タカネバラ・グループ  レイクオハラへの山旅  【14.06.21】

昨年のユーコンに続き、タカネバラ・グループ様をレイクオハラへご案内してきました。

当社のお客様の中では一番長いお付き合いとなります。
最初にご案内した1998年から、グループメンバーは少しずつ入れ替わっておりますが、こちらのホテルや山小屋、レストランの間では、有名なグループ名になりました。カナダのロッジはリピーターのお客様を大事にする気持ち強く、今回訪れたレイクオハラ・ロッジのサービスは、カナダ最高峰だと私は思います。

通常レイクオハラ・ロッジは、グループでの予約は取りません。ヤムナスカの野外救急資格を3年に1度受講してくれる間柄である、ロッジ経営者のアリソンとブルースに無理を聞いてもらいました。当社は多くのロッジと良い関係にあり、これからも大事にしていきたいです。
d0112928_10571920.jpg


最初の2日間はキャンモアに2泊しながら、初夏の花々を楽しみました。日本から来て、すぐに高山へ入るより、ゆっくりとした行程から始めるほうが、順応がうまく行きます。

イエロー・レディ・スリッパー (アツモリソウの仲間)
d0112928_110130.jpg


ビーナス・スリッパー(ホテイランの仲間) めずらしい背中撮りです。
d0112928_1104468.jpg


エメラルド・レイクではベイスンまで足を伸ばしてみました。
だんだん気候や標高にも慣れ、益々元気になる皆様です。
d0112928_113744.jpg


待ちに待った、レイクオハラ・ロッジへの入山です。
d0112928_114511.jpg


ロッジ目の前にこんな景色が。。。
d0112928_115697.jpg


少し雨が降った日もありましたが、
タカネバラの女子はいつも元気です。
d0112928_1171357.jpg


雨の日こそ、より楽しみます。
懐かしのヒゲダンス、旅の良い思い出になりましたね。
d0112928_11211716.jpg


自然のシェルターでひと休み。
このあと、天気が回復してきました!
d0112928_414675.jpg


3時からのアフタヌーンティーに間に合わないと、、あとで怖い怖い。。
ハイキングの時間配分はガイドの腕の見せ所です。
d0112928_1175523.jpg


美味しいケーキを頂いた後は、それぞれロッジ・ライフを楽しみました。
d0112928_1192927.jpg


レイクオハラには著名な画家が多く訪れてます。
タカネバラ・グループも負けてはいません。あっという間にロッジの人気者になりました。
d0112928_1110475.jpg


この笑顔からもわかりますが、食事は素晴らしいの一言に尽きます。
d0112928_512241.jpg


翌日、天気は回復、さらに標高の高いところへ。
d0112928_443459.jpg


ロッジの背後にはOdaray Mtが。
やはり残雪のある時期が奇麗ですね。 「ここに泊まったわ〜。」
d0112928_45520.jpg


目的地のレイク・オエサでマーモットの気持ちになりました。
今回のお気に入り写真はこれ。
題名「なでしこマーモット」
d0112928_11244917.jpg


マーモットも変な日本人がいると思ったことでしょう。
d0112928_11282493.jpg


ロッジのお弁当は日替わりサンドイッチです。
d0112928_1129421.jpg


こんな景色を見ながら食べるランチ。ミシェラン5つ星より上です。
d0112928_475073.jpg


メインロッジにて。
d0112928_11171597.jpg


ロッジでは、洗練された上品なカナディアン・ガールズが支給してくれます。
びっくりするほど、よく教育されたスタッフでした。みんな学生で在学中は毎年戻ってくるそうです。「ここでの仕事は人気があり、良い学生を雇えるのでラッキーよ。」と、経営者のアリソンは話してくれました。
d0112928_4123131.jpg


下山日は旅程には含まれていない、ピートゥー・レイクの散策を行いました。
途中に寄ったクローフット氷河に、カラス番人と魔女帽子をかぶった女性が。。
ベタな写真ですみません。。
d0112928_4173697.jpg


ピートゥー・レイクの散策では、一般観光客のいないところまで歩き、この時期のみの色を静かに満喫しました。ちなみに日本ではペイト・レイクと紹介されてますが、正確には有名なアウトフィッターだったビル・ピートゥーさんの名と取って付けた湖なので、ピートゥー・レイクと呼ぶようにしています。
d0112928_4205956.jpg


今年のタカネバラ山行、楽しんでいただけたと思います。

また、お会いできる日まで、ごきげんよう。
さようなら。。 

あっちなみに、
今ツアーのテーマは品格でした。。。。


追記: レイクオハラ・ロッジ料理をご紹介します。
d0112928_532376.jpgd0112928_534570.jpgd0112928_54219.jpgd0112928_541836.jpgd0112928_543341.jpgd0112928_55018.jpgd0112928_54469.jpgd0112928_551415.jpgd0112928_553087.jpgd0112928_554669.jpgd0112928_56635.jpgd0112928_562469.jpgd0112928_564027.jpgd0112928_565549.jpgd0112928_571185.jpgd0112928_573060.jpg
by ymtours | 2014-06-21 11:35 | グループの山旅 | Comments(0)


<< コース終了 真っ最中 >>