でも
どこかの湖に必ず光が当たり、美しい色を見ることが出来るからです。
d0112928_11194386.jpg

レイクオエサですね。本当に溜息しか出ません!!
d0112928_1131326.jpg

三人でパシャリ。この日は降ったりやんだりの天気でしたが、雨具装着のいい練習になりました。
d0112928_112187.jpg

展望台からレイクオハラを望む。初日の足慣らしにレイクオハラ、最高でしたね。
装備の確認、歩き方の練習。雨への対応など。カナディアンロッキーは山を始めるのに最適な場所です。
さて準備は整いました。いよいよリトルヨーホーバレーへ出発です。
d0112928_11222985.jpg

朝日を浴びながらタカカウ滝を背に歩き出します。今回下山日の天気予報がよくないので
最初にアイスライントレイルを走破します。荷物の重みも考慮してゆっくりゆっくり。
d0112928_11241945.jpg

疲れた時は花を見て休みましょう!!
d0112928_11271526.jpg
アイスラインのハイライトでもある氷河をまじかに歩いていきます。
d0112928_1135123.jpg

モレーン地形の展望台で。楽しさが伝わりますね。
d0112928_11373082.jpg

スタンレーミッシェルハットに到着。
カナディアンログの素朴な小屋です。
実は土居さまは山で泊まるのが初めてということ。
カナダは山小屋泊をするには世界で一番最適な場所です。
日本で経験してないなら尚更カナダでやってくださいませ!!
d0112928_1140119.jpg

夕食はヤムナスカ特製サーモンちらし寿司で決まり。みんなで作るとホント楽しいですよね。
d0112928_114126.jpg

翌日はクウェティノックレイクへ足を延ばします。標高2500mまで上がると
素晴らしい展望が広がります。

d0112928_11421599.jpg

湖をバックに。笑顔しか出ませんね。

d0112928_1143325.jpg

プレジデント氷河手前のお花畑にて。満開のインディアンペイントブラシが迎えてくれました。

d0112928_11485147.jpg

夕食を今日もみんなで作ります。協力すると早くて美味しい。
これも素泊まりの山小屋の良さですね。
今日のこんだてはなんでしょうか?
d0112928_1150023.jpg

川に水くみに~。後姿が楽しそうです。
d0112928_11512879.jpg

今日はシチューです。寒い夜は薪ストーブにシチュー。これカナダの基本です(笑)
d0112928_11564948.jpg

ゴールのタカカウ滝にて。最終日、朝は雪がちらつく天気になりましたが、
無事歩ききることが出来ました。おめでとうございます!!

土居さま。今回はヤムナスカを選んでいただきまして、ありがとうございました。三人にとってカナディアンロッキーが特別な場所になっていただけたなら幸いです!!またカナダでお逢いしましょう。



ヤムナスカ・ガイド谷 剛士 (たに たけし)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg

d0112928_06402906.jpg


by ymtours | 2015-07-13 21:53 | グループの山旅 | Comments(4)
Commented by AK at 2015-07-25 12:07 x
お忙しい中ブログアップお疲れ様です。
無事帰国し、廃人の如しです・・
13日間の行程の中で、山で過ごした4日間が一番想い出に残っています。
花の名前は忘れましたが、谷さんの名言は覚えています。
本当によく笑いましたね。

普段は山に登らない私達。出発前は10キロ近いザックを背負い登れるか心配でしたが、心配無用でした。
谷さんのお陰で楽しく安全に歩くことができました。
山小屋も快適で、大自然に囲まれ携帯の電波も届かない・・
何もしない贅沢に病み付きになりそうです。

ガイドブックに載っている定番の湖巡りもいいですが、山に入り自分の足でたどり着いた湖は一段と綺麗でした。
もっと多くのお客さんに体験してもらいたいですね!

最後に
ヤムナスカスタッフの皆様、お世話になりました。
1回目のレイクオハラの予約電話は6人体制で18個の電話を使い試みたということで、本当に感謝しています。
手配の段階から迅速、親切に対応して頂き安心してカナダに来ることができました。
安全管理も徹底してますね。
楽しい山行をありがとうございました。

PS 川で冷やしたビールは最高でした!
Commented by ymtours at 2015-07-27 07:52
AK様

帰国のお知らせありがとうございます。
僕の名言は謎ですが(笑)山で共に過ごした4日間
僕にとっても特別な時間でした。
本当にありがとうございました。

またぜひいらしてください。その際は間違いなく川を渡り、ロッククライミングもしましょう!!

この現代で電気も電波もなく歩かないと見れない景色がある。
素晴らしいことです。
またカナディアンロッキーでお逢い出来ること楽しみにしています


Commented by YUKA at 2015-07-29 23:21 x
谷さん4日間本当にお世話になりました!
今回のハイキングは、どの部分を取っても楽しかったーしか言葉が出てきません。
自然界の色んな場面や素晴らしさに遭遇し、自分の五感もフル回転で刺激的な時間となりました。
それも谷さんが一生懸命案内をして下さったお陰ですね。
本当にありがとうございました!
次は、もっと高く・もっとゴツゴツ・もっとジャブジャブで行きましょう。
またご一緒出来る日を楽しみにしてます♪
Commented by ymtours at 2015-07-30 00:41
Yukaさん

無事のご帰国よかったです。
こちらこそ本当に楽しい時間をありがとうございました。
五感を使って遊ぶというのは山本来、生き物本来の姿なのかもしれません。
日本では失われつつあるものがここには残っていて、そしてこれからも変わらず、ここにあります。
ぜひまたカナディアンロッキーに戻ってきてください。
そして今度は登頂やロッククライミング、川でジャブジャブしましょうね。
重ねてお礼申し上げます。
今回は本当にありがとうございました。



<< 岡田様ご夫妻 Lake O&#... S様ご夫妻 ジャスパーからバンフへ  >>