夏ロッキー、冬ロッキー。

夏ロッキー、冬ロッキー。_d0112928_12291751.jpg


ヤムナスカガイド谷です。

世間はクリスマス一色ですね。今年も残すところ約2週間になりました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて今回はまだ12月半ばですが、この冬、トレーニングで山に行っている回数は20日を越えました。仕事もいれると、ほぼ毎日外に出て登っているわけですが、
『いつもどこで登っているの?』と思っている方がいるかもしれませんので、
夏のカナディアンロッキーと比較しながら、今日はお届けしたいと思います。

まず冒頭に写真はサスカチェワンクロッシングという場所のすぐそば、Mtマーチソンにある、
マーチソンフォールというルートです。コロンビアアイスフィールドに行ったことのある方は、
必ずこの山を見ているんですよ。
この場所まで徒歩1.5時間。アイスクライミングしなくても、スノシューで満足です。

夏ロッキー、冬ロッキー。_d0112928_1310836.jpg

夏のコロンビアアイスフィールドはこんな感じです。
いつ見てもため息が出ますね。説明不要です。

夏ロッキー、冬ロッキー。_d0112928_12294342.jpg

次はMtボージョーにあるアイスクライミングエリア。
ここは夏にサンシャインメドウとヒーリーパスに行ったことがある方は、
この滝を実は見ているのです。なにせ登山口の駐車場から見えるんですよ。このルートまでは徒歩45分くらいですね。

夏ロッキー、冬ロッキー。_d0112928_130990.jpg

夏のサンシャインメドウはこんな感じですね。フラワーハイキングにはもってこいの場所です。
夏も冬も素晴らしいです。

夏ロッキー、冬ロッキー。_d0112928_13833.jpg

ここはスタンレーグレイシャーといって山火事の後を歩くハイキングを行ったことのある方は
来てますここ。冬はこのような景色です。ここの壁は世界最高難度の冬期登攀が出来るエリアなので
冬の間、世界中のクライマーがこぞって登っているんです。ここでトレーニングをしてヒマラヤやアラスカに出ていくんですね。
夏ロッキー、冬ロッキー。_d0112928_13143217.jpg


夏はヤナギランの群生が綺麗ですね。生態系と山火事の関係も知れる
貴重なハイキングコースになってます。

夏ロッキー、冬ロッキー。_d0112928_1317409.jpg

これで最後にしましょう。ここはカナナスキスカントリーというエリアにある
Mtキッドです。このルートも1時間半ほどでこの景色を味わえます。冬でもですよ。
ターミガンサークというハイキングコースに行ったことのある方は、見てますよこの山。

夏ロッキー、冬ロッキー。_d0112928_13175439.jpg

ちなみに夏はこのような感じです。
素晴らしいハイキングコースです。花もきれい、黄葉もきれい、一年通して楽しめるエリアですね。

これでもこの冬一か月の中で行ったアイスルートのごく一部です。そしてハイキングコースも冬同様、無限にあるので紹介しきれないですね。

少しでも多くの人達にカナディアンロッキーの魅力が伝わればと思いながら綴っています。
もし何か希望のトピックなど、ありましたらいつでも連絡してください。よろしくお願いします。

ではまた来週。

ヤムナスカ・ガイド谷 剛士 (たに たけし)
ガイドプロフィールはこちらから

by ymtours | 2014-12-19 01:21 | 「マウンテンガイド」への道


<< ゆく年、くる年 スタッフトレーニングについて >>