タカネバラの会 スコーキーロッジへ

ヤムナスカガイドの難波です。
1999年からグループでカナダへお越しの、タカネバラ会の皆様をご案内させて頂きました。

昨年のレイクオハラ・ロッジに続き、今年はカナダで一番古い歴史を持つ、スコーキーロッジへ行ってきました。到着してから3泊はキャンモアに泊まり、時差と気候、標高に慣れるために、足慣らしハイキングを行います。初日は成田からカルガリーへの直行便で早く着いたので、メニースプリングの散策を行いました。初夏の花は終わってますが、ウエスタン・ウッドリリーなど、夏の花々が咲き始めていました。

d0112928_1083287.jpg


翌日はグレーシャーリリーなど、まだ初夏の花々が残る、ターミガン・サークへ行ってきました。州立公園のインタープリターがグリズリーベアーの頭骨を持ってハイカーに熊の説明をしていました。早速、我々のランチスポットへ招いて、特別講習です。

d0112928_10145874.jpg


さらに暑い日が続いたので、翌日も2000mを超えたところから歩き出す、ジミーシンプソン・ルックアウトへ。

d0112928_10164462.jpg


体が慣れたら、スコーキーロッジまでの山旅に出発です。ロッジは11km先、約5時間のハイキングです。途中は見どころいっぱいのルートです。ヤムナスカのガイド山行ですので、花を楽しみ、景色を楽しみ、おにぎりで元気をつけながら、ロッジまでの長い距離を満喫しました。

d0112928_1125063.jpg


最高齢78歳のグループですが、みなさんはまだまだ元気。ガイドは栄養と水分補給に注意しながら、ペース配分を調整しながらガイドしました。

d0112928_10232948.jpg


スコーキーロッジへ到着です。

d0112928_1024226.jpg


ここでは携帯電話やインターネットはありません。ロウソクとオイルランプを使った生活は、最初の数時間だけ不便さを感じますが、そのあとはゆったりした時間の中で、最高のリフレッシュが可能です。

d0112928_10265163.jpg


お客様が泊まったキャビンは1930年に建設されました。ミュールディアが遊びに来てくれました。

d0112928_10283723.jpg


翌朝からこのロッジを起点に山歩きを楽しみます。

d0112928_10293450.jpg


今年は雪解けが早く、トレールコンディションも大変良かったため、上級者コースを案内致しました。

d0112928_10311449.jpg


タカネバラグループは水彩画を趣味にしている方が多く、湖では十分に時間を作り、それぞれ作品作りに没頭します。

d0112928_103379.jpg


歴史のあるスコーキーロッジ周辺には、趣にのある目印があります。アフタヌーン・ティーに合わせて下山してきた我々を、迎えてくれたのは。。。。。。。

d0112928_1035743.jpg


毎日、こんなおやつが準備されてます。ティーからコーヒー、そしてワインからビールまで。今日を振り返りながら、楽しい時間を過ごしましたね。

d0112928_1035305.jpg


夕食までの時間は絵を描いたりと、有意義な時間を過ごします。

d0112928_1142149.jpg


そして3時間後に夕食です。さきほどスナックを食べたばかりですが、山を歩くと自然にお腹が空いてくるので不思議です。。

d0112928_1038674.jpg


翌日も素晴らしい天気になりました。今日も上級者コースに挑戦です。

d0112928_10395062.jpg


ヘッドフォールの隙間にある、チムニーを登り、チェックストーンのトンネルを抜けると。。。

d0112928_1041666.jpg


こんな素晴らしい湖がありました。難しいルートを一緒に歩いてきた、カナダ人女性グループと仲良くなりました。

d0112928_10433124.jpg


帰りのダウンクライミングは少し緊張しますが、岩にもだいぶ慣れてきましたね。笑顔がたくさんです。

d0112928_1044345.jpg


ゴールデン・フリーベンの群生地を見つけました!

d0112928_1044561.jpg


ハイキング後は冷たい川に足を漬けて疲れを取ります。

d0112928_1113825.jpg


今夜は18年クックを務めるケイティーがローストビーフを作ってくれました。
実は2011年にイギリス王室のウイリアム王子とケイト妃(キャサリン)がスコーキーロッジに訪れた時に作った夕食と同じものでした。だからどうなの?って感じですが、皇室好きの方には面白いネタだったと思います。王子様と姫様がどのような過ごし方をしたなど、いろいろ聞いてきましたので、ガイドネタ帳にキープさせていただきます。。(笑)

d0112928_10455172.jpg


下山日の朝です。タンポポ刈りに忙しいブロディーとクックのケイティとの思い出写真です。

d0112928_10551650.jpg


下山はデセプション・パスを使いました。素晴らしい景色に堪能しながら進みます。

d0112928_10564881.jpg


あとは下りを残すだけとなった御一行様。。。少し緊張が取れて笑顔が見れます。3時のシャトルバスにぴったり到着するようにするのが、ガイドの腕の見せどころです。「お任せください!」

d0112928_10581575.jpg


今年も充実したタカネバラ会の山行になったと思います。カナダへお越しいただき有難うございました。

以上。
by ymtours | 2015-06-30 11:04 | グループの山旅 | Comments(0)


<< H様 アイスライントレイルハイ... H様 ラーチバレーハイキング >>